上へ戻る

au版ニッカン芸能!

新着芸能ニュース

くりえみ4年ぶりグラビア復帰「はだけ」に初挑戦

DVD「くりえみのとりこ」発売記念イベントに出席したくりえみ

グラビアアイドルくりえみ(24)が12日、都内で、DVD「くりえみのとりこ」発売記念イベントに出席した。

昨年4月、アイドルグループ「転校少女歌撃団」を卒業、同9月に「栗田恵美」から「くりえみ」に改名した。その結果、まわりから落ち着いたと言われている。「それまで、周りから包丁みたいと言われていました。性格がきついみたいで。でも(改名してからは)キレずに、バターナイフくらいになりました」と笑い、「相変わらず協調性はありませんが、社会性は身につきました」と話した。

同作は改名後初、通算では6作品目となる。4年ぶりのグラビア復帰だが、「(アイドルの)活動を辞めて(振り返ると)グラビアが一番楽しかった。単純に好きなことを好きなようにできるのが幸せ。だから続けたいなと思いました」。

同作は2カ月ほど前、山梨・河口湖周辺で撮影された。くりえみとデートしている彼氏目線の映像になっていて、見どころは「お風呂のシーンです。肌色の水着ってすごくエロくないですか。下着を着けていない『はだけ』にも初挑戦しています」と笑顔でアピールした。

ほほ笑むくりえみ

関連するニュースを読む

K・ペリー&O・ブルームがバレンタインデーに婚約

ケイティ・ペリー(左)、オーランド・ブルーム

米人気歌手ケイティ・ペリー(34)と米俳優オーランド・ブルーム(42)が婚約したことがわかった。

2人はバレンタインデーに、ルビーの婚約指輪の写真をそれぞれのインスタグラムで公開。写真には2人の顔が半分だけクローズアップで写っており、ペリーは「満開」、ブルームは「生涯」とメッセージを添えている。

ニューヨーク・ポスト紙によると、ペリーの母メアリーさんも婚約パーティーの写真を数枚、インスタグラムで公開し、「バレンタインデーに誰が婚約したか、見てちょうだい!」とメッセージ。

ブルームもパーティーの数時間後、「本当の愛とは、強さを持つ2人の間で築き上げられるもの。愛は、2人がお互いを見つめあうのではなく、一緒に同じ方向を見て前に進むこと」とメッセージした。

2人は2016年に交際をスタートしたが、2017年3月に破局。昨年春に復縁した後、モルディブなど世界中を一緒に旅している。ペリーは2010年から2012年にかけて、英コメディー俳優のラッセル・ブランドと結婚していた。ブルームは2010年から2013年まで、ミランダ・カーと結婚。8歳の息子をもうけている。(ニューヨーク=鹿目直子)

関連するニュースを読む

今泉佑唯「グッドワイフ」で欅坂卒業後初ドラマ出演

ドラマ「グッドワイフ」に出演が決まった今泉佑唯

元欅坂46の今泉佑唯(20)が、常盤貴子(46)主演のTBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9時)に出演することが16日、分かった。17日放送の第7話に出演する。

劇中では、ある会社の秘書を演じる。常盤演じる主人公、蓮見杏子と小泉孝太郎(40)演じる多田、北村匠海(21)演じる朝飛が、交渉の行方を左右する重要な情報を確かめるシーンで登場する。ワンポイント出演のため撮影も短い期間だったが、今泉は常盤ら出演者、スタッフたちと笑顔で話し、撮影後は「常盤さんがすごく優しくて気にかけてくださってうれしかったです」と話した。

昨年11月に欅坂46を卒業して以降、初のドラマ出演となる。「ドキドキというか…今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります」と心境を明かしたが、「でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています。表現力を磨いていきたいです」と意気込んだ。

春には舞台「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」(クールジャパンパーク大阪TTホールで3月28~31日、東京・紀伊国屋ホールで4月5~21日)の出演が決まっており、「卒業後初めてのドラマでドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています」と誓った。

同ドラマの原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、09年から7年間アメリカで放送された「The Good Wife」。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。常盤は同系「Beautiful Life~ふたりでいた日々~」以来、19年ぶりに日曜劇場の枠で主演を務める。常盤演じる夫がスキャンダルで逮捕され16年ぶりに弁護士に復帰する蓮見が、困難に立ち向かう姿が描かれる。

関連するニュースを読む

初の水着!写真集が重版/15日芸能社会ニュース

2月15日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。乃木坂46与田祐希(18)のファースト写真集「日向の温度」(幻冬舎)が、3000部の重版が決まり、累計発行部数が10万6000部となったことが、分かりました。

2月15日の芸能ニュース振り返り

松岡昌宏が三たび女装「ミタゾノ」続編は伊野尾らと

テレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」のパート3に主演する松岡昌宏(右)。左から川栄李奈、伊野尾慧

70年代放送の西郷輝彦主演「どてらい男」復活

「どてらい男(やつ)」主演の西郷輝彦(カンテレ提供)

ブラッド・ピット、元妻アニストンに謝罪 配慮欠く

ブラッド・ピット(14年11月撮影)

よしこ「やっぱり生粋の女優」初主演映画の思い語る

インタビューに答えるガンバレルーヤよしこ(撮影・酒井清司)

生田絵梨花の写真集オリコン3週連続1位獲得

生田絵梨花セカンド写真集「インターミッション」の収録カット。マンハッタンで自転車に乗る

乃木坂与田祐希の写真集が2度目重版「順調に消化」

重版が決まった与田祐希写真集「日向の温度」の未収録アザーカット。撮影/前康輔

ZOZO法的措置も、剛力彩芽の面接官報道を否定

剛力彩芽(2018年3月22日撮影)

元AKB高城亜樹、イケメンJリーガーと結婚発表

結婚を発表した高橋祐治(左)と高城亜樹

内村光良&水卜麻美アナ「理想の上司」3連覇

内村光良(左)と水卜麻美

江川紹子氏「こいつ何様」ウーマン村本の福島発言に

江川紹子氏(2015年3月9日撮影)

平尾昌晃さん60億円遺産相続問題、三男の訴え却下

平尾勇気(2018年9月25日撮影)

作曲家平尾昌晃さん(享年79)の総額60億円ともいわれる遺産の相続問題で、三男の歌手平尾勇気(37)が、平尾昌晃音楽事務所社長を務める平尾さんの妻の「取締役の職務執行停止」を求めた仮処分申請が、東京地裁に却下されたことが15日、分かった。

この日までに、原告と被告の双方に地裁判決が届いた。

関係者によると、勇気は高裁に抗告する方針。今月下旬に都内で記者会見を行う予定だという。

17年に死去した平尾さんの相続問題が表面化したのは昨年9月。平尾さんの残した会社2社の社長に就任した妻に対し、「就任の経緯に問題があった」「妻が遺産を不法に独占している」などと主張した勇気が、職務執行停止を求める仮処分を東京地裁に申請して受理された。

会見後に行われた株主総会で、音楽出版管理会社については、事実上、妻が社長の職を解かれて申し立ては取り下げられた。平尾さんの個人事務所「平尾昌晃音楽事務所」については「株主確定がされていない」として、妻が社長にとどまっていた。

妻はこれまでに「平尾昌晃は争いごとを好まなかった人だったので、このようなことになって残念なことだと思っています」などと文書でコメントしている。

◆争いの経緯 17年7月に急死した平尾さんに遺書はなく、音楽事務所には使途不明金があったとされる。生前の平尾さんにとって、会社は「個人商店」の意味合いが強く、正式な株主総会などの手続きはなく、話し合いによって物事を決めてきた経緯がある。遺産は60億円ともいわれる高額なため、平尾さんの死後に2社の社長に就任した妻について、勇気が「遺産を不法に独占している」などと不信感を表明。昨年9月、職務停止の仮処分申請を東京地裁に申請したことが騒動の発端になっている。

関連するニュースを読む

由美子が離婚調停の準備「絶対正義」3話みどころ

高規範子(山口紗弥加=中)は、今村和樹(桜井ユキ=右)の著書が「竹下賞」にノミネートされたと聞き、正しい手順を踏んで執筆したのかと問いただず。左は理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)(C)東海テレビ

女優山口紗弥加(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「絶対正義」(土曜午後11時40分)の第3話が16日に放送される。

山口が演じるのは“最恐主婦”のヒロイン、正義のモンスター・高規範子。ひとつの間違いも犯さず、一切の過ちも許さず、法律のみを唯一の価値基準として生きる。その正義が再会した高校時代の5人のグループ、周囲の人々を翻弄(ほんろう)し、運命を狂わせていく。その恐怖を描く心理サスペンス。

地味な主婦・西山由美子役の美村里江(34)は「由美子はなかなか困った人だなと思います。皆の事をすごいと思う気持ちはわかりますが、私は違うからと卑屈になってしまうなど、控えめであることがマイナスに働いている。ただ彼女には彼女なりに、そうしないと生きてこられなかった人生もあると思いますので、そういう部分が透けて見える役になればいいなと思いながらやっています。高校時代からの友達で大好きな人たちですが、ああいうキラキラした人たちを見ると気持ちが焦ると思うんです。もっとおしゃれをしたいけど私にはお金がないとか、あの5人の集まりこそが由美子のコンプレックスを刺激する場でもあるんです。誓約書を書かせた範子とそれを見ていた周りの友人に対して、とても恥じらいを持っていたと思います」と話している。

第3話では、範子(山口紗弥加)の正義に追いつめられた由美子(美村里江)は、今村和樹(桜井ユキ)から弁護士を紹介してもらい離婚調停の準備を始める。石森麗香(田中みな実)は、範子に知られてしまった不倫相手との記事は事務所にもみ消してもらったものの、落ち着かない。理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、会社の経理を頼んだ範子のあまりのしゃくし定規ぶりが社内で軋轢(あつれき)を生んでいることを心配する一方、夫・ジョーイ(厚切りジェイソン)との不妊治療がうまくいかないことに悩んでいた。

そんな折、由美子は範子の娘・律子がコンビニで万引をしようとしている所に居合わせる。律子は、母への反発から、範子を試そうとしていた。店から連絡を受け、範子は理穂、和樹と一緒に店へと向かう。

法に背くことは誰であろうが許さない範子は、自分の娘を警察に突き出そうとする。「自分の子供だろうと関係ない。この世で最も優先すべきものは、正義よ」と言う範子に対し、由美子らは「人を追いつめるのが正義なの、違うでしょ?」と範子を糾弾してしまう。範子は、押し黙ったままその場を去る。

そんな中、和樹の著書がノンフィクションの最高峰・竹下賞にノミネートされることになった。そして、その吉報と同じタイミングで範子は理穂の会社に休暇届を出していた。いぶかしがる和樹たちだったが、範子が休暇を取ったのにはある理由があった。

関連するニュースを読む

劇団4ドルの久道成光が「戦国BASARA」出演へ

舞台「斬劇『戦国BASARA』天政奉還」に出演する劇団4ドル50セント久道成光

秋元康氏が総合プロデュースを手がける劇団4ドル50セントの久道成光(26)が、舞台「斬劇『戦国BASARA』」シリーズの10周年記念公演「斬劇『戦国BASARA』天政奉還」(7月上演)に出演することが15日、分かった。本格的な殺陣に初挑戦する。

戦国時代に活躍した、三好三人衆の次男役を演じる。ジャッキー・チェンの大ファンで、連続バック転35回の記録を持つ肉体派の久道が、激しいアクションで活躍する場が見られそうだ。

出演決定を受けて、「ついに殺陣ができます! 待ちに待った本格的なアクションができるのが、本当にうれしいです」と喜んだ。「ジャッキーが僕の年齢の時は、既にアクションで世界から注目されていました。この年齢をかみしめながら、ジャッキー魂全開で臨ませていただきます!」と意気込んでいる。

久道は16日から上演のミュージカル「タイム・フライズ」に出演。3月7日から上演のミュージカル「HARUTO」にも出演が決まっており、劇団外の舞台出演が続いている。

舞台にはSKE48高柳明音(27)らも出演する。公演概要は今月22日に発表されるという。

関連するニュースを読む

霜降り粗品M1・R1初のW制覇へ 相方復活なるか

R-1ぐらんぷり2019決勝に進出した霜降り明星・粗品(後列左から2人目)三浦マイルド(同右端)ら10人=大阪市中央区(撮影・村上久美子)

ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の決勝進出者が15日、大阪・なんばグランド花月で発表され、昨年のM-1グランプリ王者「霜降り明星」の粗品(26)ら10人が準決勝を突破した。M-1王者がR-1も制すれば、史上初のグランプリ2冠。粗品は「(相方)せいやとワンツー(1、2)フィニッシュしたい」と意気込んだ。

昨年末のM-1を制した「霜降り-」は粗品、相方せいや(26)も、この日、同劇場で行われた準決勝に臨んだが、せいやは敗退。せいやは、昨年と同じく「復活ステージ」通過での決勝進出をねらう。

この日は、準決勝後、ネタ順の抽選も行われ、粗品は12人中6番目の好位置。粗品は「せいやが敗者復活に残ってるんで、勝ち上がってもらいたい」と言い、初のM-1、R-1制覇へ本気だ。

そんな粗品の前、ネタ順5番目に決まったおいでやす小田(40)は「M-1もとって、R-1もとったら、ひとりがちやないか」とつっこみ、芸歴18年の意地を見せる。

また、13年R-1王者の三浦マイルド(41)は「R-1の優勝は、吉本から『なかったことにしろ。そうすれば強くなれる』と言われてます。なので、R-1の優勝は忘れて、挑戦者の気持ちで。誰よりもチャレンジャーです」と、ハングリー精神をアピール。

実際、気も早く優勝賞金500万円の使い道を聞かれると「歯が2本欠けてて、歯医者にも行けていないので、500万円もらったら歯医者に行きたい」と、切実? な思いを吐露していた。

決勝戦は3月10日午後7時からフジ系で生放送。この日、決勝へ進んだ10人に、「復活ステージ」を通過した2人を加え、全12人で優勝を争う。

決勝進出者の顔ぶれと、ネタ順は以下の通り

【Aブロック】

<1>チョコレートプラネット松尾(36)

<2>こがけん(40)

<3>クロスバー直撃 前野悠介(34)

<4>セルライトスパ 大須賀(34)

【Bブロック】

<5>おいでやす小田(40)

<6>霜降り明星 粗品(26)

<7>ルシファー吉岡(39)

<8>復活ステージ2位

【Cブロック】

<9>松本りんす(41)

<10>河邑ミク(24)

<11>三浦マイルド(41)

<12>復活ステージ1位

R-1ぐらんぷり2019で決勝には、霜降り明星・粗品(右端)ら10人が進み、終演後にはネタ順抽選に臨んだ

関連するニュースを読む

爆問田中のプリキュア愛「ホー」で流行語大賞狙う

「映画プリキュアミラクルユニバース」のアフレコイベントを行った左から脳みそ夫、田中裕二、キュアスター、ゴー☆ジャス(撮影・浦部歩)

お笑いコンビ爆笑問題の田中裕二(54)が15日、東京・西早稲田のアバコクリエイティブスタジオで、「映画プリキュアミラクルユニバース」(3月16日公開)アフレコイベントを行った。

映画は、04年よりテレビ放送を開始したアニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作。田中は惑星ミラクルの星々をつかさどる大統領の声を担当する。

今作は、子供たちとプリキュアをつなぐコミュニケーションツールであり、応援アイテムの「ミラクルライト」の秘密にシリーズで初めて迫るのが特徴で、田中はミラクルライトを作る工場を視察中に、ミラクルライトの見習い職人・ピトンにミラクルライトの伝説を説くという。

田中は、「54歳のおじさんにとってプリキュアは、かなり遠い存在だったのですが、うちには3人子供がいまして、一番上の11歳の長女が小さいころにプリキュアにはまっていたということで(今回の出演を)一番喜んでいます。家族そろって見に行くことを今は楽しみにしています」とあいさつ。

宇宙警備隊役のお笑い芸人ゴー☆ジャスは、「私の子供が3歳で、前作の「HUG!っとプリキュア」でプリキュアデビューしたので、この仕事は運命だなと思いました。たぶん、この劇場版が劇場版デビューになると思います」と語った。

同じ宇宙警備隊役のお笑い芸人脳みそ夫は、「このお話をいただいて本当にうれしかったです。幅広い世代に向けたお笑いのネタを作っているんですけど、プリキュア世代に届いたかな?」と出演を喜んだ。

田中は、脳みそ夫、ゴー☆ジャスと、おりにとらわれたプリキュアを前に余裕の一言を発するシーンを披露した。

その後、ゴー☆ジャスと脳みそ夫がプリキュアネタを披露し、どちらが”プリキュア愛“にあふれているか、田中が判定するコーナーがあった。

ゴー☆ジャスは、娘からこっそり拝借してきたプリキュアの人形とミラクルライトを使ったネタを披露。 脳みそ夫は、”脳みそ夫体操のプリキュアバージョン“をコミカルに披露した。

判定はゴー☆ジャスに軍配が上がり、「ネタのレベルは同じぐらいだけど、これが大きい」と、ゴー☆ジャスが娘から借りてきたプリキュアグッズが勝敗のポイントだったと田中は解説した。

最後に「プリキュア愛を一言で」と問われた田中は、「私は今回は『ホー』。僕はこれにたくさんのプリキュア愛をこめています。これで流行語大賞を狙います」と、アフレコをする大統領がふくろうで、セリフが一番多い「ホー」にひっかけてプリキュア愛を表し、笑いを誘った。

関連するニュースを読む

森直美アナも「実戦!正座して見る」恋愛テクニック

静岡朝日テレビ「超実践!こじらせ女学院」に出演した、前列左から森直美アナ、山崎ケイ、本杉まこさん、後列左から須藤誠人アナ、広中裕介氏、青山せり奈さん

アラサー(30歳前後)以上の独身女性への恋愛指南番組「超実践!こじらせ女学院」が、20日深夜0時25分~0時55分に静岡朝日テレビで放送される。アラサー以上の恋愛に悩みを抱える独身女性を「こじらせ女子」と定義。「掟破りのLINE術」などの著書で知られる恋愛コンサルタント広中裕介氏と、婚活塾「本命女アカデミー」主宰の青山せり奈さんが講師を務め、今の時代に合った最新恋愛術を学んでいく。

「こじらせ女学院」に入学したのは、フリーマガジン編集長の本杉まこさん、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ、同テレビの森直美アナウンサー。このほど、視聴者に向けてのコメントを発表した。

本杉さん まずは、自分がこじらせていることを認めて、学び直す姿勢でいきましょう、というか…。今、パートナーとか彼氏がいない人も、絶対にこの技を身に付けたら、いい相手が見つかると思うので、ぜひこれを見て学んで、実践してください。

山崎 相手がいる人、好きな人がいる人は、本当に超実践的ですぐ試せる。好きな人がいない人は、これを何とかして実践したいから、とりあえず誰かに声を掛けてみようっていう気持ちになります。見て恋愛に後ろ向きな気持ちになることは、全くない番組になっていると思うので、ぜひ見て楽しく前向きに恋愛をしてもらいたいです。

森アナ まさに超実践! 明日から使えるテクニックが盛りだくさんです。悩める女性の皆さん、一緒に楽しみながら学びましょう。私もテレビの前で正座して見ます!!

関連するニュースを読む

美川憲一「嫌な予感が」戸川容疑者逮捕2日前に会食

戸川尚作容疑者について語る美川憲一(撮影・松本久)

歌手美川憲一(72)が15日、都内で、日本クラウンヒット賞の贈呈式に参加した。

大麻約7グラムを所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで5日に逮捕された歌手NEROこと戸川尚作容疑者(41)とは逮捕の2日前に会食をしたという。「今後の彼の仕事のことを相談したのよ。青い顔をしていたから嫌な予感がしたけど的中しちゃったわ。すごく残念。私の方がショックです」。

今後のサポートについては「もうしない? 多分ね。でも突き放すこともできないし…」。戸川容疑者は、故戸川昌子さんの長男。「戸川さんも悲しんでいると思う」と無念そうに話した。

関連するニュースを読む

天海祐希が全力感謝、吉永小百合から広告褒められた

「グランドセイコーブティック銀座 グランドオープン記者発表会」に出席した天海祐希(撮影・遠藤尚子)

天海祐希(51)が15日、東京・銀座の和光で「グランドセイコーブティック銀座 グランドオープン記者発表会」に出席した。

天海は16年から「グランドセイコー」のイメージキャラクターを務める。落ち着いたグレー系のタイトなドレスを着用し、75万円の高級腕時計を着けて発表会に登場した。「時計のフォルムに合う感じかなと。文字盤のバイオレットに合うように(ドレスを)選んで参りました」とほほ笑んだ。

同ブランドの時計を普段から身に着けるいるといい、「いつでも一緒にいてくれる相棒という感じです。着けていると、クラスが上がったような気になります。この時計に恥ずかしくない人間でいたい」と表情を引き締めた。

発表会前、同店舗を訪れたという。店には自身のパネルが飾られており「真ん中に飾っていただいて、うれしかったです」と満面の笑みを浮かべた。今秋公開の映画「最高の人生の見つけ方」(犬童一心監督)で共演する吉永小百合からも広告を褒められたと明かし、「さゆりさん、ありがとうございます!」と力強く感謝し、笑いを誘った。

4月の新元号発表にちなみ、新たに挑戦したいことを聞かれると「毎日がチャレンジ。同じ1日はありませんから、その日1日を大切に過ごしていくことが大事」。新しいことをスタートする際の心掛けについては「目の前のことをコツコツとやっていく。若い時は長いスパンの目標があったけど、最近は1日1日が勝負です」と笑った。

セイコーの高級時計ブランド「グランドセイコー」の専門店が今日15日、東京・銀座にオープンした。専門店としてはアメリカ・ロサンゼルス、韓国・ソウルに続く3店舗目となる。

「グランドセイコーブティック銀座 グランドオープン記者発表会」に出席した天海祐希(撮影・遠藤尚子)
“新しいことをスタートする時の心構え”を披露する天海祐希(撮影・遠藤尚子)

関連するニュースを読む

神木隆之介の神演技にDAIGOも絶賛「KSK」

「フォルトゥナの瞳」初日舞台あいさつで、くす玉を手に記念撮影する有村架純(左)と神木隆之介(撮影・酒井清司)

神木隆之介(25)が15日、都内で、主演映画「フォルトゥナの瞳」(三木孝浩監督)の初日舞台あいさつに出席した。

上映後の舞台あいさつに「ドキドキでどういう風に伝わるのか不安が大きかったですが、安心しました」と話した。

同作でラブストーリーに初挑戦したが、デートシーンはアドリブだった。「車に詳しい役ですが、何を話していいのか分からなくて。特に車の博物館シーンは10回以上撮った。急いで調べて小出しにしたけど、4回目で尽きた。でも、架純さんは『そうなんだ』とやさしく対応してくれました」と明かした。

この日、ヒロイン有村架純(26)志尊淳(23)DAIGO(40)斉藤由貴(52)時任三郎(61)三木監督(44)も登壇した。

登壇者それぞれが神木の特殊能力を語った。神木のコミュニケーション能力の高さを褒める言葉の連続に、「今日は僕を盛り上げる日ですか」と照れた。

DAIGOは「KSK」とした。妻北川景子(32)へのプロポーズと同じDAI語だったが、「苦しむ芝居が神」と説明し、「結婚してくださいではないです」と話した。「苦しみ方がハンパない。奥さんと見て、勉強しようと2人で練習した。(北川が)洗濯物とか干している時に突然苦しみだして、自分も『大丈夫?』って。その繰り返しでした」と明かした。

有村も「SODFSDN」とDAI語を披露。「初対面でも、恐れることなく、だれとでも、フレンドリーに、接することが、できる、能力」と説明し会場から拍手を浴びた。これにはDAIGOも「完全に本家超えされましたね!」と脱帽していた。

三木監督は「今までの作品の中で1番死の匂いがする作品になったと思う。でもその分、生の尊さをどう感じるかを込められたと思います。普段身近に死を感じることはないと思うので、自分だったらという問いを、映画を通して感じていただければと思います」と話した。

「フォルトゥナの瞳」初日舞台あいさつ、左からDAIGO、志尊淳、有村架純、神木隆之介、時任三郎、斉藤由貴、三木孝浩監督(撮影・酒井清司)

関連するニュースを読む

霜降り粗品、チョコプラ松尾ら10人がR1決勝進出

R-1ぐらんぷり2019で決勝には、霜降り明星・粗品(右端)ら10人が進み、終演後にはネタ順抽選に臨んだ

ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の準決勝が15日、大阪・なんばグランド花月で行われ、昨年のM-1グランプリ王者「霜降り明星」の粗品(26)ら10人が決勝進出を決めた。M-1王者がR-1も制すれば、史上初のグランプリ2冠となる。

この日の準決勝には、相方せいや(26)も進んでいたが敗退。昨年は「復活ステージ」を通過し、コンビで決勝の舞台に立っており、今年も奇跡を目指す。

13年にR-1を制した三浦マイルド(41)も準決勝を突破し、2度目の頂点をねらう。

準決勝には、スーパーマラドーナ田中(41)も出場。昨年末のM-1グランプリ後に舌禍騒動を起こした相方の武智のパネル写真を殴り倒して、ネタをスタート。マジックの小ネタも入れ、演じきった締めに武智、とろサーモン久保田の紙焼き画像を破り捨てる“自虐ネタ”を入れ込んだが、準決勝で敗退した。

元J1ヴィッセル神戸DFの近藤岳登(38)も決勝進出はならなかった。

決勝進出の10人は、準決勝を終えた後、ネタ順の抽選に臨んだ。決勝戦は3月10日午後7時からフジ系で生放送。この日、決勝へ進んだ10人に、「復活ステージ」を通過した2人を加え、全12人で優勝を争う。

▼決勝進出は以下の通り

【Aブロック】

<1>チョコレートプラネット松尾(36)

<2>こがけん(40)

<3>クロスバー直撃 前野悠介(34)

<4>セルライトスパ 大須賀(34)

【Bブロック】

<5>おいでやす小田(40)

<6>霜降り明星 粗品(26)

<7>ルシファー吉岡(39)

<8>復活ステージ2位

【Cブロック】

<9>松本りんす(41)

<10>河邑ミク(24)

<11>三浦マイルド(41)

<12>復活ステージ1位

関連するニュースを読む

丘みどり巨大折り鶴ステージで3年連続紅白出場宣言

新曲「紙の鶴」の歌唱イベントを行った丘みどり(撮影・松本久)

演歌歌手丘みどり(34)が15日、都内で、新曲「紙の鶴」の歌唱イベントを行った。

金色の紙で作った巨大折り鶴をステージに設置して「金の鶴に乗って演歌界の金メダルを目指します」と宣言。“金メダル”とは紅白歌合戦に3年連続出場を果たすことだ。今年8月公開の映画「引っ越し大名」で女優デビューすることも決まっている。「いつか劇場公演ができるように歌も芝居も頑張ります」。昨年はテレビ出演が139本、コンサートなど150本以上をこなした。今年はさらにハイペースで仕事にまい進するという。

新曲「紙の鶴」の歌唱イベントを行った丘みどり(撮影・松本久)
新曲「紙の鶴」の歌唱イベントを行った丘みどり(撮影・松本久)

関連するニュースを読む

ピアニストのアリス=紗良・オットが多発性硬化症

アリス=紗良・オット

世界的に活躍する女性ピアニストのアリス=紗良・オット(30)が15日、公式ホームページを更新し、多発性硬化症と診断されたと明かした。

「ここ最近、体調を崩しコンサート活動にも影響が出てしまい、お気づきになり、不安に思われた方もいらっしゃることかと思います」とファンに心配を掛けたことを謝罪し、「私は、いくつかの検査を受けた結果、今年の1月15日に多発性硬化症と診断されました」と記した。

「昨年、初めて医師から多発性硬化症の疑いがあると言われた時は、私の世界は崩れ、次から次へと続く検査の間、恐怖、パニック、そして、絶望感に襲われ続けました。この診断は、何を意味するのか? 私の人生に、私の仕事にどんな影響を及ぼすのか? それ以降、多発性硬化症という病気がどういうものか、また、及ぼす影響について調べる事に沢山の時間を費やし、いろいろな医師の助言も受けてきました。最新の情報と知識のすべてから、私がいかにこの病気を間違って理解していたかに気付かされました」という。

「多発性硬化症は、中枢性脱髄疾患の1つで、人によって違う症状が現れる自己免疫疾患の病気です。現在において治癒は不可能な病気ですが、ここ何年かにわたる医学の進歩によりこの病気にかかった多くの人がほとんど障害なく日常生活を送ることが可能になりました」と報告している。

最後は「時に人生は人を思いがけない道へと誘い込み、今、私はその新しい道の入り口に立っています。そこから最善を尽くすかどうかは自分自身にかかっている、と私は信じています」と結んでいる。

闘病生活に入るが7月の日本公演は予定通りに行うという。

アリスは95年にドイツ連邦青少年音楽コンクールで優勝。15年に発売したアルバム「ショパン・プロジェクト」は英国の公式クラシック音楽チャートや25カ国のiTunesチャートで1位を獲得するなど世界的に活躍をしている。

関連するニュースを読む

退社発表の宇賀なつみアナ、4月以降は個人で活動

テレビ朝日宇賀なつみアナウンサー

テレビ朝日を3月いっぱいで退社することを発表している宇賀なつみアナウンサー(32)が15日、ブログを更新し4月以降、個人で活動していくことを報告した。

宇賀アナは「退社を発表してから、私にはもったいないくらいの温かいお言葉を、たくさんの方々からいただきました。本当にありがとうございます。また、さまざまなお誘いやご提案をいただき、この10年間は間違っていなかったんだと感じることができて、とてもうれしかったです」と感謝。

そして「自分なりにいろいろ考えた結果、4月以降は、個人でコツコツと活動していくことにしました」と報告。「この3年半、毎週、全国各地の老舗を取材させていただきました。製造から販売、経理や営業、宣伝・PRと、全てを自分たちで行い、時代が大きく変わっていく中で、伝統を守りながら進化を続けてきたたくましい、しなやかさに魅力を感じ、家族が毎日一緒にいることに憧れました。会社を離れることを決断し、さぁこの先、どうやって生きていこうかと考える中で、カタチは異なりますが、私も個人の力を磨いていきたいと思うようになりました」と理由を説明している。

また、今後の情報発信について、ブログは3月いっぱいで終了、インスタグラムでしていくと報告。「驚きと感動に満ちた日々になりますように」と結んでいる。

宇賀アナは、09年4月入社。「報道ステーション」2代目気象キャスターをはじめ幅広く活躍。17年5月、会社員男性と結婚した。

関連するニュースを読む

柔らかくなったグラビアモンスター熊田曜子37歳

写真集「gm37」発売記念イベントを開催した熊田曜子(撮影・遠藤尚子)

熊田曜子(36)が15日、東京・福家書店新宿サブナード店で写真集「gm37」(双葉社)発売記念イベントを開催した。

37歳を迎える年に、37冊目の写真集発売となった。「まさかこの年になって出せるとは思わなかったので、感無量です」としみじみ。「表情がグラビアを思いっきりやっていた時より、柔らかくなったかな」とアピールした。

タイトルの「gm」は“グラビアモンスター”の略という。いつまでグラビアを続けたいか? と聞かれると「載せてくださる媒体があれば、ずっとやりたいです」と笑顔で現役を宣言した。

撮影は第3子出産からわずか4カ月後に行われた。「17キロ増えたので、なかなか(体重が)戻らなかった。家でできるエクササイズをしたり、和食にしたり、ちょっとずつできる努力をしました」。3人を出産したことでおなかの皮が伸びたとも明かし、「伸びて縮んでを3回繰り返すと、戻りが悪くなりますね」と苦笑した。

家族にも写真集を見せたという。長女は家で母の水着写真を目にするせいか、「セクシー」という言葉に反応するといい「『これセクシーでしょ?』って言ってきます。6歳なのに、笑っていない流し目の写真があります」と、母譲りの才能を見せているよう。親子二代でのグラビアアイドル誕生の可能性については、「主人が絶対許してくれませんね」と笑った。

写真集「gm37」発売記念イベントを開催した熊田曜子(撮影・遠藤尚子)

関連するニュースを読む

北島三郎「俺も若いよ」アイドルにチョコもらい笑顔

BiSからバレンタインデーのチョコレートをもらって笑顔の北島三郎(中央)(撮影・松本久)

北島三郎(82)が日本クラウンヒット賞の贈呈式に参加し、アルバムヒット賞やシングルヒット賞などで表彰された。

女性アイドルグループ、BiSからバレンタインデーのチョコレートを贈られると「おれも若いよ。もらって喜んでいる」と笑顔だった。

関連するニュースを読む

1度声を失った青木美保の目標「耳心地のよい声」

ミニコンサートで歌唱する青木美保

演歌歌手青木美保(52)が15日、都内で、新曲「乙姫川」のカラオケ決勝大会に出席した。

今年デビュー35周年を迎え、走り続ける青木。五木ひろし(70)にスカウトされて84年にデビューしたが、00年に突発性けいれん性発声障害で10年間の活動休止を余儀なくされた。だがその10年間で変わったことがある。「歌えなかった10年間で、それまで自分がこうしたいと思ってきたことを客観的に見つめることができた」と振り返り、「井の中の蛙(かわず)でした。どんなに自分がやりたいことでも、伝わらなければ意味がないことを学びました」とほほ笑みながら話した。

3月22日から36周年となり、次なる1歩を踏み出す。1度声を失った青木の目標は「人が聞いて耳心地のよい声を追求していきたい」だった。

この日開催されたカラオケ大会には、テープ審査を通過した28人が参加した。「スタジオという普段と違う環境だったり、岡千秋先生が審査員だったりで、いつもの通りにうたえない環境だったと思います。でもそこでおどおどせず、堂々と歌えるかが大きなポイントです」と参加者にメッセージを贈った。「乙姫川」について自ら歌唱指導をしたが、「歌う前に言ってよ、ですよね」と話し会場を笑わせた。

最優秀グランプリに輝いたのは、浜中朝代さん(53)だった。「去年もテープ審査を通過していましたが、インフルエンザにかかって参加できなかったんです。だから今年は、予防接種をして臨みました」と話した。審査員を務めた作曲家岡千秋氏(68)は同曲を「難しく作っているんです」と話したが、グランプリ理由を「1番バランスが良かった」と説明した。

受賞者たちと撮影する作曲家岡千秋氏(左)、青木美保(中央)。グランプリは浜中朝代さん(左から3人目)

関連するニュースを読む

元AKB高城亜樹、イケメンJリーガーと結婚発表

結婚を発表した高橋祐治(左)と高城亜樹

元AKB48の高城亜樹(27)が、かねて交際していたサッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治(25)と結婚したことを15日、ツイッターで発表した。

高城は「私事で大変恐縮ではございますが本日、サガン鳥栖の高橋祐治さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。「これからの人生を夫婦で支え合い、明るく穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。まだまだ未熟ですが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」とつづっている。 関係者によると、同日、佐賀県内の市役所に婚姻届を提出したという。

2人は、約2年前から交際をスタート、高城がサッカースタジアムで高橋を応援する姿がたびたび目撃されていた。

高城は、08年夏にAKB48に加入。11年のAKB48選抜総選挙で第12位に入るなど人気メンバーで、16年に卒業していた。卒業後は女優として活動している。

一方、高橋は、元「CanCam」専属モデルの女優高橋メアリージュン(31)とモデル高橋ユウ(28)を姉に持つ、イケメンJリーガーだ。

高橋祐治(左)と高城亜樹

関連するニュースを読む

新婚三倉茉奈「独身時代のものを」フリマアプリ興味

左からカンテレの川島壮雄アナウンサー、村上知子、キムラ緑子、三倉茉奈(カンテレ提供)

双子の妹とともにマナカナの愛称で人気の女優三倉茉奈(32)がこのほど、結婚後、初のテレビ収録に臨んだ。

茉奈は16日午後3時から放送されるカンテレの情報バラエティー「幸せにしてあげるわよ~今すぐ使える目利きワザ~」(関西ローカル)に出演する。

同番組は各分野の「目利き」として知られる人たちに、便利で得する目利き術をクイズ形式で学んでいく。今月2日に関西出身の同い年の一般男性と結婚したことを公式ブログで報告した茉奈は豆腐マイスターの「技」に興味津々。「なるほど。使えそう」と目を輝かせながら「今日の献立は鍋にしようかな」と新婚ほやほやの食卓にイチ押しメニューを加えた。

500種類、約1500点の商品をフリマアプリで売り、3年半で400万円以上の利益を得たというフリマアプリの達人が登場。「フリマアプリでどうやったら高く売れる写真が撮れるのか」「売れやすい時間帯はいつか」など技を伝授した。

茉奈は「結婚を機に独身時代のものを断捨離したんですが捨てきれず…。知り合いにどれでもいいからもらってくれと頼んだりしたけれど、それでもまだ捨てきれなくて」と、フリマアプリの活用法に興味を示した。

関連するニュースを読む

キスマイ北山は「めげない」多部未華子が強烈いじり

劇中に登場した猫の金時を抱いた北山宏光(右)が多部未華子の差し出すマイクであいさつを行った(撮影・中島郁夫)

Kis-My-Ft2北山宏光(33)が15日、都内で、映画初出演で主演した映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」(筧昌也監督)の初日舞台あいさつに出席した。

北山が演じるのは、ぐうたらな生活を送っているうちに交通事故で死んでしまった、売れない漫画家。トラ猫の姿になって、1カ月限定で家族の元に戻ってくる。

北山は「撮ったのは1年前で、待ちに待った公開。ヒロミさんが絶対見てくれると言ってました。あと、Hey!Say!JUMPの薮(宏太)が見に行くと誘われたので、一緒に見に行こうと思います」。妻役の多部未華子(30)は「どこに見に行くんですか? みんな、会いたいですよね」と笑いを誘った。

多部は北山について聞かれると「そうですね…すごい人ですよ。盛り上げて、和やかな現場にしてくれた。あと、やたらポジティブですね。結構、本気でいじっていろいろ言っても、めげない」。北山が「ポジティブっていうか、そういう冗談なのかと思った」と笑うと、多部は「ほ~らね」と笑った。

劇中に登場した猫の金時を抱く北山宏光(撮影・中島郁夫)
映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」の初日舞台あいさつに登場した、左から平沢宏々路、多部未華子、ネコの金時を抱いた北山宏光、筧昌也監督

関連するニュースを読む

河合郁人が舞台単独主演「今まで以上に軸しっかり」

左から演出の川浪ナミヲ氏、A.B.C-Zの河合郁人、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大(撮影・松浦隆司)

A.B.C-Z河合郁人(31)、ふぉ~ゆ~辰巳雄大(32)が15日、大阪市内で、主演舞台「トリッパー遊園地」(4月3~7日、大阪・松竹座)の取材会に出席した。舞台単独主演は初となる河合は「いままで以上に軸をしっかりさせた自分を見せつつ、新しい一面もしっかりと見せていきたい」と意気込みを語った。

河合演じる主人公は、2019年に遊園地を経営する社長だが、ある日突然、太平洋戦争末期の1944年にタイムスリップ。当時実在した親戚として生きていくこととなり、戦争下の人々と触れあいながら、遊園地のあるべき姿に気づいていくという物語。河合と辰巳の2人が共演するのは19年ぶりとなる。

伝えたい思いについて河合は「戦争の結果を知っている状態で戦争時代に行く。そこでどうその時代の人たちと話し合うのか。僕が1人でタイムスリップするというよりは、見に来てくださる方を引き連れてタイムスリップできればいいなと」と話した。

1944年の遊園地で働く従業員を演じる辰巳は「戦時中を生き、男として何を守るのかを大切にしている男」と話し、伝えたい思いとして「明日がどうなるか分からない中で、いまをしっかり生きることを演じたい」と話した。

2人で歌とダンスを披露するシーンもある。河合は「2人で歌うのはカラオケぐらしかないかな。2人で歌ったことはない、踊ったこともない」と振り返ると、辰巳は「かつて一緒に住んでいたことがあった。そのときは鼻歌でよくハモっていた。2人だけは初めて」と明かした。

榎本孝明、SKE48惣田紗莉渚らも出演する。

関連するニュースを読む

イヴ・サンローランの半生描いたミュージカル開幕

初日を迎えた舞台「イヴ・サンローラン」

ミュージカル「イヴ・サンローラン」(3月3日まで)が15日、東京・よみうり大手町ホールで幕を開けた。

フランスの伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローランの半生を初めてミュージカル化した作品で、サンローランは東山義久、海宝直人のダブルキャスト。東山は「自身の体を通し、少しでもサンローランの魅力を伝えられるように輝きたい」と言えば、海宝も「サンローランという人物を繊細に表現していけたらと思っています」。

関連するニュースを読む

退団発表の紅ゆずる、東京公演開幕に「命がけで」

星組トップ紅ゆずる(左)とトップ娘役の綺咲愛里(2018年12月30日撮影)

宝塚歌劇団星組公演「霧深きエルベのほとり」「ESTRELLAS~星たち」(3月24日まで)が15日、東京宝塚劇場で幕を開けた。

「霧深きエルベのほとり」は船乗りと令嬢との切ない恋を描いた名作舞台で、36年ぶりの再演。今年10月で退団することを発表したばかりのトップスター紅ゆずるは「新鮮さを感じて、演じるたび新たな生み出されるものを大事にしていきたい。この公演1回1回を命がけで務めたい」。

関連するニュースを読む

若月佑美が桜井玲香と乃木坂卒業後初「松子」対談

若月佑美(左)の卒業後、初めてテレビで共演した桜井玲香(右)

乃木坂46のキャプテン桜井玲香(24)と元乃木坂46若月佑美(24)がダブルキャストで主演した舞台「嫌われ松子の一生」(16年上演)が、CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」で、3月1、2日の午後10時からテレビ初放送されることが15日、分かった。放送にあたって行われた桜井と若月のスペシャル対談も、3月1、2日の午後9時半から放送される。

「嫌われ松子の一生」は、ダブルキャストの桜井と若月がそれぞれ主人公、川尻松子を演じ、中学教師の職を追われて過酷な運命に翻弄(ほんろう)されながらも愛に生き続けた壮絶な人生を描く。桜井主演回が3月1日、若月主演回が3月2日に放送される。

対談では、「演じるということ」をテーマに、演技に対する情熱、共演作のエピソード、将来の夢や近況などをざっくばらんに語り合う。昨年若月が乃木坂46を卒業して以降、2人がテレビで共演するのは初めてだ。ファンから「れかつき」と呼ばれた同い年の仲良しコンビの“再会”に、注目が集まりそうだ。

「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、2月27日から3月2日の4夜連続で、「三人姉妹」「星の王女さま」「美少女戦士セーラームーン」「鉄コン筋クリート」「半神」など乃木坂46メンバーの出演舞台を集中放送する。

若月佑美(左)の卒業後、初めてテレビで共演した桜井玲香(右)

関連するニュースを読む

内村光良&水卜麻美アナ「理想の上司」3連覇

内村光良(左)と水卜麻美

明治安田生命保険は15日、「理想の上司」として思い浮かぶ著名人の調査結果を発表し、男性は内村光良(54)、女性は日本テレビ水卜麻美アナウンサー(31)がともに3年連続1位になった。

また番外編として「理想の新入社員」も発表され、上司が選ぶ男性1位はエンゼルス大谷翔平(24)、女性1位にはイモトアヤコ(33)が選ばれた、

上司部門で、内村はNHK紅白歌合戦で2年連続総合司会を務め、水卜アナは日テレの朝の顔として、親しみやすさや頼もしさが評価された。

男性上司の2位にはムロツヨシ(43)が昨年ランク外から急浮上。男性の支持1・6%に対し6・7%と、女性人気が高かった。3位は同率で博多大吉(47)と設楽統(45)。

女性上司で2位の天海祐希(51)、3位の吉田沙保里(36)は昨年から不動。北川景子(32)が昨年20位から6位に浮上したほか、昨年ランク外の指原莉乃(26)は12位に入った。

上司が選ぶ理想の新入社員で男性1位の大谷は、実力がある、頼もしいなどのイメージが評価され、大差の1位。2位は竹内涼真(25)、3位は工藤阿須加(27)だった。

新入社員で女性1位のイモトは、親しみやすさが評価され、2位土屋太鳳(24)や3位有村架純(25)ら人気女優を上回った。

調査は今春就職予定の学生の他、会社員や公務員など1800人の男女にインターネットで実施した。

関連するニュースを読む

江川紹子氏「こいつ何様」ウーマン村本の福島発言に

江川紹子氏(2015年3月9日撮影)

ジャーナリストの江川紹子氏(60)が、政治や社会問題への積極的な発言で物議をかもすウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)に「こいつ何様のつもりか」と嫌悪感をあらわにした。

村本は11日のツイッターで、東日本大震災により甚大な被害を受けた福島・浪江町を翌12日に訪問すると報告。「福島の浪江町で21時以降の遅くまで空いてる飲み屋さんありますか?あと宿も。知ってる方いたらインスタのDMください。自分の町がなくなることへの話が聞きたい」とフォロワーに呼びかけていた。

村本の発言に対し、「あなたは不謹慎にも程があります。立入制限区域で飲食店など営業出来るはずがないでしょう」「無くなる前提で喋るなよ」「こんな失礼な言い方あんの」「被災地や被災者をなめてんのか!、この野郎!。なんて無神経な!」といった非難の声も少なからず寄せられ、江川氏も15日にツイッターで「本当に、こいつ何様のつもりか、と思う」と批判を込めた。

村本は14日更新のブログで、予告通り現地を訪れ、地元の人たちが集まる居酒屋で話を聞いたことを報告。「浪江町、いや東日本大地震の被害にあった町はまだまだ大変だ。彼らは言う、1円もいらないから前と同じに戻してくれ、町も近所との関係も。と。だから僕は居酒屋で聞いた『原発のせいでこんなことになった、生まれ変わったら次はどの町に生まれたいですか?』と『同じ町に生まれたい』と言った。そして次は原発に反対する。と」と住民たちとのやりとりを明かした。

関連するニュースを読む

水谷果穂「メゾンドポリス」現場は親戚の家のよう

水谷果穂(2018年8月28日撮影)

女優水谷果穂(21)が15日、この日放送のTBS系ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(金曜午後10時)にゲスト出演するにあたり、所属事務所を通じてコメントを発表した。

作品は、主演の高畑充希が若手刑事を演じ、退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、ワケありの退職警官たちに振り回されながら事件を解決する物語。水谷は小日向文世が演じる退職警官の高平厚彦の娘小梅を演じる。

水谷は「お話を頂いた時は、毎週楽しみにしていた作品でしたし、お父さん役の小日向さんをはじめとするベテランの先輩方の中でお芝居することは、なかなかできない経験だと思ったので、気合が入りました」とコメントした。

また「皆さん気さくに話しかけてくださり、最後の方は親戚の家にいるかのような、とても居心地のいい、ずっとこの場所にいたいなと思えた空間でした。アドバイスを頂いたり、いろんなアイデアでどんどん面白いシーンが作られていく様子を間近で見たりして、勉強になることばかりでした。かわいらしく憎めない小梅ちゃんになるように演じたので楽しんでほしいです」とPRした。

関連するニュースを読む

ローサ・サラザールがバーチャルキャラにひとめぼれ

左からバーチャルキャラのキズナアイ、クリストフ・ヴァルツ、ローサ・サラザール

ジェームス・キャメロンがプロデュースした米映画「アリータ バトル・エンジェル」(ロバート・ロドリゲス監督、22日公開)のプレイベントが15日、都内で行われた。

日本のバーチャルキャラクター、キズナアイが進行役。主演のローサ・サラザール(33)はひと目ぼれで「(キズナアイ)を持って帰りたい。原作(木城ゆきとのコミック『銃夢』)の国にようやく来られました」と感慨深げ。

映画はサラザールの動きをサイボーグとして映像化した異色のヒロインの活躍を描いている。サイボーグの生みの親となる科学者役のクリストフ・ヴァルツ(62)は、キズナアイから「人間とサイボーグの間に愛情は生じますか?」と聞かれ、「もちろんです。あなたに聞きたいけど、特定の相手はいますか?」と質問を返して笑わせた。

関連するニュースを読む