<京都牝馬S:追い切り>

 一流スプリンターのソルヴェイグ(牝5、鮫島)は坂路で軽々と4ハロン52秒5-12秒3の好時計をマークした。「休養前よりもいい状態。放牧からふっくらとして帰ってきたので、体重維持に気を使わずにやれるのがいい」と野田助手。

 休養前の京阪杯(9着)は荒れた馬場にも苦しんだ。今も京都の馬場は荒れ加減だが、牝馬限定戦で相手は楽になる。「距離は大丈夫。良馬場でやりたい」と晴天を願う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ