上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

芸能新着コラム

映画この一本

人間の裏側を知る恐怖/来る(日)

怖いけど、なぜか引き込まれる。血の海、白目をむく少女、惨死…。次々に繰り出される恐怖シーンに胸がざわついた。ただ、単なるホラー映画ではない。 沢村伊智氏の日本ホ...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 最後まで若月さんらしい卒業

最後にプレゼントされたお花。こんな演出も若月さんらしい、、、

空気がガラッと変わり 冬らしい気候になってきたと思います。 少し前までは、12月とは思えないほど暑くて 正直、地球が悲鳴をあげていると ある意味、1人で震えて...

B面★梅ちゃんねる

ベスト土下座は今日俺!土下座で振り返る秋ドラマ

テレビ朝日木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」

【先週のせりふ】「ちゃんと土下座しなさいよ。頭を床にこすりつけなさいよ!」11月29日に放送されたテレビ朝日ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(主演米...

映画な生活

ラブシーンでおしゃべり、年配カップルのリアル描く

「おとなの恋は、まわり道」の1場面

くせ者同士だ。 15歳の時、青春映画「ルーカスの初恋メモリー」でいきなり個性を光らせたウィノナ・ライダー(47)は、その後幅広い役柄に挑戦。ゴールデングローブ賞...

舞台雑話

デビュー翌年に戦火、赤木春恵さんが伝えてきたこと

11年6月、本紙「日曜日のヒロイン」のインタビューで笑顔を見せる赤木春恵さん

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などで活躍した赤木春恵さんが亡くなった。94歳だった。 赤木さんは40年に松竹に入社し、女優生活は78年に及ぶ大ベテランだった。しか...

顔パーツ占い

貴景勝は昭和の頑固オヤジ、周囲と調和が横綱への道

<顔パーツ占い>今回は、先日九州場所で初優勝を飾った相撲界の新鋭、貴景勝関の顔パーツを見ていきたいと思います。彼の顔パーツを一言で表すと…「冷静でガンコなワンマ...

映画この一本

妄想のクリスマス小説/Merry Christmas!ロンドンに奇跡を起こした男(米)

英国の代表的作家チャールズ・ディケンズ(1812~70年)が「クリスマス・キャロル」を発表したのは31歳の時だ。ツリーとプレゼント-現代のクリスマスのあり方をこ...

映画な生活

すっぴんのガガ巧みで自然な演技 映画でも活躍予感

「アリー スター誕生」の1場面 (C)2018WARNERBROS.ENTERTAINMENTINC.ANDRATPAC-DUNEENTERTAINMENTLLC

歌手デビューから13年、32歳になったレディー・ガガが初主演した映画が「アリー スター誕生」(12月21日公開)だ。 奇抜なファッションやメークで知られるガガが...

舞台雑話

玉三郎が梅枝と児太郎に大役継承 きっかけは3年前

「阿古屋」に挑む中村梅枝(撮影岡本隆史氏)

若手女形の中村梅枝(31)中村児太郎(24)が2日初日の東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎」(26日まで)夜の部で、「阿古屋」に初挑戦する。「阿古屋」は琴、三味線、...

B面★梅ちゃんねる

確かに新しかった、まんぷく安藤サクラの陣痛シーン

NHK連続テレビ小説「まんぷく」(C)NHK

【先週のワンシーン】「そんなに年月たっていないので、陣痛のシーンは楽しかったです。新しい陣痛のシーンをお届けできると思っています」。NHK連続テレビ小説「まんぷ...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 大阪万博、受け継がれるものに

卒業を発表された川後陽菜さんと。川後さんが私の趣味や私の特徴をつかんでくれて企画してくれた撮影でした!「帰り道は遠回りしたくなる」の歌詞にもあるように、未来がもっと眩しいものであってほしい。次の新しいスタートを応援したいから、がっつり背中を押してあげたいです。 悔いが残らないようにファンの皆さんと一緒におめでとうって送りたいです。

大阪とロシア・エカテリンブルグ。 アゼルバイジャンの首都バクーを下ろし 2都市の決選投票に持ち込まれた 2025年国際博覧会の開催国選挙は、 大阪が勝利し、19...

映画この一本

魔法魔術学校シーンがうれしい/ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(米)

「ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)」シリーズ2作目。ファンタビは「ハリー・ポッター魔法ワールド」と位置づけられていて、ハリーたちの物語が始まる何十年も...

映画な生活

インド政府も褒章授与 実業家が妻のために戦った訳

映画「パッドマン 5億人の女性を救った男」の1場面

生理用品のCMに若い女性タレントが堂々と出るようになったのは最近のことだと思う。42年前、研ナオコが「チャームナップミニ」のCMで「まだお厚いのがお好き?」とや...

舞台雑話

三遊亭円楽ら落語家5人の個性違う面白いあいさつ

「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」 「落語議連」の設立総会が国会内で開かれ、落語界の重鎮らも顔をそろえた。右端は自民党の小泉進次郎厚労部会長(2018年11月20日撮影)

落語好きの小泉進次郎氏ら自民党国会議員による「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」(落語議連)の設立総会が先日、行われ、5人の落語家が招かれた。落語協会から柳家さん...

宝塚朗らかに

専科で初主演、アジアのオスカルになる/凪七瑠海

美しすぎる武将役で、花組メンバーを率いて主演公演中の専科スター凪七瑠海(撮影・上田博志)

専科スターの凪七瑠海(なぎな・るうみ)は、花組ミュージカル「ロマンス 蘭陵王(らんりょうおう)-美しすぎる武将-」に主演。美貌ゆえ、仮面を着けて戦ったという中国...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 歴史を引き継ぐことが大切

乃木坂46の新曲「帰り道は遠回りしたくなる」のカップリング楽曲「日常」のMV撮影にて、私の足元…特典映像もてんこ盛りです。宜しくお願い致します!

11月。 年末は毎年有難いことに、 沢山の歌番組に呼んでいただいて、 スタッフさん方もスーツでビシッとした姿を 見ると、より私は年末を感じます。 そんな11月...

映画この一本

愛する娘にどんな決断を下すのか/人魚の眠る家(日)

何をもって「死」とみなすか? 日本では「心臓死」だが、世界を見渡すと「脳死」が多いという。愛する人に予期せぬ不測の事態が訪れたとき、私たちはどう対応するのか。正...

舞台雑話

大竹しのぶ「ピアフ」は森光子さん「放浪記」に匹敵

舞台「ピアフ」初日前日取材で笑顔を見せる、左から彩輝なお、大竹しのぶ、梅沢昌代(2018年11月3日撮影)

フランスを代表する歌手と作曲家が相次いで亡くなった。10月、「ラ・ボーエーム」「帰り来ぬ青春」など世界的ヒット曲を歌ったシャルル・アズナブールが94歳で、11月...

映画な生活

実写化困難…漫画原作の映画にキャストの思い詰まる

「ハード・コア」の1場面 (C)2018「ハード・コア」製作委員会

かなり無理のある設定でも、スタッフ-キャストの思いがしっくりと重なると自然に見えてくるものだ。23日公開の「ハード・コア」にそんな思いを新たにさせられた。 90...

映画この一本

第2の人生どう歩むかのヒントがつまっている/体操しようよ(日)

NHK大河ドラマ「真田丸」で、二枚舌の戦国武将・真田昌幸をコミカルに演じて再ブレークした草刈正雄が7年ぶりに映画主演する。定年退職したシングルファーザーがラジオ...