<ローズS:追い切り>

 桜花賞2着のリスグラシュー(矢作)は坂路で併せ馬を行った。しまい重点に追われると4ハロン54秒0-12秒3を計測し、リーゼントシャルフ(3歳未勝利)に首差先着。オークス5着以来の実戦だが、きっちり仕上がった。

 乗った坂井騎手も「反応も動きも良かったです。春より少し落ち着きが出てきましたね。大人になったと思います」と成長をアピール。秋こそG1タイトルを目指す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ