1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. シュヴァルグランは大阪杯で始動、春盾が大目標

シュヴァルグランは大阪杯で始動、春盾が大目標

ジャパンCを制したシュヴァルグラン(2017年11月26日撮影)
ジャパンCを制したシュヴァルグラン(2017年11月26日撮影)

 昨年のジャパンCを制したシュヴァルグラン(牡6、友道)は、4月1日阪神の大阪杯(G1、芝2000メートル)から始動することが決まった。11日に友道師が発表した。

 大目標の天皇賞・春(G1、芝3200メートル、4月29日=京都)を見据えてのローテーションで「2000メートルの適性は『?マーク』だけど、去年のように(阪神大賞典で)3000メートルを走ってからの3200メートルは厳しいので」と説明した。有馬記念で3着に敗れた後は栗東近郊のノーザンファームしがらきで調整されている。

 [2018年01月11日 15時39分]

ニュース一覧

一覧へ