モンドインテロが重賞初Vへ万全の態勢/日経新春杯

<日経新春杯:追い切り>

 チャレンジC4着のモンドインテロ(牡6、手塚)が、3戦2勝の京都で巻き返す。

 10日はウッドコースで4~5馬身先行するベストマッチョ(古馬オープン)を追いかけた。スムーズな走りで直線に向き、ゴール前は馬体を並べてのたたき合い。5ハロン69秒9、上がり38秒8-13秒1(いっぱい)で併入。最後までしっかり負荷をかけ、万全の態勢を整えた。

 手塚師は「併せていい動きを見せてくれた。順調にきているね。間隔を空けずに詰めて使えているのもいい」と、悲願の初重賞制覇へ意欲を見せた。

 [2018年01月10日 16時53分]

ニュース一覧

一覧へ