上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

芸能新着コラム

坂道の火曜日

日向坂46丹生明里&河田陽菜2期生コンビ意気込む

<インタビュー:上>今週の「坂道の火曜日」は、日向坂46の丹生明里(18)河田陽菜(17)の2期生コンビが登場です。セカンドシングル「ドレミソラシド」(7月17...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 京アニ放火事件は胸が苦しい

アニメは日本の素晴らしい文化です。 今回、京都アニメーションでの放火事件では ニュースを見た世界中の人から コメントが届きました。 沢山の夢や希望をくれるアニメ...

映画この一本

あぁチャッキー 恐怖と悲しみと…/チャイルド・プレイ(米)

分類すればホラー映画だが、社会派作品だと思う。 あのチャッキーがAIなど最先端テクノロジー搭載の人形となり、アンディのために殺人を繰り広げる。「親友のためならな...

映画な生活

なぜ時代遅れの戦艦を建造したのか「大和」実像迫る

「アルキメデスの大戦」 (C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会

05年に公開された「男たちの大和」は記憶に残る映画だった。 巨大戦艦の最期を敗戦の象徴として描き、無謀な特攻作戦と知りながら、後世の礎となった海軍士官たちの姿が...

舞台雑話

ジャニーさんと浅利慶太さん、平和を希求した巨星

浅利慶太氏の一周忌の会の祭壇(2019年7月13日撮影)

ジャニー喜多川さんが7月9日に亡くなり、その4日後の13日には浅利慶太さんの一周忌の会が行われた。 ジャニーさんは日本最大のエンターテインメント集団の「ジャニー...

女性アナの水曜日

日テレ後呂有紗アナ ママアナ目指しま~す

<日本テレビ 後呂有紗アナ(下)>日本テレビ後呂有紗アナウンサー(25)の最終回です。情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)出演メンバーの家族のような関...

乃木坂46寺田蘭世

乃木坂46寺田蘭世 頼れる先輩・桜井玲香が卒業

乃木坂46について知ってくださる方が1人でも増えますように!

桜井玲香さんが乃木坂46からの卒業を発表されました。 当たり前ではありますが、何度経験しても 卒業には慣れなくて、1人1人 思い出があるからこそ悲しかったり 名...

坂道の火曜日

与田祐希は「できる先輩」齋藤飛鳥の言葉に号泣

<インタビュー:下>「坂道の火曜日」は前回に続いて乃木坂46与田祐希(19)が、公開中のドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documenta...

映画この一本

レッドフォード最後の役はユーモアある銀行強盗/さらば愛しきアウトロー(米)

名優ロバート・レッドフォード(82)が俳優引退作と公言する作品。「明日に向って撃て!」(69年)「スティング」(73年)など数々の名作に出演してきたハリウッドの...

舞台雑話

勸玄くん、丑之助、勘太郎ら子役の御曹司が大活躍

「外郎売」に出演した市川海老蔵(左)、堀越勸玄君(2019年7月4日撮影)提供 松竹(株)

市川海老蔵(41)の長男堀越勸玄くん(6)が、東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」昼の部で父とともに出演している「外郎売」が評判を呼んでいる。歌舞伎十八番の一つで、市...

映画な生活

永遠の二枚目、ロバート・レッドフォードの引退作品

「さらば愛しきアウトロー」の1場面 Photo by Eric Zachanowich.(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

89歳のクリント・イーストウッドが痲薬の運び屋を演じた「運び屋」の記憶も新しい。今度は82歳のロバート・レッドフォードが引退作と銘打って銀行強盗を演じたのが「さ...

宝塚朗らかに

憧れます自然なオレ様 新人公演初主演/天飛華音

星組新人公演に初主演する天飛華音(撮影・上山淳一)

星組トップ紅(くれない)ゆずると、相手娘役綺咲愛里(きさき・あいり)の退団公演「GOD OF STARS-食聖-」「エクレール・ブリアン」は、12日に兵庫・宝塚...

宝塚朗らかに

私らしく終わる 笑って「じゃあね~!」/紅ゆずる

退団公演への思い、役作りを語った星組トップ紅ゆずる(撮影・上山淳一)

星組トップ紅(くれない)ゆずると、相手娘役綺咲愛里(きさき・あいり)の退団公演「GOD OF STARS-食聖-」「エクレール・ブリアン」は、12日に兵庫・宝塚...

女性アナの水曜日

日テレ後呂有紗アナ 浅田真央さんを一番取材したい

<日本テレビ 後呂有紗アナ(中)>今週も日本テレビの後呂有紗アナウンサー(25)の登場です。担当番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)の「SHOWBIZコー...

坂道の火曜日

乃木坂46与田祐希、先輩西野七瀬卒業に涙止まらず

<インタビュー:上>今週は乃木坂46与田祐希(19)が、ドキュメンタリー映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」(5日公...

映画この一本

殺し屋が専用食堂でとんがり比べ/ダイナー(日)

蜷川実花監督は好んで極限状況を題材にする。「さくらん」(07年)で吉原に売られた少女を描き、「ヘルター・スケルター」(12年)には整形美容の修羅場が登場した。そ...

映画な生活

仏監督のこだわりがスパイス 不思議な空気の西部劇

「ゴールデン・リバー」の1場面 (C)2018AnnapurnaProductions,LLC.andWhyNotProductions.AllRightsReserved.

脂ぎったウエスタンの世界に、フランス人監督のこだわりがスパイスとなり、不思議な空気の作品になった。 5日公開の「ゴールデン・リバー」のメガホンは「真夜中のピアニ...

舞台雑話

春風亭昇太の結婚 漏洩しない「笑点」側の情報管理

結婚相手のイラストを手に会見する春風亭昇太(2019年6月30日撮影)

春風亭昇太(59)が6月30日、司会を務める日本テレビ系「笑点」の生放送で、結婚を発表しました。実は2日前に同局側から「笑点」で緊急発表があることが広報されてい...

女性アナの水曜日

日テレ後呂有紗アナ 一番の思い出の取材は黒柳徹子

<日本テレビ 後呂有紗アナ(上)>日本テレビ後呂有紗アナウンサー(25)が3週にわたっての登場です。入社した17年10月から担当する朝の情報番組「ZIP!」(月...

映画この一本

締め切り間際の攻防にハラハラ/新聞記者(日)

実際の事案をほうふつとさせながらも、エンターテインメントがきっちり立っている。新聞社もしくは記者を描く作品にある、ネタを取る、裏を取る、締め切り間際の攻防…、ハ...