上へ戻る

日刊スポーツ for auウェブ

サタデージャニーズ

浜中文一 「スケリグ」謎のキャラクターで羽ばたく

浜中文一(31)が翼を背負った不思議なキャラクターを演じています。11日開幕の舞台「スケリグ」(東京・DDD青山クロスシアター)で、「常に他にないものに挑戦したい」という浜中ならではの作品です。【相原斎】

★ハリポタっぽい

「スケリグ」はひと言では説明できない舞台です。崩れかけたガレージで発見される背中に羽の生えたキャラクター。僕の方はひたすら謎めいた風にしていて、お客さんそれぞれに見方を決めていただく役です。

原作はいままでにないタイプの本でした。ぬくもり、冷たさ…いろんな温度を感じました。イギリスの児童文学だからか、稽古をやっていて、ところどころに「ハリー・ポッター」っぽいところも感じています。

このところ舞台中心にやってきて、どの舞台も学ぶものが多いんですけど、昨年の「マクガワン・トリロジー」の演出をされた小川絵梨子さん(40)はすごかった。舞台上でのハプニングを楽しんでしまうんです。これでいいんだっていう納得感がありましたね。

ドラマでも「初めて恋した日に読む話」(TBS系、深田恭子主演、15日スタート)に商社マンの役で出させてもらっているんですけど、けっこうアドリブやっちゃってます。ハーバード大出で英語もぺらぺらという役。演出家の方にも遊ばれている感じで、この前の収録ではいつの間にかフランス語をしゃべらされていましたから。

お芝居の楽しさを実感できるようになったのも実は最近のことで、10代後半の頃には、レッスンがめんどうになって、正直だらけていた時期がありました。

ジャニーズに入った小学生の頃は、誰にも負けたくないってがむしゃらにやっていたんですけど、そんな様子を見た関ジャニ∞の横山(裕=37)君が「よう頑張っとるなあ。誰かが必ず見といてくれるから頑張りやあ」って言ってくれた。あの言葉があったから、続けられた気がします。

性格的に仕事でも趣味でもある程度できるようになると飽きちゃうところがあるんです。でも、お芝居に関してはどこまでやっても先が見えない気がします。今は、一生というよりも死んでも演じ続けたいという思いでやっています。

▼愛用品

2年くらいかぶっているキャップです。寝癖のまま外を歩くの僕自身は全然平気なんですけど、いちおう事務所がジャニーズなので、寝癖はまずいだろうということでこれは必需品なんです。

▼プライベート

トイプードルといると癒やされます。心休まるひとときです。実家でもずっと飼っていて、この2匹は実家の親犬から僕の手で取り上げたんです。

▼プライベート

日頃自分でセットなんかしないんですけど、この時はちょっとしなっとなっていたし、新年だしってことでドライヤーを当てていたらこんな風になりました。ちょっとパンクロッカー風ですけど。

▼仕事

「スケリグ」には関西ジャニーズJrの末沢誠也(24)も出演しています。僕はけっこう厳しい先輩ですよ。「まずは自分で考えてみい」から始めていろいろ言ってますねえ。

◆浜中文一(はまなか・ぶんいち)

1987年(昭62)10月5日、大阪生まれ。99年、ジャニーズ事務所入所。02年「ザ少年倶楽部」に出演。同年、舞台「ANOTHER」。16年「50shades クリスチャン・グレイの歪んだ性癖」で舞台初主演。18年、関西ジャニーズJr卒業。

◆スケリグ

11日~2月11日までDDD青山クロスシアター。デイビッド・アーモンドの原作は「ハリー・ポッター」を押さえ98年英カーネギー賞などを受賞。古い家に引っ越してきた少年が崩れかけたガレージで翼の生えた不思議な生き物に遭遇…。ウォーリー木下演出。

SixTONES京本大我 「もっと世界へ」歌で貢献

今週はジャニーズJr内グループSixTONESの京本大我(24)です。3月7日から上演のミュージカル「HARUTO」に主演。映画「少年たち」(3月29日上演)にも出演します。Jrでも屈指の歌唱力をいかして、貪欲にグループを引っ張ります。【横山慧】

★映画にも出演

ミュージカルは初主演になります。全部で23曲くらいあって、全部新曲。ソロのパートもかなりあるので苦戦してます。読み合わせを終えただけで疲労感があるくらいの量なので、体力づくりのために筋トレをしたいと思っています。筋肉マスターのSnow Manの岩本照にプランを考えてもらったトレーニングメニューをやろうと思っています。毎回作品に出る前には筋トレをするんですけど、家で上裸(上半身裸)でやるので、必ず風邪をひいちゃいます(笑い)。

恋愛ストーリーはほとんど経験したことないので、女性と一緒に歌うのもほぼ初めてです。共演する能條愛未さんはすごく頼もしいですし、実はおもしろい方だとも聞いたので、いろいろ助けてもらいたいです。僕は引っ張っていくようなタイプではないので、みんなで楽しく進んでいくような雰囲気で稽古をしていければと思っています。

映画「少年たち」での経験も、新鮮でした。試写会で初めて見た時に、ジャニー(喜多川)さんならではの演出やシーンも盛り込まれていて、歌が入ってくるタイミングとかも独特。もはや「ジャニーズミュージカル映画」という新ジャンルの作品だな、と思っています。唯一無二です。

歌という存在は自分の中で本当に大きいです。去年からユーチューブをやらせていただいて、少しずつですけどいろんな方に知っていただけてきたのかなと思うし、もっともっと大きく、世界に向けてSixTONESの名前をとどろかせられるように、自分は歌声で貢献していきたいです。1つ1つのことがチャンスだと感じて、どんどん貪欲になっています!

▼グループ

雑誌の撮影で。ありがたいことに、最近はいろんなジャンルの雑誌に出させていただくようになってきました。今までなかった世界観での撮影もあったりするので、うれしいです。

▼プライベート1

薮(宏太)くんの誕生会を開いていた戸塚(祥太)くんから「おいで」って呼ばれてカラオケに行きました。薮くんの名前が書かれたケーキを持って僕が登場して。3人ともMr.Childrenさんが大好きなので「ミスチル縛り」で歌い続けました(笑い)。

▼プライベート2

「滝沢歌舞伎ZERO」の初日公演を見に、宮近(海斗)と七五三掛(龍也)と一緒に京都まで行きました。次の日天ぷら食べておみやげ買って帰りました。

▼愛用品

1年くらい前に岩本照に誕生日プレゼントでもらったポーチです。使い勝手がよくて、ハンドクリームとか乳液とか、爪切りとか入れています。

◆京本大我(きょうもと・たいが)

1994年(平6)12月3日、東京都生まれ。06年ジャニーズ事務所入り。15年ミュージカル「エリザベート」でオーストリア皇太子ルドルフを演じた。174センチ。血液型B。

◆「HARUTO」

昨年上演のミュージカル「恋する■ヴァンパイア」のスピンオフ。京本は「ヴァンパイア貴公子」と呼ばれるハルトを演じる。3月7~13日に東京・品川プリンスホテルクラブeX、同16日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。※■=ハートマーク

キスマイ千賀健永 頼れるお兄ちゃんたちと努力

今週はKis-My-Ft2千賀健永(27)です。最新シングル「君を大好きだ」が今月6日にリリースされ、8日からはdTV「キスマイどきどきーん!」の配信がスタート。テレビ朝日系「10万円でできるかな」は4月からゴールデンに進出します。6人の頼れる「兄」たちと一緒に、確実にキャリアを重ねています。【横山慧】

★ニックネームで

「君を大好きだ」は、今までのキスマイにはないくらいの壮大なバラードです。年齢を重ねてきて、大人な新しい見せ方が僕たちにもできるようになってきたのかな、と思います。グループ最年少なので、僕から見たらみんな頼りがいのあるお兄ちゃんです。ジャニーズJr時代は先輩なのでくん付けで呼んでいたんですけど、デビューしてから「くん付けはやめよう」という話になり、今はニックネームで呼んでいます。

「がやちゃん(藤ケ谷太輔)」「みつ(北山宏光)」「にか(二階堂高嗣)」「みやっち(宮田俊哉)」「たま(玉森裕太)」です。横尾(渉)さんは…「横尾さん」ですね。そういうキャラなので(笑い)。

去年7周年を迎えて、ツアーもさせていただく中で、みんなが言いたいことを言える関係になってきたと実感しました。それぞれ自分のダメなところを認めて、素直になれたというか。

「10万円-」はまさかゴールデンに進出するとは思っていなくて、最初は喜びよりも驚きが先でした。僕は今まで宝くじでも全然当たらなくてダメだったんですけど、これを機会にこれから頑張りたいですね。その一方で「キスマイどきどきーん!」は、バラエティーのお約束が通用しない子どもたちと絡む番組なので、逆に勉強になりますね。お約束を上回る規格外な笑いが生まれるので。

グループでの活動が増えているので、どのお仕事も安定して続けられるように個々の力を伸ばして頑張りたいです。個人としては、バラエティーではキャラを確立して、ステージでは歌唱力とか音楽面でも貢献していきたいです。頼れるお兄ちゃんたちがいるので、もう1度素直になって努力していきたいですね。

▼グループ

歌番組の収録で。珍しくセンターの僕、何かボス感ありますよね。みやっちは側近の人かな?(笑い)

▼仕事

「キスマイどきどきーん!」の収録。子どもたちと体操を踊る企画で、子どもたちはちゃんと踊れているのに、横尾さんが間違えたことがあって。その後、映らないシーンでも「自主練します」って言って踊ってました(笑い)。

▼仕事

「10万円-」で、宝くじの抽せんをみんなで見に行った後に撮りました。

▼プライベート

King&Prince高橋海人と2人で鉄板焼きに行きました。舞台「DREAM BOYS」以来仲良くて。すごく甘えてきます。どっちもグループ最年少で、海人は「最年少って、ちょっとふびんなキャラになりますよね」って言ってました(笑い)。

▼愛用品

顔のツボを押してくれる器具。名前は分かりません(笑い)。知り合いからもらって、仕事前に愛用しています。

◆千賀健永(せんが・けんと)

1991年(平3)3月23日、愛知県生まれ。02年ジャニーズ事務所入り。キスマイのメンバーとして11年8月「Everybody Go」でCDデビュー。171センチ。AB型。

◆10万円でできるかな

宝くじや懸賞などあらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかを検証する実験バラエティー。17年10月放送開始。現在火曜深夜0時20分から30分間の放送だが、今春から月曜午後8時開始の1時間番組に。サンドウィッチマンも出演。

A.B.C-Z五関晃一 不在タッキーをがっかりさせない

「前を見るあの表情は今まで見たことがない。未練のない顔でした」。滝沢秀明(36)のラストステージの様子を、間近で見守ったA.B.C-Z五関晃一(33)は振り返ります。2月3日スタートの「滝沢歌舞伎ZERO」(京都・南座)は舞台にその滝沢がいない再スタートです。ジャニーズ1、2の踊りのうまさもあり、振り付けを任された五関は「ダメだったら一番悲しむのは滝沢君」と決意を新たにしています。【相原斎】

★滝沢歌舞伎ZEROで振り付け担当

滝沢歌舞伎(演舞場)は13年目になりますが、何が違うって今回は舞台の真ん中に滝沢君がいません。

稽古のときは、演出の立場で一番前にいてそれは全然変わらないんですけど、いざ幕が開けばそこには滝沢君がいない。大黒柱がいない。振り付けの僕もSnow Man始め舞台に立つメンバーもこれ以上ない「違い」に直面しています。

もう小手先のことじゃあ埋めきれないと思うんですよね。僕たちが滝沢歌舞伎を受け継ぐんだという強い気持ちが、勢いがないと乗りきれない。オープニングに滝沢君がいない違和感を感じさせたら、取り返せない。終演後にようやく、そうだ、あそこに滝沢君がいたんだよねって思えるくらいまでいかないと。

稽古が終盤に差し掛かって、みんなジワジワとその重圧を感じているところです。ダメだったら一番がっかりするのは滝沢君だと思います。ディナーショーの振り付けをさせてもらったのが始まりで、一昨年から滝沢歌舞伎にも関わらせてもらうようになりました。ずっと背中を見てきた人ですから、がっかりさせるわけにはいかないですよ。

振り付けの立場はいざ幕が開いたら、あとは託すしかない。自分が出る立場だったら、本番では開き直ればいいけど、やってもらう立場だと、果たして意図は伝わったのか、それはもう気になります。でも、自分のイメージした「絵」にびちっとはまったとき、演者の個性が出て想像以上のものができあがったときの喜びはまたひとしおなんですよ。

踊りは13歳でジャニーズのオーディションでやったときから楽しかったですね。正直に言うと、10代半ばには、今思うと恥ずかしいくらい踊りをなめていた時期もありました。今の振り付けの立場からしたら、もう見捨てるくらいのレベルです。でも、新しいステップを教わったときはそれだけで楽しかったし、やっぱり楽しむことが一番(の上達法)じゃないですかね。

▼プライベート

数年ぶりに髪を黒く染めてみました。といっても実は名古屋のメーテレさんのドラマの役作りなんです。

▼グループ

結成10年のツアーの模様がライブDVD「A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour」として1月30日に発売されました。Jr抜きの5人だけのステージで、ファンとの間でどちらのLoveが強いのか、そんなBattleが熱く込められています。

▼仕事

稽古真っ最中のSnow Manとの写真です。一昨年の「滝沢歌舞伎」で彼らの振り付けを担当して以来の付き合いです。想像以上の個性が出てハッとさせられることもあります。

▼愛用品

滝沢君に言われてノート型パソコンを買いました。舞台の資料を大量に送るからスマホじゃちょっと無理ということで。パソコンをいじるのはそれこそ数年ぶりで、今は滝沢君からのメールを開けるだけですけど。

◆五関晃一(ごせき・こういち)

1985年(昭60)6月17日、東京生まれ。98年ジャニーズ事務所入り。12年A.B.C-ZとしてDVDデビュー。「ダンス番長」として知られ、14年「ファウスト~愛の戦士たち~」16年「シェイクスピア物語~真実の恋~」などの舞台出演がある。

◆滝沢歌舞伎

06年の「滝沢演舞場」からスタート。ジャニー喜多川社長が作・構成・総合演出。10年の公演で滝沢秀明が演出も兼ね舞台演出家デビューした。今回の「-ZERO」は2月3~25日京都・南座、4月10日~5月19日新橋演舞場。

ジャニーズWEST重岡大毅 ホメちぎってえ~んかい

今週はジャニーズWEST重岡大毅(26)です。日本テレビ系主演ドラマ「節約ロック」(月曜深夜0時59分)に出演中。コメディー作品で爽やかに存在感を発揮しています。今月30日にはジャニーズWESTの新曲「ホメチギリスト」がリリース。面白く、かっこよく、世間にアピールしていきます。【横山慧】

★「面白いやつはかっこいい」

「節約ロック」は、主演の上田(竜也)くんの存在がありがたかったです。僕は関西人ですし、結構ばーっとしゃべっちゃうタイプなので、「殴られへんかな…」と思っていたんですけど(笑い)。上田くん、優しいんですよ。本人の前で言うと、怒ってしまうと思うんですけど(笑い)。

上田くんにも現場で「爽やかだな」ってたくさん言ってもらいました。いや~、昔からよう言われるんです(笑い)。口も大きいし、笑った顔が特徴的みたいで。最初は(渋谷)すばるくんだったんですけど、関ジャニ∞の先輩方に「歯が多いな」ってずっとイジってもらってましたね。

ジャニーズWESTは今、ツアーの真っ最中です。中盤に結構長い時間のコントを盛り込んでいるんですけど、皆さんいいって言ってくださって、手応えを感じています。全部自分たちで考えたので、てこ入れもしやすいし、やっていて楽しいです。個人的には、「面白いやつはかっこいい」と思っていて。やっぱり、一緒にいて楽しいので、面白い人だと思うんですよ。グループとしても、コントをテレビや舞台とかでも披露してみたいですね。自分たちの特徴だと思うので。

「ホメチギリスト」は、特に宴会とかで歌ってほしい曲。1番はサラリーマン、2番はOLの方々に向けての歌詞なんです。僕らの曲って、体育祭とか、繁華街とか、いろんなシチュエーションで歌ってもらえる曲が多いみたいで。明るいわちゃわちゃしたイメージを持たれていると思うので、音楽とお笑いが融合したような、究極はドリフターズさんみたいな存在になりたいです!

▼グループ

「ホメチギリスト」のミュージックビデオ撮影。お祭り気分の曲だから、ハッピを着てます。いくら滑ってもチャレンジし続けるグループでありたいです。

▼仕事

「節約ロック」撮影の合間です。現場はやっぱり気合が入るので、やる気満々のポーズ。上田くんもどんどんやっていいよという雰囲気だったので、本当に上田くんで良かったです。

▼プライベート

去年の6月くらいに、沖縄に行きました。お魚さんみたいな顔していますね(笑い)。完全に桐山(照史)がずっと「沖縄、ええぞ」って言っている影響ですね。友達と行ったんですけど、なぜか現地で桐山と会いました(笑い)。

▼愛用品

ストレッチボールの、ええやつです(笑い)。メンバーカラーの赤。腰とか、肩とか、ゴリゴリするのが好きなんですよ。

◆重岡大毅(しげおか・だいき)

1992年(平4)8月26日、大阪府生まれ。06年にジャニーズ事務所入り。14年4月、ジャニーズWESTとして「ええじゃないか」でCDデビュー。172センチ。血液型A。

◆「節約ロック」

大久保ヒロミ氏の漫画が原作。貯金ゼロで散財ぐせがある独身サラリーマンの松本タカオ(上田)は、愛想を尽かして出て行った恋人を取り戻すため節約を始める。重岡は恋人に近づく爽やかイケメンのライバル役。アヤカ・ウィルソンら出演。

KAT-TUN上田竜也 初コメディーで新境地

今週はKAT-TUN上田竜也(35)です。日本テレビ系主演ドラマ「節約ロック」(月曜深夜0時59分)が21日からスタート。普段はクールで硬派なタイプですが、初挑戦となるコメディー作品で、変顔なども披露します。年男は「変化球にもどんどん挑戦していきたい」と意欲満々です。【横山慧】

★変顔上等

コメディーと聞いて最初はびっくりしました。とにかく準備期間に監督とキャラクターや世界観について話し合いました。撮影中も考えることがすごく多かったです。変顔は…そうですね、普段はまずしないですね(笑い)。でも、役柄としてやるのは抵抗ないです。あれはもう、俺ではない、松本というキャラクターに体を貸しているだけだ、と考えています(笑い)。

今回はジャニーズWESTの重岡(大毅)と共演します。重岡は、朝から爽やかに登場して、いろんなスタッフさんや共演者の方にも明るく接するタイプなので、現場を盛り上げてくれて助かりました。俺はまあ、爽やかなタイプではないですから(笑い)。自由に伸び伸びやってほしいので、特にこうしたほうがいい、とかは言わなかったです。初めて連ドラに出た時、中居(正広)くんに「芝居にうまい下手もないし、正解もないから、とりあえず自由に、考えすぎないでやれ」と言っていただいたのを思い出しましたね。

ドラマの主題歌はKAT-TUNの「GO AHEAD」です。ドラマのイメージとは真逆の、ゴリゴリのロックで、ギャップがあってすごくいいと思っています。2019年、KAT-TUNとしてはライブを欠かさずやって、グループとして成長したいですね。自分自身は、年男というのは意識していないんですけど、すごく大事な年にしなきゃいけないと思っています。自分がやりたいと思ったことだけじゃなくて、こういうコメディーとか、思いも寄らなかった変化球みたいな仕事にもどんどん挑戦していきたいですね。

▼仕事

撮影の合間に、重岡と。俺は基本的に自分からは行かないタイプですけど、こいつは人なつこいところがあるので、仲良く撮ってますね(笑い)。

▼グループ

大みそかの「ジャニーズカウントダウン」本番中、早着替えの場所で撮ってもらいました。やっぱりグループはホームの場所です。

▼プライベート

ジャニーズJr宇宙Sixの松本幸大と。ツアーとかでバックについてもらっている後輩。俺が誕生日会を開きました。

▼愛用品

1年ぐらい使っているピアスです。リング状で、結構重いです。寝るときははずしてますね。存在感あるやつが結構好きなんで、一目ぼれでした。

◆上田竜也(うえだ・たつや)

1983年(昭58)10月4日、神奈川出身。KAT-TUNとして06年「Real Face」でCDデビュー。14年蜷川幸雄さん演出舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」主演。171センチ。血液型B。

◆「節約ロック」

大久保ヒロミ氏の漫画が原作。貯金ゼロで散財ぐせがある独身サラリーマンの松本タカオ(上田)は、愛想を尽かして出て行った恋人を取り戻すため節約を始める。重岡は恋人に近づく爽やかイケメンのライバル役。アヤカ・ウィルソンら出演。

関ジャニ錦戸亮 初主演「月9」の錦戸はじまるよ

新年1回目は関ジャニ∞錦戸亮(34)です。フジテレビ系「トレース~科捜研の男~」(7日スタート、月曜午後9時)で、「月9」ドラマに初主演します。いろんな意味で枠にとらわれず取り組んでいます。【小林千穂】

★「枠」とらわれない

「月9」みたいに、枠でこんなにブランドがあるところはないですよね。視聴率は、良ければもちろんいいなと思いますけど、僕が視聴率や枠のことを考えるより、目の前にあることを一生懸命やって、いい作品にした方がいいと思ってます。

僕が見たい作品にしたいです。科捜研を舞台にしているので、専門用語も出てきますよ。ただ、研究員同士の会話であれば専門用語も使いますけど、専門外の人に話す時は分かりやすいせりふにしています。監督と話し合ったり、提案もします。だって、会話していて専門用語だけでしか返してこないなんて、アホちゃう? と思いますもん。頭がいいって、誰にでも分かる言葉で難しいことも説明できる、そんな人だと思います。科捜研が舞台ですけど、人間ドラマが大事なので、分かりにくくならないようにしたいです。

テレビ朝日さんの「科捜研の女」も見るようになりました。科捜研の仕事ってこうなんや…と思いながら。名前こそパクらせてもらってるけど(笑い)、名前だけパクって、と言われないよう、ちゃんとした作品を作りたいです。

今年の抱負はドラマを頑張る! 以外にまだ思い浮かばないです。終わった時に何が見えているかが楽しみです。

僕たちは去年から6人体制になったんですが、何がやりたいかはまだ分からないかなあ。何ができるんだろう…。不安か楽しみかも分からないんです。だから踏ん張りどころなんですよね。変化を恐れず、どーんとでっかい自分でいたいです。

▼仕事

「-科捜研の男」のセットで、ここが科捜研です。セットも映像もスタイリッシュな感じなんですよ。レンガ造りなのは、外観(で映る)建物がレンガ壁なので、中もこういう感じになっています。

▼グループ

年末に出演した歌番組の出番直前です。歌う前のルーティンはないですね。話してる人もいるし、それぞれいつもとまったく変わりません。円陣組んだりはしませんね。ライブの時はまた違う感じですが。

▼プライベート

友達の店に行ったら「バイトがおれへん」言うから、手伝いました。生ビール出したり、飲み物作ったり。お客さんも来ましたよ。えっ? って顔しましたけど、常連さんばっかりなので。楽しかったです。

▼愛用品

キックボクシングのグローブです。5年くらい前に始めて週2~3回行ってた時もあったんですけど、この2年くらい行ってないんです。今年、再開したいなと思ってます。汗かくの気持ちいいですよね。

◆錦戸亮(にしきど・りょう)

1984年(昭59)11月3日、大阪府生まれ。02年に関ジャニ∞結成。97年ジャニーズ事務所入り。10年「ちょんまげぷりん」で映画初主演。11年テレビ朝日系「犬を飼うということ」で連続ドラマ初主演。昨年はNHK大河ドラマ「西郷どん」で西郷従道を演じた。170センチ。血液型O。

◆トレース~科捜研の男~

科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸)は、客観的な真実のみを信じる冷静沈着な男。壮絶な過去を持つ礼二が被害者の思いや無念を明らかにしていく。同僚役で新木優子、ベテラン刑事役で船越英一郎が出演。

櫻井翔 平成ラスト紅白「まつり」だよ

今週は嵐の櫻井翔(36)です。大みそかの「NHK紅白歌合戦」で、白組の司会をソロで務めます。嵐は11月から20周年イヤーに突入し、5大ドームツアーを開催中。個人の仕事で充実した今年を締めくくり、来年は“5人ファースト”で駆け抜けます。【横山慧】

★来年は「5人ファースト」

紅白の司会は、とにかく光栄の一言ですね。特別な重みがあります。最近で言うと、特別枠で出演することが決まった北島三郎さんに、お手紙を書きました。平成最後の紅白で「まつり」を紹介できるというのはうれしく思います、って。

サザンオールスターズさんとか、松任谷由実さんとか、小さい頃家族旅行のカーステレオで流れていたアーティストの方々を自分が紹介できるって、なんて幸せなことなんだろうと思います。「平成最後」という枕ことばが日に日にのしかかってきていて、押しつぶされそうになるんで、今はちょっとネジをはずしています(笑い)。

20周年イヤーのツアー。今、コンサートやっていてすごく楽しいんですよ。例年以上にメンバーと目が合うし、ハイタッチもするし、肩を組んだりするし。ちょっとした機材トラブルとかあったりしても、瞬時に5人がアイコンタクトだけでババッと対応して乗り切っていく瞬間、ゾクゾクするんですよね。ああ、20年やってきたんだな、って思います。

今年は、平昌五輪に連れていってもらって、映画もあって、後はツアーだと思っていたら紅白の司会も決まって、かなりフルフルで詰まった年でした。来年は、とにかく5人でできることを優先して考えたいですね。20周年記念日を迎えますし。今風に言うと、“5人ファースト”ですね(笑い)。なるべく5人で活動したいですし、一緒にいる時間も増やしていきたい。平成30年の中で、20年間5人一緒にいるんですよ。奇跡みたいですよね。

▼仕事

日本テレビ系「ベストアーティスト2018」で、ラグビー日本代表の田中史朗さん、福岡堅樹さん、山田章仁さんと一緒に。来年のラグビーW杯のスペシャルサポーターに就任させていただいています。嵐のメンバーも応援してくれているんですよ。

▼グループ

テレビ朝日系「超豪華!! 最初で最後の大同窓会! 8時だJ」(29日放送)の楽屋で。すごくいい時間でした。当時はグループに所属してなかったメンバーが今それぞれの立場になって。本当に同窓会ですよね。感動的でした。

▼プライベート

本田圭佑さんと。2~3年くらい前に、番組を通じて仲良くなりました。新しいことに挑戦するってことを常に体現している方で、刺激をもらいます。「画力(えぢから)」もありますよね(笑い)。

▼愛用品

愛用のペンです。よく見ると僕の名前が入ってるんですよ。

◆櫻井翔(さくらい・しょう)

1982年(昭57)1月25日、東京都生まれ。99年嵐のメンバーとして「A・RA・SHI」でCDデビュー。04年慶大経済学部卒業。日本テレビ系「news zero」キャスター。171センチ。血液型A。

◆「超豪華!! 最初で最後の大同窓会! 8時だJ」

98年4月~99年9月に放送し、人気ジャニーズタレントがJr時代に出演した「8時だJ」が、一夜限りで復活する特番。年内いっぱいで芸能活動を引退する滝沢秀明らが出演。29日午後8時54分から放送。

滝沢秀明 ジャニー精神継承し新時代作りあげる

今週は滝沢秀明(36)です。年内いっぱいで芸能活動を引退し、ジャニー喜多川社長(87)の意思を継ぎ裏方に専念します。現在はタレント業を全うしながら、ジャニー氏の近くで薫陶を受けています。「ユー、やっちゃいなよ」の精神を受け継ぎつつ、新しい時代を作りあげます。

★涙は流さないで。「滝沢組」は笑顔でね

滝沢は、大みそかのライブイベント「ジャニーズカウントダウン」をもって、23年以上におよんだタレント生活にピリオドを打つ。1日ずつラストが迫ってきているが、「気持ちとしてはすごく冷静。今は、1つでも多くのメッセージをファンの方に伝えたいです」と話す。

現在開催中のディナーショーでは、引退を悲しむファンも多い中で、「涙は流さないで。『滝沢組』は笑顔でね」などと呼びかけている。「僕としても、1つ区切りにしなきゃいけないという思いがありますし、今まで応援してくださったファンの方々にも、ある意味1つ区切りをつけてもらって、お互い前に進めたらいいんじゃないかな、と思っています」。ファンを気遣いつつも、理解を求めた。

引退発表後、ジャニー氏と一緒に行動することも増えたという。ジャニーズJrらが出演する舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」の稽古なども見学した。「これだけ多くのJrたちが控えているんだな、とあらためて感じました。楽しみなメンバーもたくさんいます。僕だけじゃなくて、みんなで魅力を引き出してあげたい」。

ジャニー氏の精神は、早くも伝染してきているという。「『ジャニーさんに似てきたよ』って、最近言われるんですよね。僕ら世代で集まった時にも、生田(斗真)とか、山P(山下智久)とか、嵐のメンバーとかに。もともと、ジャニーさんも僕もせっかちですし」と笑う。

ジャニー氏といえば、無名のメンバーをライブやユニットなどに抜てきする際の「ユー、やっちゃいなよ」というフレーズが有名だが、滝沢は「僕が『ユー』と言うかは分からないですね。『やっちゃいなよ』は言うと思いますけど…」と苦笑い。「『ユー』じゃなくて『ミー』と言うかもしれないですし。まあ、言葉はともかく、その考え方とか、勢いとかは、受け継いでいきたいと思っています」と話した。

来年1月13日からは、タレントとしてラストの出演作品となるWOWOWプライムの主演ドラマ「孤高のメス」(日曜午後10時)がスタートする。80年代を舞台に、旧態依然とした医療体制との戦いに挑む外科医、当麻鉄彦を演じる。

「今の自分は、当麻と似ている部分があると思う。時代が変化する時って、初めてのことだらけだから、いろんな意見が出てくると思うんですよ。そこで本人がブレずにちゃんと進んでいけば、新たな時代を作っていけると思っています」

ジャニーズのタレント、それも第一線で活躍していた滝沢が引退してプロデュース側にまわることは前代未聞だが、「今回、僕が1番にスタートをきって、こういう道もあるということを形にしたい」と力強く宣言した。「だからこそ、今のうちに『ジャニーズイズム』をできるだけ肌で感じて、次の時代に世界観をつないでいきたいです」。伝道師であり開拓者。新時代を行く、唯一無二の存在になる。【横山慧】

◆滝沢秀明(たきざわ・ひであき)

1982年(昭57)3月29日、東京都生まれ。95年ジャニーズ事務所入り。02年タッキー&翼としてCDデビュー。ドラマはTBS系「魔女の条件」やNHK大河「義経」など。169センチ。血液型A。

◆「連続ドラマW 孤高のメス」

現役医師でもある作家、大鐘稔彦氏の「孤高のメス」シリーズが原作。臓器移植がタブー視されていた80年代後半を舞台に、米国帰りの当麻(滝沢)があらゆる難手術に挑み、患者たちの命を救う。仲村トオル、長塚京三ら出演。

キンプリ岸優太、出します!魅せます!幸せの金色オーラ

今週はKing&Princeのリーダー岸優太(23)です。舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」(東京・帝国劇場)が上演中。大みそかの「NHK紅白歌合戦」初出場への意気込みを語ります。夢のステージに向けて、幸せオーラ全開です。【横山慧】

★紅白歌合戦初出場へ意気込み

舞台の稽古前に、帝国劇場のブザーが鳴ると、条件反射で体が目覚めます。今回はTravis Japanの楽屋がめっちゃ広くて、遊びに行くのが楽しみです。ジャニー(喜多川)さんからは「型にはまらず、自分なりの味を出して」と言われました。毎日成長するような強い思いで、いろいろ試してみたいです。

5月にデビューして、人生で一番経験をさせていただいた、と言っても過言ではない1年でした。テレビでたくさんの方とご一緒させていただいて、やっぱり自分を分かってもらう武器を手に入れないと生きていけないな、と思いました。嵐さんとご一緒させていただいた時、番組の流れを読む力とか、それぞれのキャラクターとか、本当にすごいなと思いました。

そして、年末にはNHK紅白歌合戦に初出場させていただきます。今でも、本当の自分はまだ寝ていて、夢なんじゃないか、本当に出るのか、って思っているくらい、夢の舞台です。ジャニーさんから「出るよ」って言われた時は、みんなから、黄色い何かオーラ的なものが出ていましたね。「俺、霊感あるのかな」って思いました(笑い)。せっかくのチャンスなので、年齢性別問わず、僕たちを知ってもらって、好きになってもらいたいですね。

今、(岩橋)玄樹が病気の療養中で、紅白も5人での出場になりますが、彼も帰って来たいと言ってくれているし、僕たちも待っています。ファンの方々も、信じていてほしいです。来年、6人で、見てくださる方を幸せにしたい。そうなったら、黄色どころか、金色のオーラが見えるんじゃないかな、と思います。

▼グループ

番組の収録で。僕がセンターで撮ってもらいましたけど、みんながセンターに立てるグループだと思っているので、普段からあまり立ち位置は意識していないですね。

▼プライベート

メークさんから(佐藤)勝利がもらったパンダのパックを、僕もやってみました。珍しくあざといカットです(笑い)。サタジャニさんで、あざとさを出してみようと思って(笑い)。

▼仕事

テレビ局の楽屋で。この時は、話す内容とかを真面目に考えているんですけど、実はドッキリ番組だったんです。楽しみにしていてください(笑い)。

▼愛用品

1年くらい使っているバッグです。軍用の生地で、強いんですよ。今はイヤホンと財布が入ってます。ツアーの時はパンツを入れて、これ1つだけ持って回ってます。

◆岸優太(きし・ゆうた)

1995年(平7)9月29日、埼玉県生まれ。09年7月ジャニーズ事務所入り。今年5月にKing&Princeとして「シンデレラガール」でデビュー。21日公開の映画「ニセコイ」に出演。167センチ。血液型A。

◆「ジャニーズ King&Prince アイランド」

作・構成・演出をジャニー氏が手掛け、ジャニーズのタレントが多数出演する。12年11月「ジャニーズワールド」として初演し、その後「ジャニーズアイランド」に名前を変えた。

ジャニーズWEST浜田崇裕 この1年間やったことは間違っちゃいない

今週はジャニーズWEST浜田崇裕(29)です。今月5日にアルバム「WESTV!」がリリース。主演舞台「歌喜劇/市場三郎~グアムの恋」も上演中。自分を追い込み続けた2018年を終え、「間違っちゃいない」という思いを胸に、来年1月からライブツアーが始まります。【横山慧】

★応援ソング

「WESTV!」は、「アルバムなのに、テレビ」がテーマ。各メンバーが自分の特長を売り込むような「TVショッピング」も収録されています。重岡(大毅)と神山(智洋)と僕のユニット曲「間違っちゃいない」は、作詞・作曲した重岡が一緒にやりたいって誘ってくれたんです。人間誰しも「間違ってないかな…?」って不安になる瞬間があるけど、今までやってきたことが間違いじゃない、と背中を押すような応援ソングです。

1月からのツアーの前に、今は「市場三郎」の公演まっただ中です。三郎は決して裕福な育ちではなくて、ジュースを1個買うにもためらう男なので、役作りをしながら自分がどれだけ恵まれた環境にいるのか感じました。日頃のありがたみを実感できる、いい舞台に出会えたと思います。

今年はたくさん勉強させていただいた1年でした。「1日24時間、1年365日。空いた時間をどう使うかで人生決まるよ」というスタッフさんからの言葉を胸に、とにかくたくさん勉強させていただいた1年でした。空いた時間は習い事とか、舞台を見るとか、勉強にまわしました。とにかく詰め込んだと思います。

この1年間やったことは「間違っちゃいない」と思っているし、来年以降に生かしていきたいです。1月からのツアーを成功させて、もっと外に出て突き進んでいきたい。自分が間違っていないと信じながら、変な間違いを起こさないようにしたいです(笑い)。

▼グループ

「WESTV!」には、番組スタッフさんがいるんですよ。僕たちジャニーズWESTにそっくりな7人ですよね(笑い)。僕にそっくりなのはADさんです。女性です(笑い)。

▼仕事

舞台の稽古の前にストレッチ。三郎の体、おかしいんですよ。アクロバット的な動きも意外と多いので。

▼愛用品

ずっと使ってるペン入れです。勉強とか、台本に書き込む用。でも、実は赤のボールペンしか使わなくて。このたくさんある蛍光ペン、1回も使ってないんですよ。新品です(笑い)。雰囲気だけ出してます。

▼プライベート

「市場三郎」のカンパニーで焼き肉を食べました。かたまりのお肉を刻んで、じゃんけんして。じゃんけん勝ったので、いい部分食べられました。幸せの瞬間の写真です(笑い)。

◆浜田崇裕(はまだ・たかひろ)

1988年(昭63)12月19日、兵庫県生まれ。02年にジャニーズ事務所入り。14年4月にジャニーズWESTとして「ええじゃないか」でCDデビュー。177センチ。血液型AB。

◆「歌喜劇/市場三郎~グアムの恋」

16年の舞台「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋」の続編。天然で空回りがちだが、困った人を見過ごせない情に厚い男、市場三郎(浜田)が、社員旅行で訪れたグアムを舞台に新たな恋に巡り合う。大和田美帆らが出演。

キスマイ二階堂高嗣 芸を磨いて憧れのひな壇昇進?

Kis-My-Ft2が今夏行った5大ドームツアーのライブDVDが28日に発売されます。12月には東京、大阪両ドームで追加公演も決まりました。デビューから8年目。メンバーの二階堂高嗣(28)はキスマイ人気を支える一番の理由に「振れ幅の大きさ」を挙げました。【相原斎】

★12月東京&大阪 ドーム追加公演決定

夏のツアーでは、初めての西武ドームが印象的でした。開放型の球場で、ライブ後半に夕日が沈んでいくところが見えたんです。自然がくれた演出というか、忘れられない光景ですね。

昨年のアリーナツアーの方がお客さんの近さは感じることができたんですけど、スタンドのそり立った感じがあるからか、より一体感もありましたね。

追加ライブでは冬らしく「衣替え」します。実は宮田(俊哉)が曲変更の意見を出して、それがすごくはまっているんです。気遣いの男で、いつも中間管理職的な感じの宮田が意見を言ってちょっとびっくりしたんですけど、これがすっごくいい。夏ツアーのDVDと見比べてもらうと、よく分かると思います。

デビュー前のキスマイはタッキー&翼とかの後ろでひたすらギラギラしようとしていましたが、8年前のデビュー後は、ライブ以外のところでジャニーズファン以外の人にも知ってもらおうと振り幅を広げてきた気がします。

ちょうど8年前、僕にも転機がありました。バラエティーに出してもらったんですけど、放送を見たら全然映っていなかった。よゐこの浜口(優)さんに相談したら「何でも思ったままを言ったらええねん」って。子どもの頃からお笑い好きだったので、次の機会には思い切って素のままでやってみました。そうしたら、しっかりと映っていたんです。メンバーもそれぞれが、他のアイドルにはできないことをやろうとしているので、僕はコレだと思いました。

それからはダウンタウンさん、くりぃむしちゅーさん、さまぁ~ずさん、雨上がり決死隊さん、とんねるずさん…キーワードを入れて全部録画して、家に帰ったらバラエティーしか見ません。2年前には、番組進行の全体を見たくて「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)のスタジオ観覧にも行きました。ザキヤマさん、土田(晃之)さん、フジモンさんとか、ひな壇の人たちに憧れますね。でも、バラエティー色が強くなったからでしょうか。キスマイ7人で真剣にやっているときも、客席には僕の顔を見て笑っている人がいる。ま、それもある意味振れ幅が大きくなったからだと思っています。

▼グループ

グループの中では、千賀(健永)が年末が近づくにつれてどんどん天然度が増しているんですね。毎年そうなんですけど、今年はひどくて、この前はMC(司会)的役割だったのに、全然回さない。黙ったままなんですよ。どうしたの? って聞いたら「何が何だが分からなくなっちゃった」と。これからもちょっと注目です。

▼プライベート

ふぉ~ゆ~の(辰巳)雄大とは気が合ってよくご飯に行きます。この前焼き肉を食べに行ったときの写真です。焼き肉よく行きますけど、赤身をポン酢で食べるのが好きですね。

▼趣味 最近ずっと使っているイヤホンです。メンバーの千賀が「すごくいいよ」と薦めてくれました。低音の響きがいいんです。よく聞くのはMr.Childrenですね。

▼仕事

12月24、25日に「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」(ニッポン放送)のメインパーソナリティーをやらせてもらいます。昨年はメンバー7人で焼き肉食べていて、全然クリスマスを意識していなかったんですけど、今年は嫌でもクリスマスを意識するお仕事です。

◆二階堂高嗣(にかいどう・たかし)

1990年(平2)8月6日、東京生まれ。01年ジャニーズ事務所入り。08年「DREAM BOYS」で舞台初出演。11年Kis-My-Ft2としてCDデビュー。13年グループ内ユニット舞祭組として活動開始。

◆Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me

5月から7月にかけ、名古屋、福岡、東京、大阪、所沢で初の5大ドームツアー。13公演で57万4000人を動員。12月8、9日大阪、12月15、16日東京で追加公演を開催。

ふぉ~ゆ~福田悠太 心のいなし方

今週はふぉ~ゆ~福田悠太(32)です。ふぉ~ゆ~の4人が主演のコメディー舞台「ENTA!」が12月3日から上演。98年にジャニーズ事務所入りし、昨年秋にジャニーズJrから卒業した。長い下積み期間で培ったパフォーマンス力やメンタルコントロール力はぴか一。まさかの著書出版も見えてきた!?【横山慧】

★対処法身についた

ただいま「ENTA!」の稽古中です。がっつり4人でふざけてます。舞台裏のリアルな生着替えもモニターに映しますよ。マツ(松崎祐介)は何年間も同じパンツはいていて、ゴムがてろんてろんなので、新しいパンツを買うように言いました(笑い)。本番までに、たくさん引き出しを増やしておきたいです。

「Jr」はとれましたけど、目の前の仕事に優劣つけないで一生懸命やるという心は20年間変わらないです。どんな仕事でも、責任感持てば大きな仕事に感じますし。最近は4人がメインの舞台も増えて、「忙しそうだね」って言っていただけることも増えたんですけど、昔は先輩たちの舞台やライブで一年中ずっと踊っていましたし、忙しいとは感じないです。

もちろん、同期や後輩たちがどんどん先にデビューしていくのを見るのは、それはつらかったですよ。会社の同期が先に出世する、みたいな感じだと思います。でも、途中から免疫がついたというか、自分の心の持っていき方みたいな対処法が身につきました。「いなす」感じです。自分で自分を否定したらかわいそうなので、肯定はしつつ、少しずつ「何でダメなんだ?」って自問する。ふぉ~ゆ~で自己啓発本とか書いたら、結構いい内容になると思います。「心のいなし方」みたいな(笑い)。

個人的には、エンターテインメントにずっと携わっていたいと思っています。そして、世の中の皆さんに「ふぉ~ゆ~がやっていることが気になる!」って思われる4人になりたい。やればやるほど自分の実力のなさを思い知らされているので、まだまだです!

▼仕事

CBCテレビ「ゴゴスマ ~GO GO!Smile!~」のロケ。空き時間にマツが寝ちゃったのを激写しました(笑い)。

▼グループ

「ENTA!」のPRで、大阪のカンテレさんにお邪魔しました。大きな楽屋をいただけるようになってうれしかったです!

▼プライベート

アイドルと言ったらお風呂だと思って撮りました(笑い)。後ろにあるのは、一昨年にふぉ~ゆ~の3人からもらった防水スピーカーです。

▼愛用品

地元のお祭りでもらった手ぬぐいです。手をふいたり、汗をふいたり。あと、アロマオイルをたらしておいて、イライラした時に吸ったりします(笑い)。

◆福田悠太(ふくだ・ゆうた)

1986年(昭61)11月15日、東京都生まれ。98年ジャニーズ事務所入り。11年にふぉ~ゆ~を結成し、リーダーに就任。愛称「福ちゃん」。178センチ。血液型B。

◆「ENTA!」

コメディーをメインに、歌やダンスなども織り交ぜた内容。公演ごとに爆笑問題、友近、宮迫博之らゲストが出演。東京・ZEPPダイバーシティで12月3~6日、大阪・ZEPP Namba、名古屋・ZEPP Nagoyaでも上演。

SixTONESジェシー急上昇「先輩たちを焦らせたい」

今週はジャニーズJr内ユニットSixTONES(ストーンズ)のジェシー(22)です。今日10日午後9時から放送のフジテレビ系「世にも奇妙な物語」に出演。YouTube「アーティストプロモ」のキャンペーンに抜てきされ、オリジナル曲のミュージックビデオ(MV)を滝沢秀明(36)がプロデュースするなど、話題が尽きない新世代です。【横山慧】

★「世にも奇妙な物語」出演、YouTubeキャンペーン抜てき

「世にも奇妙な物語」では、不良少年役をやらせていただきました。普通にたばことか吸っちゃうシーンがあって、ジャニーズの中でもなかなかない演技だと思います。常にジャニーズとか、Jrとかの枠にとらわれないように意識しているので、演じていて楽しかったですね。

YouTubeのキャンペーンに起用していただいて、正直びっくりしました。駅とかにたくさん「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」と書かれた大きなポスターが貼られていて、本当にありがたいです。しかも、僕たちの曲「JAPONICA STYLE」のMVを滝沢(秀明)くんがプロデュースしてくださって。びっくりですよ。MVのために振り付けも新しくして、世界配信なのでやっぱり日本の良さとか「和」を伝えるテーマになっています。

3月から「ジャニーズJrチャンネル」が始まって、Jrのグループが曜日ごとに動画を投稿しています。誰かのまねをするというより、「渋谷でゲリラライブがしたい!」とか、自分たちがしたいことをどんどん言葉にして、スタッフさんと話し合って日々内容を決めています。デビューした先輩たちができないようなことをしていきたいし、なんなら先輩たちを焦らせたい、くらいの気持ちです。

来年平成が終わって、次の元号になる初日の5月1日は、僕たちの結成記念日でもあるんですよ。YouTubeとか使って、大きなことが何かできないかなと思っています。「新世代」と言っていただいたからには、もっと上を目指して挑戦していきたいです。

▼プライベート

先日髪を切った時に、赤に染める前に、一度ブリーチで金髪に染めたんです。去年ずっと金髪だったので、懐かしくなって写真を撮りました。

▼グループ

東京・汐留の僕らのYouTubeのポスター前に、6人で集合しました。こんな大きなポスター、本当に夢みたいですね。

▼愛用品

2、3カ月前から使っているメガネです。ちょっと色が入っているんですけど、サングラスっぽくなくて、24時間してられるやつです。もともと光が苦手で、太陽とかまぶしいものを見るとくしゃみが出ちゃうんですよ。

▼仕事

「世にも奇妙な物語」に出演したSixTONESの4人で。みんな、普段の僕の明るい感じを知っているから、不良役をするとクスクス笑ってくるんですよ(笑い)。

◆ジェシー 

本名ルイス・ジェシー。1996年(平8)6月11日、東京都生まれ。父親が米国人、母親が日本人。06年ジャニーズ事務所入り。14年から「FINE BOYS」でレギュラーモデルとして活動。英語が堪能。184センチ。

◆ジャニーズJrチャンネル

水曜はSnow Man、木曜はTravis Japan、金曜はSixTONES、土曜は東京B少年、日曜はHiHi JetsとJrのグループがそれぞれ担当。月、火曜は特別企画などを配信。チャンネル登録者数は37万人超。

King&Prince平野紫耀 こじらせない男子

今週はKing&Prince平野紫耀(21)です。今月9日公開の主演映画「ういらぶ。」で、好きな幼なじみの女性に対して素直になれない“こじらせ”男子を演じます。実生活ではストレートに気持ちを伝えたいタイプだと言い張りますが、実は別の“こじらせ”を抱えているようで…?【横山慧】

★決められる男でいたい

「ういらぶ。」の撮影は楽しかったです。桜井日奈子ちゃん演じる幼なじみの優羽が好きなのに、素直になれなくて意地悪してしまう役。家に帰って1人になった時に「好きだ~!」とか叫んで、ベッドでもがいちゃうんですよ。かなりアドリブも入ってました。

僕が演じる主人公の凜の気持ちも分かるんですけど、実際の僕はもっと素直かもしれませんね。好きと思ったら好きって伝えたいし、いやだと思ったら、いやって言いたい。もし好きな人がいるなら、もがいている時間がもったいない。僕なら早く好きって伝えて、大事な時間を過ごしたいかな…って、思いながら撮影していました。僕は“こじらせ”ではないかもしれませんね(笑い)。

でも、実は今、別のところをこじらせてます。腰痛なんです。1年に1回来るんですよ。今年は結構ひどくて、最近まで靴下がはけなかったくらいです。なかなかお辞儀できないので、どうか、態度が悪いやつだと思わないでください!

最近はバラエティーにも出させていただいて、よく「天然」って言われます。昔は「バカにされているのかな?」って思ってたんですけど、今はファンの方や、周りの方々もそんな僕を見て楽しんでくださるので、これでいいのかな、って思っています。でも、もう21歳ですし、決めるところは決められる男でいたいですよね。「ジャニーズ・King&Prince・アイランド」(12月6日初日、東京・帝国劇場)も控えてますし、しっかり腰を治して、ステージでバッチリ決めたいです!

▼仕事

NHKBSプレミアム「ザ少年倶楽部」で、Sexy Zone中島健人くんと。あんなにキラキラしたコメントをバラエティーでサラッと言えて、頭の回転も速くて、本当に尊敬してます。

▼グループ

アプリゲーム「ディズニー ツムツムランド」のCM撮影で。僕も結構、移動中とかにスマートフォンのバッテリーをつなぎながら「ツムツム」やってます。

▼プライベート

フジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」のロケで田舎に行った時、合間にちょっとだけ時間があったので写真を撮りました。カエルとかもいて。こういうところ、好きなんです。今月5日に出させていただきます!

▼愛用品

TBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(今年4月期)の時、杉咲花ちゃんが、キャストみんなにいろんな柄のポーチをくれたんですよ。今はリップクリームと目薬が入ってます。

◆平野紫耀(ひらの・しょう)

1997年(平9)1月29日、愛知県生まれ。12年2月に関西ジャニーズJrとして活動開始。16年9月の舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」で主演し、福岡・博多座の史上最年少座長に。今年春公開の「honey」で映画単独初主演。大塚食品「MATCH」CM出演。171センチ。血液型O。

◆「ういらぶ。」

漫画家星森ゆきも氏のコミックが原作。平野は、桜井演じるヒロインを好きなあまり、冷たくしてしまう不器用な高校生。気持ちをはっきり伝えるライバル兄妹が現れ、思わぬ方向に恋と友情が動き始める。玉城ティナ、磯村勇斗らも出演。

坂本昌行 「TOP HAT」半分以上は踊ってます

今週はV6坂本昌行(47)です。ミュージカル「TOP HAT」(11月5日初日、東京・東急シアターオーブなど)に主演します。「作品の半分以上は踊っています」という過酷な作品。体力的にハードな稽古に臨んでいますが、豊富な舞台出演経験で、チームをリードします。【横山慧】

★多部ちゃんとペアダンス

ミュージカル界の大作なので、出演が決まった時はプレッシャーがあったのですが、稽古が始まると、それを感じる余裕もないくらいやることが多いですね。いたるとこにダンスがちりばめられています。作品の半分以上踊っていますね。

多部(未華子)ちゃんとのペアダンスもあります。ダンスシーンが初めてということなので、本人は不安も焦りもあるでしょうけど、1つずつしっかりクリアして階段を上っています。2人の息が合わないと成立しないダンスなので、とにかく一緒にやるしかないですね。

僕たちだけではなくて、キャストのみんなも、すごく踊ります。衣装も200着。ここまで踊るミュージカルって、日本になかったんじゃないかなって思うくらいです。好きなミュージカルを仕事でやらせていただいている身としては、こういう大作に出たからには、多部ちゃんにもミュージカルをもっと好きになってほしいですし、違うミュージカルにも出るようになってほしいですね。

V6としては、アニメ「ワンピース」の新しいオープニング主題歌「Super Powers」を歌わせていただいています。「力を合わせればより大きなパワーが出る」というテーマの曲です。V6も、昔と比べて6人そろって会う回数が少なくなってきた分だけ、みんなが違う力を持って帰ってくれる。毎回新鮮なので面白いですよ。ドラマや映画、舞台と、みんなバラバラの台本を持っていたりするので。裏で台本とにらめっこしている姿を見ているので、メンバーの出る舞台は基本的に全部行くようにしています。

▼仕事

「TOP HAT」の稽古です。運動量がすごいので、1日にTシャツを3枚か4枚は使います。共演の屋良朝幸は全然踊らない役なので、この前「ちょっとは汗かけよ~」って小突いてやりました(笑い)。

▼グループ

9月に放送されたTBS系「V6の愛なんだ2018」のロケ。僕らが金ちゃんというキャラクターに指令を受けるんですけど、みんな隣にいるスタッフのほうを見てますね。長野(博)だけ、ちゃんと金ちゃんのほう見てます(笑い)。

▼プライベート

アイロンをTシャツにかけているところです。カーテンを作るためにミシンと台を買ったら、アイロンがけにハマっちゃって。Tシャツが新品みたいになって、すごく気持ちいい。所帯じみちゃってるみたいで、すみません(笑い)。

▼愛用品

練習用のタップシューズです。自前です。高速のタップダンスのステップが難しくて、苦戦しています。

◆坂本昌行(さかもと・まさゆき)

1971年(昭46)7月24日、東京都生まれ。ジャニーズ事務所を辞めて旅行会社に就職。その後、再びレッスン生として復帰。V6として95年「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。リーダーを務める。175センチ。血液型O。

◆「TOP HAT」

1935年公開の米ミュージカル映画「トップ・ハット」の舞台化。坂本は映画で名優フレッド・アステアが演じたミュージカルスター役。東京公演は11月5日から25日まで。12月1日から同5日まで大阪・梅田芸術劇場でも上演。

ジャニーズWEST中間淳太「長男」としてグループまとめる

今週はジャニーズWEST中間淳太(30)です。明日21日に31歳の誕生日を迎える最年長は、「長男」としてグループをまとめています。24日に発売する今年の全国ツアーDVD&ブルーレイの見どころや、メンバーたちの意外な特徴を明かします。【横山慧】

★全国どこでもWEST見られる番組ほしい

今年のツアーのDVD&ブルーレイは、ライブ本編はもちろん、企画のVTRだけでも100分超えていて、ボリューム満点です。デビュー後は基本的に僕がメインでライブの構成を考えていたんですけど、今回は小瀧(望)に結構任せました。最年少だからこそできる冒険した内容で、演出もセットリストも、今までにないとっぴな感じになっています。僕が作詞に携わらせていただいたユニット曲の「Into Your Eyes」では、小瀧と藤井(流星)と3人で三者三様の表情をしていますよ。

デビューしてから、最年長で良かったと思うことが結構あります。私生活でも弟がいて、もともと長男気質なので、甘えてほしいタイプ。みんなの意見まとめたりとか、言いづらいことも言ったりとか。30歳になってから、心に余裕ができたと思います。全然怒らないし、イライラすることも少なくなりました。

僕が落ち着けたのも、メンバーに頼りがいがあるからだと思います。去年30になって、神山(智洋)の家で誕生日会を開いてもらったんですよ。人生についてどう思っているかめっちゃ真面目に話して。メンバーみんなしっかりしてるんですよ。

世間のイメージは、アホな子たちかもしれませんけど(笑い)。ほんまの意味での仲間。いつか結婚して子どもが出来て…って考えても、僕たちは孫の代までずっと一緒にいる気がします。だからこそ、まだまだ頑張らないと。31歳の1年、全国どこでもWESTが見られる番組がほしいです!

▼グループ

今年5月、北海道でのツアー千秋楽で、終演直後に撮りました。ドラマ「炎の転校生 REBORN」原作者の島本和彦さんも見に来てくださったんです!

▼プライベート

実家にいる愛犬です。ジュエルちゃん。トイプードルの女の子です。すっごく僕になついていて、「チューは?」って言ったら、絶対してくれるんですよ。窒息するくらいにキスしてきます(笑い)。

▼愛用品

アクセサリーを入れるポーチです。メンバーカラーの黄色。今年の夏、神山の誕生日プレゼントでショッキングピンクのポーチを買った時に、自分のも欲しくなって買っちゃいました。

▼仕事

朝日放送「教えて! ニュースライブ 正義のミカタ」の収録で。大阪では、この番組を見たおじさまたちからも声を掛けてもらえるようになりました。

◆中間淳太(なかま・じゅんた)

1987年(昭62)10月21日、兵庫県生まれ。03年、高校1年生でジャニーズ事務所入り。08年「ごくせん」でドラマ初出演。14年4月にジャニーズWESTメンバーとして「ええじゃないか」でCDデビュー。血液型O。

◆「教えて! ニュースライブ 正義のミカタ」

土曜午前9時半から、朝日放送系で西日本を中心に放送。「正義の味方がニュースに悩むあなたを救う」がテーマ。各分野の専門家が解説し、分かりやすくニュースを伝える。司会は東野幸治。

King&Prince岩橋玄樹 小さな幸せ忘れず感謝されるように

今週はKing&Prince岩橋玄樹(21)です。セカンドシングル「Memorial」が10日にリリース。独特の観点で曲を紹介します。デビューから5カ月。感謝を忘れずに、小さな幸せをかみしめながら突き進んでいます。【横山慧】

★自分の人生重ねて

「Memorial」は一見、ストレートなラブソングなんですけど、個人的にはそれだけじゃないと思っています。「小さな幸せだって、大切に重ねながら」「当たり前のことなんてこの世に1つもないさ」の部分とか、自分の人生に重ねられる気がしています。

芸能界で活動させてもらっていると、小さな幸せが分かりづらくなっちゃう時もあります。でも、やっぱり小さな幸せを感じられる人が一番幸せだと思うんですよ。僕も家でワンちゃんと戯れたり、乗ってる電車が目的地に着いたり、そういう幸せを忘れないようにしたいです。

Jrの頃、最初はセンターのトップにいたけど、ある日からいきなり端っこになって、King(当時のMr.KING)だけ起用されたりすることもあって、本当につらい時期がありました。海外のお仕事の時、Princeの3人でホテルで「辞めたらどうする?」って3時間くらい話し合ったこともあります。だからこそ、今の環境には感謝しかないです。

22日からは、トリプル主演の日本テレビ系主演ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」が始まります。一日中撮影をする時もあるんですが、「疲れた」なんて言ってられないです。スタッフさんのほうが何倍も大変だし、僕なんてグループで一番仕事が少ないと思っているので。だから、いつでも元気です。

デビューして半年弱。今後は感謝するだけじゃなくて、結果を残していきたい。そして、使っていただいた側から感謝されるようになるまで、やり続けたい。「ありがとう」って言われると、やっぱりうれしいですから。

▼グループ

フジテレビ系「ホンマでっか!? TV」で。(明石家)さんまさん、やっぱり面白かったです。さんまさんの笑い方につられちゃうんですよね。

▼仕事

「部活、好きじゃなきゃダメですか?」の現場で。劇中の、さらに妄想の中の漫画パートです。部室にギターがあったので、ノリで持ってみました(笑い)。

▼プライベート

ある日、河合(郁人)くんから「んっ!」って、いきなりうちわを渡されたんです。後で自撮りして、ひげとかも書き加えて写真を河合くんに送ったら、「かわいい!!」と返ってきました(笑い)。

▼愛用品

家にある自慢のグラブたちです。趣味が野球なので、オーダーメードで作ったんですよ。

◆岩橋玄樹(いわはし・げんき)

1996年(平8)12月17日、東京都生まれ。10年10月、ジャニーズ事務所入り。13年のフジテレビ系「幽かな彼女」で連続ドラマ初出演。今年5月、King&Princeとして「シンデレラガール」でデビュー。165センチ。血液型O。

◆「部活、好きじゃなきゃダメですか?」

岩橋、高橋海人、神宮寺勇太のトリプル主演。高校のサッカー部を舞台に、部活をサボることばかり考えている西野(高橋)と大山(岩橋)の意識を、窪田(神宮寺)が変えようとする。ジャニーズJr森本慎太郎も出演。

相葉雅紀 年上女性にイジられタジタジ

今週は嵐相葉雅紀(35)です。テレビ朝日系主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11時15分)が12日から放送開始。心優しく、時には年上の女性からイジられる獣医師役に初挑戦します。11月16日からは嵐の5大ドームツアーがスタートします。【横山慧】

★“攻めた”フレーズ

もともと「天才! 志村どうぶつ園」で獣医師の方とお会いする機会も多かったので、役には入りやすかったです。ドラマで僕が働く病院はすごく古びたところで、診察とか治療をするだけじゃなくて、捨て猫の世話をしたり、飼い主を探してあげたりするので、そんな仕事までやるんだ! と驚きましたね。

広末涼子さんとは昨年4月期のドラマ「貴族探偵」以来の共演です。気遣いのできるすばらしい方で、撮影の合間にご家族の話とかもされるんですけど、正直、私生活でもお母さんだとは思えないくらい、お若いです(笑い)。

広末さん以外にもたくさんの女性と共演させていただきます。僕が演じるコオ先生は母子家庭で、お母さん(かとうかず子)は神楽坂の芸者さん。家には教え子の芸者たち(趣里、尼神インター渚)がいて、その女性たちからセクハラまがいのちょっかいを出されるんです。全体的にはほんわかした温かいドラマなんですけど、この家の中のシーンは結構“攻めた”フレーズが出てきて、僕がタジタジになるので、楽しみにしていてください(笑い)。

11月からは7年連続、10回目となる5大ドームツアーが始まります。ちょっと冷静になると、これだけ続けさせていただいているって、大変なことだと思うんです。皆さんに来ていただけるおかげで、僕らも毎年、「今年はこうしよう」って思うことができます。11月からデビュー20周年目に入るので、ちょっと早めのアニバーサリーツアー的な感じになると思います。嵐が駆け抜けた20年というのを凝縮してお見せできればと思います!

▼仕事

「僕とシッポと神楽坂」で共演したダイキチくんです。役名がダイキチなんですけど、本名がアトムっていうんです。なんと、僕が中学生まで飼っていた白い犬の名前もアトムなんです。運命を感じましたね。

▼グループ

フジテレビ系「VS嵐」の楽屋です。いつもニノ(二宮和也)が僕に漫画雑誌をくれるので、楽屋でいつも読むのが恒例になっています(笑い)。

▼プライベート

今年の夏の甲子園です。「熱闘甲子園」の取材とかが終わって、ちょっと甲子園を感じたいと思って、こっそり私服で行って撮った1枚です。この日、普通に客席から観戦したんですよ。すごいことがたくさん起こって、一生忘れない100回大会になりました。

▼愛用品

今年から使っているリュックです。今も台本が7冊入ってます。たまに電車にも乗るので、そういう時に両手が空いて楽ですね。

◆相葉雅紀(あいば・まさき)

1982年(昭57)12月24日、千葉県生まれ。96年ジャニーズ事務所入り。99年、嵐として「A・RA・SHI」でCDデビュー。16年4月からNHK「グッと!スポーツ」で司会を務める。176センチ。血液型AB。

◆「僕とシッポと神楽坂」

たらさわみち氏が12年から発表している漫画シリーズ「僕とシッポと神楽坂」「しっぽ街のコオ先生」が原作。東京・神楽坂の動物病院が舞台。主人公の高円寺達也(コオ先生)が動物たちの心に寄り添い、人々との交流を深めていく。

JUMP中島裕翔 スーツが似合う男NO・1になる

今週はHey!Say!JUMP中島裕翔(25)です。来月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」で、織田裕二(50)とタッグを組み、見たことを全て記憶できるフリーター出身の弁護士を演じます。目指すは、スーツが似合う男NO・1です!【横山慧】

★織田さんの胸にダイブするような気持ち

織田さんとは衣装合わせの時に初めてお会いして、「よろしく!」って握手してくださったんです。すごくガッチリしている手でした。現場では高らかに笑って和ませてくださいます。演技に関しては細かいところまで納得いくまで突き詰めて、妥協しないところがすごいなと思います。僕が気を使わないように「遠慮してるでしょ?」って直接言ってくださったりしますし、僕の父親と同じくらいの年なので、織田さんの胸にダイブするような気持ちです(笑い)。

見たことを写真のようにとらえて記憶してしまう弁護士の役。ドラマでは、織田さんには資料をたくさん読まされたりします。その分、人間として完璧すぎるように見えないように意識しています。ちょっとした欠点とかを見せて、愛嬌(あいきょう)も出していきたいです。普段の僕も、結構優等生タイプで見られることが多いんですけど、アラーム設定しないで寝て、マネジャーさんの電話で起こされることもたま~に、あるんですよ…(笑い)。

撮影中はだいたい秋物のスーツを着ているんですけど、8月から撮影が始まって、ロケも多かったので、最初はすごく暑かったんです。サラリーマンの方々の大変さが少しだけ分かった気がします。ジャニーズの先輩にも似合う方がたくさんいらっしゃるんですけど、僕もスーツが似合うって言っていただくことが多いので、いつか自信を持って「僕が一番似合います!」って言えるようになりたいですね。

▼グループ

北海道のライブ前の写真。デビュー11年目で、自分たちからどんどん仕掛けていきたいです。4大ドームツアー開催も発表させていただきましたが、いつか札幌ドームも入れて、5大ドームツアーに行けるJUMPになりたいですね!

▼プライベート

北海道のライブ後、ヤングコーンを皮がついたまま焼いて、外の皮だけむいて食べました。ヤングコーン中島です。

▼仕事

撮影の合間に。めちゃくちゃ暑くて、汗っかきなので、手持ち扇風機が欠かせないんです。

▼愛用品

(岡本)圭人が誕生日プレゼントに贈ってくれたレコードプレーヤーです。しかも、ビートルズとかのレコードも6~7枚くらいくれたんですよ。最高の誕生日プレゼント。リラックスしたい時に聴いています。

◆中島裕翔(なかじま・ゆうと)

1993年(平5)8月10日、東京都生まれ。04年にジャニーズ事務所入りし、Hey!Say!JUMPとして07年「Ultra Music Power」でCDデビュー。16年7月期フジテレビ系ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」で主演。178センチ。血液型A。

◆「SUITS/スーツ」

米の人気ドラマ「SUITS」が原作。織田演じる主人公のエリート弁護士、甲斐正午が、アソシエイト(パートナー)として中島演じる鈴木大貴を部下にし、数々の事件を解決していく。鈴木保奈美、今田美桜らが出演。

長野博 言葉にしたことは力になる

長野博(45)がV6の名物番組、TBS系「学校へ行こう!」への思いを新たにしています。学生たちの悩みに寄り添った番組は97年から約10年続き、終了から10年の節目に3時間のスペシャル番組「V6の愛なんだ 2018」として24日に放送されます。「素朴でパワーがあって、いい意味で学生さんたちの思いは10年前と変わらなかった」と収録を振り返りました。【相原斎】

★学生のピュアな部分は変わらない

10年前と今とではファッションをはじめ、いろんなものが変わったはずなのに、生徒たちのピュアな部分は本当に変わらない。元気づけられる思いでした。

長野県の校則のものすごく厳しい学校にも行きました。スカートの丈も髪形もすべて決まっちゃっているんで、まさに昔も今も、外見も中身もまったく変わらないんですよ。親以外はたとえ親戚でもその車に乗っちゃだめとか、スマホは午後10時以降いじっちゃだめとか、とにかく厳しい。

そこで、学校の許可を得てその日だけは校則に縛られないという企画をやったんですね。別人のようなファッションでどの子かどの子だか分からないくらいでした。校則は厳しいけど、そんな企画を許していただけるところにその学校の懐の深さを感じました。

熊本では、96年の歴史に幕を閉じる高校にもおじゃましました。OBや地域のみなさんも集まり、番組最後のクライマックスとしていろんな感動が詰まっています。

今回は4カ月の収録期間があったので、「未成年の主張」も全9校参加しました。主張を聞いてからオンエアまでの期間が長かったこともあり、実際にその主張の先、実現するまでを追う企画もあります。

リオ五輪で男子体操団体で金メダルに輝いたメンバーの1人、山室光史選手は、小6のときにこの「未成年の主張」で五輪への夢を語っていたんですね。宝塚(歌劇団)への夢を話した子が実際に活躍していたり。年を重ねていくと、そんな行く末にも遭遇できます。やっぱり口にしたこと、言葉にしたことは力になるな、と実感します。

告白する子もいるじゃないですか、結果として実ることもあれば、そうならない場合もある。でも、言わなければ始まらない。番組を通じて、自分の思いを口にすることの大切さが伝わればいいな、と思います。

▼グループ

「-愛なんだ-」のスタジオ収録です。23年目。変わっていないようで、やっぱり変わっていますよね。トニセンとカミセンの差は縮まった気がします。10歳と20歳はものすごく違うけど70歳と80歳はほとんど違わない、みたいなことかもしれないですけど。

▼仕事

TOKIOの城島茂リーダーとKAT-TUNの中丸雄一と、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)のコーナー「グリル厄介」の収録です。3人でやっかいな外来種を捕獲してきて、それを調理していただきました。実は茂クンとはロケが初めて。お互い何十年もやっていてねえ。

▼プライベート

2輪レースでは日本最高峰の全日本ロードのスタートグリッドです。ずっとバイクが好きで新聞にコラムも書かせてもらっています。ポールポジションと2番手のライダーさんとは対談させてもらった縁もありました。相手の弱点を突く戦略、ペース配分…見どころはたくさんあります。

▼愛用品

ある作家さんの作品で、ずっと欲しかった土鍋です。厚みだったり蓄熱性が違うんですね。実は、普通の鍋と同じ素材、同じこんろで並べて食べ比べる実験のようなことをしてみたんです。見た目から明らかに違うんです。こっちはスープが澄んで、あくが出ない。びっくりしました。

◆長野博(ながの・ひろし)

1972年(昭47)10月9日、神奈川生まれ。86年ジャニーズ事務所入り。95年V6としてデビュー。翌年「ウルトラマンティガ」主演。17年にはトニセンでオリジナル舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」に取り組んだ。

◆学校へ行こう!

97~05年、TBS系で放送された学校教育バラエティー。中高生を中心に学生を応援するさまざまな企画で構成。05~08年は「-MAX」に改題。15年に「-2015」、17年には「V6の愛なんだ2017」として特番が放送された。

内博貴、難解な舞台作品でファンに戦う姿勢見せます

今週は内博貴(32)です。主演舞台「まさに世界の終わり」が22日の兵庫公演からスタート。家族の絆と葛藤を描く会話劇で「自分の家族とは全然違う」という一風変わった一家を表現します。難解な作品に挑戦し、ファンに戦う姿勢を見せていきます。【横山慧】

★不思議な世界観「まさに世界の終わり」

「まさに世界の終わり」は独特で、不思議な世界観の作品です。台本もめちゃくちゃ難しくて、最初に読んだ時、正直、訳が分からなかったです。フランス語の作品を日本語に訳しているので、普段使わない言い回しが多くて、呪文を読んでいるような感じです。

変わった家族の話です。1人1人の個性が強すぎるんですよ。とにかくみんなずっとしゃべってる。僕が演じる主人公が、十数年ぶりに戻ってくるというストーリーなんですけど、正直、この家族のことは理解できない。ノープランで見に来られた方は、「ぽっかーん」状態かもしれません(笑い)。実際の僕の家族はすごく仲がいいですし、それこそ理想の家族だと思っているので、演じる家族とは全然違いますね。今回、最初が兵庫公演なので、その後1日だけ実家に帰ろうと思っています。1年以上ぶりです。

今までにないタッチの舞台で、どちらかというと、僕にとって苦手分野になると思います。まあ、人間誰しも得意不得意がありますけど、それでもやっている、というか(笑い)。皆さんも不得意なこともあると思いますけど、こんな僕でもそういうものに挑戦することで、夢や希望を与えられたらな、っていう思いもありますね。

お芝居以外にも、バンドをやっていたいという気持ちは強くあります。曲作りにも精を出していきたいです。こうやってマルチにやらせていただいているジャニーズも珍しいですよね。よろずやみたいになってます(笑い)。

▼プライベート

9月10日に32歳になりました。稽古場で皆さんに祝ってもらって、うれしかったです。ありがとうございました。

▼仕事

移動中も毎日台本を読んでます。

▼仕事

演出の石丸さち子さんと。日々、作品を作っています。

▼愛用品

いつも持ち歩いているカバンです。何となく好きで、2~3年使ってます。

◆「まさに世界の終わり」

フランスの戯曲が原作。内演じる主人公が、重い病を抱え、母と妹が住む実家に久々に戻って来る。家族が互いに言い合ったり、気遣い合ったりする情景が繰り広げられる。東京公演は10月13日からDDD青山クロスシアターで上演。

◆内博貴(うち・ひろき)

1986年(昭61)9月10日、大阪府生まれ。99年ジャニーズ入り。10年「ガイズ&ドールズ」で舞台初主演。08年日本テレビ系「おせん」などのドラマにも出演。176センチ。血液型AB。

ジャニーズWEST桐山照史 吸収のススメ

ジャニーズWEST桐山照史(29)が明日9日放送の「27時間テレビ 学ぶヒストリー劇場」(フジテレビ系)で福沢諭吉を演じています。29日からは舞台「ライオンのあとで」で黒柳徹子(85)と初共演。活動の幅は広がるばかりです。先輩たちのさりげないひと言を教訓とする吸収力が、その成長を支えているようです。【相原斎】

★課題「苦手なこと見つける」

文献も読ませていただいて、自分なりの福沢諭吉像は頭の中にあったんですが、盛夏の京都でオープンセット。暑かったです。テーマが「肉食のすすめ」で、当時のままの牛鍋は火も入りますからね。

それでも、時代劇に精通したスタッフに囲まれ、スムーズに進行したんですけど、いきなりオランダ語のセリフが加わったときは焦りましたね。何とか一夜漬けで乗り切りました。夏休みの宿題もそうでしたけど、ぎりぎり追い詰められた方が力を発揮できるタイプかもしれません。

お世話になっている「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のスタッフさんから「今の桐山くんの課題は苦手なことを見つけることだね」って言われます。確かに与えられたテーマは何でもやりますね。例えば虫は好きじゃないけど、カメラが回るとさわっちゃう方なんです。めっちゃ好きなことを見つけるためには、めっちゃ嫌いなことも見つけなきゃいけないということなんでしょうね。

現場は楽しいから、なかなか嫌いなことは見つかりそうにありません。昨年は舞台「アマデウス」で松本白鸚さん(76)とご一緒しました。「君はモーツァルト(役)の目をしているから大丈夫だよ。幸ちゃん(当時・幸四郎)って呼んでください」って。一流の人って本当は優しいんだなってつくづく思いました。

「ライオンのあとで」の稽古場では、黒柳さんが優しい。僕が好きだと言ったら、カレーパンを3、4日連チャンで差し入れてくれます。役がそうなんですけど、一言えば十返す黒柳さんの演技はすごいです。

現場は教訓だらけです。8年前「流れ星」というドラマで、悲しい場面で僕なりに表情を作ったら、監督さんが「そこ笑ってやって」と。むちゃ言うなあと思いましたが、その2パターンをVTRで見せてもらったら、笑っているほうが確かに悲しく見える。ほーっと思いました。

初ドラマだった10年前の「ごくせん」(日テレ系)では、みんなヤンキー役だから一様にギャーッとやってました。ちょっと離れたところで教頭役の生瀬(勝久=57)さんが、スタッフに「怒り方にもいろんなパターンがあるのにね」というのが耳に入ってきて、はっとしたことがあります。

だから現場では気が抜けませんね。

▼仕事…現場

「学ぶヒストリー劇場」の京都の現場。クランクインの日です。平気な顔してますけど、立って5分で汗が噴き出す感じです。スタッフさんが素晴らしいチームワークで乗り切りましたけど、暑すぎて機材の方が先に壊れ、カメラが止まったこともありました。

▼仕事…稽古場

「ライオンのあとで」の稽古場です。「アマデウス」を見た方が、この舞台に起用してくださったそうで、これからも桐山にやらせてみたい、と思われるように頑張ります。

▼グループ

デビューは4年ですけど、10代の頃から一緒ですから感覚はそのときで止まっている感じですね。だから、最近見たテレビのこととか、本当にわいわい学生と同じですよ。最近ボードゲームがはやっていて楽屋でよくやってますから、ひょっとしたらうるさいかも。

▼プライベート

「ヒルナンデス!」のスタッフが誕生日のサプライズで肉のケーキを用意してくれました。29日、29歳…ニクづくしです。おやじギャグみたいになってちょっと恥ずかしいです。

▼愛用品

6月に舞台「マリウス」を演出していただいた山田洋次監督(86)からいただいたボールペンです。付き人の方から「監督がこのペンを贈るのは2人目ですよ」とお聞きして、何と言ったらいいか。これで台本に書き込みすると間違えない気がします。

◆桐山照史(きりやま・あきと)

1989年(平元)8月31日、大阪生まれ。02年、ジャニーズ事務所入り。08年「ごくせん」(日本テレビ系)に出演。14年、ジャニーズWESTとしてデビュー。翌年にはNHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演。

◆学ぶヒストリー劇場

日本の歴史をテーマにしたフジテレビ系「27時間テレビ」で、明治維新を食文化の側面からドラマ化し、9日放送。歴史学者の磯田道史さんがその時代にワープし、解説する。桐山照史が福沢諭吉にふんした。

関ジャニ∞横山裕 すばるが教えてくれた6人の未来

今週は関ジャニ∞横山裕(37)です。7月に渋谷すばる(36)が脱退し、開催中の5大ドームツアーから6人組体制として再スタート。6人組となって初のシングル「ここに」が5日に発売します。フジテレビ系ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)にも出演中です。【横山慧】

★「7」という数字を越えること

「ここに」はすごくストレートな歌詞で、今の僕らを考えて作っていただいたというのが出ていて、僕らも気持ちをぶつけて、今の心情を乗っけて歌うことができていると思います。ツアー初日の札幌ドーム公演は、正直あまり覚えていないというか、今まで味わったことのない緊張感がありました。酸素が足らなくて、息もしづらかった感覚です。

ツアーが進むにつれて、ちょっとずつですけど、消化できてきたとは思います。「やっぱり、これは現実なんやな」って。最終的にこれがよかったってみんなが思えるようにしたいですし、すばるの決断も良かったんだって言いたい。良くなるか悪くなるかは僕ら次第だと思う。ようやく体が気持ちについてきました。関ジャニ∞にとってやれることを最大限にやらなければいけないし、「7」という数字を越えなければならないですから。ある意味、それはすばるが教えてくれたことでもあるので。

今は「絶対零度」の撮影中でもあります。主演の沢村一樹さんが背中で付いてこさせるタイプで、すごくかっこいい。「能ある鷹は爪を隠す」ってこういうことやなって思います。アクションもあって、沢村さんとも出会えて、すごくいい経験をさせていただいています。この夏で、全ての仕事に関して、続けられることって当たり前じゃないねんな、って思いました。今の環境を、よりありがたく感じることができました。「次のチャンスなんかないねんぞ!」と思いながら、1つ1つかみしめて大事にやっていきたいです。

▼仕事

映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、7日公開)完成披露試写会で。主演のおふたり(土屋太鳳、芳根京子)から好意を抱かれる演出家の役。演出家と女優さんの恋愛について、佐藤監督は「普通、そんなおいしい話はないけどな~」って言ってました。

▼プライベート

大人になったのでスーツを1着持っておこうと思い、オーダーメードで作ったスーツを試着してます。

▼愛用品

1年位前から使っているメガネ。ライブでも使ってます。

◆横山裕(よこやま・ゆう)

1981年(昭56)5月9日、大阪府生まれ。96年ジャニーズ事務所入り。02年に関ジャニ∞結成。04年「浪花いろは節」でCDデビュー。身長176センチ。血液型A。

◆「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

「絶対零度」の新シリーズとして先月放送開始。未来の犯罪を予測して捜査する「未然犯罪捜査チーム(ミハン)」の活躍を描く。公安のエリート刑事だった沢村が横山ら部下を率いる。伊藤淳史、本田翼、上戸彩らが出演。

A.B.C-Z戸塚祥太 エイリアン役を地でいく変キャラ

今週はA.B.C-Z戸塚祥太(31)です。日本テレビ系主演連続ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(月曜深夜0時59分)で、人間界にとけ込もうとするエイリアンを好演中ですが、実は、プライベートではエイリアン以上に変わっているという疑惑が…? 今回は、インターネット上でささやかれる数々のエキセントリックな都市伝説を検証していきます!【横山慧】

★ウソかホントか…検証しました

伝説1 首に靴ひもをぶら下げ、ネルシャツは一番上のボタンしか留めない

 戸塚 確かに一時期してました。首というか、サッカー選手が頭にひもを巻いているのに憧れて、適当なひもがなかったので靴ひもで代用していました。

伝説2 服を手に持ち「寒い、寒い」と言いながら裸で電車を待っていた

 戸塚 いや、こんなことしたら捕まるでしょう(笑い)。ないです。

伝説3 薄ら笑いを浮かべながらエスカレーターを中腰で駆け上った

 戸塚 やってないですけど、やりたかったな~。

伝説4 握手を求めたら「あ、いいですよ!」と答えたので手を出したらダッシュで逃げた

 戸塚 ないですね。誰がやるんですかね(笑い)。

伝説5 ブーツを履いている自分にムカついて、ブーツを全て捨てた

 戸塚 本当です。7~8年前。ここからはスニーカーだな、と思ってブーツを全て処分しました。お父さんにあげたりもしました。

伝説6 右利きに飽きて左利きになり、さらに飽きて右利きになった

 戸塚 本当です。10年前くらいに、左利きのギタリストとかに憧れて全て左に切り替えたんですけど、友達から「ストレスで死ぬぞ」と言われて右利きに戻しました。今でもお箸とか歯磨きとかは左でできます。

自分の都市伝説について知ったのは、もう数年前になります。井ノ原(快彦)くんから「お前、なんか書かれてるぞ(笑い)」って教えていただきました。確かに小さい頃からアウトサイダー的な部分はあって、「変わってる」とは言われていました。学区の外れに住んでいて、口べたで、すぐケンカとかしていたし。

僕だけじゃなくて、周りのみんなも変わってると思うのですが…。ただ、今では、そう言われるのもいいかなと思っています。歴史上でも、初めて何かをやった人って、最初は周りから変だとか言われてるじゃないですか。そういう風になれるように頑張ります!

▼仕事

「ダ・ヴィンチ」さんで連載させていただいているエッセーの原稿を書いています。締め切りがギリギリで、ライブ会場にパソコンを持ってきました。

▼グループ

広島のライブの後で。新曲「JOYしたいキモチ」(29日発売)は今までのA.B.C-Zの曲の中でも、単純に楽しめて大人から子どもまで気軽に聴けるナンバー。ラブ&ピースな雰囲気でいきたいです!

▼プライベート

友達がフィルムを使うカメラを持っていて、白黒で撮って現像してもらいました!

▼愛用品

ライブでつけているメガネです。ハードボイルドな感じですが、これを着けながら投げキスしたりすることもあります…(笑い)。

◆戸塚祥太(とつか・しょうた)

 1986年(昭61)11月13日、東京都生まれ。99年にジャニーズ事務所入り。A.B.C-Zとして12年「Za ABC~5stars~」でDVDデビュー。171センチ。血液型B。

◆「トーキョーエイリアンブラザーズ」

 昨年1月まで「月刊!スピリッツ」で連載された漫画が原作。戸塚はダブル主演のHey!Say!JUMP伊野尾慧とともに「地球移住計画」へ向けて調査を行うエイリアン兄弟を演じる。

Hey!Say!JUMP高木雄也 男心つかむ!

 今週はHey!Say!JUMP高木雄也(28)です。先月からテレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜午後9時)にレギュラー出演中。所ジョージ(63)の近くで魅力を磨き、“男性キラー”を目指します。【横山慧】

★貴重なチャンス

 「所さんの-」は、最初の収録からすごく入りやすい雰囲気でした。所さんは、テレビで見てるそのままの方でした。良かったです(笑い)。僕も物心ついた時からテレビで所さんを見ているし、「国民のおじさん」みたいなところがあると思う。自分が作ったTシャツやグッズをくださったりして、本当に気さくで優しいです。

 個人としてももちろんなんですけど、Hey!Say!JUMPの中でも、ゴールデン番組のレギュラー出演ってすごく貴重なチャンスなんです。普段僕らやアイドルに興味がない方も見る番組。これを機に男性人気もつけたいです。所さんは、男の憧れですから。やっぱり僕も所さんの番組見ちゃいますし。僕自身も車とかバイクとか、男臭い趣味が多いので、男性からも「こいつおもしろいな」って思ってもらいたいですね。

★圭人いない間に

 JUMPも昨年10周年を迎えて、それぞれいろいろ考えることもありました。岡本圭人は留学を決断しましたし、彼が留学している間に僕らは僕らでグループを大きくしないと、という思いがあります。もちろん僕も自分のレベル上げを考えているし、11年目になって、課題がめちゃめちゃ増えたと思っています。ちょっと冷静になって、自分で課題を作れるようになったのかもしれません。

 今、JUMPには男性人気が突出しているメンバーとかはいないと思うので、所さんのお力を存分にお借りしながら、そこを目指していきたいです!

▼グループ

 テレビ東京系「リトルトーキョーライフ」の収録で。アルバム「SENSE or LOVE」では、結構激しく踊る曲が多くて、特にリード曲「BANGER NIGHT」は個人的に今まで一番難しかったです。メンバー1人1人に見せ場があります!

▼仕事

 撮影で香港に行った時に、ジャッキー・チェンさんの手形があったんです。デカかったです!

▼愛用品

 サンダル。ひと夏に一足買って、履きつぶしたら夏終わり、と決めています。

▼プライベート

 友達との四国旅行で、四万十川に行きました。4~5年前からずっと行きたいと思っていたんです!

◆高木雄也(たかき・ゆうや)

 1990年(平2)3月26日、大阪生まれ。04年ジャニーズ事務所入り。07年8月、Hey!Say!JUMPとしてデビュー。08年「ごくせん」の第3シリーズで連続ドラマ初出演。175センチ。血液型O。

◆「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」

 05年10月放送開始。世の中の裏側や知られざる世界を学び、素朴な疑問やお悩みを解決していく教養バラエティー。高木のほかに東貴博、清水ミチコ、アンジャッシュらがパネラーとして出演。

ジャニーズWEST神山智洋ちょっと運命感じるシェークスピア初体験

 ジャニーズWEST神山智洋(25)がシェークスピア劇に初挑戦しています。9月2日に幕を開ける「オセロー」。中村芝翫(52)檀れい(47)と歌舞伎、元宝塚のベテランに囲まれて「これだけのセリフを頭に入れたんだから、きっと何とかなる」と心の準備は整ったようです。【相原斎】

★3年前にお告げ

 京都で(TOKIOの)松岡(昌宏)さんのドラマ(名奉行!遠山金四郎=TBS系、8月13日放送)に出させてもらっていたんで、「オセロー」の台本に取り組んだのはこの2週間くらいです。

 僕のやるイアーゴーは物語の進行にかんでいく役で、とにかくセリフが膨大。ひたすら台本読んでセリフをぶつぶつ言ってきました、それこそリビングをうろうろしながらとか、風呂の中でとか。シェークスピアだから今まで使ったことがないような言い回しばかり。マネジャーさんとかメンバーの小瀧(望)に読み合わせをしてもらって、1語でも間違えたらちゃんと指摘して! と。ただただ必死なんですけど、今はこれだけのセリフが頭に入ったんだから、何とかなるやろって思ってます。

 蜷川幸雄さん演出で吉田鋼太郎さんが主演した「オセロー」を映像で見て、引き込まれました。悲しいのに何でこんなに力強いんだろうって。ハードルの高さも実感しました。芝翫さんに「神山くんらしいイアーゴーやればいいんじゃない」と言っていただいて、肩の力が抜けた気がします。

 「-遠山金四郎」では北町奉行の同心役、「宇宙(そら)を駆けるよだか」(ネットフリックスで配信中)では高校生…ジャニーズ事務所に入ったときは歌って踊ることばかり考えていましたが、いつの間にか今年は「役者の夏」になりましたね。

 いいのか悪いのか、基本的に役の認識ってのはざっくりしているんです。セリフの言い方とかを決めすぎると独り善がりになってしまう気がするんで。監督のイメージがあるし、それは現場でしか分からないですから。相手の人とのキャッチボールを大切にきっちり受けて投げ返す。

 でも、そんな風にできるようになったのもつい最近で、15歳くらいで出させてもらったドラマなんて恥ずかしくて見られないです。

 3年前、「ブラッドブラザーズ」という舞台の打ち上げで、演出家のグレン(・ウォルフォード)が「あなたは絶対お芝居やめないで、頑張っていれば『ハムレット』ができるから」って言ってくれたんです。そのときは深く考えなかったけど、今、そのシェークスピア劇に出させてもらっている。ちょっと運命感じます(笑い)。

▼仕事

 「宇宙(そら)を駆けるよだか」はメンバーの重岡(大毅)とのダブル主演です。重岡が「熱いヤツ」僕が「クールなヤツ」という対照的な役柄ですけど、メンバーとの現場はほっとします。自然に呼吸が合うというか、やっぱり違いますね。

▼グループ

 15日発売のシングル「スタートダッシュ!」はスポーツに限らず、何か新しいことをしようとしている人の背中を押すような曲です。これまで通り、僕らの明るく前を向いてという思いが詰まってます。

▼プライベート

 あんまりやらないんですけど、メンバーの浜田(崇裕)に誘われて、小瀧と3人で海釣りに行ってきました。小瀧は船酔いでものの10分でダウンしましたけど、僕はアジ30尾くらいで、その日のベスト釣果でした。船頭さんに「才能あるね」って言われたんです!

▼愛用品

 桐山(照史)から今年の誕生日プレゼントにもらった台本カバーです。セリフを頭に入れているうちに、「オセロー」の緑色の表紙を見ると「はぁぁ」となっていたんですけど、このカバーを付けてからギアチェンジできた感じです。

◆神山智洋(かみやま・ともひろ)

 1993年(平5)7月1日、兵庫県生まれ。04年、ジャニーズ事務所入り。14年4月、ジャニーズWESTとしてCDデビュー。16年、劇団☆新感線の「Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~」に出演。

◆オセロー

 歌舞伎俳優の中村芝翫が将軍オセロー役で初めて挑戦するシェークスピア作品。演出・井上尊晶、音楽・松任谷正隆。妻役には檀れい。神山智洋は偽善の忠臣イアーゴーを演じる。9月2日から26日まで東京・新橋演舞場で。

JUMP伊野尾慧 とっつーと兄弟感

 今週はHey!Say!JUMP伊野尾慧(28)です。放送中の日本テレビ系ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」(月曜深夜0時59分)で、A.B.C-Z戸塚祥太(31)とエイリアンの兄弟役を演じます。撮影を通じて“兄弟愛”も深まったようで…?【横山慧】

★一緒に「ジェットコースターロマンス」

 今はちょっと髪の色に赤を入れたりしているんですけど、劇中では銀髪でした。あそこまで髪を明るくしたのは初めてでしたね。こういう仕事がないとやらない色。ご飯食べてる時に、バンドマンだと間違えられました。「あれ? バンドやっている人ですよね?」って聞かれたので、「そうですね、ベース弾いてます」って答えておきました(笑い)。

 とっつー(戸塚)とはジャニーズJr時代に同じユニットだったり、バラエティー番組で一緒だったこともあるんですけど、そんなに話したこともなかったですし、久々に再会した感覚です。今回がっつり一緒に長い時間過ごしたので、絆が深まりました。撮影が全部終わった後、スタッフさん含めて一緒にご飯を食べにいったり、カラオケ行ったりしましたよ。とっつーと2人で「ジェットコースターロマンス」歌いました。とっつーはすごくきれいな歌声なんですよ。

 僕が演じるのは、地球になじんでいる弟の冬ノ介。突如地球にやってきた兄の夏太郎(戸塚)をサポートしていきます。とっつーとの「兄弟感」に注目してほしいです。地球に来た2人がキャッキャしている様子がかわいいと思います。なじめない地球に適応しようと頑張っているお兄ちゃんに、弟がちゃちゃを入れる感じがほほえましいです。話が進むにつれて、兄が地球になれて人間らしくなっていく一方、弟はエイリアンらしい怖さが見え隠れしてくるので、最後まで見ていただきたいです!

▼仕事

 とっつーと一緒に「ヒルナンデス!」のロケに行かせていただきました!

▼グループ

 「2018 FNSうたの夏まつり」に出演させていただきました!

▼プライベート

 東京国立博物館の法隆寺宝物館に行きました!

▼愛用品

 誕生日プレゼントに番組スタッフの方からリールをいただき、釣りに関心が出たので愛用しています!

◆伊野尾慧(いのお・けい)

 1990年(平2)6月22日、埼玉県生まれ。Hey!Say!JUMPとして07年11月「Ultra Music Power」でCDデビュー。13年、明大理工学部建築学科を卒業。16年4月からフジテレビ系「めざましテレビ」木曜パーソナリティー。173センチ。血液型A。

◆「トーキョーエイリアンブラザーズ」

 昨年1月まで「月刊!スピリッツ」で連載された漫画が原作。「地球移住計画」へ向けて調査を行うエイリアン兄弟を描く。主題歌はHey!Say!JUMPの「COSMIC☆HUMAN」(8月1日発売)。

山下智久、主演作で仲間たちと成長した10年

 今週は山下智久(33)です。27日から主演映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が公開。ドラマのファーストシーズン開始から10年が経過し、自身の成長とキャストとの絆を語ります。9月からは約2年ぶりの全国ツアーもスタートし、音楽活動も再開します。【横山慧】

★コード・ブルー最新作公開、全国ツアー・新アルバムも

 10年間1つの役と向き合えることはなかなかないと思うので、撮影中もワンシーンワンシーンをかみしめて、仲間と一緒に味わっていました。メインキャストの5人(山下、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未)は一緒にいてすごく楽な人たち。絶妙な距離感もあって、本当に家族みたいです。みんながいい具合に成長し合って高め合ってきたので、5人でシリーズ10年っていうのが実現したんじゃないでしょうか。

 僕自身、ファーストシーズンの時は自分のことしか見えなくて、自分の技術を高めることばかりこだわっていました。劇中で演じる藍沢(耕作)も一緒で、最初は自己中心的だったと思う。でも、今回の映画では未来のために、誰かのために医者でありたいと思うようになっていて、人間としてすごく成長しています。僕も今は、自分本位ではなくなったと思います。応援してくれる皆さんにまずはいい影響を与えたい、と思えるようになって、藍沢と一緒に成長していったような感じですね。

 9月からはツアーもあるし、11~12月ごろにはアルバムを出します。制作活動もしながら、今は怒濤(どとう)の映画の宣伝活動中です(笑い)。「コード・ブルー」は、ある意味自分の子どものような感覚の作品。今は親の気持ちで向き合っています。だからちょっとスケジュールが大変でも、この作品のために頑張ります。最後までしっかり責任を持って、世に送り出したい。僕らのチームは家族みたいなものですし、そういう意味では「コード・ブルー」という作品も家族の一員です!

▼仕事

 デジタルアート空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」で。北野武さんとローラさんとCMに出させていただいています。宇宙にいるような感覚で、むちゃくちゃ面白いですよ。

 映画の宣伝も兼ねての雑誌の撮影で、スタッフさんのパソコンに映った自分の写真を撮ってみました。記念に、と思って(笑い)。

▼プライベート

 夕方、レインボーブリッジの前で。仕事の行き帰りとかで、車でよく通るんですよ。運転は普段から大好きで、大体ランダムで音楽を流しています。

▼愛用品

 ここ1~2カ月使っているブレスレットです。ターコイズが夏っぽいなと思って着けてます。

◆山下智久(やました・ともひさ)

 1985年(昭60)4月9日、千葉県生まれ。08年明大卒。96年にジャニーズ事務所入り。TBS系ドラマ「クロサギ」、映画「あしたのジョー」などに主演。175センチ。血液型A。

◆「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

 ドラマはフジテレビ系で放送。08年7月期のファーストシーズンでは、フライトドクターを目指す候補生の山下らが日々成長する様子を描いた。シーズンごとに5人はキャリアを積んでいる。

KAT-TUN中丸雄一 3人の絆は“熟年”の域に

 今週はKAT-TUN中丸雄一(34)です。今月18日にKAT-TUNとして4年ぶりのアルバム「CAST」リリース。来月4日からは4年ぶりの全国ツアーがスタートします。16年5月から充電期間に入り活動を休止し、今年元日から再始動したKAT-TUN。3人の連携や絆は“熟年”に達しつつあるそうです。【横山慧】

★4年ぶりアルバム発売、全国ツアーも

 アルバムもツアーも久しぶりなので、3人で「今回は、よりKAT-TUNらしいものにしたいよね」と話しました。3人がKAT-TUNに似合うと思った楽曲を考えた時に、意見が一致した楽曲が、アルバムのリード曲「Unstoppable」でした。重厚なメロディー。ずっと応援してくれているファンの皆さんが安心するというか、「これがKAT-TUNだよね」って思ってもらえるような曲だと思います。

 「Unstoppable」はダンスも特徴的で、1人ずつカウントをずらして踊るカノンや、サビのフォーメーションも独特です。10年以上一緒に活動していると、振り付けを覚えるのは個々でやっていても、PV撮影や歌番組収録の本番で、合うんですよ。熟年夫婦じゃないですけど。言葉で話さなくても、うまくしっかりくる。これは年々感じるところですね。ジャニーズの先輩とかも、そういう感じになってるんだろうな、って思いました。

 すごく根本的なことなんですけど、「元気に楽しく」みたいな前向きな気持ちで活動できたらいいのかな、ってあらためて思います。これまでは何度か、ファンの人も含めて、(メンバーの脱退などで)ネガティブな気持ちになることもなくはなかったので。そういうのって、本来あるべき姿じゃないなって思います。ファンの方に楽しんでもらうためにも、自分も楽しんでいきたいと思います。ツアーの準備も一生懸命やって、当日はのびのびと皆さんと一緒に楽しくできればと思います!

▼仕事

 日本テレビ系「シューイチ」のロケで、東京スカイツリーに行きました。最近、別のお仕事でもちょくちょくスカイツリー行くんですよね。

▼グループ

 日本テレビ系「THE MUSIC DAY」の現場で、自撮り。「Unstoppable」を披露させていただきました。

▼プライベート

 トンカツの「矢場とん」で。何年か前に食べて以来、たまに無性に食べたくなるんですよね。お店が開いてなかったりすると、違う店舗まで行っちゃうこともあります。

▼愛用品

 メガネ。これは1年くらい使っているやつです。プライベートはもちろん、ライブとかのステージ上でもたまにかけます。4月の東京ドームでもしてました。

◆中丸雄一(なかまる・ゆういち)

 1983年(昭58)9月4日、東京都生まれ。98年ジャニーズ事務所入り。09年TBS系「RESCUE」でドラマ初主演。今年4月からテレビ朝日系「家事ヤロウ!!!」(火曜深夜1時56分)レギュラー出演。176センチ、血液型O。

◆「家事ヤロウ!!!」

  中丸、バカリズム、カズレーザーの独身男性タレント3人が、いまさら聞けない家事の基礎や、最新の家事まで、一から学んでいく。中丸が「毎回の収録で、本当にこれでいいのかなと思う」という、ゆるい雰囲気が番組の特長。