スラッシュメタルしまい重点に追われる/京成杯

坂路で軽快に追い切るスラッシュメタル
坂路で軽快に追い切るスラッシュメタル

<京成杯:追い切り>

 スラッシュメタル(牡、西村)は栗東坂路で4ハロン52秒5-13秒1の好時計をマークした。

 「しまいをしっかりやって、動きも良かった」と西村師。素質があり、前走の重賞8着から巻き返しを狙う姿勢だ。「乗りやすいし、距離も問題ない。しっかり脚をためて、直線で勝負できる馬だから」と期待を込めた。

 [2018年01月10日 17時28分]

ニュース一覧

一覧へ