<セントライト記念:追い切り>

 末脚確かなサーレンブラント(牡、戸田)が好気配だ。

 美浦ウッドでハッスルバッスル(3歳500万)の内で強めに仕掛けて1馬身先着。時計も5ハロン66秒3-39秒2-13秒3と上々で、戸田師は「調教駆けしない馬がしっかり動けていた。春先より力をつけている」と目を細めた。

 中山開幕の先週日曜にグランシルクで京成杯AHを制覇。岩田騎手も土曜中山の紫苑S(ディアドラ)を制しており、重賞勝ちコンビで菊花賞の権利取りに挑む。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ