上へ戻る

au版ニッカン芸能!

ランキング

キンタロー。めまい原因は/16日芸能社会ニュース

2月16日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。元欅坂46の今泉佑唯が、常盤貴子主演のTBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9時)に出演することが、分かりました。17日放送の第7話に出演します。

2月16日の芸能ニュース振り返り

今泉佑唯「グッドワイフ」で欅坂卒業後初ドラマ出演

ドラマ「グッドワイフ」に出演が決まった今泉佑唯

村本大輔「最低な一言」浪江町なくなる発言で謝罪

ウーマンラッシュアワーの村本大輔

宇多田ヒカル“歌姫”疑問 DAW使い姫…すてき

宇多田ヒカル(2010年12月9日撮影)

キンタローめまい原因は左エラ部分への強烈パンチ?

キンタロー。

木村カエラ「子供の未来を奪わないで」虐待撲滅訴え

木村カエラ(2018年8月19日撮影)

羽生ゆずれない一般公募で改名へ「ご意見受け止め」

羽生ゆずれない

レディー・ガガ、婚約者と破局か 左手に指輪なし

レディー・ガガ

香取慎吾に密着4000時間 アート活動の軌跡放送

国内初個展を開催する香取慎吾

浅野忠信の長女SUMIRE、初主演映画で大学生役

映画「LAPSE」初日舞台あいさつに出席したSUMIRE

朝日杯連覇の藤井七段、賞金750万円「貯金して」

優勝カップを手に笑顔を見せる藤井七段(撮影・鈴木正人)

Dream Ayaがメンバーの素顔に迫る連載開始

日刊スポーツの“特命記者”としてメンバーの素顔に迫るDream Aya

E-girlsらLDHのガールズプロジェクト「E.G.family」による全国ホールツアーが、今月22日に大阪・オリックス劇場で開幕します。

日刊スポーツでは、チーフ・クリエイティブ・マネージャーのDream Aya(31)を特命記者に任命! 「Dream Ayaのココだけの話」として、長くメンバーと接してきたAyaならではの視点で、メンバーの素顔に迫ります。

18日から紙面で連載するとともに、ニッカンコムでは紙面で載せきれなかったトークもお届け。さらに、ツイッターアカウント(@NIKKAN_LDH)ではチェキプレゼントの企画も実施します。お楽しみに!

◆E.G.family E-girls、Dream Ami(30)Shizuka(30)、Flower、Happiness、スダンナユズユリーによるガールズプロジェクト。初の全国ホールツアーは、22日の大阪・オリックス劇場公演を皮切りに、全国26都市で33公演行う。Ayaは17年7月にパフォーマーを卒業し、チーフ・クリエイティブ・マネージャーとして制作活動に専念。

レディー・ガガが破局?指輪していなかった情報錯綜

レディー・ガガ

レディー・ガガ(32)が、婚約者のクリスチャン・カリノ氏(50)と破局したのではないか? との臆測が浮上している。

関係者は米情報サイトE!に、「2人は先週、破局したが、クリスチャンは必死で関係を復活させようとしている」と語っている。しかし、別の2人の関係者は、2人はまだ別れていないと話しているという。

ファンの間でも、2人が一緒にグラミー賞授賞式に出席しなかったことから、破局がうわさされているようだ。グラミー賞の受賞スピーチで、ガガがカリノ氏への感謝を示さなかったことや、ガガが授賞式でカリノ氏から贈られた婚約指輪を身につけていなかったことも、破局のうわさに拍車をかけている。

しかし、ある関係者は同サイトに、「彼女は演奏のために指輪を身につけなかっただけ。ガガが多忙のため、挙式のプランは保留になっているが、年内に結婚する予定でいる」と話している。

2人は1月に開かれたゴールデン・グローブ賞授賞式には一緒に出席しており、カリノ氏はインスタグラムでガガのベッドでの姿を投稿し、注目を集めた。ガガは昨年10月、2017年より交際をスタートしたタレント・エージェントのカリノ氏との婚約を発表した。(ニューヨーク=鹿目直子)

草なぎ剛、主演映画が公開延期に「プラスの方向へ」

歌唱する草なぎ剛(左)と香取慎吾

稲垣吾郎(45)草なぎ剛(44)香取慎吾(42)が16日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで、3人によるプロジェクト「新しい地図」として初のファンミーティング「NAKAMA to MEETING_vol.1」を開催した。

草なぎは、共演の新井浩文容疑者が強制性交容疑で逮捕されたことで、主演映画「台風家族」が公開延期になったことについてコメントした。「大変な状況ですが、ファンの方が期待してくれているのをSNSで見ているので、プラスの方向に向かって欲しい」と話した。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

ファンミーティングで熱唱する、左から香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛

村本大輔「最低な一言」浪江町なくなる発言で謝罪

ウーマンラッシュアワーの村本大輔

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、東日本大震災により甚大な被害を受けた福島・浪江町を“なくなる町”と表現して炎上した騒動について謝罪した。

村本は11日のツイッターで、津波と原発事故により今も多くの人が帰還できていない浪江町を訪問し、地元の人たちからナマの話を聞きたいという思いから「福島の浪江町で21時以降の遅くまで空いてる飲み屋さんありますか?あと宿も。知ってる方いたらインスタのDMください。自分の町がなくなることへの話が聞きたい」とフォロワーに呼びかけたところ、「無くなる前提でしゃべるなよ」「こんな失礼な言い方あんの」といった批判の声が殺到していた。

批判を受けた村本は15日、「たしかに思いやりのない言葉でした。僕の地元が福井県のおおい町で、地震があったら、って考えたら、感情的になって思いやりのない言葉を使ってしまった。すいません」と謝罪した。

また、コンテンツ配信サービス「note」にも謝罪文をアップ。自身の発言を「最低な一言だった」とし、「自分が人としていかに欠けてるか、を思い知らされた。おれは思いやりが欠けてた。いや、欠けている。大反省しないと」と猛省した。

キンタローめまい原因は左エラ部分への強烈パンチ?

キンタロー。

お笑いタレントのキンタロー。(37)が、2016年に出演した舞台でのアクシデントで強烈なパンチを顔面に受けて以来、めまいに悩まされていることを明かした。

キンタロー。は12日のブログで「首痛めてるからか?ここ数日間ずっとめまいするなぁ~」とつづっていたが、心配する声を受け、15日更新のブログで自身の症状を説明した。

過去に頸椎(けいつい)ヘルニアの手術を受け、日常生活は支障なく送れているが、何かの拍子に首を痛めることがあるらしく、「そんな時に決まってめまいがおきます」という。

また「さかのぼると2016年のリングリングリングと言うの劇で主演をさせて頂いた時に女子プロレスのお話だったのですがアクシデントで強烈パンチを左エラ部分にモロに食らってしまい めまいがそこから半年くらいめちゃくちゃ起きるようになってしまいました涙」と明かし、「だからやはり首を痛めたと言うのに関係があると思うんです」と、めまいの原因を推測した。

社交ダンスを踊るなどハードな活動をしても大丈夫だったことから「めまいなんて大した事ないとずっとその時からほっといちゃいました」とキンタロー。「でも解消されるなら病院行きたいかもって皆さんのコメント読んでてめんどくさい病が薄れて闘志が湧いてきました」とつづった。

生島ヒロシ、故郷・気仙沼の現状を伝える番組に出演

NHK「シリーズ平成 巨大津波の脅威~東日本大震災から8年~」の司会を務める森田美由紀アナウンサー(左)と生島ヒロシ

フリーアナウンサー生島ヒロシ(68)が、17日放送のNHK「あの日 あのとき あの番組▽シリーズ平成 巨大津波の脅威~東日本大震災から8年~」(午後1時50分)に出演する。

司会のNHK森田美由紀アナウンサー(59)と共に、東日本大震災の被災地となった故郷の宮城県気仙沼市の現状を伝える。

2万2000人を超える死者、行方不明者を出した11年3月11日の東日本大震災から8年。宮城県気仙沼市では巨大津波によって発生した津波火災が町を襲い、岩手県宮古市田老地区では巨大津波から守るための備えが思わぬ形で被害を拡大させた。

気仙沼市出身の生島は「今回訪れて、創造的復興の難しさを感じました。二度と津波に負けない街作りには、時間がかかります。その間に人びとの生きる力が損なわれないか心配ですが、一方で明日に向かってたくましく生きている気仙沼人に感動します」と話している。

生島は東日本大震災で気仙沼に住んでいた妹夫妻を亡くした。その1カ月前に、気仙沼で同居していた母親の美ち子さんが死去。妹夫妻は、その49日法要のために母の遺骨を持って、まさに3月11日に東京の生島の家に上京してくるはずだった。地震直後に生島夫人のところに「大きな地震があったから今日は東京に行けないと思う」と電話があった後に、妹夫妻は行方不明に。遺体が見つかったのは、半年後の妹夫妻の葬式当日だった。

生島は「人生の中で、こんな事が起きるのかという驚きと怖さ、日本の未来を危ぶみました。身内を無くし、人生の無常と1日1日を大切に悔いなく生きようと心に決めました」と、8年前を振り返った。

西田敏行「最高にうれしい」悪役で「必殺」初出演

テレビ朝日系スペシャルドラマ「必殺仕事人2019」で初共演する西田敏行(左)と東山紀之

西田敏行(71)がテレビ朝日系スペシャルドラマ「必殺仕事人2019」(3月10日午後9時放送)に出演することが16日、分かった。東山紀之(52)演じる渡辺小五郎と対立する極悪人、上総屋清右ヱ門(かずさや・せいえもん)を演じる。

実直に生きる若者をだますため、裏と表の顔を使い分けるずる賢い役だ。

「必殺」初出演で悪役を演じた西田は「時代劇はどちらかというと悪役を中心に見てきましたので、悪役ができるというのは、僕にとって最高にうれしいこと」と喜んでいる。

初共演の東山について、西田は「いろいろなことを学びたいと思わせてくれる、数少ない後輩の1人」。先輩の胸を借りた東山も「思い切ってやらせていただこうと臨みました。いつもより剣のスピードが早かったんじゃないかな(笑い)」と“成敗”の瞬間を振り返った。

香取慎吾ら活動休止する嵐に言及「幸せになる道を」

ファンミーティングで熱唱する、左から香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛

稲垣吾郎(45)草なぎ剛(44)香取慎吾(42)が16日、東京・武蔵野の森スポーツプラザで、3人によるプロジェクト「新しい地図」として初のファンミーティング「NAKAMA to MEETING_vol.1」を開催した。

この日は2公演で1万6000人を動員。歌やダンスを披露し、ゲーム企画などでファンに感謝を伝える一方、公演後には、来年末で活動休止する嵐についても語った。

ファンミーティング後に取材に応じた3人は、活動休止を発表した嵐についてコメントした。香取は「僕らの仕事は支えてくれるファンが一番大事。皆さんの笑顔のために頑張って欲しい」、草なぎは「長い間活動できるのは、見てくれるお客さんがいるから。みんなが幸せになる道を選んで」、稲垣は「5人で決めたことなので、信じて頑張って」と、それぞれのメッセージを送った。

SMAPが解散し、3人が17年9月にジャニーズ事務所を退所後、「新しい地図」として初のファンミーティングだった。大歓声に迎えられると、稲垣は「この感じ久しぶり。出てきた時にウルッときちゃった」。香取は「こんなふうにみんなと会える時がくるとは、1年前は思いもしなかった」と感慨深げに語った。

イベントでは「雨あがりのステップ」などの楽曲を披露。ファンミーティングらしく壇上にファンを呼び込んでゲーム企画も行われた。ドームクラスを埋めてきた3人にとっては、新鮮な距離の近さ。客席からの声掛けに気軽に応じ、ファンとの交流を楽しんだ。

この日に向け、3人で企画を考えたという。ファンミーティングの想像がつかず、香取は「ネットで検索した」と笑った。大観衆を前に「普通に緊張した」という稲垣は「パワーをいただける、愛されてるなと実感が湧く場です」。3人でのコンサートは未定も、草なぎは「同じステージはない。感じる熱量に集中していきたい」と力を込めた。

終演後、3人は会場出口でファンを見送った。「新しい地図」の立ち上げから1年5カ月。香取は「僕らの全てがファンの皆さんで作られている。感謝の場が作れてうれしい」。今後は全国22公演で12万人以上を動員予定。 【遠藤尚子】

羽生ゆずれない一般公募で改名へ「ご意見受け止め」

羽生ゆずれない

フィギュアスケート羽生結弦(24=ANA)のものまねをすることで知られる、ものまねタレントの羽生ゆずれない(23)が16日、ツイッターで改名することを発表した。

発表によると、羽生ゆずれない本人と所属事務所で数カ月間に渡って話し合いを重ねたといい「応援してくださるファンの方々、関係者の方々からの温かいお言葉、お気持ち、そして他方面からの厳しいご意見を真摯(しんし)に受け止め、皆様を笑顔にする仕事という立場として、一番大切なことを考え、改名という結論に至りました」と経緯を明かした。

これまで「羽生」芸名から断ってきた仕事もあったといい、「今後は本来デビュー当初から志して参りました歌まねや声まねを初心から、そしてスポーツ関係などのさまざまな活動を幅広く、やらせていただく所存です」とし、新たな芸名は一般公募で決めることも発表した。