モズカッチャン久々も太め感なく仕上がる/京都記念

 昨秋のエリザベス女王杯を制したモズカッチャン(牝4、鮫島)は坂路で強めのキャンターをこなした。「ここまでしっかりと乗り込んで仕上がりはいい。

 体重は増えているけど、背が伸びて成長もした分で太め感はない」と梛木助手。ただこれまではたたき良化型で、昨秋も休み明け初戦のローズSは7着だった。「1度使えばぐっと迫力を増してくる。休み明けの分がどうか」とやや慎重だった。

 [2018年02月10日 16時40分]

ニュース一覧

一覧へ