リカビトス素質高い 準OPの身でも参戦/愛知杯

 土曜中京メインでは愛知杯(G3、芝2000メートル、13日)が行われる。

 リカビトス(牝4、奥村武)は秋華賞10着以来のレースになる。準OPの身だけに奥村武師は「相手は格上だからね」と控えめだが、デビューから3連勝したように素質は高い。

 前走は重馬場に切れ味をそがれたが、左回りでは2戦2勝。日経新春杯や中山、京都の自己条件にも登録があったが、中京参戦を選んだ。「放牧後も特に変わりなく来ている」と久々を感じさせない仕上げで臨む。

 [2018年01月09日 18時14分]

ニュース一覧

一覧へ