日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

女性厩務員のできるまで

札幌「エルムS」オープン馬リムジイ/坂井コラム第11弾

 皆様、新年あけましておめでとうございます。もう2月ですが(笑い)。今年もよろしくお願いします。皆様はどんな年末年始を過ごされましたか?

 実は、昨年末に人生で初めて「なんばグランド花月」に行ったんです。「なんやねん、競馬関係ないやん」という声が聞こえそうですが、少しお付き合いくださいね。目的は大好きな吉本新喜劇を見るため。大好きなスーパー座長・内場勝則さんを生で見たくて、お友達を誘って行きました。

 おなかを抱えて笑ったのはもちろんのこと、相変わらず内場さんはカッコ良かったです。そんな中、印象に残ったのは、劇中に競馬ネタがあったこと。

 座員さんに「よしだゆたか」さんという芸人さん(ドリルせんのかーいというネタをされる方。先日結婚されましたね、おめでとうございます)がいはるんですが、もう名前からして「競馬ネタ」がピッタリ。(私が言うのもなんですが)。その上お顔が少しお馬さんに似てはるということでネタになっていました。

 「ここで競馬ネタを見られるなんて」と一緒に行ったお友達とうれしくなってしまいました。

 というのもこのお友達も、元女性厩務員さんやからなんです。私は彼女の事を「むっちゃん」と呼んでいるので、ここでもそう書かせてもらいます。むっちゃんと気軽に呼んでいますが、厩務員さんとしても人生においてもうんと先輩ですし、重賞をとるような素晴らしい馬を担当されてきた方です。今は私とすこぶる仲良くしてくれてはりますが、現役時代はお互い仲良くなかった(笑い)。

 そんなむっちゃんと仲良くなるきっかけを作ってくれたのが共通の友人である「西原玲奈」ちゃんです。

 むっちゃんと玲奈ちゃんは競馬学校の時からの付き合いだそうで、とても仲良しでした。私は前に書いた通り女性厩務員さんと距離をおいていたのと、中でもむっちゃんに対しては「絶対、あわない」と思っていました。というのも、むっちゃんは見た目、かわいらしくてシュッとしていたので、「私きれいでしょ?」と言うてる印象がありました(実際そんなこと言う人ではないです。勝手な思い込みです)。

 まあ、そう思っているのは私だけではなく、むっちゃんも私に対して同じような印象を持っていたと言うことを最近になって知りました(笑い)。

 間にいた玲奈ちゃんはそんな私達を見ながら「どっちも似てるとこあるからきっと合うはずやのに」と思っていたそうです。

 今は仲良くぶっ飛んでいく私とむっちゃんを見事な手綱さばきで制御する玲奈ちゃん、さすが元ジョッキーさんやなと思います。

 こんな風に書いていますが、女性厩務員さんとしてのむっちゃんについても少し書きましょう(でないとぶっ飛んでる人としか書いてない)。

 現役時代はそんなにかぶってなかったのですが、むっちゃんの魅力は馬に対しての愛情。私も自分の担当馬は子供のように思っていますが、彼女の愛情のかけ方は私以上ですし、引退後の馬たちに対しても自分が出来る事を考えて行動されているところが、すごいなと思います。

 そして細やかな気遣い。はきはきしゃべる人なので深く付き合わないと気付かなかったけど、すごく周りへの気遣いのできる人。彼女も大好きだった厩務員さんの仕事を辞めたことや、辞めてからの境遇が似ていて不安だった私の力になってくれたすてきな先輩です。

 今はむっちゃんと玲奈ちゃんときゃーきゃーと女性厩務員トークをするのが楽しいです。次は3人で新喜劇見に行こうと話しています。

 それはさておき、今回は「フェブラリーステークス」ですね(話ぶっ飛びましたよ。ついてきてくださいね)。

 私は厩務員さんをやめて初めて見に行ったG1が去年のフェブラリーステークスでした。もうそれから1年がたつのかと思うと、ほんまに競馬を見てると早いなと感じますね。

 私がG1を経験した競馬場は京都と阪神なので、東京競馬場でのG1の迫力とお客さんの歓声に鳥肌が立ったのと、この場所でひいてる厩務員さんたちがかっこええなーと思いましたね。

 私はダートのレースが好きです。きっと、ダートのレースでたくさん勝たせてもらったというのもありますが、厩務員さんになって初めて使った重賞がダートだったというのもあるからだと思います。

 私が厩務員さんになり1カ月たった頃、札幌の「エルムステークス」に出走する「リムジイ」とコンビを組むことになりました。その時リムジイは6歳で、これが引退レースになる予定だったそうです(私はそれを後で知ったのですが)。

 私は初めてオープン馬を担当出来ることに舞い上がっていたように覚えています。リムジイはとても頭が良く、さすがオープン馬、すごいパワーの持ち主でした。普段とてもおとなしいのですが、スイッチが入ると私の力ではついていくので精いっぱい。そんな中、レース当日の朝、軽くひき運動をしようとリムジイと外に出た時に先輩から「リムは気を付けろ」と言われました。

 まだ、あまり馬のことを理解していなかった私は「大丈夫っすよ」なんて言いながら運動場に出てわずか30秒、でん部に他の馬にビックリしたリムジイの一撃ケリをお見舞いされました。半泣きになりながら、厩舎に戻ると先輩たちが苦笑いしていました。

 幸いなことに打撲で済んだので、無事競馬もひけました。しかもリムジイは7着になってくれたので、現役続行になり、私とのコンビも延長になったのでした(痛かったけど、今となってはいい思い出です)。

 リムジイにはこの後もいろいろ経験をさせてもらいましたが、その話はまた別の機会にきいてくださいね。さてさて、今年のフェブラリーステークスはどんなレースになるのでしょうか。今年のフェブラリーステークスも現地に見に行きたいなと思っています。私も皆さんと一緒に熱くなりたいなと思っているので、東京競馬場で見かけたときには声をかけてくださいね。ただし、レースの時は鬼のような形相で応援していると思うので、ビックリしないでくださいね(笑い)。

 それでは、今回はこの辺りで。皆様ごきげんよう。

中之島を訪れた坂井千晃元厩務員(撮影・清水貴仁)

中之島を訪れた坂井千晃元厩務員(撮影・清水貴仁)

 [2018年02月19日]

坂井千晃
 坂井千晃(さかい・ちあき)京都市生まれ。中学時代に競馬に出会い、高校在学時に京都競馬場乗馬センターで乗馬を始める。卒業後、北海道静内にある、へいはた牧場で3年半修業し、競馬学校に合格。04年からJRA栗東トレーニングセンター昆貢厩舎で、調教厩務員、調教助手として12年以上働き16年に退職。

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
CF KC MasterCard SaisonCard UC VISA JCB
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。