上へ戻る

日刊スポーツ for auウェブ

ランキング

V6三宅健「メッセージ性あった」嵐会見の衣装着目

市川海老蔵(右)と一緒に歌舞伎に初挑戦する三宅健(撮影・中島郁夫)

V6三宅健(39)歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が4日、都内で六本木歌舞伎「羅生門」(2月22日~3月10日まで東京・EXシアター六本木など)製作発表会見に出席し、来年いっぱいでの活動休止を発表した嵐について思いを明かした。

三宅は先月27日に行われた会見について「非常に残念なことを伝える会見だったと思いますが、嵐が嵐らしく、ファンの皆さんに誠心誠意伝えたい一心というのが伝わってきました」。メンバーとその後に会話などはしていないというが、会見時の5人の衣装にも着目し「いいと思いました。お互いの色を使い合うようなスタイリングで、言葉だけじゃなくそれぞれの思いもあるメッセージ性があったと思います」と話した。

嵐との共演経験が多い海老蔵も「私は詳しいことは分からないですけど、辞めたわけではないですし、嵐の皆さんや、ファンの方々が復帰という思いになるのを遠くから見るしかない。寂しいと思うしかないです」と話した。

市川海老蔵(右)と羅生門製作発表会見を行った三宅健(撮影・中島郁夫)
市川海老蔵(右)と羅生門製作発表会見を行った三宅健(撮影・中島郁夫)

ローラ、村本らの辺野古移設抗議に玉城知事が感謝

ローラ

玉城デニー沖縄県知事が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議しているモデルのローラ(28)らに感謝の言葉をつづった。

インターネット上では新基地建設工事の停止を求め、米ホワイトハウスの請願サイトに投稿するための電子署名活動が行われている。ローラや、同県出身のタレントりゅうちぇる、ウーマンラッシュアワーの村本大輔ら、多くの著名人が自身のSNS等で署名への協力を呼び掛けている。

玉城氏は17日、「熱は伝わる。声は広がる。ひとりとひとりは繋がっている。感謝」とツイート。18日には「りゅうちぇるさん、ラッシュ村本さん、ローラさん、たくさんの方々。(すみません)繋がっている嬉しさを多くの皆さんが誇りに感じていると思います。深く感謝です」とつづった。

谷山浩子が夫の死去報告「今は、感情の凪みたい」

谷山浩子(2006年9月16日撮影)

シンガー・ソングライターの谷山浩子(62)が、夫の中西直哉さんが延髄の膠芽腫のため亡くなったことを報告した。

谷山は17日、ツイッターで「夫・中西直哉が延髄の膠芽腫のため2月3日朝亡くなりました」と報告。1年前から闘病していたという。

「広島ライブが済んでからと思いご報告が遅れました。弔文ツイートをたくさん頂くとかえって悲しくなりそうなので、心で弔ってやってくださいね。わがまま言ってすみません」とファンに呼びかけ、「わたしは今は、感情の凪みたいな感じで、心の底は不穏だけど表面はすごく平穏です。心の防衛機能が働いてるようです。なので、ダイジョーブです」と心境をつづった。

いじめられて教員退職のモデル、ミスコン全国大会へ

ミス・ジャパン神奈川大会でグランプリを獲得した西谷地利穂さん

ミス・ジャパン神奈川大会が17日、横浜市で行われ、モデル西谷地(にしやち)利穂さん(25)がグランプリに輝き、今夏に東京で行われる全国大会への出場権を手にした。

ファイナリスト9人(3人辞退)による最終選考で、西谷地さんは「コンプレックスが強く、自分が人と違うところを探しがちです」と弱みを告白した。他の参加者の水着姿を見て、「正直、自信がなくなりました。皆さん、体のラインがきれいで、私は線が細いので…」。

それでも、ステージに立つと人が変わったように自信にみちあふれた姿で、「成功とは、自分が自分らしくあること」と自己PR。審査員の心をつかんだ。

度重なる人生の試練を乗り越えての栄冠だった。福島県出身で、勉強もスポーツも人並み以上にできたというが、逆にいじめの標的になってしまったという。「小、中学校ではいじめを受けていました。(大学卒業後は)小学校の教員をしていたんですが、そこでもいじめを受け、退職せざるを得なくなってしまいました」。それでも、25歳という節目に「人生1度きりなのに、挑戦しないのはもったいない」と覚悟を決めて応募したという。

2位は川上もも香さん(19)、3位は西瀧理紗さん(26)だった。

ミス・ジャパン神奈川大会で入賞した、左から2位川上もも香さん、グランプリ西谷地利穂さん、3位西瀧理紗さん