クインズミラーグロ巻き返しへ切れある動き/愛知杯

<愛知杯:追い切り>

 土曜中京メインの愛知杯(G3、芝2000メートル、13日)の最終追い切りが行われ、昨年3着馬クインズミラーグロ(牝6、和田道)が美浦ウッドで単走追いをかけた。

 馬場の真ん中を馬なりで駆け抜けて、4ハロン53秒4-12秒5をマークした。8日にはポリトラックでラスト11秒5を計時する切れのある動きを披露。2桁着順に終わった昨秋2戦から巻き返しを目指す。和田道師は「仕上がりの早い馬なので、久々は問題ない。具合はいいよ。54キロもいいハンデだね」と話した。

 [2018年01月12日 08時19分 紙面から]

ニュース一覧

一覧へ