山本昌さん、さすが持ってます!

 こんにちは。今週は春のG1戦線もひと休み。皆さんにとってひと休みといった感じでしょうか?

 先週の皐月賞は歴史的快挙とはならず、逆に、馬券が大荒れとなりました。私は出演しているニッポン放送の番組の中で、皐月賞を制したアルアインの一口馬主である元中日ドラゴンズの山本昌さんとレース当日に共演しました。番組内では、山本昌さんの馬券コーナーもありました。競馬に対してとても情熱的な昌さんですが、レース当日はお話をしていても、とても緊張している雰囲気。あらためて競馬のすごさを感じました。

 最初は金のネクタイをする予定だったそうですが、急きょ、枠順と同じ緑色のネクタイに変更してレースに臨んだそうです(笑い)。アルアインは唯一、3冠馬への挑戦権を得ました。ダービーが楽しみです。昌さんは非常に多忙な方ですが、ぜひ、ダービーの日も競馬場に来ていただき、ダービーという特別な雰囲気を味わってもらいたいです。

 話は変わりますが、大阪杯からG1レース3戦で、3戦とも馬券に絡んでいるのが武豊騎手です。以前のコラムでも、何度か紹介させていただいていますが、勝負勘が以前より増しているの印象なので、これからのG1レースでも人気薄でも軽視は禁物です。特に、有力厩舎や有力オーナーの馬に騎乗した際は注目して下さい。

 春競馬は今週から東京、京都開催となります。私なりの意見ですが、馬の体重が大幅に減っていても、しっかり調教されていることを新聞などで確認すれば、体重減は気にしない方がいいと思います。春になり、気候が暖かくなったことで、冬場になかなか絞れなかった体重が絞れているからです。

 皆さまも、ぜひ競馬場に足を運んで、馬券だけでなく、気候を楽しんでもらえればと思います。

(レースホースコーディネーター)

アルアインの口取り。右から2人目が山本昌さん。馬より背が高ーい(笑い)
アルアインの口取り。右から2人目が山本昌さん。馬より背が高ーい(笑い)