モンドインテロ得意距離で重賞初V狙う/日経新春杯

 日曜京都メインでは日経新春杯(G2、芝2400メートル、14日)が行われる。

 昨年3着のモンドインテロ(牡6、手塚)が、10戦目の重賞で初勝利を狙う。前走のチャレンジCは首+首+鼻差の惜しい4着。平塚助手は「直線を向いた時は勝ったなと思ったけど、最後は脚色が一緒になってしまった。それでもあれくらいは走る馬」と振り返った。

 勝ちこそないが、重賞でも大敗なく堅実に走っている。【3 0 1 0】と得意の2400メートルならもうひと押しが期待できそうだ。

 [2018年01月09日 18時19分]

ニュース一覧

一覧へ