日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

 ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之の単複で買え

 東京1R ダート替わりと距離短縮で、3ハッスルボーイを狙う。前走も4角手前から一気に進出した脚には見どころがあった。残り200メートルで止まったのは、明らかに距離が長かった。実戦を2度使って状態は上向き。かき込むようなフットワークから、ダート適性も高い。好位の内で折り合って、しまいまで余力を残せ・・・[]

大知が駆ける!!

 ◆先週の柴田大知◆  土曜東京9Rマイネルユキツバキは、中団の内から差を詰めたが4着に終わった。「前が止まらない馬場で、向正面ではついていくのがやっとでした。それでもスタートから出していって、折り合えたのは収穫です。もう少し外なら違ったかもしれませんが、小足を使って伸びてくれたし、先々につながる・・・[]

水島晴之「前哨戦その一瞬」

 菊花賞は、「最強の1勝馬」が怖い。水島晴之記者が独自の視点で分析する「G1前哨戦その一瞬」は、皐月賞3着馬ダンビュライト(牡、音無)に注目する。決め手勝負の神戸新聞杯は切れ負けして4着に敗れたが、長距離戦でスタミナ比べになれば、持ち味のしぶとさが生きる。 [[gray[[武駆け引き巧み ダンビュ・・・[]

水島晴之
水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

競馬ニュースランキング

  1. 写真あり 愛馬引退にサブちゃん「引き際の美学を大切に」
  2. キセキ外枠から自慢の末脚を爆発させる/菊花賞
  3. アルアイン単勝1番人気7・1倍/菊花賞
  4. ミッキースワロー重馬場でも大丈夫/菊花賞
  5. 競馬学校騎手課程の合格者7人を発表、女性は1人

コラム

週末は予想に使えるLIVEサンプル

有料コンテンツの一部を無料開放!更新は金曜夜!
週末は予想の参考に、平日はサンプルとしてご覧ください。

的中情報

2017年10月15日佐藤哲三が14日東京11Rで3連単1万9390円的中
◆岡本光男 調教 この1頭(15日京都10R愛宕特別=単勝680円、馬連3020円)
◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(15日東京11R・オクトーバーS=馬連660円)

◆岡本光男 調教 この1頭(14日京都12R=単勝770円、馬連2250円)
◆新村明 新村明の新剣勝負 プラスα(14日東京11R府中牝馬S=馬単5020円)
◆栗田文人 確変の術(14日東京5R=3連単1万4710円)
◆木村有三 木村の張り手一発 (14日京都7R=3連単7780円)
◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(14日東京10R白秋S=馬単950円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(14日京都3R=3連単1万140円、3連複970円)
◆佐藤哲三 哲三塾(14日京都9R紫菊賞=馬単1790円、東京9Rプラタナス賞=3連単4550円、東京11R府中牝馬S=3連単1万9390円)
◆達人の方程式(14日東京11R府中牝馬S=3連複2440円)

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。