左回り重賞Vあるスワーヴリチャード信頼/ダービー

 東京10R ダービーは4スワーヴリチャードで勝負だ。皐月賞は3角から大外をマクリ、直線は手前が替わらずとリズムが悪かった。それでも勝ったアルアインとは0秒4差。四位騎手も「向正面で少しだけ左手前にしたが、ほとんど右手前で走った」と右回りを敗因に挙げた。

 左回りの東京は共同通信杯を快勝。内の狭いスペースを一瞬で突き抜けた内容は「サウスポー」を強く印象づけた。前走後はウッドコース、坂路併用で長めを計3本。これだけしっかりやれれば、高速決着の反動を心配する必要はない。仕上がりは万全だ。2枠4番から世代頂点に輝く。単3000円、複7000円。(これまでの収支 プラス2万4300円)