コスモカナディアン12着もいい経験/マーチS

 ◆先週の柴田大知◆

 日曜中山9Rフジマサエンペラーは、ゴール前強襲も首差届かずの2着。「途中からジワーッと上げていく形で、理想的な競馬ができました。直線はいったん前に出たんですが、そこでソラを使ってしまって。調教でも前を抜こうとしない面があるそうですが、ちょっと難しい馬ですね」。詰めの甘さは相変わらず。乗り方に注文はつくが、1000万では上位の存在だ。

 日曜中山11Rコスモカナディアンは、中団を追走も伸びず12着に敗れた。「速い馬場では厳しいですね。本来は掛かっていくくらいの馬が、追走に余裕がありませんでした。良馬場ならもう少しやれたと思いますが、何の不利もなかったし、現状ではこんなものかもしれません。まだ若いですから、力をつけてほしい」。速い流れで脚がたまらなかった。これがいい経験になれば。少し長い目でみたい。【水島晴之】

 〈25日コメント〉

 中山1R・パルマノーヴァ(13着) まだ余裕があって体を使えていない。思ったほど進んでいきませんでした。

 中山2R・ブランシュ(1着) 1回使って馬がしっかりしてきたし、落ち着きもありました。いい内容だったと思います。

 中山3R・コスモメイプル(10着) 前半、少し力んでいた分、伸び切れませんでした。

 中山4R・ピンキージョーンズ(5着) 流れが速くなったところで厳しくなった。距離はもう少し長い方がいいかもしれません。

 中山9R・ウォーブル(2着) 緩急をつけてうまくいったんですが。勝った馬が強すぎましたね。

 中山10R・ゲマインシャフト(10着) まったく進んでいかず、反応も良くなかった。気持ちがない感じでした。

 中山11R・マイネルサージュ(8着) 位置取りは良かったし、折り合いもついたんですが。その割に反応がいまひとつ。間隔が空いた影響があったのかもしれません。

 中山12R・ダイチトゥルース(4着) しまいに懸けて、いい脚を使ってくれました。こういう競馬が合ってますね。

 〈26日コメント〉

 中山1R・メガミノキセキ(7着) ダートは合っています。怖がりな面も出さなかったし、相手次第でもっとやれそうです。

 中山2R・ハルスケッテ(13着) 心房細動だったようです。

 中山3R・コスモアルメナーラ(8着) 大跳びでダッシュがつかないので後方から。3角で動いていったんですが、最後は止まってしまいました。

 中山4R・マイネルエフォート(11着) 道悪もこたえましたが、勝負どころでスッと動けないので東京のような広いコースがいいと思います。

 中山8R・コスモコレクション(3着) 短距離で最後まで集中力が続きました。しまいはよく伸びてくれました。

 中山10R・マイネオーラム(7着) 状態は悪くなかったが、馬場が合わないですね。引っかかりのない走りで、進んでいきませんでした。

 中山12R・マイネルラック(7着) 脚抜きのいい馬場で、追走が忙しかった。最後は伸びているんですが。乾いた馬場なら違ったと思います。