1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ゴールドドリームさらに状態上向き/フェブラリーS

ゴールドドリームさらに状態上向き/フェブラリーS

坂路での調整を終え、厩舎に引き揚げるゴールドドリーム(撮影・白石智彦)
坂路での調整を終え、厩舎に引き揚げるゴールドドリーム(撮影・白石智彦)

 今週の日曜東京メインは、今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、18日)が行われる。

 JRA・G1・3連勝を狙うゴールドドリームがさらに状態を上げている。7日の1週前追いでは坂路4ハロン51秒1-12秒1の好時計をマーク。「チャンピオンズC(前走=1着)の時の1週前はこれほど動かなかった。今回の方がいいと思う」と、平田師は手応えを感じている。ムーア騎手の続投も決まり「あれだけのジョッキーだけに心強い」と師。きょう14日の最終追い切りに注目だ。

 [2018年02月14日 08時20分 紙面から]

ニュース一覧

一覧へ