日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

 ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之の単複で買え

 小倉11R 4ストレンジクォークを狙う。3歳時から素質の高さを買われていたが、6歳になってようやく本格化した印象だ。中山金杯は後方から馬群を突いて3着。あと50メートルあれば、という末脚だった。以前のように勝負どころでもたつく面もなく、今なら小回りの小倉も克服できる。単3000円。  東京10R・・・[]

大知が駆ける!!

 ◆先週の柴田大知◆  日曜東京11R共同通信杯のコスモイグナーツは逃げて8着に敗れた。「本馬場に入った途端にスイッチが入って。どこかに飛んでいきそうだったので、返し馬はやりませんでした。レースではだいぶ我慢できて直線も加速しています。もう少しオン、オフの切り替えがうまくなってリラックスできれば、・・・[]

水島晴之「前哨戦その一瞬」

 東京マイルで行われるフェブラリーSは、芝スタートが鍵を握る。水島晴之記者が分析する「G1前哨戦その一瞬」は、古豪アウォーディー(牡8、松永幹)に注目した。芝では4勝を挙げ、14年目黒記念(4着)でも入着と実績は断然。初距離だがダッシュを利かせて流れに乗れば、古豪復活も十分ある。 [[gray[[・・・[]

水島晴之
水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

競馬ニュースランキング

  1. 写真あり 藤田菜七子が小倉で今年3勝目、JRA通算23勝目
  2. 絶好調!南関本紙渡辺がフェブラリーSを予想します
  3. 写真あり ミスパンテール差し切り重賞連勝/京都牝馬S
  4. ゴールドドリーム食欲旺盛/フェブラリーS
  5. サンライズノヴァ年上の強豪撃破だ/フェブラリーS

コラム

週末は予想に使えるLIVEサンプル

有料コンテンツの一部を無料開放!更新は金曜夜!
週末は予想の参考に、平日はサンプルとしてご覧ください。

的中情報

2018年02月17日佐藤哲三が17日東京9Rで3連単8350円的中!
◆岡本光男 調教 この1頭(17日京都7R=単勝550円、馬連3460円)
◆新村明 新村明の新剣勝負 プラスα(17日東京11RダイヤモンドS=馬単1630円)
◆柏山自夢 京大柏山の勝ち馬講座(17日小倉4R=単勝530円、馬連1700円)
◆木村有三 木村の張り手一発(17日京都12R=3連複2940円)
◆佐藤哲三 哲三塾(17日京都9Rつばき賞=3連単8210円、東京9Rフリージア賞=3連単8350円)

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。