マイネルキャドー出世が見込める/土曜東京7R

 ◆先週の柴田大知◆

 土曜東京7Rマイネルキャドーは、逃げてゴール前まで粘ったが、最後は6着に沈んだ。「20キロ増は成長分でしょう、いい体つきをしていました。ただ口向きが悪くて。体勢が斜めになって、ずっと外へ跳んでいきそうでした。直線で手前を替えてからは真っすぐ走ってくれましたが、かなりロスの多い競馬だったと思います。それでもあそこまで頑張るんですから能力はありますね」。教えることは多いが、コントロールが利くようになれば、かなりの出世が見込める。

 日曜東京9Rタイドオーバーは、スローペースの逃げで5着に残った。「自分のリズムでゆったり走れたし、しまいも反応してくれました。ポジションを取りにいくより、前半は気持ちを抜いて、リラックスして走らせた方が、切れる脚を使いますね。まだ非力で頼りない面があるのにこれだけ走るのですから、先々が楽しみです」。まだ若さはあるが、今後の成長次第で500万は勝てる。【水島晴之】

 <18日コメント>

 東京2R・コスモロブロイ(3着) まだ本気で走ってない感じ。最後も伸びそうで伸びない。気持ちの問題ですね。

 東京3R・マイネルミシシッピ(9着) 太め感はなく初戦よりいい競馬はできました。ただ、スピードがないので。いろいろ試してもいいかもしれません。

 東京5R・ダイメイコンドル(14着) しまいだけ脚を使わせる競馬をしましたが、思ったほど伸びてくれなかった。大型馬でまだ体が緩いですね。

 東京6R・ハヴアサニーデイ(9着) 上に跳んでいる感じで、うまく体を使い切れていない。もう少し時間がかかりそうです。

 東京11R・コスモイグナーツ(6着) 気持ちが入りすぎて、前半が速くなってしまった。雨で時計がかかれば良かったんでしょうが。もう少し、リラックスしてほしいですね。

 東京12R・ワイナルダム(4着) うまく脚がたまって、しまいも伸びてくれました。内容は悪くなかったと思います。

 <19日コメント>

 東京1R・ラヴァーズインメイ(11着) 外枠もありますが、流れに乗っていけなかった。少し気持ちをリセットした方がいいかもしれません。

 東京2R・ケイツーリラ(6着) 前半ジッとしていたら、しまいは脚を使ってくれました。まだ非力ですが、芯が入ってくれば走ってくると思います。

 東京4R・ゴールドシャッツ(9着) マイル戦なのについて行けず、反応もしてくれなかった。毎回一生懸命走るので、少し間隔を空けた方がいいかもしれません。

 東京6R・コスモスカッシュ(12着) 体質の弱さがあって、まだ四肢が伸びない。これからですね。

 東京8R・マイネルラック(4着) うまくスタートを切れて、いいポジションで競馬ができました。追いだしてトモが入ってこない感じだったのは、休み明けの分でしょう。

 東京12R・ウインテンダネス(9着) リズム良く走っていたので後方で我慢しましたが、流れが遅すぎましたね。しっかり反応していますが、ここまで負けるとは。