上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

芸能新着コラム

宝塚朗らかに

バウ単独初主演 南海投手父の背に自ら重ね/暁千星

インタビュー後、ポーズを決める暁千星(撮影・前田充)

 新生月組主力の1人に成長した6年目の若きスター、暁千星(あかつき・ちせい)が、宝塚バウホール公演「Arkadia-アルカディア-」で単独初主演する。はつらつ...

顔パーツ占い

シャイな職人エド・シーラン、休養を機に転身図る?

 今回は、先日自転車事故に遭い、来日公演を延期した人気歌手のエド・シーランの顔相分析をしていきます。彼の顔パーツを一言で表すと…「とみに恵まれる頑固でシャイな...

映画この一本

コメディーに振り切らず最後ホロリ/泥棒役者(日)

 元お笑い芸人という異色の経歴をもつ西田征史監督が生み出した喜劇舞台を映画化した。カラッと笑えてホロッと泣ける、後味の良いコメディーが誕生した。  関ジャニ∞...

舞台雑話

水面下で動いていた坂東玉三郎の紅白出場プラン

坂東玉三郎

 大みそかのNHK紅白歌合戦の出場者が発表された。今年は「目玉」と言える意外な出場歌手がいない地味な顔触れになった。 NHKは来年で引退する安室奈美恵、桑田...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 3年連続で紅白歌合戦に出場

昨年、出演させていただいた時の本番の衣装

今年もこの季節がきました。 紅白歌合戦、乃木坂46の3年連続の出場が 決定しました。 私たちは女性として 紅組で出演させていただきます。 同じ紅組で初出場にな...

映画な生活

海外ドラマで見つけた未知の逸材、美と存在感に魅了

「クワンティコ」の1場面 Dlife(ディーライフ)で放送中

 BS放送には有料、無料にかかわらず見応えのある海外ドラマが少なくない。今は「スキャンダル」の第6シリーズと「クワンティコ」の第2シリーズを続けてみている。 ...

B面★梅ちゃんねる

かぶる不幸描写…脚本賞応募作「20年ずっと暗い」

「第42回創作テレビドラマ大賞」授賞式の様子(撮影・梅田恵子)

【先週の言葉】「この20年くらい、ずっと暗い」  9日に行われた脚本コンクール「第42回創作テレビドラマ大賞」(主催・日本放送作家協会、NHK)授賞式のパーティ...

映画この一本

匿名許されない世界の息苦しさ/ザ・サークル(米)

 「つながる」「シェアする」「拡散する」。SNSを題材にした近未来の世界の話だが、すごく身近なことのように感じた。ツイッターやフェイスブック、誰もが発信できる...

映画な生活

「人生はシネマティック!」終盤どんでん返しに唸る

「人生はシネマティック!」の1場面(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION/THEIR FINEST LIMITED 2016

 駆け出し記者の頃から撮影現場にお邪魔する機会が多かったので、映画製作の舞台裏を描いた作品には親近感がわく。  今でもマイベスト1はフランソワ・トリュフォー監...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 成長できた東京ドーム公演

マイケル・ジャクソンさんが好きで、同じステージに立てる喜びに感無量でした

あっという間に冬らしい肌寒さで 服装もカーディガンやセーター それにプラスしてマフラーやコートを 着る日も増えてきましたね。 バタバタと過ぎてゆく毎日の中で ...

舞台雑話

井上ひさしさん傑作「きらめく星座」心打つ名ぜりふ

 井上ひさしさんの作品だけを上演する劇団こまつ座が「きらめく星座」を23日まで、東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターで上演している。1983年創立のこまつ座にと...

宝塚朗らかに

大きな光 憧れの望海風斗さんと…/綾凰華

インタビューで笑顔を見せる綾凰華(撮影・前田充)

 雪組の「ひかりふる路(みち)」「SUPER VOYAGER!」が明日10日、兵庫・宝塚大劇場で開幕する。新人公演には6年目の綾凰華(あや・おうか)が初主演に...

宝塚朗らかに

大きな光に向かって 新生雪組お披露目/望海風斗

ポーズを決める望海風斗(撮影・前田充)

 雪組の新トップコンビ、望海風斗(のぞみ・ふうと)と真彩希帆(まあや・きほ)の本拠地お披露目作「ひかりふる路(みち)」「SUPER VOYAGER!」が明日1...

舞台雑話

生田斗真、菅田将暉の共演作 かつての名優超えるか

菅田将暉

 東京・世田谷パブリックシアターの客席について、周囲を見回して驚いた。満席だった上に、立ち見まで出ていたのだ。同劇場で立ち見が出たのは珍しいが、今人気の生田斗...

B面★梅ちゃんねる

なんか初々しい…稲垣草なぎ香取にデビュー時の面影

72曲メドレーで熱唱する左から草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾(C)AbemaTV

【先週の言葉】「3人なので、今までなら泣くところもグッとこらえて。もっと強くなって、みんなの応援を原動力に進んでいく」  72時間の生放送「72時間ホンネテレビ...

映画この一本

アダムスの抑制の利いた演技に感服/ノクターナル・アニマルズ(米)

 人形のような青い瞳に、鼻はツンとして形がいい。近寄りがたい空気を漂わせるエイミー・アダムスを、ファッションCMのとがった映像で知られたトム・フォード監督がじ...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 学校給食問題を考えてみる

撮影で訪れた公園でのオフショット。公園では遊ばない子でしたが遠足などで訪れたことはありました。でも、遊具で遊べないからいつもベンチに座ってるか泥団子を黙々と磨いて1人遊ぶのが私の幼少期の遊び方でした。

デリバリー式の学校給食が話題です。 異物混入や味の問題もあって、 大量の食べ残しが出ていることが ニュースで取り上げられています。 そのデリバリー式の給食を ...

映画な生活

戸田恵子もドキドキ「ライブ・シネマ」は貴重な体験

キネコ国際映画祭への意気込みを語る戸田恵子(左)と中山秀征(2017年10月20日撮影)

 女優戸田恵子(60)とタレント中山秀征(50)が「ライブ・シネマ」に挑戦している。2日から東京・二子玉川で開催されているキネコ国際映画祭で、作品はドイツ映画...

映画この一本

前作をいかに大事にして作ったか/ブレードランナー2049(米)

 近未来を舞台にレプリカント(人造人間)を取り締まるブレードランナーと呼ばれる捜査官を描いた。82年公開の前作はハリソン・フォードが、続編の当作は、ライアン・...

映画な生活

濃密な2049年「ブレードランナー」続編は当たり

「ブレードランナー 2049」の1場面

 82年に公開されたリドリー・スコット監督の「ブレードランナー」は画期的な作品だった。  舞台となった2019年のカリフォルニアは一日中雨が降り注ぎ、ビルの谷...