京都 ダートはやや重、前残り傾向 芝は先行馬狙い

 【京都・当日情報】13日の京都は晴れ。芝は良、ダートはやや重馬場で開催されている。

 ダートは午前中4鞍。1R(1800メートル)と2R(1800メートル)は先行馬が勝ち、3R(1400メートル)、4R(1400メートル)好位差しが決まった。差しが決まりづらく、前残りの傾向。

 芝は5R(1800メートル)の1鞍は好位のインで脚をためたアメリカンワールドが勝った。開幕2週目で馬場状態は良好。ロスなく好位で立ち回れる馬か、先行馬を狙いたい。

 メインの淀短距離S(オープン、芝1200メートル)は、先行力のあるアクティブミノルが中心。前走ハナ差の2着だったラインスピリットも開幕2週目の馬場は絶好だ。先行馬2頭を中心に馬券を買うのがいいだろう。

 [2018年01月13日 12時39分]

ニュース一覧

一覧へ