コスモペリドット千四なら押し切れる/日曜東京4R

 ◆先週の柴田大知◆

 土曜東京9Rウインイクシードは、スローペースにはまって8着に敗退した。「最後はいい脚で伸びてますが、展開が向かなかったですね。(スタートから)出して行くと掛かると聞いたので、前半はじっくり行かせました。折り合いはついたんですが、その分、ポジションが後ろになってしまって。でも、すごくいい馬。まだ体が緩いので成長も見込めるし、先々までやれそうな感じです」。この馬自身も上がり33秒4の脚を使っている。流れひとつでチャンスはある。

 日曜東京4Rコスモペリドットは、好位から早めに先頭をうかがい2着に粘った。「ひと息入れて、だいぶしっかりしてきました。マイルでは最後まで走り切れませんが、1400メートルなら前めにつけて押し切れる印象。まだ、良くなる馬。これからが楽しみです」。勝ち馬には差されたが、混戦の2着争いをしのいだのは収穫。未勝利はすぐに卒業できる。【水島晴之】

 <22日コメント>

 東京1R・レディビギン(12着) まだ力がついていない。追走に余裕がありませんでした。

 東京4R・ワッハッハ(4着) まだ仕上げ切れない面があって、最後は苦しがってもたれていました。それでも頑張ったように力はあります。この後、反動が出なければいいですね。

 東京5R・ティラール(12着) スピードがないので芝ではきつい。ダート向きかもしれません。

 東京6R・マイネルプラヌール(5着) テンションが高くて、前半力んで走っていました。もう少しリラックスできれば、もっと粘れたと思います。

 東京7R・インスタイル(9着) 上手な競馬はできましたが、思ったほど反応できなかった。最後は頑張ってない感じです。

 東京8R・サノノカガヤキ(15着) スタートから出していったが、前には行けなかった。もまれると良くないようで、馬混みでひるんでいました。

 東京10R・サンライズタイセイ(7着) 思ったより進んでいかず、道中もフワッとしていたので、気を抜かさないように追走しました。しまいはしっかり伸びています。

 東京11R・サノイチ(9着) 砂をかぶっても気にしないし、内をロスなく回って伸びてはいるんですが。相手が強いですね。

 <23日コメント>

 東京5R・コスモアルメナーラ(8着) 早めに仕掛けたかったが、ペースが遅すぎて動くに動けなかった。芝の感触はいいです。

 東京6R・ウインカートゥーン(3着) バテそうでバテないので、長距離は合う。よく頑張っていると思います。

 東京7R・ブロッシェ(15着) マイルは長いですね。前向きでスピードもあるので、1200~1400メートルがいい。

 東京8R・ブルローネ(8着) 前半力んだ分、追って甘くなった。でも内容は良かったし、もっとリラックスして走れるようになればいいですね。

 東京9R・コスモナインボール(4着) 1回使った分の上積みと、良馬場も良かったんでしょう。最後はかわされたが、いい競馬ができました。

 東京12R・オウケンゴールド(13着) 前半から頑張らせた分、最後は苦しくなりました。どこかでひと脚使わせる形の方がいいかもしれません。