マイネルバサラようやく本物になった/日曜中山12R

 ◆先週の柴田大知◆

 日曜中山12Rのマイネルバサラは、2番手から早めに仕掛けて押し切った。「自分からハミを取って掛かり気味にいきました。これが本来の姿ですね。良くなるのに時間はかかりましたが、ようやく本物になった感じです。東京より馬場を1周する中山1800メートル向き。コーナーで息を入れて、早めにスパートする形がいい。状態さえ良ければ、上のクラスでもやれますよ」。4角で先頭に出た時はうなっていた。やはり能力がある。今回は先行したが、ためる形なら切れる脚も使える。

 土曜10Rアルマエルナトは、最後方から大外を追い込んで6着。「ゲートが出なかったので後ろに控えました。でも、中途半端に出していくより、ああいう形の方がハミも抜けていいかもしれません。突き抜ける手応えで伸びながら、坂の上りでもたついたのは意外でしたが、内容は悪くなかったと思います」。掛かる面があり乗り方は難しいが、はまれば33秒台の脚を使う。チャンスは近い。【水島晴之】

 <25日コメント>

 中山2R・マスカレードシチー(5着) 1200メートルでも、よく頑張ってくれました。力を付けていますね。次につながる競馬ができました。

 中山5R・マイネルプラヌール(8着) 前半は流れが遅くてムキになっていました。スムーズならもっと脚を使えたと思います。

 中山6R・プロヴェルビオ(14着) 厩舎での旋回癖がすごくて、調教が進まなかったようです。悪い馬ではないですが、精神的にどっしりしてほしい。

 中山7R・ウォーブル(3着) ゲートは反応しなかったんですが、流れが遅かったので向正面からマクっていきました。切れる脚がないので、あの形で良かったと思います。

 中山12R・マイネルエスパス(9着) 返し馬から感触がもうひとつで、レースでもずっとおっつけ通し。何の反応もありませんでした。ちょっと疲れがあるのかもしれません。

 <26日コメント>

 中山1R・ソードヴァルキリー(13着) ゲートの中でもたれて、いいスタートが切れませんでした。それに1200メートルは忙しいですね。距離を延ばした方がいい。

 中山5R・ウインクバック(2着) 勝ち馬は強かったですが、思ったよりペースが速くなった割に、頑張ってくれました。

 中山6R・コスモエアターン(8着) 距離は少し長いですが、内容は悪くなかった。以前乗った時より馬も良くなっています。

 中山7R・ソレイユフルール(11着) 20キロ増でも太くなかった。ほとんどが成長分でしょう。いいスピードがあるし、次はもっとやれますよ。

 中山10R・ゲマインシャフト(5着) 馬体が絞れて前走よりいい状態だったと思います。ただ、流れが速すぎてもうひとつ脚がたまりませんでした。

 中山11R・マイネルミラノ(9着) スタートはあんなもの。向正面から出ていって、うまくいったんですが。粘れなかったのは久々の分でしょう。