フェブラリーS調教採点

1位 ゴールドドリーム S

 栗東坂路で自己ベストの4ハロン49秒8-12秒1を末強めでマーク。他の調教師からも歓声が上がるほどの猛時計で、絶好の仕上がり。

2位 テイエムジンソク S

 栗東Cウッドを単走直線強めで駆け抜けた。6ハロン82秒3-12秒3の好時計を末強めで計時。首を使って脚さばきも力強く、前走以上の状態。

3位 サンライズノヴァ A

 栗東坂路併せ馬でいっぱいに追われ、4ハロン52秒2-12秒2。頭差遅れたが、併走馬は調教駆けするタイプ。動き自体は問題なし。