コスモイグナーツ東京より小回り向き/共同通信杯

 ◆先週の柴田大知◆

 日曜東京11R共同通信杯のコスモイグナーツは逃げて8着に敗れた。「本馬場に入った途端にスイッチが入って。どこかに飛んでいきそうだったので、返し馬はやりませんでした。レースではだいぶ我慢できて直線も加速しています。もう少しオン、オフの切り替えがうまくなってリラックスできれば、もっと粘れると思います」。コントロールが課題だが馬力はある。広い東京より小回り向き。

 月曜東京1Rファシナンテは、中団から徐々に押し上げて6着に入った。「スタートの1歩目でつまずいてしまった。ダートの走りはすごく良かったし、いいところへつけられたら、結果も違ったと思います。楽しみな馬ですね」。流れに乗れなかった割に、しまいはしぶとく伸びた。未勝利はすぐにチャンスがくる。【水島晴之】

 <10日コメント>

 小倉3R・ベルノート(11着) 全然進んでいきませんでした。かなりイレ込んで体力を消耗したのかもしれません。

 小倉4R・マイネルミシシッピ(7着) 伸びずバテずで、上がっていけませんでした。少し間隔が空いた影響かもしれません。

 小倉6R・パラノーマル(3着) 馬が良くなって体が使えるようになっています。流れてくれたらもっと際どかった。

 小倉7R・アイムウィッシング(10着) ちょっと硬さがあって、左手前が伸びなかった。それに1200メートルも忙しい。

 小倉8R・ピンキージョーンズ(3着) かなり気が入っていた。競馬で我慢させたことが、次につながればいいですね。

 小倉9R・ワタシヲマッテル(8着) 手応えがなくて追っても反応しませんでした。しまいを伸ばす競馬が合うかもしれません。

 小倉10R・マイネルザウバア(4着) ちょっと気負っていたし、体が伸び切ってしまう走りでした。

 小倉12R・マイネルネッツ(3着) 気持ちが乗っているところで、早めにスパートしました。最後もよく頑張ってます。

 <11日コメント>

 東京1R・ポートナイトサイト(6着) うまく走っていたし、最後も頑張っていたんですが、伸び切れませんでした。少しテンションが高かった。

 東京3R・マイネルジュニパー(10着) 体が緩くて、まだ走り切れない感じです。

 東京4R・マイネルセッカ(12着) 体が使えないので、流れに乗っていけませんでした。

 東京7R・タックボーイ(14着) いいポジションで競馬はできたが、追いだしたらちょっとしか脚を使ってくれなかった。

 東京8R・マイネルビクトリー(2着) 流れが遅くなったところで、動こうと思ってました。理想の競馬はできたし、最後も差し返す根性を見せてくれた。

 東京10R・イースターパレード(15着) 最近長めの距離を使ってきたせいか、ついていけませんでした。

 東京12R・コスモヨハネ(3着) これならという感じでしたが、上位2頭は強かったですね。少し掛かるところが出てきたのは気になります。

 <12日コメント>

 東京2R・アルマライル(10着) 好位で競馬できたのは良かった。次につながると思います。

 東京3R・マイネルセボン(12着) パワー型で悪くないですが、自分勝手に走っていて、集中し切れていない。言うことを聞いてくれるようになれば。

 東京4R・バトルガニアン(11着) ブリンカーが効いて、一生懸命走っていました。力はあると思います。芝よりダートの方がいいかもしれません。

 東京5R・マヤノハイヌーン(13着) スタートが出なかったので、ジワッと上げていったんですが。そこで終わってしまった。

 東京6R・マイネルユキツバキ(2着) マクっていったのは良かったと思います。ただ、追いだしてガツンとこない。3着馬は差し返したんですが、ちょっともどかしいですね。

 東京11R・キャッチミーアップ(13着) 全然ハミを取らず、肩ステッキを入れても進んでいかなかった。こんな馬ではないと思います。

 東京12R・ブルーボサノヴァ(10着) 最後は差を詰めていますが、流れが向かなかった。