日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

サトノクラウン3連勝でクラシック制覇王手/弥生賞

<弥生賞>◇8日=中山◇G2◇芝2000メートル◇3歳◇出走11頭◇3着まで皐月賞優先出走権

 福永祐一騎手(38)騎乗の2番人気サトノクラウン(牡、堀)が無傷の3連勝でクラシック制覇に王手をかけた。勝ち時計は2分1秒8。中団で折り合い、直線で力強く抜け出す完璧なレース運びで快勝した。

 サトノクラウンが最高級の走りを本番と同じ舞台で披露した。ゲート再審査明けで課題となっていたスタートを決め、道中は5、6番手を低速走行。西の評判馬シャイニングレイが馬群で苦戦するのを尻目に直線では一気にギアチェンジした。内の先行馬をのみ込み、坂を駆け上がってからは外から迫る追い込み勢を突き放す横綱相撲。「強かったですね」と笑顔で開口一番の福永騎手は、「ゲートも厩舎がしっかり矯正してくれた。完成度、操作性の高い馬。大きなレースへ行ってもコンスタントに力が出せると思う。最後は遊んでいたから」と快勝劇を振り返った。東スポ杯2歳Sは馬群を割る形での勝利だったが、スムーズならこれだけ強い。鞍上だけでなく、オーナー、生産者、競馬場に駆けつけたファンを魅了した。

 生産したノーザンファームの吉田勝己代表は「お姉さん(全姉ライトニングパール)は1200メートルのG1馬。2000メートルでこれだから化け物だね」と目を丸くする。一昨年夏のセレクトセールでは持ち込みの父外国産馬という血統にもかかわらず、複数の希望者が競って5800万円という高額で取引された。里見治オーナーは「ここまでの馬だとは思わなかった」と感嘆の声を漏らし、「まだ1回もクラシックを勝っていないけど、ちょっと見えてきたかな」と次走皐月賞(G1、芝2000メートル、4月19日=中山)へ胸を高鳴らせる。

 鞍上は共同通信杯を制したリアルスティール(スプリングS出走予定)というお手馬もいるだけに難しい選択を迫られるが、数々の名馬に跨ってきた男が「新馬戦で初めて乗ったときに格好がG1を狙える馬だった」と言い切る。無敗で弥生賞を制した過去9頭のうち、7頭がクラシック制覇・・・、サトノクラウンがまた1歩、世代の頂点へ加速する。【木南友輔】

 ◆無敗で弥生賞制覇 09年ロジユニヴァース以来、サトノクラウンが10頭目。キャリア3戦目はアグネスタキオン、ディープインパクトと並ぶ最少。クラシックは皐月賞が【4 0 1 3】の勝率50%、ダービーが【5 0 1 0】の同83・3%、菊花賞は【2 2 0 1】の40%。皐月賞の前に屈腱炎で引退したフジキセキを除けば、8頭中7頭が3冠のいずれかを勝っておりその確率は87・5%。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

  1. キタサンブラックは道悪でも盤石/宝塚記念
  2. 道悪不得手のシュヴァルグランは心配顔/宝塚記念
  3. シャケトラ坂路で調整、適距離で巻き返す/宝塚記念
  4. 写真あり 武豊騎手がJRA通算3900勝「重みを感じる」
  5. サトノクラウン大阪杯よりは食べている/宝塚記念

おすすめ情報PR

コラム

週末は予想に使えるLIVEサンプル

有料コンテンツの一部を無料開放!更新は金曜夜!
週末は予想の参考に、平日はサンプルとしてご覧ください。

的中情報

2017年06月24日佐藤哲三が24日東京12Rで3連単3万6410円的中
◆平本果那 福娘・平本果那 願ったりカナッタリ(24日阪神11R垂水S=馬連1460円)
◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(24日東京4R=馬連760円)
◆中上博 厳選4頭 おとこ気馬券道(24日阪神10R出石特別=馬連1030円)
◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(24日東京4R=単勝560円、複勝200円)
◆佐藤哲三 哲三塾(24日阪神9R京橋特別=3連単2900円、東京10R八ヶ岳特別=3連単2万1680円、東京11R夏至S=馬連6500円、東京12R=3連単3万6410円、函館11R大沼S=馬単6770円)

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。