1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ダブルシャープ、コーナー4つの舞台で挽回/京成杯

ダブルシャープ、コーナー4つの舞台で挽回/京成杯

 中山では明け3歳馬による重賞、京成杯(G3、芝2000メートル、14日)が行われる。

 中央転厩2戦目のダブルシャープ(牡、渡辺)が、コーナー4つの舞台で挽回を図る。「状態はいいですよ。シンザン記念と両にらみでしたが、タフな馬場が合いそうだし中山へ。皐月賞も見据えてますし、すごく落ち着きがある」と渡辺師。

 ワンターンの前走朝日杯FSは9着も、コーナー4つの札幌2歳Sでは3着に入った。抜群の根性があり侮れない。

 [2018年01月09日 18時26分]

ニュース一覧

一覧へ