テイエムジンソク好時計6F80秒1に自信/東海S

CWコースで追い切るテイエムジンソク
CWコースで追い切るテイエムジンソク

<東海S:1週前追い切り>

 昨年のチャンピオンズC2着馬テイエムジンソク(牡6、木原)が11日、東海S(G2、ダート1800メートル、21日=中京)の1週前追い切りに臨んだ。

 Cウッド単走で6ハロン80秒1の好時計。さすがにラスト1ハロンは13秒7を要したが、しっかり追われて負荷をかけられた。手綱をとった古川騎手は「(レースは)来週なので、1回時計を出しておこうと。動きは変わらない。前回で力を確認できた。自分の力を出し切ることだけを考える」と自信をのぞかせていた。

 [2018年01月12日 08時18分 紙面から]

ニュース一覧

一覧へ