クラス3戦目のブラディーリッパーを狙う/中山7R

 中山7R 13ブラディーリッパーを狙う。3走前の未勝利勝ちが強かった。中団の内から直線外へ出して、上がり3ハロンは33秒5。先行した2、3着馬が止まったかのような切れ味で、500万でも通用の力を見せた。昇級後の2戦は11着、5着と伸びを欠いたが、2走前は直線で進路が狭くなる不利があり、前走は距離が1ハロン長かった。次開催の東京には適条件がなく、中2週でも1200メートルのここが目イチ勝負。クラス3戦目の大駆けに期待する。単3000円、複3000円。

 中山12R 2カ月半ぶりをたたいた14エニグマが巻き返す。まだ、スタートが安定しないが、しまいの脚は上のクラスでも通用する。本来は直線の長い東京1300~1400メートル向きだが、外枠なら馬混みに入ることなく、スムーズに加速できる。馬場が回復すればなおいい。単4000円。(これまでの収支 マイナス2万9600円)