マイネルヴンシュ菊花賞でも善戦期待/土曜中山9R

 ◆先週の柴田大知◆

 日曜中山5R新馬のマイネルプリンチペは逃げ粘って2着。最後はダイワメモリーに差されたが、初戦としては好内容だ。「内枠でスタートも良かったのでハナに行きました。1コーナーのハロン棒を見て外に切れた時は危なかったが、その後は外に馬を置いてうまく競馬できました。勝ち馬には一気にかわされましたが、やはり能力はありますね。控える競馬もできると思います」。若さはあるが折り合いは心配ない。うまくためれば、切れる脚が使えそう。

 土曜中山9Rマイネルヴンシュは、直線のたたき合いを制した。「外を回したら足りないので、馬混みで気を抜かせないように走らせた。それでもフワフワしてましたが、外からチャロネグロに来られて本気になった。まだ、気持ちの面で課題はありますが、馬は良くなっています。折り合いに問題はないので、距離はさらに延びてもいい」。このあとは菊花賞へ挑戦する予定。相手なりに走るしぶとさがあり、善戦が期待できる。【水島晴之】

 <23日コメント>

 中山1R・コスモグラトナス(7着) 気がなくて全然進んでいきませんでした。精神的に大人になってほしいですね。

 中山2R・ノーモアサイレンス(4着) いい競馬でしたが、追ってからが伸びない。坂が影響しているかもしれません。

 中山3R・コスモレリア(3着) スタートも出てくれたし、内容は悪くありません。体が緩い分スッとは反応できませんが、最後まで食らいついてくれました。

 中山4R・チアフルガール(10着) いい馬なんですけどね。早めに動いたが反応できませんでした。

 中山5R・ベリータ(11着) 走りがしっかりしている分、速くなると対応できなかった。ダート向きですね。

 中山10R・ゼンノスサノヲ(8着) 前半は全然ハミを取ってくれず。早めに仕掛けて伸びてはいますが、嫌々な感じでした。

 中山12R・ウォーブル(4着) 休み明けでも仕上がりは良かった。向正面で流れが落ち着いたし、反応も良かったのでマクっていきました。コーナー4つがいいですね。

 <24日コメント>

 中山1R・ラプターゲイル(3着) 砂をかぶっても大丈夫だし、いい走りをしますね。ちょっと左に張る面はありますが、最後も根性を見せてくれました。

 中山2R・タイドオーバー(1着) 上手に競馬できたし、しまいもしっかり伸びてくれました。中山も良かったんでしょう。いいものを持っています。

 中山3R・コスモライジン(10着) 体がうまく使えない。スピードが上がっていかなかった。

 中山6R・デフィニール(8着) ロスなくうまく乗れた割に、脚を使ってくれなかった。乾いたダートの方が良さそうです。

 中山7R・コスモフレンチ(5着) 気持ちがあまりなく、前半からついていくのにいっぱいでした。時計も速かったですね。

 中山9R・コスモイグナーツ(5着) 直線もしっかり反応しているし、いい内容でした。馬も1戦ごとに良くなっています。

 中山10R・ペルソナリテ(6着) 直線、前が壁になって思うような進路が取れなかった。ジワーッと上がっていける東京向きかもしれません。

 中山11R・マイネルミラノ(4着) すごくいい状態でした。楽にハナに行けたし、早めにスパートする形で頑張ってくれた。久しぶりにこの馬らしい競馬ができました。

 中山12R・コスモコレクション(9着) 前が壁になってスムーズに動けませんでした。