カラビナ半馬身遅れもしまい伸び優秀/日経新春杯

<日経新春杯:追い切り>

 カラビナ(牡5、藤岡)はCウッドでライデンバローズ(古馬500万)と併走。前半に追走した分、半馬身遅れたが、動きは良かった。時計も6ハロン83秒7-12秒1とラストの伸びが優秀だ。

 藤岡師は「いい併せ馬ができた。以前は線の細いところがあったけど、いい筋肉がついてきた。ひと皮むけた感じ」と満足の表情を浮かべる。前走は準オープンのグレイトフルSで2着。今回は格上挑戦になるが「ハンデが52キロならおもしろい」と楽しみにしていた。

 [2018年01月11日 16時44分]

ニュース一覧

一覧へ