上へ戻る

ニッカンエンタメ・プレミアム

政界地獄耳

「ダブルは消えた」と自民幹部

 ★19日、政府・与党は委員会で審議していたTPPの承認案と関連法案の今国会での承認・成立を断念することを固め、衆院で継続審議とし、秋の臨時国会での成立を目指す...

「首都機能移転」今までとは別のアプローチ/地獄耳

★最近頻繁に開かれる全国知事会。政府のコロナ禍対策を横目に、現場の実務を取り仕切る都道府県知事の役割の大きさを再確認するが、4日、同会は新型コロナウイルスの感染...

重い政治家の学歴 小池はどう説明/政界地獄耳

★古くは1992年の参院選愛知選挙区で当時の民社党で当選した新間正次が、公職選挙法第235条(虚偽事項の公表罪)で起訴された。「中学生当時、公費の留学生に選ばれ...

安倍突き放し発言 二階の腹どこに/政界地獄耳

★自民党内はなんとなく首相・安倍晋三の花道を探るやりとりが飛び交う。既に首相の降板は既定路線のように話す議員もいる。大きな変化に安倍チルドレンといわれた3回生以...

「夜の街」関連に「反社」が含まれる?/政界地獄耳

★今年の5月、指定暴力団・稲川総本部はコロナ禍の中、自治体や政府からの申請書や振り込みなどが増える時期に合わせ、同会規約を理事長名で通知。「任侠(にんきょう)の...

うごめく思惑 逃げるが勝ちは正しいか/政界地獄耳

★朝日、毎日両新聞の内閣支持率がともに30%を割り込み、共同通信の最新の調査でも39・4%となった。共同の40%割れは18年5月の38・9%以来だが、この数字も...

法だけでは解決しないネット誹謗中傷/政界地獄耳

★フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが急逝したが、原因の一端に番組での振る舞いへの誹謗(ひぼう)中傷をネットに書き込まれ...

G7→隔離→夏休み…トンズラ首相/政界地獄耳

★米トランプ大統領は6月下旬にワシントンでG7各国が集まってサミットを開きたいと言いだした。マクナニー大統領報道官は「大統領はG7の開催以上に『偉大さへの移行』...

横行するコロナ感染での誹謗中傷/政界地獄耳

★暴露本で既に東京アラートならぬ、エジプトアラートが鳴り響いている都知事・小池百合子だが、第2波対策を強化しても1度緩和した“自由”を改めて制限するのは難しい。...

「ご飯論法」一点の安倍はもう限界/政界地獄耳

★自民党支持者や自民党議員でも、26日午後の参院厚生労働委員会での首相・安倍晋三の答弁を聞いていれば、正面から質問に答えず、同じ答弁のメモを読み続け、いわゆる「...

迷走する法務省 信頼損なったのは森自身…/地獄耳

★法務省の迷走が痛々しい。前法相・河井克行の突然の辞任と選挙での買収疑惑に続き、検察ナンバー2である前東京高検検事長・黒川弘務も、賭けマージャンで失脚、辞職した...

黒川辞任、実名報道しない理由は何か/政界地獄耳

★メディアは辞職した東京高検検事長・黒川弘務の退職金やら、マージャンの賭け金の少なさから、検察の身内に甘い体質についてなどと人ごとのようにふるまっているが、余人...

石破の声にも自民だんまりか/政界地獄耳

★政権は支持率も急降下し始めているが、コロナ禍や東京高検検事長賭けマージャン辞職などが落ち着けば国民の怒りは元に戻ると考えているのだろうか。首相・安倍晋三はさま...

指示か忖度か…「石破詣で」が始まった/政界地獄耳

★政界は黒川賭けマージャン騒動で次のフェーズに入ったといえる。法相・森雅子は21日、官邸で首相・安倍晋三と会い進退伺を申し出たが「強く慰留」されたという。今、法...

「作られた演出臭がする」賭け麻雀辞任/政界地獄耳

★政界関係者が、一連の東京高検検事長・黒川弘務を巡る末路について「妄想だよ」と念を押しながら国会近くの喫茶店で話し始める。「産経の記者と朝日の元記者に誘われてマ...

都知事選、前哨戦は小池の独り勝ち/政治地獄耳

★19日、東京都はコロナウイルス対策やそれに伴う経済対策などを盛り込んだ総額5832億円の補正予算案を発表した。休業要請などに応じた中小事業者向けの感染拡大防止...

第2波、第3波備え、まずは病院救え/政界地獄耳

★全国の病院でつくる全日本病院協会、日本病院会、それに日本医療法人協会の3団体が7~15日に加盟する全国の4332病院を対象に調査を行ったところ、有効回答があっ...

桜井充の寝返りは「仕事」のためか/政界地獄耳

★15日、立憲民主、国民民主などの野党統一会派に所属する当選4回のベテラン参院議員・桜井充は「与党に行かないとなかなか仕事ができない。与党会派に入ってそこで仕事...

責任は棚上げ 気の緩みは内閣にある/政界地獄耳

★16日の会見でコロナ担当相・西村康稔は解除されていない8県に対して「あちこちで気の緩みがみられる。韓国やドイツのように第2波は来ると思わなければならない。突然...

自民議員に三権分立を守るか否かの踏み絵/地獄耳

★検察庁法改正案問題は11日、自民党幹事長・二階俊博が会見で「どさくさに紛れているつもりは全くない。時間が足りなければ、国会の人たちが知恵を出すことになるので、...

依存症実態見せられてカジノ熱も冷めるかも/地獄耳

★米ラスベガスに本社があるラスベガス・サンズはラスベガス、マカオ、シンガポールでカジノなどを運営しているが、13日、日本の統合型リゾート施設(IR)への参入を断...

700万の「抗議」より35万の「いいね」/地獄耳

★これほど検察のニュースで連日にぎわすのは、1992年9月、東京地検特捜部が東京佐川急便から5億円の裏ガネをもらっていた自民党副総裁・金丸信(当時)に対し、政治...

「コロナ後」の日本はどんな国になるのか/地獄耳

★政府は14日に開かれる専門家会議などの意見を踏まえ「特定警戒都道府県」以外の34県の一斉解除などについて最終判断する方針だが、東京が解除されない限り自粛は続き...

厚労相「誤解」発言で火に油…発信力の欠如/地獄耳

★「不要不急の外出をやめろ」と言いながら「外出は悪ではない」といい、「長期化も覚悟」としながら11日の衆院予算委員会集中審議で首相・安倍晋三は「14日に専門家か...

罰すべきものを罰せない社会に/政界地獄耳

★野党もメディアもコロナ禍一色だが、今週、国会は重大な採決を行う。検察官の定年を延長するだけの法改正を装うが、官邸は検事長・黒川弘務の定年を延長し、検事総長につ...

緊急事態宣言延長に基準などなかった?/政界地獄耳

★首相・安倍晋三が4日に発令した5月末までの緊急事態宣言延長の評判が悪い。「収束への1カ月」と言いながら「長期戦を覚悟」という矛盾をはらんでいるし、海外からの批...

「新しい生活様式」政治家や官僚にこそ/政界地獄耳

★「長期戦を覚悟」するために国民に「新しい生活様式」を首相・安倍晋三が説くならぜひ、政治家や官僚もこの「新しい生活様式」を必ずや実行してもらいたいものだ。ことに...

愛知 個人情報公開問題の重大性/政界地獄耳

★医療関係者だからとタクシーに乗車拒否された、ナースの子供は保育園に連れてくるなといわれなき差別を受けた。味覚・嗅覚異常がありながら山梨県の実家に高速バスで帰省...

安倍ポエム会見のたびよぎる「人災」/政界地獄耳

★首相・安倍晋三のポエム会見はますます磨きがかかったといえる。国民としてはこちらの重症度の方が新型コロナより心配だ。「宣言を当初予定通り解除できなかったのはおわ...

休業要請と補償のソーシャルディスタンス/地獄耳

★緊急事態宣言の延長が首相・安倍晋三によって伝えられた。4月7日の最初の宣言の時、国民も政治家も自治体の首長たちも「休業要請と補償はセット」と言い出したが、政府...

金正恩氏騒動はスパイ割り出し?/政界地獄耳

★一時は死亡説まで流れた北朝鮮朝鮮労働党委員長・金正恩(キム・ジョンウン)が20日ぶりに姿を現し、西側の緊張を解いたといえる。クーデター説では拘束されているはず...

 政治の世界では日々どんなことが起きているのでしょう。表面だけではわからない政界の裏の裏まで情報を集めて、問題点に切り込む文字通り「地獄耳」のコラム。けして一般紙では読むことができません。きょうも話題騒然です。