日曜阪神メインの阪神大賞典(G2、芝3000メートル、1着馬に天皇賞・春優先出走権)は10歳せん馬カレンミロティック(平田)が古豪の意地を見せる。

 13日は坂路をゆっくりと2本駆け上がり元気いっぱい。「予定通り。乗り込みはこなしているから。年を取って落ちた感じはしない。10歳にしては若いよ」と高阪助手も笑みを浮かべる。G1で2着2回、G2・1勝の実績があり「これまで強いメンバーと戦ってきているから」と豊富な経験が武器になる。「しっかり整えてやれば、力を出してくれる馬」。乗り慣れた池添騎手の手綱で、もうひと花咲かせたい。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ