1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ヴェスティード「成長力期待」7馬身差圧勝/新馬戦

ヴェスティード「成長力期待」7馬身差圧勝/新馬戦

新馬戦を制したヴェスティードと三浦騎手(撮影・柴田隆二)
新馬戦を制したヴェスティードと三浦騎手(撮影・柴田隆二)

<東京3R>◇11日=東京◇3歳新馬◇ダート1600メートル◇出走16頭

 東京新馬戦3R(ダート1600メートル)は、トーセンホマレボシ産駒のヴェスティード(牡、高柳瑞)が2着に7馬身差の圧勝デビューとなった。

 勝ちタイムは1分40秒0。2週連続で除外され、待望の初戦だった。三浦騎手は「絶対値が水準以上に高い馬で今日はスムーズな競馬ができた。成長力に期待しています」と声を弾ませた。次走は未定。

 [2018年02月12日 07時49分 紙面から]

ニュース一覧

一覧へ