<フェブラリーS:追い切り>

 根岸Sで復活Vを飾ったノンコノユメは、美浦ウッドで単走で追われた。併走する2頭を前に見たままでゴール。時計は6ハロン84秒4-13秒7。

 内田騎手は「前走時同様にいい感じ。前走時と比べると、追走する気迫があったかな」と好感触。加藤征師は「前走ではこの馬らしい競馬を見せた。今回も同様の競馬を」と末脚爆発に期待する。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ