上へ戻る

日刊スポーツ for auウェブ

新着芸能ニュース

吉岡里帆「健康で文化的な-」7話識字障害5・3%

思い悩む栗原千奈(川栄李奈=左)に義経えみる(吉岡里帆)は友人として言葉をかける(C)関西テレビ

女優吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9時)の28日放送の第7話の視聴率が5・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。前週より0・4ポイントのアップとなった。

視聴率は初回から7・6、5・5、5・8、5・5、4・8、4・9%だった。

義経えみる(吉岡)は、安定を生活を求めて東京都東区役所に就職、公務員になった。だが、最初に配属された「生活課」で待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護の壮絶な現実だった。彼女が担当する110世帯の生活保護受給者たちには、知れば知るほど奥の深い、それぞれの人生があった。原作は週刊「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の柏木ハルコ氏の同名コミック。

生活保護受給者の阿久沢正男を演じている遠藤憲一(57)は、田中圭、井浦新、山田裕貴らイケメンの共演者に囲まれて「イケメン俳優とは真逆の俳優です」と苦笑い。「スーツを着ていますが、仕事にあぶれた受給者です。受給者は、こんなヒトデはありませんと思う人は、役作りした遠藤憲一まで抗議を。吉岡(里帆)ちゃんとの絡みで楽しい、本当に幸せな毎日を送っています」と話している。

第7話は、えみる(吉岡)の同期で頭脳明晰(めいせき)な優等生・栗橋(川栄)は、その豊富な知識と福祉に対する高い意識でバリバリと仕事をこなす、同期随一の“できる”ケースワーカー。ただ、優秀すぎるが故に、“できない”人の気持ちが分からないことがある。利用者に全身全霊でぶつかり、笑顔で接するえみるに対して、人知れずコンプレックスを感じていた。

そんな栗橋が頭を悩ませていた利用者が中林吉徳(池田鉄洋)だ。姉を一年前に亡くして以来、働く意欲が全く感じられない。このままでは税金のムダ遣いにしかならないと考えた栗橋は、求職活動をするように口頭で指導。しかし中林は求職活動をしなかったため、栗橋は生活保護廃止につながる内容を文章化した“指示書”を発行。すると翌日、“指示書”を持って中林が役所を訪れた。離席中だった栗橋に代わって、中林から偶然話を聞いたえみるは、中林が文字が反転したり、ゆがんで見えたりする発達障害の1つ“識字障害”だと知った。

「ハリウッドスターや有名人もカミングアウトしてる」とえみるが語る通り、識字障害のある人は一定の割合で存在する。しかし、字の読み書き以外のことは普通にできるため、気付かれにくいのだ。苦しみ抜いて生きてきた中林の事情も知らず、一方的に保護を打ち切りかけた栗橋は落ち込んだ。先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)や同期のメンバーも彼女を心配した。

しかし、翌日には、栗橋は完全に立ち直っていた。識字障害について猛勉強し、中林の障害者手帳の取得を可能にした上で、理解ある就労先を見つけるために動き回る。自らの信念に従い、ケースワーカーとしてのミッションを果たそうとする栗橋。しかし、肝心の中林とは、全く気持ちが通じ合っておらず、問題はさらに大きくなる。コンプレックスを克服できずにもがく栗橋に、えみるは友人として言葉をかける。

そして、えみるは、街中で娘の麻里(阿部純子)といっしょにいる生活保護受給者の阿久沢正男(遠藤)に遭遇する。2人がこれから一緒に暮らすと聞くと「本当に良かった!」と涙を流しながら大喜びするえみるだが、麻里は…。

関連するニュースを読む

スニーカー好き川栄李奈「散歩時にも履いています」

受賞の喜びを笑顔でスピーチする川栄李奈

女優川栄李奈(24)が21日、都内で、「スニーカーベストドレッサー賞2019」授賞式に出席した。

女優部門で受賞した川栄は、「普段スニーカーがすごく好きで履くことが多いので、今回このような賞をいただけて本当にありがたく思います。今は本当に履きやすいスニーカーだったり、おしゃれなスニーカーがたくさん出ているのでたくさん履いていけたらいいなと思います」と喜びを口にした。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜午後8時)に出演中だが、「走るのも好きだけど、散歩も好きなので、散歩時にもスニーカーを履いています」と話した。また、スニーカー選びのポイントを「色がシンプルなら洋服を派手にしたり、靴紐がかわいいものがあるので自分で変えます」とこだわりを語った。

芸能部門で受賞したレイザーラモンRG(44)は昨年に続き、2年連続受賞となった。「R1で早々に負けたのでこの賞を取れてうれしいです」とし、「この賞はスニーカーの右足左足にとってのM1グランプリです!」と意味不明なアピールで会場を盛り上げた。得意のあるあるネタでは「靴紐あるある」をDA PUMP「USA」の歌で「1回変えるけど元に戻しがち」と披露した。

この日、俳優部門で佐野雄斗(20)モデル部門で近藤千尋(29)クリエーター部門でkemio(23)スポーツ部門で野中生萌(21)が受賞した。

「スニーカーベストドレッサー賞2019」授賞式に出席した、左からレイザーラモンRG、野中生萌、川栄李奈、佐野雄斗、近藤千尋、kemio

関連するニュースを読む

戸田恵梨香 父役に北村一輝「不思議な気持ちです」

濃い顔トークで盛り上がる北村一輝(左)、戸田恵梨香(撮影・松浦隆司)

今秋スタートの次々期NHK連続テレビ小説「スカーレット」の追加キャストが21日、制作のNHK大阪放送局で発表され、戸田恵梨香(30)が演じるヒロイン喜美子の父に北村一輝(49)、母は富田靖子(49)、妹に桜庭みなみ(26)、福田麻由子(24)ら10人の出演が決まった。会見では戸田と北村が“濃い顔トーク”を繰り広げた。

滋賀県甲賀市信楽を舞台に高度成長期に懸命に生きる女性陶芸家の波瀾(はらん)万丈な人生を描く。

戸田は「ずっとアニキ、アニキって呼んでいた。北村のアニキって。パパって呼ばないといけないのは、なんか不思議な気持ちです」と笑顔で話した。

さらに「(北村の)顔の濃さについてはメークさんとご相談したいな」と笑わせると、北村は「そこ、いりますか? たぶん、オンエアのときには僕のここ(まゆ毛周辺が)はなくなっているかも」と応酬した。

北村が演じる川原常治は山っ気があり、戦前からさまざまな商売に手を出してきたが、見えっ張りで、すぐに酒を振る舞ってしまう。借金から逃れるためにツテを頼りに信楽へ。ドラマでは30代から登場することになる。朝ドラ初出演の北村は「みているうちに(顔の濃さが)気にならないように。それぐらいがんばりたい」と意気込んだ。

戸田恵梨香(前列中央)がヒロインを務める「スカーレット」の新キャスト(撮影・松浦隆司)

関連するニュースを読む

鈴木おさむ氏、篠田麻里子結婚に「いろんな形が」

鈴木おさむ

女性お笑いトリオ森三中の大島美幸と交際0日で結婚した放送作家の鈴木おさむ氏が、元AKB48の篠田麻里子が同じく交際0日で求婚されて結婚したことを受け、「いろんな形があっていいと思う」と私見を述べた。

鈴木氏は21日更新のブログで、「篠田麻里子さん、結婚おめでとうございます」と祝福し、「最初の食事でプロポーズされたって。交際期間がほぼないってことかな」と“交際0日婚”に言及した。

「僕らは交際0日で結婚しました。正直、ふざけた結婚ですよね」と客観的につづるも、「だけどね。結婚ってなんなのか?ってことに答えを出せる人っていないと思うんですよ」と鈴木氏。「一生を走りきるパートナーなわけですよ。それね、闘病している父と、それと一緒に付きそう母を見て思いまして。そのパートナー。見つけたり一緒になったり。いろんな形があっていいと思うんです」とつづった。

関連するニュースを読む

土屋太鳳&志尊淳「大変なチャンス」アフレコで感謝

公開アフレコに挑戦する志尊淳(左)と土屋太鳳(撮影・遠藤尚子)

土屋太鳳(24)志尊淳(23)が21日、都内で映画「バンブルビー」(トラヴィス・ナイト監督、3月22日公開)日本語吹き替え版キャスト公開アフレコ会見に出席した。

「トランスフォーマー」の人気キャラクター、バンブルビーと孤独な少女、チャーリーの友情を描くシリーズ最新作。土屋と志尊は実写映画初吹き替えで、初共演。主人公のチャーリーの声を担当する土屋は「大変なチャンスをいただき、緊張しています。ハリウッド映画という大きな世界に声で参加させていただき感謝しています」。チャーリーに思いを寄せるメモの声を演じた志尊は「作品のメッセージをクリアに正確に伝えられるよう頑張りました」と振り返った。

会見では公開アフレコに挑戦。収録は別々に行われたといい、2人はこの日初めて声を合わせた。土屋が「今日ご一緒できてうれしい」と話せば、志尊も「チャーリーのイメージの声と、土屋さんの声がリンクした。お芝居の世界に入りやすく、土屋さんがリードしてくれた」と感謝した。

土屋は2月3日、志尊は3月5日生まれの同い年。誕生日の近い2人を祝い、バンブルビーを模したケーキが贈られた。2人は「すごい!」と大喜び。しかし「無条件にヒーローは年上だと思ってしまう」という土屋は「戦隊ものをやられていたので、年上だと思っていたら同い年でした」と、「烈車戦隊トッキュウジャー」に主演した志尊を見て照れ笑い。志尊も「1カ月僕の方が後輩です」と応じ笑った。

“バンブルビーケーキ”を前に笑顔の志尊淳(左)と土屋太鳳(撮影・遠藤尚子)

関連するニュースを読む

大島優子ら朝ドラ「スカーレット」追加キャスト発表

戸田恵梨香(前列中央)がヒロインを務める「スカーレット」の新キャスト(撮影・松浦隆司)

今秋スタートの次々期NHK連続テレビ小説「スカーレット」の追加キャストが21日、制作のNHK大阪放送局で発表され、ヒロイン戸田恵梨香(30)の幼なじみ役で林遣都(28)大島優子(30)らの出演が決まった。

滋賀県甲賀市信楽を舞台に高度成長期に懸命に生きる女性陶芸家・喜味子を描くドラマ。林はヒロインの同級生で、信楽にある雑貨店の1人息子。気が弱く、引っ込み思案で、ヒロインとは正反対の性格だったが、後に大きな変化を遂げ、ヒロインを驚かせる。

大島は、同じくヒロインの同級生で、名家のお嬢様。プライドが高く、勝ち気な性格で、喜美子とともに柔道まで一緒に習う設定だ。

また、「謎の旅人」役で佐藤隆太(38)が出演。佐藤の役柄はヒロイン一家に居候していた男。戦時中は満州で働いていたといい、幼い喜美子に温かく接し、折に触れ喜美子の前に現れ、新たな道を選ぶきっかけを与えていく。

戸田演じるヒロインの父は北村一輝(49)、母は富田靖子(49)。財前直見(53)水野美紀(44)溝端淳平(29)桜庭ななみ(26)らの出演も決まり、同日、全員が大阪市内での記者会見に出席した。

今作の脚本は水橋文美江氏。ヒロイン発表は昨年12月に行われ、戸田は白のドレスで登壇。9月30日にスタートで、新元号で始まる初の朝ドラとなることから「新元号を代表する女優になれたら」と意気込んでいた。

佐藤隆太

関連するニュースを読む

高山一実デビュー作「トラペジウム」20万部突破

乃木坂46高山一実

乃木坂46高山一実(25)のデビュー小説「トラペジウム」(KADOKAWA)が、2万6000部の重版が決まり、累計発行部数が20万部を突破したことが21日、分かった。発売から3カ月足らずで、大台に到達した。

同作は昨年11月に発売。初版2万部からスタートした後、品切れと重版を繰り返した。今回で6回目の重版となり、ついに20万部を突破したという。KADOKAWAによれば、文芸書で20万部クラスとは近年では村上春樹氏や東野圭吾氏ら限られた超人気作家のほかには、映像化作品など、ごく一部の話題作しかたどり着くことのない部数だという。

「トラペジウム」は、高山が雑誌「ダ・ヴィンチ」に16年5月号から昨年9月号まで連載した、アイドルを目指す少女の10年間を描いた青春小説。単行本化にあたり、大幅に加筆修正した。

高山一実のデビュー小説「トラペジウム」の表紙

関連するニュースを読む

ざわちんが祝福「篠田麻里子さん風メークで結婚を」

アイメイクの新商品発表会に出席したざわちん

ものまねメークタレントのざわちん(26)が21日、都内で、コスメブランド「NOR.」の新商品発表会に出席した。

元AKB48の板野友美(27)のものまねで知られるざわちん。同じ元AKB48の篠田麻里子(32)が結婚を発表したことについて「おめでたいことです!」と祝福。以前、番組で共演したこともあるそうで「今年は篠田麻里子さん風メークをして結婚したいです」と話した。

関連するニュースを読む

園子温監督が退院「激励のメッセージいただき感謝」

園子温監督

心筋梗塞と診断され、手術を受けた映画監督の園子温さん(57)が21日、東京都内の病院を退院した。所属事務所が同日発表した。

事務所によると、術後の経過は良好で、今後も映画監督を続けるという。園さんは「私の作品を愛してくださる国内外の方々から激励のメッセージをいただき、感謝申し上げます。これからも作品をつくり続けますので、ご期待ください」とのコメントを発表した。

園さんは今月7日、胸部の異常を訴えて東京都内の病院に入院、手術を受けた。

関連するニュースを読む

いじりいじられDreamは家族です/Aya連載4

もはや本物の家族的な存在のDreamのAmi(左)とShizuka(撮影・Dream Aya)

LDHのガールズプロジェクト「E.G.family」による全国ホールツアー開幕が22日に開幕します。チーフ・クリエイティブ・マネージャーのDream Aya(31)を特命記者に任命。長年接してきたからこそ分かるメンバーの素顔に迫ります!

第4回は、同じDreamのAmi(30)Shizuka(30)の登場です。

   ◇   ◇   ◇

編集部 正直今回の連載の中で、1番取れ高を期待しています!

-2人とは長いので…。スクープ狙ってるで!

2人 …。

-え~、Dreamはそもそもお互いの性格も、好きなものも全く違いますが、Amiちゃんが末っ子で、Shizukaちゃんがお父さんで、私がお母さんみたいな感じなんです。今回のリハーサルでは、メンバーがどうやって進めていくのかなと思いながら見ていたんですけど、2人ともいい意味で引っ張ろうとはせずに、見守っています。その中でもAmiちゃんは特に客観的に全体を見ていて、それをShizukaちゃんがフォローしていて…

(Ayaのおなかが「グゥ~」と鳴る)

一同(爆笑)

Shizuka ウソでしょ!? めっちゃ良いこと言ってたのに…。

Ami おもろい! 絶対にここ使ってよ!(笑い)

-失礼しました…。Amiちゃんは独自の世界観があって、ネガティブなんですけど、普通はへこんでしまう場面で「そこでへこまんのかい!」みたいなところもあって。鷲尾(伶菜)さんとAmiちゃんは“陰キャラ”なんです

Ami ウソでしょ!? 陰キャラじゃないよ~。自分のことに関してはネガティブなんですけど、他人のことに関してはポジティブですね。最近は、外にも出るようになってますよ。

-確かに、去年くらいから急に出るようになって、ご飯にも誘ってくれるようになりました。Shizukaちゃんは、逆に周りに自分の中に持っているメンタルを見せないんです

Ami Shizukaちゃんは、仕事に関してはポジティブだけど、プライベートに関してはネガティブですね。

一同 (笑い)。

-落ち込んでる姿を見たことないんです。人に弱みを見せないけど、1年に1回くらいは爆発するんですけどね。その時はみんなで集まります。3人でバランスがいいんだと思います。

Shizuka Ayaちゃんは、ガラスのハート…。

-パリンッ!

Ami 一番単純かもね。最近も落ち込んでたとき、絶対に翌日にはケロっとしてるだろうから、全然心配してなかった(笑い)。

-もっと心配して! さて、いよいよツアーも始まるね

Shizuka ソロになって初めてになります。。ファミリーみんなの力も借りつつ、自分自身がしっかりとステージに立つ意味とか、これからにつなげていくんだという気持ちをしっかり持って、1つ1つ大切に、気を抜かずに頑張っていきたいです。

Ami ただただ盛り上がるように頑張るのみかな、と。各グループ、それぞれの見せどころを持ってくるので、自分も一番いい部分を発揮できたらいいなと思ってますし、Shizukaちゃんもですけど、他のグループは人数が多いので、自分の時に寂しく見えないようにだけしたいと思います。

-来年は「LDH PERFECT YEAR」もある。今年の目標は?

Shizuka ソロ1年目で、大切な1年になる。ツアー、その先も、いろいろな場面で自分のことや音楽を知ってもらえる1年にしたいです。

Ami なるようになるかなというか。逆になるようにしかならないと思っているので、その都度、目の前のことを一生懸命やって、次につながっていけばいいと思います。

【聞き手=Dream Aya】

◆Dream(ドリーム)99年結成のdreamが前身。02年にAmi、Aya、Shizukaらがオーディションをへて加入。08年7月に現在の名称に改名し、LDHに移籍。10年8月に「Myway~ULala~」でメジャー再デビュー。16年末から3人組となり、17年6月に「E.G.family」プロジェクト発足とともに、グループとしての活動を終了した。

◆Dream Ami(ドリーム・アミ)1988年(昭63)5月11日、大阪府生まれ。02年にdreamに加入しデビュー。11年からE-girlsのボーカルとして活躍。15年7月に「ドレスを脱いだシンデレラ」でソロデビュー。17年6月にソロ活動に専念し、同11月からは初の単独ツアーも開催。テレビ朝日系「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」(土曜午後10時10分)などでレギュラー。3月13日に「GoodGoodbye」を発売。164センチ。B型。

◆Dream Shizuka(ドリーム・シズカ)1988年(昭63)3月6日、大阪府生まれ。02年にdreamに加入しデビュー。11年からE-girlsのボーカルとして活躍。15年からはEXILEのUSA、TETSUYAとともに「DANCE EARTH PARTY」の一員に。17年6月、E-girlsを卒業し、同グループの活動に専念。昨年12月にソロ専念を発表し、今年2月6日に「かなしみから始まる物語」でソロデビュー。158センチ。O型。

もはや本物の家族的な存在のDreamのAmi(左)とShizuka(撮影・Dream Aya)
もはや本物の家族的な存在のDreamのAmi(左)とShizuka(撮影・Dream Aya)

関連するニュースを読む

ナダル、木村拓哉は「めっちゃクールで暗いんです」

「大阪よしもと漫才博覧会」記者発表会に出席した、左からナダル、西野創人、せいや、粗品、亜生、昴生

コロコロチキチキペッパーズ、霜降り明星、ミキが21日、東京・吉本興業東京本部で、「大阪よしもと漫才博覧会」記者発表会に出席した。

大阪と東京の仕事の違いを聞かれたコロチキ西野創人(27)は「映画の舞台あいさつとかで芸能人と一緒になることがある」。北村一輝(49)との舞台あいさつで「ナダルさんがナダルリバースエボリューションで北村一輝さんをいっこく堂さんに進化させたけど、会場が変な空気になったんです。でも、北村さんが『タクシーで今日は人形持っていないんですか』と言われたと返してくれた。後で『ナダルさんが困っていたから作った』と告白されて、なんてクールなんだって思いましたね」とエピソードを話した。

ナダル(34)は「キムタクさんとCMをやらせてもらって」と切り出し、「キムラタクサさんは」とまずひとかみ。一同から突っ込まれると「朝やから!」と逆ギレした。その後、「めっちゃ暗いんです!」と告白し、再び総突っ込みを浴びた。CMで共演した木村拓哉(46)に結婚の報告をすると、木村はナダルの携帯で2ショット写真を撮り、奥さんのLINEに送ってくれたというエピソードだったが、一同からの「めっちゃクールやん」にも「そう、めっちゃクールで暗いんです」とポンコツぶりを発揮していた。

同イベントは3月1、2日に合計3公演、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われる。霜降り明星粗品(26)は、「大ベテランから若手まで、芸歴の幅広く大阪芸人を一気に見られる機会ですので、ぜひ見に来てください」。ミキ亜生(30)は「若手芸人は夜行バスで大阪から来ます。早朝に着いてステージに出る若手の満身創痍(そうい)ぶりを見てください」とアピールした。

ナダル(左から2人目)のエピソードトークに一同は総突っ込み!

関連するニュースを読む

井本彩花がセンバツ応援「最高の思い出を作って」

センバツ応援イメージキャラクターに起用された井本彩花

17年の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した女優井本彩花(15)が、第91回選抜高校野球大会(3月23日開幕、甲子園)の「センバツ応援イメージキャラクター」に起用され、自身も登場し、出場校を紹介する「センバツ応援ポスター」の発表会に出席した。

井本は「平成最後の甲子園を、応援イメージキャラクターとして応援できるのはとても光栄です。甲子園は家族とテレビで見る世界だったので、まさか私が応援イメージキャラクターをやらせてもらえるとは思っていなかったので、驚いたし、うれしいし、幸せです」と語った。

さらに「頑張る選手の皆さんに熱いエールを届けられるように、そしてポスターを通して春のセンバツの素晴らしさを伝えたい。選手を全力で応援したい」と語った。また「野球は子供たちに夢と希望を与えてくれる素晴らしいスポーツ。感動を与えてくれる素晴らしいもの。テレビから熱気も伝わる。とても青春だなと思います」と語った。最後は「大きな舞台でプレッシャーのかかる場面で力を最大限に発揮するのは大変なこと。その困難を乗り越えようとする姿はかっこいい。高校生活の中で最高の思い出を作ってほしい。私も全力で応援します」と語った。

関連するニュースを読む

菜々緒、入浴中のバックショットを公開 美しい背中

ミニのワンピース姿で舞台あいさつに登壇した菜々緒(2018年12月20日撮影)

女優の菜々緒(30)が、入浴中のバックショットを公開し、反響を呼んでいる。

菜々緒は香港を訪れた写真をインスタグラムに連日アップしている。14日には見晴らしの良いホテルで撮影されたバスローブ姿の写真をアップしたが、20日にはその同じホテルと思われる浴室での写真を公開。美しい背中を披露した。

このサービスショットに、ファンからは「言葉を失う美しさ!」「セクシー!色っぽい!」「素敵。ほんとに綺麗」などと絶賛の声が多数寄せられた。

関連するニュースを読む

安藤サクラ「まんぷく」テレビCMを撮影21・1%

NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインを務める安藤サクラ(2018年1月31日撮影)

女優安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(午前8時)の20日に放送された第118話の平均視聴率が21・1%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は初回の23・8%。

同ドラマは、インスタントラーメンを開発した日清食品創業者の安藤百福(ももふく)仁子(まさこ)夫妻をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で懸命に生き抜く夫婦の苦労と成功の「敗者復活の物語」が描かれる。

脚本は大河ドラマ「龍馬伝」や、ヒットドラマの「HERO」「ガリレオ」などを手がけた福田靖氏(55)、チーフ・プロデューサーは、福田氏と「龍馬伝」でもともに仕事をした真鍋斎氏(50)が担当する。

また全編ナレーションを女優芦田愛菜(14)が務め、DREAMS COME TRUEが朝ドラで初めて2度目(1992年放送の「ひらり」の「晴れたらいいね」以来で26年ぶり)の主題歌を担当する。

あらすじは、「まんぷくラーメン」の売り上げを伸ばすために福子(安藤サクラ)はテレビのCMで宣伝することをひらめく。何とかお金を工面してCMを流すことが決定する。費用を抑えるため、大学で映画愛好会に入っていた神部(瀬戸康史)がCM内容を考えることになる。神部は3本のCMを考え、福子や萬平(長谷川博己)らの前で披露する。その中で、主婦がまんぷくラーメンを作って、子どもが喜んで食べるという内容のものが採用される。そして主婦役を福子が務めることになる。撮影が始まり、福子は緊張しながらも必死にこなす。子ども役の源と幸も素晴らしい笑顔を見せる。

NHK連続テレビ小説「まんぷく」(C)NHK
NHK連続テレビ小説「まんぷく」(C)NHK

関連するニュースを読む

坂口杏里さん、自身と小峠に関する質問に嫌悪感

坂口杏里さん(2014年1月12日撮影)

元タレントの坂口杏里さん(27)が、元彼のバイきんぐ小峠英二に自身の芸能界復帰について質問したマスコミに「どうかしてる」と嫌悪感をあらわにした。

坂口さんは21日、インスタグラムを更新。ドアに指をはさみ利き手の指2本を骨折し入院することになり、ショックをつづっていたが、自身と小峠に関する一部報道を受け、「ニュースにもなってますがこんな 骨折、手術、入院、でメンタル弱ってる時に元カノにエールとかなんか 笑いのネタに散々使われていい気してなかったし」とぼやいた。

さらに「聞くマスコミもどうかとおもいますが。だからマスコミ嫌いだわ」と嫌悪感をあらわに。「人の気持ちなんて考えない部分、どうかしてるわ」と怒りをにじませた。

関連するニュースを読む

藤原紀香「おめでとうさんどす~」篠田麻里子を祝福

藤原紀香

女優藤原紀香(47)が、事務所の後輩である元AKB48篠田麻里子(32)の結婚を祝福した。

藤原は21日「おめでとうさんどす~」のタイトルでブログを更新。「嬉しいな。めでたいな。事務所の後輩ちゃん、まりこの結婚 電話の声も、幸せそうですっごく可愛かった おめでとう、まりちやん!」と祝福し「最近では、ドラマはぴまりで共演しましたが また一緒に」とつづった。

篠田は20日、3歳下の実業家と結婚したことを発表。直筆コメントで「昨年10月に出会い、2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、お互い素の自分でいられることで、お付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することが出来ました」と一気にひかれていったことを明かし「『一生一緒にいたい』と心から思えた方」と喜びをつづった。

関連するニュースを読む

板野友美「乗らない」AKB卒業生結婚ラッシュも

板野友美

元AKB48の板野友美(27)が、同グループOGの結婚ラッシュも「乗らない」と、自身の結婚はまだ先だとした。

板野は20日、篠田麻里子の結婚発表を受けツイッターで「麻里子ーーー おめでとう 幸せになってね」と祝福。篠田が結婚相手との共通点のひとつとして「玄米を食べて育ったところ」とあげたことに触れ、「私も玄米好きだよ 白米のが好きだけど」とコメントした。

48グループの卒業生では、前田敦子が昨年7月に俳優の勝地涼と結婚。最近では高城亜樹がサッカーJ1サガン鳥栖DF高橋祐治と結婚したばかりで、ちょっとした結婚ラッシュとなっている。

そうした状況に元AKBで女優の増田有華が「麻里ちゃんおめでとう 結婚ラッシュだ!!!!!わたしは乗らないけど!!!」とツイートすると、板野も「私も乗らない」と宣言したが、「みんなが幸せになっていって嬉しい 玄米婚より、白米婚のが確率はかなり高いよね わたし、白米婚かなー」と自身の結婚に思いをめぐらせた。

関連するニュースを読む

坂口杏里さん、指骨折で入院「後遺症は残るみたい」

坂口杏里さん(2014年1月12日撮影)

芸能界復帰を目指している元タレントの坂口杏里さん(27)が、手の薬指と小指を骨折で入院することになったと報告し、「後遺症は残るみたいです」と重傷だったことを明かした。

坂口さんは19日のインスタグラムで、ドアに指をはさみ利き手の指2本を骨折したことを報告し、指輪が指に食い込んだ痛々しい写真もアップしていた。

21日のインスタグラムでは、大学病院を受診した結果「なんとビックリ。手術だけでなく、入院も必要。。全治3ヶ月、3ヶ月しても後遺症は残るみたいです」と報告。「そしてなにより、、、むちゃくちゃ元気だけど むちゃくちゃ痛い 入院と聞きまたギャンギャン泣いた、30手前の女w」とつづった。

関連するニュースを読む

篠田麻里子、結婚相手とのツーショット写真公開

篠田麻里子

元AKB48で女優の篠田麻里子(32)が、一般男性との結婚をファンにあらためて報告した。

篠田は21日、インスタグラムで「私事で恐縮ではございますがこの度、婚姻届けを提出させて頂きました」と報告。お相手とのツーショット写真をアップし、「彼はとても優しく、思いやりがあり、小さな幸せを毎日感じることができます。自分が素でいられるとても大きな存在で、結婚するイメージを持てなかった自分が『一生一緒にいたい』と心から思えた方です」と紹介した。

「これから笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います」と結婚生活への意気込みをつづり、「お仕事はこれからも一生懸命続けさせて頂きます。これからも篠田麻里子を応援宜しくお願いいたします」と呼びかけた。

関連するニュースを読む

北川景子「家売るオンナ-」7話11・0%2桁維持

北川景子(2018年6月11日撮影)

20日に放送された日本テレビ系連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」(水曜午後10時)第7話の視聴率が11・0%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は12・7%、第2話は12・9%、第3話は11・4%、第4話は10・7%、第5話は11・5%、第6話は11・2%と、7話連続で2ケタをキープ中。

同作は16年放送「家売るオンナ」の続編。前作はシリーズ平均視聴率11・5%を記録した人気作。「私に売れない家はありません」と豪語する北川景子演じる三軒家万智が、型破りな手段で家を売りまくり、周りの人間も感化されていく。

三軒家と結婚した屋代大(仲村トオル)、テーコー不動産新宿営業所メンバーには足立聡(千葉雄大)、庭野聖司(工藤阿須加)、宅間剛太(本多力)らに加え、宅間と離婚した白洲美加(イモトアヤコ)、BARちちんぷいぷいのママ球城こころ(臼田あさみ)などおなじみのメンバーが出演。三軒家のライバル留守堂謙治役を松田翔太が演じる。

第7話では、三軒家が社内で女性が輝くための企画「ウーマンプロジェクト」に参加。屋代は、三軒家が家を売ることとプロジェクトの並行作業で、帰宅が遅くならないようクギを刺す。

留守堂は足立の推薦で、ワーキングマザーのテーコー不動産インターネット推進部の宇佐美サキ(佐津川愛美)の家探しを担当する。屋代のもとには、かつてコンビを組んで営業していた企画開発課の朝倉雅美(佐藤江梨子)が訪れる。朝倉とサキは、いずれもウーマンプロジェクトの一員だった。

ウーマンプロジェクトでは、子持ちのサキと、子供のいない朝倉の間で、温度差があった。会議後、朝倉は三軒家に家探しを依頼。さらに三軒家と庭野をボウリングに誘う。三軒家は家を売るためボウリングに参加するが、経験ゼロのため、すべてガーターで0点だった。

屋代はボウリングに誘われずちちんぷいぷいで愚痴っていると、そこに白洲が三郷楓(真飛聖)をつれて現れる。屋代と三郷は遅くまで酒をともにする。

ウーマンプロジェクトでは、朝倉とサキが相変わらずかみ合わない。三軒家は朝倉に勧めた物件を内見中、留守堂とサキに鉢合わせする。どちらも購入を希望し、朝倉とサキがついに言い争いを始めてしまう。

三軒家は2人に、抽選で買い手を決めることを提案する。抽選では朝倉が一度は勝利するが、三軒家のイカサマが留守堂にばれてしまう。留守堂は三軒家にボウリングでの決着を提案する。三軒家は社内大会で優勝経験のある白洲にボウリングの特訓を受ける。そのころ、屋代は楓から食事の誘いを受けていた…。

そしてボウリング決戦。三軒家は大股開きの独特フォームからストライクを連発。だが最後にピンを1本残す。留守堂の勝利…と思いきや、三軒家が留守堂のファウルを撮影。朝倉が家を購入する権利を獲得する。三軒家はさらに、サキの夫の会社の近くに物件を用意。サキを子育てから解放することで、2件目も成約させる。

屋代は楓と再び食事の約束をする。そこに三軒家が「最近帰りが遅い」と一言。屋代は「君にだけは言われたくない」と言い放ち、2人の間に不穏な空気が流れる、という内容だった。

関連するニュースを読む

水谷豊「相棒17」刑事部長が逮捕16・7%

相棒で杉下右京を演じる水谷豊

20日に放送された水谷豊(66)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season17」(水曜午後9時)の第16話の平均視聴率が16・7%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。

これまでの最高視聴率は第2話の17・9%。

水谷演じる警視庁特命係の杉下右京が“相棒”と事件解決に挑む人気シリーズ。4代目相棒、冠城亘を演じる反町隆史とのコンビは4年目に突入。

第16話のゲストは江藤潤、あめくみちこ、佐野泰臣、五宝孝一。特命係の杉下と冠城は参事官の中園照生に呼び出され、突然「捜査権を与える」と言い渡される。理由は、刑事部長の内村完爾が殺人事件の被疑者として神奈川県警に逮捕されたためだった。内村は取り調べに黙秘を続けており、2人は「マスコミに漏れる前に極秘に真相を解明しろ」と命じられる。

殺されたのは人権派弁護士として知られる小柳征矢(五宝)。事件当夜、内村は川崎の河川敷で遺体の傍らにたたずむ姿を巡回中の警官に目撃されたという。そしてその警官の腕を振り払ったところ、現行犯逮捕されてしまったという。神奈川県警は、2人の間に何らかのトラブルがあり、内村が小柳弁護士を呼び出したものと見ていた。

まもなく被害者の靴底や着衣からローズ系の香水に使われる成分が検出されたことから、右京は近くの線香工場へ向かう。その工場では殺された小柳弁護士の紹介で雇い入れた元受刑者、須藤修史(佐野)が働いていた。しかも事件翌日から無断欠勤しており、連絡もつかないという。

関連するニュースを読む

レディー・ガガ、昨年婚約のカリノ氏と破局していた

レディー・ガガ

レディー・ガガ(32)と昨年婚約したタレント・エージェントのクリスチャン・カリノ氏(50)が、婚約を解消したことがわかった。関係者が米ピープル誌電子版に、「2人は少し前に別れた。ドラマチックな話は何もない」と明かした。

2人は1月に開かれたゴールデン・グローブ賞授賞式には一緒に出席しており、カリノ氏がインスタグラムでガガのベッドでの姿を投稿し、注目を集めた。

しかし、カリノ氏がグラミー賞授賞式に出席しなかったことや、グラミー賞の受賞スピーチで、ガガがカリノ氏への感謝を示さなかったこと、さらに、ガガが授賞式でカリノ氏から贈られた婚約指輪を身につけていなかったことから、破局のうわさが報じられていた。

ガガは5年間交際した米俳優テイラー・キニーと婚約したが、破局。2017年よりタレント・エージェントのカリノ氏と交際をスタートし、昨年10月、婚約を発表した。

関係者は、「ガガはクリスチャンとの関係がこんなに早く進むとは思っていなかった。しかし、あまりに早く事が進み過ぎた。クリスチャンは彼女のキャリアを理解し、大きな力になってくれた」と話している。(ニューヨーク=鹿目直子)

関連するニュースを読む

メーガン妃、米で安産祈願パーティー 今春出産予定

英国のヘンリー王子と昨年5月に結婚したメーガン妃(37)が19日、今春の第1子出産を前に米国に里帰りし、出産前のお祝いパーティーに出席したことが明らかになった。米NBCテレビなどによると、メーガン妃は15日から5日間の日程でニューヨークを訪れ、滞在中にメーガン妃が出演していたドラマ「SUITS/スーツ」の共演者ら親しい友人約50人が出席するパーティーを開催したという。欧米では出産を控えた妊婦のために赤ちゃんが無事に生まれるよう祈願するベイビーシャワーと呼ばれるパーティーを行う習慣があり、メーガン妃の親友でファッションアドバイザーのジェシカ・マルロニーさんが主催したという。

パーティー会場となった高級ホテルの前には大勢のマスコミが集まる中、ドラマで共演した女優アビゲイル・スペンサーがブルーの薄紙に包まれたプレゼントが入った袋を持っていたことから生まれてくるのは男の子ではないかと注目が集されている。結婚後初の米国への里帰りとなったメーガン妃は現地では子供服を買うなどショッピングを楽しみ、旧友とお茶会を開くなど束の間のプライベートを満喫したようだ。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

関連するニュースを読む

BTSが英ウェンブリーほか8地域で追加公演発表

BTS(防弾少年団)

ワールドツアー開催中の韓国の男性7人組ヒップホップグループ、BTS(防弾少年団)が20日、追加公演を発表した。

5月から7月にかけて米、英、仏、日本などの8地域10公演をスタジアムで行う。

英公演を行うウェンブリー・スタジアムは、ロックバンド「クイーン」を題材にした映画「ボヘミアン・ラプソディ」のライブシーンでも大きな話題になっている場所。映画も壮大なシーンに仕上がっているが、BTSも9万人を動員する予定で圧巻のステージが期待される。

日本公演は7月6、7日に大阪、同13、14日に静岡で実施。各公演とも5万人の動員を見込んでいる。

メンバーはコメントも発表した。「(13年12月に行った)渋谷O-WESTでのショーケースがつい昨日のように感じます」と、14年6月に日本デビューをする前に行った日本初ステージを懐かしく振り返り、「今年、東京ドームなどでの初ドームツアーを終えて、スタジアムツアーが開催できて本当にうれしくて幸せです」と喜びを語った。

そして「いつももっと大きいステージに立てるようにたくさんの愛と応援を送ってくれているARMY(ファンの総称)にものすごく感謝しています」とファンへの思いを伝えた。

最後は「スタジアムのステージにふさわしい音楽とパフォーマンスを頑張って準備してまた会いに行きます。たくさんご期待ください!」とファンとの再会を待ちわびていた。

BTSの世界的人気は、音楽業界の枠を超えて、韓国の観光客増や輸出拡大に貢献。17年の経済効果は5兆5600億ウォン(約5500億円)に上るとの試算を民間シンクタンクが発表している。

関連するニュースを読む

VTuber女優デビュー テレ東4月深夜ドラマ

女優として出演するVTuber。左から猿楽町双葉、ときのそら、響木アオ(C)「四月一日さん家の」製作委員会

テレビ東京系で仮想キャラクターのユーチューバー「VTuber(バーチャルユーチューバー)」が出演するドラマ「四月一日さん家の(わたぬきさんちの)」(4月19日スタート、金曜深夜0時52分)が放送されることが20日、分かった。

ユーチューブチャンネル登録者数21万人を誇る「ときのそら」、アイドル、作詞作曲家としてエイベックスからデビューした「響木アオ」、本ドラマが初登場の新人「猿楽町双葉」が出演。東京下町の一軒家に住む3姉妹の日常を描く、ほのぼのシチュエーションコメディーだ。VTuberが女優を務める異例の試みに、五箇公貴プロデューサーは「VTuberエンターテインメントの盛り上げ役の一端を担わせていただければ」と話している。

関連するニュースを読む

篠田麻里子が実業家と有言実行婚 6年前の発言通り

篠田麻里子

元AKB48で女優の篠田麻里子(32)が、美容室など経営の実業家男性(29)と今月16日に結婚していたことが分かった。20日、所属事務所が発表した。AKB48の元祖神7(セブン)では、昨年7月に俳優勝地涼(32)と結婚した前田敦子(27)に続いて2人目の結婚。在籍中からモデルとしても活躍した「マリコ様」が、電撃婚を決めた。

出会いは昨年10月末の、友人を交えての食事会。2度その食事会の後、同11月中旬に初めて2人きりで食事をした際にプロポーズされたという。「2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、お互い素の自分でいられることで、お付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することが出来ました」と男性に一気にひかれていったことを明かし「『一生一緒にいたい』と心から思えた方」と喜びをつづった。

関係者によると、男性はスラッとした体形のさわやかな好青年。昨年11月中旬に2人で初めて食事をした際に、帰宅前にプロポーズを受け、篠田は驚きつつも、即OKしたという。約3カ月間の“交際”で準備を進め、今月16日に都内の区役所に2人で婚姻届を提出。挙式披露宴などは未定。すでに新婚生活をスタートさせており、妊娠はしていない。別の関係者によると、今年に入ってから前田や高橋みなみ(27)小嶋陽菜(30)らメンバーをはじめ、周囲にも結婚の意向を明かしていたという。

篠田は現在、フジテレビ系ドラマ「後妻業」(火曜午後9時)に出演中で、21日からは4月から放送のNHK「ミストレス~女たちの秘密~」の撮影に入るといい、今後も仕事を続けていく。13年7月の卒業公演の際には「32歳までに結婚したい」と話しており、まさに有言実行となった。

◆篠田麻里子(しのだ・まりこ)1986年(昭61)3月11日、福岡県生まれ。06年、AKB48の1期生から1カ月半遅れで、AKB48劇場内のカフェ店員から1・5期生として加入。11年、第2回AKB48じゃんけん大会で優勝し、「上からマリコ」で初センター。総選挙順位は第1回から3→3→4→5→5位。13年7月に卒業。ドラマ、映画、舞台などで活躍。現在、フジテレビ系「後妻業」(火曜午後9時)に出演中。168センチ、血液型A。

関連するニュースを読む

5年後は朝ドラ主演かも、笑えて泣けるよしこの演技

ガンバレルーヤよしこ

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

来月15日に公開される映画「Bの戦場」(並木道子監督)に主演する、お笑いコンビ、ガンバレルーヤのよしこ(28)を取材した。昨年11月に下垂体腺腫という難しい名前の病気で手術をして心配していたが「直径3センチのキン○マを取りました」と笑顔を見せてくれた。

昨年後半に日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ」などでの活躍で売れっ子になったガンバレルーヤだが、撮影の行われた昨年3月当時は、まだそれほどではなかった。よしこは“絶世のブス”のウエディングコーディネーターを演じているが、これが思いの外というか、すごくいい。女芸人を使ったお手軽コメディーかと思いきや、笑えて、そして泣ける。

並木道子監督は、有村架純(26)が主演した、フジテレビの16年1月期の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の演出も手掛けているだけに、真っ正面からラブストーリーを描いている。有村姉妹の姉、有村藍里は「B-」でよしこの同僚を演じている。「有村架純ちゃん主演の月9を撮った監督の映画で、有村藍里ちゃんと共演しているんだから」と、よしこは女優として変な自信を持っている。

今後の芸能活動で、女優業に色気を見せるよしこに太鼓判を押しておいた。「大女優泉ピン子さんだってスタートは漫談。33歳の安藤サクラが朝ドラに主演している。5年後に、女優よしこが朝ドラの主演していても何の不思議もない」と。そんな期待を抱かせる女優ぶりだ。【小谷野俊哉】

関連するニュースを読む

橋本環奈、初共演の平野紫耀を絶賛「逸材だと思う」

映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」に主演する平野紫耀(左)。右は橋本環奈

King&Prince平野紫耀(22)が、映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(9月6日公開、河合勇人監督)に主演し、天才生徒会長役に挑戦することが20日、分かった。女優橋本環奈(20)と初共演する。

原作は「週刊ヤングジャンプ」で連載中の同名漫画。平野演じる頭脳明晰(めいせき)な生徒会長、白銀御行(しろがね・みゆき)は、大財閥の娘の生徒会副会長、四宮かぐや(橋本)と互いにひかれあっていた。だが、2人ともプライドが邪魔をして自分から告白できず、「いかにして相手に告白されるか」と考えをめぐらせ続ける頭脳戦が幕を開ける。ピュアで異色なラブストーリーだ。

王道アイドルでありながら、バラエティー番組での天然キャラでも人気を獲得している平野は、「天才という役柄ですが、僕自身は天然と言われることが多いので不安があります。役との差を埋められるように頑張ります」と意気込んだ。橋本については「自分と同じハスキーボイスなので、勝手に親近感を覚えていました」と話した。橋本からは「平野さんはテレビで拝見する限り、ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。ぴったりだと思います」と太鼓判を押された。

平野紫耀主演映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の原作画像
平野紫耀主演映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の原作画像

関連するニュースを読む

Jロペスがストリップ!?/20日芸能社会ニュース

2月20日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。ジェニファー・ロペス(49)が新作「The Hustlers at Scores(原題)」でストリッパー役を演じるため、ポールを使ったストリップ・ダンスを練習中のビデオをインスタグラムで公開し、話題になっています。

2月20日の芸能ニュース振り返り

川村壱馬と吉野北人が「HiGH&LOW」に出演

映画「HiGH&LOW THE WORST」に出演する、左から佐藤流司、うえきやサトシ、龍、鈴木昂秀、前田公輝、川村壱馬、吉野北人、福山康平(黄色)、中島健、神尾楓珠

金児憲史70年代のベテラン演歌歌手役でドラマ出演

スペシャルドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」で歌手を演じた金児憲史。70年代の衣装にも注目だ

ベッキー、片岡氏との結婚生活に役立つ?妖艶ママ役

映画「麻雀放浪記2020」でAI搭載アンドロイドを演じたベッキー

J・ロペスがストリップ!?恋人A・ロッドが撮影

ジェニファー・ロペス

はあちゅうさん、韓国でユーチューバー夫の人気驚き

はあちゅうさん(2016年7月12日撮影)

加藤夏希、第2子男児出産「既に十分親孝行」

加藤夏希

ガガ破局 芸能関係者カリーノさんと交際も

レディー・ガガ

篠田麻里子が3歳下実業家と電撃婚、交際0日で求婚

篠田麻里子

A・グランデ新曲トップ3独占、ビートルズ以来快挙

アリアナ・グランデ(14年1月撮影)

本田翼ゲーム開発したい 構想あり「形にしたい夢」

「LINEモバイル」新CM発表会に出席した本田翼は、ボードを持って笑顔

桑田佳祐「寅さん」出演、山田洋次監督の手紙で実現

山田洋次監督(右)のラブコールで節目作に花を添えることとなった桑田佳祐

サザンオールスターズ桑田佳祐(62)が映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(山田洋次監督、12月27日公開)の主題歌を歌い、同作にも出演することが20日、分かった。

桑田が映画に出演するのは17年公開の「茅ヶ崎物語~MY LITTLE HOMETOWN~」に続いて2度目。映画「男はつらいよ」シリーズで主題歌を渥美清さん以外が歌うのは、97年公開「同 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」の八代亜紀以来2人目となる。

桑田の主題歌の歌唱と出演は、山田監督からのラブコールで実現した。テレビ番組で「男はつらいよ」を歌う桑田の映像を見た山田監督が、自ら手紙を送った。「新しい寅さんの幕開けをあの素晴らしい桑田さんの『男はつらいよ』で始められないか。出来れば出演もしていただき、花を添えてもらえないだろうか」。

もともと寅さんや山田監督のファンだった桑田は、かつて自身のテレビレギュラー番組に「音楽寅さん」のタイトルをつけ、「男はつらいよ」をライブで歌った経緯がある。また、映像作品「THE ROOTS~偉大なる歌謡曲に感謝~」でも披露してきた。山田監督の気持ちを受け取った桑田は、即座に承諾した。

「私も渥美清さん演じる『寅さん』をどこかファンの1人として、まねをしながら生きて来たような気が致します」とし、「今回、この夢のようなお話を頂き、本当にありがとうございました。そして天国におられる渥美清さんには、心より深く感謝申し上げます」とコメントした。

2人が初めて会ったのは昨年12月。山田監督が桑田のライブに足を運んだことで実現した。桑田は「わざわざお越しいただき、4時間超えのステージを最後までお立ちになったままご覧いただいた山田監督。憧れの人にお会い出来た瞬間、私は全身から力が抜けてしまったことを忘れません」と振り返る。

「ひとりの俳優が演じた最も長い映画シリーズ」としてギネス記録にも認定される国民的映画「男はつらいよ」シリーズ。69年の初公開から今年50周年を迎え、22年ぶり50作品目となる節目に桑田が花を添えることとなった。山田監督は「『音楽寅さん』はまさに『映画寅さん』でもあった。渥美さんもきっと喜んでくれると思います」と粋なコメントを寄せた。

◆男はつらいよ 渥美清さん主演、山田洋次監督による映画シリーズ。渥美さん演じる主人公「フーテンの寅」こと車寅次郎が、故郷葛飾柴又に帰って来て巻き起こす人情喜劇。旅先で出会うマドンナとの失恋や身を引く恋模様も描かれる。マドンナには浅丘ルリ子、十朱幸代、竹下景子、後藤久美子ら名女優が名を連ねている。これまで特別編を含む49作が公開されている。

◆「男はつらいよ お帰り 寅さん」 車寅次郎(渥美清)のおい満男(吉岡秀隆)と満男がかつて思いを寄せていたイズミ(後藤久美子)のその後の物語。別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくら(倍賞千恵子)や博(前田吟)、そしてくるまやを囲む人たちの今を描いている。

関連するニュースを読む

松下奈緒「まんぷく」夫婦役の要潤と民放でも共演

会見に出席した松下奈緒

女優松下奈緒(34)が20日、都内でフジテレビ系「もうひとつのハワイ~旅人・松下奈緒が行く~」(3月3日午後4時5分)の発表会見に出席した。テレビ静岡制作の「感動地球スペシャル」の第29弾で、松下が知られざるハワイを紹介する。

19歳の時にドラマの撮影で初めて訪れて以来、ハワイに魅せられているという松下だが、「まだまだ、私の知らないハワイがありました」とし、「大自然と触れ合い、共生する意味がありました。そこに暮らす人と触れ合うことで、自分にもパワーが返って来る特別な場所です」と実感を込めた。

今回のロケはトータルで2週間。一番過酷だったのはハワイ島のワイピオ渓谷での乗馬といい、「トータルで2、3時間、馬に乗って渓谷を渡りました。座っているだけなんですけど、お尻が痛かった。翌日がつらかったです」。また、ナレーションはNHKテレビ小説「まんぷく」で夫婦役として共演中の要潤(37)が担当。松下は「どっかで聞いた声だと思った(笑い)。私が、このロケに行くと言ったら『いいな、いいな』って。そしたら、ナレーション。全然知らなかった。普段、話している声と違って、こういう声だったんだなと。縁があるなと思いました」と言い、笑みを浮かべた。【小谷野俊哉】

関連するニュースを読む