<セントライト記念:追い切り>

 プラチナヴォイス(牡、鮫島)は新コンビの内田騎手を背にCウッドで併走。3歳未勝利のマイギフトに馬なりで2馬身先着した。時計は6ハロン84秒6-12秒2。

 鞍上は「ギアが入った後は一気に走ってしまう面はあるが、能力の高さは感じた。右側だけのブリンカーが効いているのか、モタれる面もなかった」と好感触。鮫島師は「特徴をつかんでもらった。レコード勝ちするぐらいの馬なので、それを生かせれば」と期待した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ