距離短縮歓迎ブラウンローズで勝負する/伏拝特別

 福島10R 14ブラウンローズで勝負する。中央再転入3戦目の前走は10着と伸びを欠いたが、スタートが良すぎてうまく脚がたまらなかった。高橋裕師は「1400メートルも少し長かった」と距離を敗因に挙げており、1200メートルに短縮するのはプラスだ。2走前の蒲郡特別では、上がり最速34秒3で3着。福島でも中団でためが利けば差し切れる。単3000円、複4000円。

 東京12R 12シルヴァーコードを狙う。前走はいい感じで4コーナーまで来たが、そこで内から張られ大きな不利を受けた。あれでは12着という結果もやむを得ないが、そこからもう1度伸びて0秒6差まで詰めたように、メンタルは安定していた。中間の気配は文句なし。6戦3連対と得意の東京芝なら大駆けがある。単1000円、複2000円。(ここまでの収支 マイナス14万4800円)