上へ戻る

日刊スポーツ for auウェブ

記事検索

佐野勇斗「優しい兄貴」本郷奏多と又吉作品で初共演

映画「凜」の完成披露試写会で笑顔を見せる出演者たち。(撮影・たえ見朱実)

佐野勇斗(20)と本郷奏多(28)が25日、都内でダブル主演した映画「凜-りん-」(池田克彦監督)のプレミア試写会に登壇した。

同作は、芥川賞小説「火花」を執筆した又吉直樹が脚本を手がけ、07年に舞台化した同名作品が原作。「100年に1度、かさを被ったバケモノが現れて、村から5人の子供を連れ去る」という神隠しの伝説が残る村の高校を舞台に、友情と疑念の間で揺れ動く高校生たちの青春ミステリーサスペンス。

又吉原作の作品ということについて佐野は「ミステリー系の小説が好きで、いち読者として読んだとき楽しめました」。本郷は「『どうなっちゃうんだろう』って先が読めない展開の作品なのですが、映画もうまく出来上がっていると思います」と話した。

同じ所属事務所の2人は今回が初共演となる。本郷は後輩の佐野について「真っすぐでかわいい子って感じですね。一緒にいる機会がたくさんあったけど、ダークな部分が見えないので、いいやつなんだなって思います」と絶賛。一方、佐野も「ミステリアスな役が多いので、ミステリアスな方のかなと思っていたら違いました。すごい優しくて、LINEとかも交換してくれて。優しい兄貴って感じです」と本郷の素顔を明かした。

この日は他に、須賀健太(24)亀田侑樹(27)桜井圭佑(23)平祐奈(20)石田ひかり(46)らも登壇した。

映画「凜」の完成披露試写会で笑顔で手を振る佐野勇斗。左は石田ひかり(撮影・たえ見朱実)

関連するニュースを読む

かわいい一日警察署長さん/12日芸能社会ニュース

1月12日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。4月から史上最年少10歳で囲碁のプロ棋士となる小学4年生の仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が、大阪府警此花警察署の一日警察署長を務めました。

1月12日の芸能ニュース振り返り

純烈妻の怒り LiLiCo「残念ずっと心が痛い」

結婚したLiLiCoと純烈の小田井涼平(2018年4月1日)

木村佳乃、浪速マダム衣装に「派手なんてもんじゃ」

ゴージャスなファッションを披露する木村佳乃(カンテレ提供)

二十歳の平祐奈「成人になった私見て」秘蔵カットも

晴れ着姿でカレンダーのPRする平祐奈(撮影・丹羽敏通)

最年少プロ棋士になる小4仲邑菫さんが一日警察署長

敬礼のポーズを決める仲邑菫さん(撮影・松浦隆司)

くりえみ4年ぶりグラビア復帰「はだけ」に初挑戦

ほほ笑むくりえみ

NGT支配人辞任など求め署名運動、賛同者5万迫る

「みかづき」出展ブースで、ファンにイタリアンを振る舞うNGT48の、左から荻野由佳、山田野絵、加藤美南

ファンが友井の純烈復帰を願い目標3万人署名運動へ

週刊誌で報じられた件について、涙をこらえながら謝罪する純烈の友井雄亮(2019年1月11日撮影)

AKIRAの20歳頃のやんちゃ風写真に共演者驚き

19歳当時の写真を公開されたAKIRA(右)は柳沢慎吾の突っ込みに赤面する(撮影・中島郁夫)

小嶋真子「旅立つ準備できました」卒業コメント全文

チームKコンサートで、セクシーな表情で踊る小嶋真子(2019年1月11日撮影)

87歳大村崑、RIZAP通い2カ月で10キロ減量

トークショーを行った大村崑(撮影・奥田隼人)

二十歳の平祐奈「成人になった私見て」秘蔵カットも

晴れ着姿でカレンダーのPRする平祐奈(撮影・丹羽敏通)

女優の平祐奈(20)が12日、東京・神保町「書泉グランデ」で、19年4月~20年3月カレンダー発売記念握手&チェキ撮影会を行った。

成人式を迎えた平は、黒が基調の振り袖に赤と白の髪飾りをつけて登場し、カレンダーを手ににっこり。

「平成最後にふさわしいカレンダーができました。ベトナムで撮影した写真集には入っていない秘蔵カットが掲載されています。二十歳の記念なので大人っぽい表情もありつつ、10代から二十歳、未成年から成人になった私を見てください」とアピール。

「昨年11月に二十歳になりましたが、想像してたよりも子供。もっと大人の自覚を持たなくてはと思います」と成人の感想を語り、「両親からは『まだ赤ちゃんだね』と言われます。6人兄弟姉妹の末っ子というのもありますし、まだ学生だし、子供と同じ扱いを受けています」と末っ子としての悩み(?)もちらり。

さらに、「姉(平愛梨)に(カレンダーの)写真を送ったら『すごい美しいね』と言われました」と明かし、「お正月は家族で富士山を見に行きました。大みそかも家族ですき焼き鍋を囲んだんですよ」と年末年始の様子を語った。

また、挑戦中の炭酸飲料について「以前飲んだ時にのどをだめにしてしまって…。私にとっては炭酸がお酒みたいです。まだ(炭酸を)克服できていないので、お酒を飲むのはまだ先だと思います」。

そして、平成から新元号になることについては、「平成が終わるのは不思議な感覚。でも、さみしいようなワクワクした気持ちもあります。『二十歳になったらあっという間だよ』と周囲からよく言われますけど、もう誕生日から2カ月以上たっていて本当に早い。だから、1日1日を大切に生きたい。書き初めで『極める』という字を書きましたが、これから日本文化を極めていけたら」と二十歳の誓いを教えてくれた。

艶やかな振り袖を披露する平祐奈(撮影・丹羽敏通)

関連するニュースを読む

松本穂香、伊藤健太郎22年ぶり男女でSKISKI

「JR SKISKIキャンペーン発表会」に出席した伊藤健太郎(左)と松本穂香

松本穂香(21)伊藤健太郎(21)が20日、都内で、Web動画でダブル主演する「JR SKISKIキャンペーン記者発表会」に出席した。

川口春奈、広瀬すず、平祐奈ら旬の若手女優を起用し“胸キュン”のキャッチコピーが毎冬話題となる同キャンペーンCMに、松本は「毎年気になっていたので、信じられない気持ちです」とほほ笑んだ。

男女ダブル主演は96-97シーズンの青山恭子、田辺誠一以来22年ぶり。伊藤は「女優さんのイメージが強かったので、男性パートとして出られるのは光栄です」とほほ笑んだ。

Web限定動画はスマホを意識した縦型動画となっている。監督から自然な表情を強調されたことを明かし、伊藤は「等身大の自分を出せたかなと。スマホならではの親近感も感じられる作品になっていると思います」と話した。

男性目線、女性目線バージョンも用意されている。男性目線バージョンでは、実際に伊藤がカメラを回しているパートもある。「ゴンドラで彼女に手を差し出すシーンですね。マネしやすいと思うので、この冬ぜひマネして欲しいです」とアピールした。

小学生からスノーボードを始めたという伊藤は「かなりの腕前です」と自ら宣言した。運動が苦手という松本に、現場でスノボも教えた。松本は「まったく自信がなかったんです。でも最後には自分なりに滑れていて、自分でもビックリしました。先生がよかったです」と話し、伊藤が滑る姿を「かっこよかったし、すてきだなと思いました」と話した。

松本は今年を「ドラマで初主演させていただいたり、いろんなことをたくさん経験させていただきました。声をかけていただく機会も増えた1年でした」。伊藤は「僕も一緒ですが、心と体が追いついていないような不思議な感じです」と振り返った。来年の目標を伊藤は「よく聞かれますが、とにかく目の前の仕事をしっかりがんばるのが毎年の目標です」と話すと、松本も「私も一緒で、器用ではないので、頑張るしかないです」と話した。

関連するニュースを読む

平祐奈、プライベート見張る兄に「心配無用だぜ」

平祐奈

女優平祐奈(20)が、19歳年上の長兄とのツーショット写真を公開し、妹を心配する兄の“過保護ぶり”を明かした。

平は19日「お知り合いとご飯を食べていたら 突然お店に現れた兄!」と、6人きょうだいの長男とのツーショット写真をインスタグラムにアップ。

「えっ!なぜ!? 居場所を知っているの!? 驚いた そんなに妹が心配なのか。。。兄よ、安心して。二十歳になったけどまだそんな心配は必要ないよ」とつづった。

「そして6秒くらいで出て行った 安心したのでしょう そしてまた合流して一緒に帰るという…」と、妹を心配する兄の行動に「心配無用だぜっ」と平。

ファンからは「そら心配やろ!」「祐ちゃんはかわいいから心配になる気持ちも分かる気がする……」「幾つになっても妹は心配なの子供なの」といったコメントが寄せられた。

関連するニュースを読む

愛莉ちゃんって、うれしい/11日芸能社会ニュース

12月11日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。タレントのフィフィが、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の解任劇に「危険性は感じる」と懸念を示しました。

12月11日の芸能ニュース振り返り

平祐奈「いじめられてるのかと」人生初ねじり鉢巻き

平祐奈(2017年10月12日撮影)

今田美桜「街中で声を…愛莉ちゃんって、うれしい」

透明感あふれる笑顔を見せる今田美桜(撮影・野上伸悟)

坂口杏里さん、バンドメンバー募集へ「歌やりたい」

坂口杏里さん(2014年1月12日撮影)

フィフィ、ゴーン解任劇に警鐘「明日は我が身と」

フィフィ(18年7月2日撮影)

柳ゆり菜が新・ミナミの帝王に出演、関西弁「快感」

「新・ミナミの帝王」シリーズに出演が決まった柳ゆり菜(カンテレ提供)

青山テルマ「彼氏と別れて。結婚すると思っていた」

ディズニー映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」公開直前イベントで、日本版エンドソングを披露した青山テルマ(撮影・近藤由美子)

広田レオナが元俳優と結婚「落ち着く所にやっと」

広田レオナ(2010年2月10日撮影)

ASKA未発表曲を無断放送の読売テレビら敗訴

ASKA(17年8月16日撮影)

西野亮広「悪口は嫌」好き嫌い審査でM1騒動を意識

リシンク・クリエイター賞の表彰式で、西野亮広(左)は秦亜紀子氏に西野亮広賞を授与した

ローラ胸元切り込みセクシードレスでガガ映画PR

映画「アリー/スター誕生」ジャパン・プレミアに登場したローラ(撮影・鈴木みどり)

平祐奈「いじめられてるのかと」人生初ねじり鉢巻き

平祐奈

女優の平祐奈(20)が、人生初のねじり鉢巻きを体験し、あまりの痛みに「ヘアメイクさんにいじめられてるのかと思った」とつづった。

平は11日更新のインスタグラムに「本日の撮影終わりの平。。。」と自身の顔写真をアップ。額に跡が残った姿に「なんじゃこりゃー。人生で初めて、ネジ巻きハチマキ?みたいなのやったの!痛すぎてびっくりしたよ ヘアメイクさんにいじめられてるのかと思ったよ プンプン おかげでおでこの跡が消えぬ」と嘆いた。

テレビ番組の企画でねじり鉢巻きをしたという平。「あーネジ巻きでコメカミいたかった」と感想をつづったが、「でも次の企画もとても楽しい体験をしてるので、お楽しみにしていて下さい」とアピールした。

関連するニュースを読む

平祐奈、義兄長友佑都からの誕生日プレゼントに感激

写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを行った平祐奈(撮影・近藤由美子)

女優平祐奈(20)が17日、写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを都内で行った。

誕生日を迎えた今月12日午前0時ちょうどに、“サプライズ”があったという。「(姉・平愛梨の夫でサッカー日本代表の)長友(佑都)さんからプレゼントが届いて、ビックリしました。時計です。『いつも佑都さんとお姉ちゃんがそばにいると思ってね』と、メッセージが入っていました」とうれしそうに明かした。愛梨は来月誕生日だが「(姉がいる)トルコに行けないと思いますが、何かできたら」と話した。

写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを行った平祐奈(撮影・近藤由美子)

関連するニュースを読む

一般女性と再婚し2児の父/17日芸能社会ニュース

11月17日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。

11月17日の芸能ニュース振り返り

裏方専念の滝沢秀明、2月に歌舞伎で演出家デビュー

Snow Manの「滝沢歌舞伎2018」でのパフォーマンス

J・ビーバー今は音楽から離れ、人生の目的探し?

ジャスティン・ビーバー

高岡蒼佑、一般女性と再婚し2児の父に

高岡蒼佑

柏木由紀主演ドラマ 曲は「そっけない君」に決定

新曲のタイトルが「そっけない君」に決定した柏木由紀

大貫亜美、沖縄で大物釣り上げ「お仕事待ってます」

PUFFYの大貫亜美(2018年8月11日撮影)

篠原涼子が子役の登場で涙、作品とは正反対の天然も

子役の稲垣来泉(右)からの手紙に涙を流す篠原涼子(撮影・中島郁夫)

平祐奈 誕生日ピッタリに姉愛梨の夫長友から贈り物

写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを行った平祐奈(撮影・近藤由美子)

TBS謝罪「誤解を」ネット上の噂取り上げるも…

さんま「あれ本気だった」芸能界引退を覚悟したワケ

カンテレ「おかべろ」に生出演した明石家さんま(左)と「ナインティナイン」の岡村隆史

吉田羊、子役の頑張りに涙「こんなすてきな言葉を」

舞台あいさつで涙を浮かべた吉田羊(撮影・杉山理紗)

関連するニュースを読む

平祐奈 誕生日ピッタリに姉愛梨の夫長友から贈り物

写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを行った平祐奈(撮影・近藤由美子)

女優平祐奈(20)が17日、写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを都内で行った。

ベトナムの人気リゾート地、ダナンで撮影した。平は「海がきれいで、人もやさしく、旅行気分で撮影しました」と振り返った。「素の部分と、20歳になってちょっと背伸びしちゃった部分と、両方を見てほしい」とPRした。

今月12日に誕生日を迎えたばかり。「12時(午前0時)ピッタリにメッセージがたくさん届きましたが、姉(平愛梨)からも届きました。12時ピッタリに(姉の夫でサッカー日本代表の)長友(佑都)さんからプレゼントをいただいて、ビックリしました。時計です」とうれしそうに明かした。また、姉の愛梨は来月誕生日を迎えるが「今はトルコにいるので、行けないと思いますが、何かできたらと思います」と話した。

写真集「Comme le Soleil」発売記念イベントを行った平祐奈(撮影・近藤由美子)

関連するニュースを読む

平祐奈20歳炭酸デビュー/13日芸能社会ニュース

11月13日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。欅坂46の全メンバーが登場する初めての写真集「21人の未完成」が21日の発売日を前に、異例の重版が決まったことが、分かりました。通常版と「Loppi・HMV限定版」合わせて初版は16・8万部だったが、1・7万部をさらに重版し、累計発行部数は18・5万部に達する。

11月13日の芸能ニュース振り返り

20歳平祐奈、炭酸デビュー「喉が焼けました」

平祐奈(2017年10月12日撮影)

稲村亜美が左足“げた骨折”ギプス付けイベントへ

稲村亜美

YOSHIKI鳥肌…公演にサラ・ブライトマン出演

合同記者会見後、笑顔を見せるYOSHIKI(左)とサラ・ブライトマン(撮影・鈴木みどり)

Koki,父キムタク誕生日祝福、寄り添う写真公開

Koki,

初の欅坂46全メンバー写真集、発売前に重版決定!

欅坂46の写真集「21人の未完成」のLoppi・HMV限定版の表紙と裏表紙

真野恵里菜が涙、声詰まらせ…横浜流星がフォロー

映画「青の帰り道」の完成披露試写会で感極まる真野恵理奈(撮影・小沢裕)

原爆Tシャツ着用BTS批判の演説行われ混乱と困惑

コンサート会場の東京ドーム近くの路上では、原爆投下時の画像を印刷したTシャツを来たBTSを批判する街頭演説が行われた(撮影・清水優)

倖田来未「体動く限り」36歳誕生日にセクシー魅了

全国ホールツアーの神奈川公演でピンクのセクシー衣装で歌う倖田来未

BTS沈黙破る「ご心配を」原爆Tシャツ騒動謝罪

BTS(2018年4月19日撮影)

元グレチキ北原容疑者が釈放 逮捕受け番組降板も

元グレートチキンパワーズの北原雅樹(94年10月撮影)

勝地涼「あっちゃん怒る」第1子にクネ男命名は却下

「ベスト スタイリング アワード2018」授賞式に出席した平祐奈(左)と勝地涼

勝地涼(32)平祐奈(20)が13日、神奈川・横浜アリーナで、「ベスト スタイリング アワード2018」授賞式に出席した。

勝地は今年7月、元AKB48前田敦子(27)と結婚。9月には、妻前田の妊娠を発表していた。この日、出産予定が来年の春ころであること、子どもの性別も分かっており、名前も決まっていることを明かした。「とにかく無事に生まれてきてほしい」と切り出した。取材陣から性別を聞かれると、ニコッとほほ笑みながら「まだ内緒!」と明かした。矢継ぎ早に名前が決まっているかを聞かれると、「考えています。入れたい漢字を2人で話して決めました。意外とトントンと決まって」とほほ笑み、その漢字についても「それもまだ内緒です」と返した。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で演じたTOSHIYAの髪形から「前髪クネ男」の異名をもつ。記者から「クネ男は?」の質問に、「冗談だとしてもあっちゃんは普通に怒るでしょうね」と返し、会場を笑わせた。

一方、平らは12日に、20歳の誕生を迎えた。11日には「ネイルクイーン」を受賞したばかりだ。「大人のイメージだったので、私でいいのかなという思いです」とはにかんだ。平家のルールで、20歳になるまで炭酸飲料、コーヒーを飲むのが禁止されてた。「誕生日はジンジャーエールで乾杯しました」と明かした。「お酒は赤ワインに唇をつけてみましたが、それだけで頭が痛くなって。今日も朝起きられないと思っちゃいました」と話した。

関連するニュースを読む

20歳平祐奈、炭酸デビュー「喉が焼けました」

平祐奈

女優の平祐奈が、20歳の誕生日を迎え、ついに“炭酸デビュー”したことを報告した。

「眉毛は20歳になるまで剃ってはいけない」「飲酒は出産が終わるまで禁止」など、母親から課せられたユニークなルールがあることを公言していた平。コーヒーや炭酸飲料も20歳まで禁じられていたが、20歳の誕生日を迎えた12日、インスタグラムで「祝炭酸解禁 初炭酸!! 初炭酸はジンジャーのエールで家族と乾杯しました」と報告し、動画をアップした。

動画では「ちょっと緊張するけど」と笑いながら、コップに注がれたジンジャーエールをストローで飲むと、途端にむせて咳き込んでしまったが、「熱いね、すごい、なんだろう……さ~って」とニッコリ。「しゅわしゅわ美しいですね。。。いや~喉が焼けました なかなか飲み込めなかった これは大変だっ!! でもいい香りでした」と感想をつづり、「やはり…私はまだしゅわしゅわしないジュースがいいです 徐々に…飲んでいこうと思います 次は何かな…」と思いを巡らせた。

関連するニュースを読む

ピーター「波に任せます」休養中はハワイ、欧州を旅

ネイルクイーン2018受賞者たち。左から平祐奈、大地真央、ピーター(撮影・中島郁夫)

ピーター(66)が11日、都内で「ネイルクイーン2018授賞式」に出席した。ネイルクイーン協会特別功労賞に選ばれたほか、08年、15年に続く受賞で殿堂入りも決定。芸能生活50周年を機に、来年から1~2年芸能活動を休止することを明かしており、復帰後は芸名「ピーター」を卒業し本名「池畑慎之介」として活動する予定。

この日「ピーターとして最後の賞をいただきました」と話した。休養中の過ごし方について「大好きなハワイで。あとはヨーロッパを1人旅。波に任せます」。グランプリは大地真央、協会新人賞は平祐奈が受賞した。

ネイルクイーン2018協会新人賞に輝いた平祐奈(撮影・中島郁夫)
ネイルクイーン2018協会特別功労賞を受賞し殿堂入りしたピーター(撮影・中島郁夫)
ネイルクイーン2018グランプリに輝いた大地真央(撮影・中島郁夫)

関連するニュースを読む

大地真央「光栄」流行モーブ色ネイルでグランプリ

ネイルクイーン2018受賞者たち。左から平祐奈、大地真央、ピーター(撮影・中島郁夫)

大地真央(62)ピーター(66)平祐奈(19)が11日、都内で行われた「ネイルクイーン2018授賞式」に出席した。

大地はグランプリを受賞。流行のグレーがかった紫色「モーブカラー」を取り入れたネイルで登場した。09年の協会特別賞に続き、2度目の受賞となり「大変光栄に思っております」とほほ笑んだ。授賞式にあでやかな紺色の着物姿で現れ「和装の時にも着物に合ったネイルをしています」。ドラマや映画で派手に出来ない分、プライベートでは存分にネイルを楽しむといい「旅行先のイメージをのせたり、遊びの要素を取り入れています」と話した。

ピーターは08年、15年に続き協会特別功労賞を受賞。3度目の受賞となり、合わせて殿堂入りも決定した。呼び込まれると、満面の笑みでトロフィーを高々と突き上げ「芸能生活50周年の記念に受賞出来ました!」と喜んだ。現在TBS系ドラマ「下町ロケット」に弁護士役で出演中のため、普段はネイルを出来ないでいるという。「嫌なおじさん役なので(ネイルを)何もしてないです。今日は1日ピーターでいられるので、幸せ」と華やかな爪先を見つめて喜んだ。

今年いっぱいで芸名の「ピーター」を卒業。来年は芸能活動を休止し、復帰後は本名の「池畑慎之介」として活動する。「ピーターとして最後に素晴らしい賞をいただきました。再来年からの池畑慎之介としての活動を応援するものと思っていただきました」。休止中の過ごし方については「大好きなハワイで。あとはヨーロッパを1人旅。波に任せます」と話した。

新人賞は平が受賞。12日に二十歳の誕生日を迎えることを明かし「10代最後の日に、女性なら誰もが憧れる賞を頂けて光栄です」とうれしそうに笑った。アルコール解禁については「飲みたいと思わないので、もうちょっと先で」と控えめだった。

特別賞は平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銅メダルの女子カーリング「ロコ・ソラーレ」が受賞した。

ネイルクイーン2018グランプリに輝いた大地真央(撮影・中島郁夫)

関連するニュースを読む

溝端淳平「帰るところなくなる危機感」立花登最終章

NHKBSプレミアム「立花登青春手控え3」の会見に出席した左からマキタスポーツ、溝端淳平、平祐奈

俳優溝端淳平(29)が29日、都内のNHKで、主演するBSプレミアム時代劇「立花登青春手控え3」(11月9日スタート、金曜午後8時)の会見に、共演の平祐奈、マキタスポーツと出席した。

牢医者立花登が人情と得意の柔術で事件を解決する物語。16年の1、17年の2に続くパート3。

溝端は「自分が主演する作品がパート3までこれたのはありがたい。感謝しかない」。今シリーズは最終章と位置づけられている。溝端は「寂しいな、これで終わるんだという思いでクランクインした。帰る所が1つなくなるような危機感、センチメンタルになりつつあった」と語った。

また、主人公の立花は叔父の家に居候し、肩身の狭い役だったが、3では実質的に家系を支える立場に成長。溝端は「おかずの量が増えました。サバの煮付けが初めて2つになりました」と笑った。

パート3となって出演者の親睦も深まっているようだが、溝端は来月20歳になる平に「おいしいお酒を勧めようと思ったら」と切り出すと、平家独自のルールのために実現しないと紹介。平は「母の考えなんですけど、お酒は子供を産み終えるまで飲んじゃいけないと言われてます。20歳まで炭酸とコーヒーも飲めないんです」と明かした。

マキタは「夏の暑さに弱いんです。(カツラの下地の)羽二重を付けると毛根に毒。それをおして出る価値のある作品。ちょっとずつ毛髪が変わったようだが僕はくじけません。いい作品ですから。自分の毛髪をかけています」と語った。

関連するニュースを読む

ミス・ティーン・ジャパンは長い足が目を引いた15歳

ミス・ティーン・ジャパンのグランプリに輝いた宮部のぞみさん(撮影・松本久)

13歳以上17歳以下の女性を対象にしたコンテスト「2019ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が23日、都内で行われ、愛知県の中3、宮部のぞみさん(15)がグランプリを獲得した。8回目を迎えた同大会で4237人の頂点に立った。5歳からピアノ、小4からトランペットを習う音楽好きだが、特に目を引いたのが長い足。この武器を生かそうと「足が長く見えるように立ち方やポーズを考えてきました」。副賞は賞金50万円とハワイのペア旅行。「10万円でディズニーランドに行って、旅行はおじいちゃんとおばあちゃんに渡します」と祖父母孝行な一面を見せた。目標の女優は新垣結衣。応援アンバサダーの新川優愛(24)と平祐奈(19)は「足が長くて透明感もある」と声をそろえた。準グランプリは愛知県の林凛音さん(12)、サマンサタバサ賞は広島県の丸山陽詩さん(13)。

宮部のぞみさん(中央)と応援アンバサダーの新川優愛(左)、平祐奈(撮影・松本久)

関連するニュースを読む

ミス・ティーンに宮部のぞみさん「将来はカナダに」

ミス・ティーン・ジャパンのグランプリに輝いた宮部のぞみさん(中央)と応援アンバサダーの新川優愛(左)、平祐奈(撮影・松本久)

「ミス・ユニバース・ジャパン」の妹版コンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が23日、都内で行われ、愛知県在住の中学3生、宮部のぞみさん(15)がグランプリに輝いた。8回目を迎えた大会で、応募総数4237人の頂点に立った。

5歳からピアノ、小4からトランペットを習っている宮部さんはこの日、特技のトランペットで「星に願いを」を吹いてアピール。受賞後のインタビューでは「今も緊張してドキドキしています」と初々しかった。

特に目を引くのが長い足だ。普段はスタイルのことをあまり考えていないが、決勝大会に向けては「足が長く見えるように立ち方やポーズを考えた」という。副賞は賞金50万円とハワイのペア旅行。「10万円でディズニーランドに行って、40万円は貯金します。旅行はおじいちゃんとおばあちゃんに渡します」と祖父母孝行な顔を見せた。今は高校受験の真っ最中。「塾が忙しい。得意教科が英語で、数学と理科が苦手。将来はカナダに留学したい」と話した。

将来の目標は女優やモデルだという。目標は「新垣結衣さんと、おふたりです」。応援アンバサダーの新川優愛(24)と平祐奈(19)の名前を挙げた。新川は「空気を読んだ」とジョークを飛ばしながら、「最初から宮部さんだと思っていた。足も長いけど顔も小さい。スタイルと透明感がすごい」と絶賛。平も「このまま成長してほしい。青春を楽しんで」とアドバイスを送った。

準グランプリは愛知県出身の林凛音さん(12)、サマンサタバサ賞は広島県出身の丸山陽詩さん(13)が選ばれた。

ミス・ティーン・ジャパンのグランプリに輝いた宮部のぞみさん(撮影・松本久)
ミス・ティーン・ジャパンのグランプリに輝いた宮部のぞみさん(撮影・松本久)

関連するニュースを読む

平祐奈、義兄長友佑都の衰えぬ意気込みを明かした

舞台の応援サポーターを務める山里亮太(中央右)と平祐奈(同左)

 お笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太(41)と平祐奈(19)が応援サポーターを務める舞台「ワンピース音宴 イーストブルー編」(9月2日まで、東京国際フォーラム)が12日に初日を迎え、2人が公開稽古後に取材に応じた。

 平は、姉の女優平愛梨(33)と、姉の夫でサッカー日本代表長友佑都(31)に、先月終わったサッカー・ワールドカップ後に会ったとし「(長友が)『4年後出られるように頑張る』って言ってました」と明かした。同舞台は、人気漫画の名場面を音楽とパフォーマンスで見せる。

長友佑都(18年7月22日撮影)

関連するニュースを読む

平祐奈が義兄長友のW杯への思い語る「また4年後」

舞台「ワンピース音宴 イーストブルー編」の応援サポーターを務める山里亮太(中央右)、平祐奈(同左)

 お笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太(41)と平祐奈(19)が応援サポーターを務める舞台「ワンピース音宴 イーストブルー編」(12日~9月2日、東京国際フォーラム・ホールC)の公開稽古が行われた。

 人気コミックの名場面を音楽とパフォーマンスで見せる舞台で、山里は「すごかったです。音楽の新しい見せ方を見た」、平も「『ワンピース』は大航海しますが、これは後悔させません!」。

 平は、姉で女優平愛梨(33)と、姉の夫でサッカー日本代表長友佑都(31)について触れた。先月終わったサッカーワールドカップ後に会ったそうで、平は「(長友が)『やりきって、また4年後出られるように頑張る。年齢は関係ない』って言ってました」と明かした。

舞台「ワンピース音宴 イーストブルー編」の応援サポーターを務める山里亮太(左)、平祐奈

関連するニュースを読む

常盤貴子、原爆ドームを見た「ドキッ」忘れられない

NHK「夕凪の街 桜の国2018」の試写会に出席した、左からキムラ緑子、川栄李奈、常盤貴子、平祐奈(撮影・上岡豊)

 女優の常盤貴子(46)が27日、都内で主演するNHK「夕凪の街 桜の国2018」(8月6日午後7時30分)の試写会に、共演する川栄李奈(23)平祐奈(19)キムラ緑子(56)らと出席した。

 同ドラマはこうの史代氏が2004に発表した漫画「夕凪の街 桜の国」が原作。日常生活をユーモアあふれる素朴なタッチで描きながらも、原爆に翻弄(ほんろう)された女性とその家族のひたむきに生きる姿が胸を打つ物語。

 常磐は今回、初めて広島を訪れたといい「広島平和記念資料館や原爆ドームなどを回ってきましたが、原爆ドームを自分の目で見た時の『ドキッ』が今でも忘れなくて、これから先、考えていきたい」。

 また、広島の街並みについて穏やかな印象とし、「世界中でこんなに多くの人が平和への祈りをささげている場所はないのかなと思う。それが穏やかな印象にさせているのかと考えました」と語った。

関連するニュースを読む

平愛梨「たくさん笑える喜びを知りました!」

平愛梨(17年7月18日撮影)

 日本の史上初のワールドカップ(W杯)8強入りはならなかった。決勝トーナメント1回戦で強豪ベルギーに2-0から逆転負け。2-2の後半ロスタイムにカウンターから失点し、力尽きた。

 長友佑都(31)の妻でタレントの平愛梨(33)が3日、ツイッターを更新し「熱くなった。こんなにも没頭できる感情! 夢と希望があるって生きる力が湧き想像を膨らませたくさん笑える喜びを知りました!」と記した。「4年間の重み。長く感じるようであっという間! 4年後を想像して目標を持って過ごそうと思わされた特別な日でした!!」と夫とともに次のW杯を目指す思いを新たにした。

 妹の平祐奈(19)もツイッターを更新。「感動的な試合でした」とし姉に「長友さんの奥様もありがとうございました。あなたの言葉は力強くて本当にすごいと思います」と感謝した。

日本対ベルギー 後半、乾が2点目を決め、叫ぶ長友(撮影・PNP)

関連するニュースを読む

平祐奈「感動的な試合」W杯で義兄長友の勇姿に刺激

平祐奈(2018年5月21日撮影)

 女優の平祐奈(19)が、サッカー日本代表の戦いに刺激を受け「4年後のW杯に向けて、私も元気玉をグツグツと溜め込んで頑張りたいと思います!!」と意気込みをつづった。

 平は3日、ツイッターを更新。義兄の日本代表DF長友佑都も出場したベルギーとの激戦を「本当に素晴らしく感動的な試合でした!!」と興奮さめやらぬまま振り返った。

 長友はW杯開始直前に人気マンガ「ドラゴンボール」のスーパーサイヤ人のように髪を金色に染め上げ、大会中もツイッターで「元気玉作ってるんで、みなさんがっつりエネルギー送ってください!」と同マンガにからめて応援を呼びかけていた。そして試合終了直後には、元気玉のポーズをとった写真とともに「やりきった。出し切った。最高に楽しいW杯だった」と清々しい思いをつづった。

 平はそんな義兄の姿に刺激を受け、「4年後のW杯に向けて、私も元気玉をグツグツと溜め込んで頑張りたいと思います!!」と奮起。また、長友を支えた妻で自身の姉平愛梨にも「長友さんの奥様もありがとうございました あなたの言葉は力強くて本当に凄いと思います!!」と感謝した。

関連するニュースを読む

平祐奈、義兄の長友佑都に「奇跡を起こしてほしい」

サッカー日本代表にエールを送った平祐奈と山里亮太(撮影・松本久)

 女優平祐奈(19)が27日、都内で、サッカー・ワールドカップ(W杯)で日本代表DFとして活躍する義兄の長友佑都(31)にエールを送った。

 今日28日、1次リーグ突破をかけてポーランド代表と戦う。これまでの試合も、姉のタレント平愛梨(33)と、その息子(4カ月)と観戦。「奇跡を起こして欲しい。パワー全力で頑張って」。スコア予想は「3対1で日本の勝利」という。この日、アニメ「ONE PIECE」の音楽イベントの制作発表。平と山里亮太が応援サポーターを務めている。

長友佑都(AP)

関連するニュースを読む

平祐奈「気持ちは金髪です」義兄長友佑都にエール

サッカー日本代表にエールを送った平祐奈と山里亮太(撮影・松本久)

 女優平祐奈(19)が27日、都内で、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表DFとして活躍する義兄の長友佑都(31)にエールを送った。明日28日、1次リーグ突破をかけてポーランド代表と戦う。

 これまでの試合も、姉のタレント平愛梨(33)と、その息子(4カ月)と試合観戦をしてきたという。愛梨のことは「応援の熱がすごい。普段、出ていない声を出している」と説明した。

 長友のことは「佑兄(ゆうにい)」と呼んでいるそうで、「試合で機敏に動いているし、明日も奇跡を起こして欲しい。この前もアシストをしたので、けがをしないようにして、アシストをしてパワー全力で頑張って欲しい」と熱いメッセージを送った。

 おいっ子の成長についても語った。「キックがすごい。(生後)4カ月なのに、体幹が強いし、握力も私よりあるかも」と、パパ似の高い運動能力に言及。「試合の開始まで寝ているのに、始まる前には起きる。パパのことが分かっているのかな」として、28日午後11時キックオフのポーランド戦も一緒に観戦すると明言。スコア予想は「3対1で日本の勝利」だという。

 長友も愛梨も金髪にしているが、自身は「仕事や学校もあって」金髪にはしていない。「でも、気持ちは金髪です」。

 お笑いコンビ、南海キャンディーズ山里亮太(41)も「2対0で日本の勝利だと思う。今の勢いのままでいってほしい」と激励した。

 この日は、人気アニメ「ONE PIECE」の音楽イベントの制作発表で、平と山里は応援サポーターに就任している。イベントは、生演奏とパフォーマンスを融合したステージで、8月12日から東京国際フォーラムCで28公演を行う。

関連するニュースを読む

平祐奈「W杯で日本熱く」義兄の長友佑都にエール

ミス・ティーン・ジャパンの記者発表会で笑顔を見せる平祐奈(右)と新川優愛(撮影・山崎安昭)

 新川優愛(24)平祐奈(19)が21日、都内で「2019ミス・ティーン・ジャパン」開催発表会に出席した。17歳以下を対象にしたミスコンテストで、2人は応援アンバサダーを務める。アンバサダー4年目の新川は「応募してくれた人の背中を押したい」と意気込み、2年目の平は「メンタルを強く持って」とアドバイスした。

 2月に出産した姉で女優の平愛梨(33)の第1子に会ったといい「かわいいですよ」と満面の笑み。義兄のサッカー日本代表DF長友佑都(31)については「ワールドカップに向かって日本も熱くなってきているので頑張って欲しい」。

関連するニュースを読む

新川優愛、平祐奈 オーディションで大事なことは

ミス・ティーン・ジャパンの記者発表会で笑顔を見せる平祐奈(右)と新川優愛(撮影・山崎安昭)

 女優新川優愛(24)平祐奈(19)が21日、都内で「2019ミス・ティーン・ジャパン」開催発表会に出席した。

 17歳以下を対象にしたミスコンテストで、今回が8回目の開催となる。2人は昨年に引き続き、応援アンバサダーを務める。

 アンバサダー4年目の新川は「毎年刺激をもらっています。初心を忘れないような、ありがたい機会をいただいています」。平は、応募者世代と自分を重ね「一生懸命取り組む姿を見て、オーディションを受けていた頃を思い出しました」と話した。

 応募者へのアドバイスを求められると、新川は「オーディションで意識したのは、名前をはっきり言うこと。10代にはキラキラしたパワーがあると思います」。平は「メンタルです。オーディション落ちてしまっても、落ち込むことはなくて、イメージに合わなかったんだということ。チャンスはあるし、タイミングだと思う」とエールを送った。義兄で、サッカーのトルコ1部ガラタサライDF長友佑都(31)から“メンタル”で教わることも多いといい「発する言葉が強いので、頑張らなきゃと思っています。いい言葉をもらってます」。

 また、2月に出産した姉で女優の平愛梨(33)の第1子と対面したといい、「えー、デレデレ。かわいいですよ」と満面の笑みを見せた。

ミス・ティーン・ジャパンの記者発表会で笑顔を見せる平祐奈(右)と新川優愛(撮影・山崎安昭)

関連するニュースを読む

料理男子のキンプリ平野紫耀、得意料理は回鍋肉

鬼キュンヒットお礼舞台あいさつを行ったKing&Prince平野紫耀(中央)。左は高橋優、右は平祐奈(撮影・近藤由美子)

 King&Prince平野紫耀(21)初主演映画「honey」(神徳幸治監督)の鬼キュンヒットお礼舞台あいさつが12日、東京・丸の内TOEIで行われた。

 物語にちなみ、平野と高橋優(34)は弁当盛りつけ対決を敢行。平野は「時間があれば、料理をします。得意なのは回鍋肉。メンバーの高橋海人にもふるまって。うまいうまいと無言で食べていました」。高橋は「オムライスが得意な設定だったので、オムライスが得意になりました。太りましたけど」と、それぞれ料理男子ぶりを披露した。平祐奈(19)も出席。

関連するニュースを読む

白石麻衣、異例の重版/12日芸能社会ニュース

 4月12日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。乃木坂46白石麻衣(25)のセカンド写真集「パスポート」(講談社)が、18度目の重版で5000部を増刷し、累計発行部数が29万部を突破しました。異例のロングセラーに販売担当者も驚きを様子でした。

4月11日の芸能ニュース振り返り

白石麻衣パスポート18度目重版、担当者「想定外」

写真集「パスポート」が累計29万部を突破した白石麻衣

森昌子、息子Takaと浅田舞の熱愛報道に母心も

森昌子

浅田真央さん、姉舞の熱愛報道「テレビで知った」

浅田舞(左)、浅田真央さん

安藤優子、高橋克実との不仲説に「いろいろある」

安藤優子

平野紫耀の天然に平祐奈らツッコミ「お経ですか?」

初主演映画「honey」鬼キュンヒットお礼舞台あいさつを行ったKing&Prince平野紫耀(中央)。左は高橋優、右は平祐奈(撮影・近藤由美子)

木梨憲武、JKに人生説く「思い強くすると現実に」

舞台あいさつを行った左から三吉彩花、木梨憲武、佐藤健

仮面女子猪狩ともか 「手術中で話できず」と事務所

仮面女子の猪狩ともか(17年9月撮影)

ガダルカナル・タカがたけしと軍団の合流プラン語る

静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」に出演し、独立騒動について語るガダルカナル・タカ

高橋みなみ15歳年上一般男性と交際順調「アハハ」

渋谷の路上の花壇に花を植えるボランティアをした高橋みなみ(撮影・瀬津真也)

乃木坂星野みなみ初写真集は「年齢足して120点」

写真集の表紙をまねて舌を出す星野みなみ(撮影・横山慧)

平野紫耀の天然に平祐奈らツッコミ「お経ですか?」

初主演映画「honey」鬼キュンヒットお礼舞台あいさつを行ったKing&Prince平野紫耀(中央)。左は高橋優、右は平祐奈(撮影・近藤由美子)

 King&Prince平野紫耀(21)初主演映画「honey」(神徳幸治監督)の鬼キュンヒットお礼舞台あいさつが12日、東京・丸の内TOEIで行われた。

 共演した平祐奈(19)と高橋優(34)が、平野の天然エピソードを次々に明かした。「平野君の語録を作ることにしました」という高橋は「『ご兄弟』~と聞いたのに、『お経』ですか? と聞き返されたのでメモりました」。「私も(エピソードが)あります!」と元気良く手を挙げた平は「撮影で子役の女の子があいさつに来た時、『今日は何で来たの? 撮影?』って。撮影でしょ! その子もぽかーんとしていました」とそれぞれ明かし、観客を笑わせた。

 平野は共演者から連発された「天然あるある」に、「ボケているわけではないんだけど…。自然です」と照れていた。

初主演映画「honey」鬼キュンヒットお礼舞台あいさつを行ったKing&Prince平野紫耀(中央)。左は高橋優、右は平祐奈(撮影・近藤由美子)
初主演映画「honey」鬼キュンヒットお礼舞台あいさつを行ったKing&Prince平野紫耀(中央)。左は高橋優、右は平祐奈(撮影・近藤由美子)

関連するニュースを読む