ケイティブレイブ目野師有終V狙う/フェブラリーS

洗い場で、あくびをするケイティブレイブ(撮影・白石智彦)
洗い場で、あくびをするケイティブレイブ(撮影・白石智彦)

 今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、18日)が行われる。

 統一G1川崎記念からの連勝を狙うケイティブレイブは坂路で調整。4ハロン69秒3でゆっくり駆け上がった。今月限りで定年引退となる目野師は「使っているけど元気あるで。馬が柔らかいよ」と、状態の良さに目を細めていた。97年ストーンステッパーで2着に惜敗している師は、ラストG1を前に「最後に取りたいねえ」と願いを込めていた。

 [2018年02月14日 08時21分 紙面から]

ニュース一覧

一覧へ