1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 小倉 ダートは脚抜きが良く走りやすい、芝は前有利

小倉 ダートは脚抜きが良く走りやすい、芝は前有利

 【小倉・当日情報】13日の小倉は曇り。前日までの積雪の影響もあり、芝、ダートともやや重で開催が始まった。

 午前中ダートは2鞍。1R(1700メートル)ウインネプチューンが先行集団の外から抜け出し勝ち。2R(1000メートル)は2番手につけたハトマークレディが押し切った。逃げたサノラブも3着に残り、波乱を演出している。

 脚抜きが良く走りやすい状態。序盤のリードがそのままアドバンテージになる。メインの門司S(1700メートル)はテルペリオン、キーグラウンド、アスターゴールドなどの先行勢に注目したい。

 芝は1鞍が終了。3R(1200メートル)、リーガルリリーが2番手から抜け出し勝利した。早めに動いたケイココサージュが2着に入り、3着は好位の内で流れに乗ったクッカ。前有利とみてよさそうだ。

 [2018年02月13日 12時34分]

ニュース一覧

一覧へ