上へ戻る

au版ニッカン芸能!

記事検索

ZOZO法的措置も、剛力彩芽の面接官報道を否定

剛力彩芽(2018年3月22日撮影)

ZOZOは15日、前澤友作社長(43)と交際中の女優剛力彩芽(26)が同社の採用面接で面接官を務めていたとする一部報道について「事実とは異なります」と公式ツイッターで否定した。

同社は、発売中の「週刊新潮」の記事内容について「事実とは異なります。当社の採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ございません」と否定。「当社の名誉や事業活動に不当な損害を与える記事については、法的措置も含めた対応を検討してまいります」とした。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏ツイッター休止「本業に集中します」

前澤友作社長(2018年4月25日)

ZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)が7日「しばらくツイッターはお休みさせてください」と当面、ツイッターを休止すると発表した。理由として「本業に集中します」とつづった。

ZOZOは1月31日に19年3月期の連結純利益が、280億円としていた当初の見通しから大幅な下方修正となる、前年比12%減の178億円になると発表。07年の上場以来初の減益決算の見込みとなった。要因として同日、ツイッターで無料配布したスーツで採寸することで店舗に行かずオーダーメードのスーツを作ることが出来る「ZOZOスーツ」の失敗を挙げた。

前澤社長はツイッターを駆使して、世の中を驚かせてきた。昨年4月に女優剛力彩芽との交際を公表。今年1月にはフォロワー100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを展開し、リツイート数は当時の世界記録355万回を大きく超える554万回の新記録を達成した。今後については「チャレンジは続きます。必ず結果を出します」とツイートした。

関連するニュースを読む

アイドルユニット神宿がカラオケ店で発売イベント

箕輪★狂介(中央)をゲストに新曲「CONVERSATION FANCY」発売イベントを行った神宿。左から羽鳥めい、小山ひな、1人おいて一ノ瀬みか、羽鳥みき(撮影・大友陽平)

アイドルユニットの神宿が7日、東京・ビッグエコー渋谷センター街本店で新曲「CONVERSATION FANCY」発売イベントを行った。

同曲が、ビッグエコーの「パーティーコース」応援ソングになっており、珍しいカラオケ店でのイベント。早速ファンの前で、カラオケで披露しメンバーは「ライブより緊張した。(距離が近く)みんなニヤニヤしながら見てた」と声をそろえていた。

イベントには、同ユニットのファンという幻冬舎の箕輪厚介氏(33)がプロデュースを手掛ける箕輪★狂介が登場した。「いつかコラボしたい」と熱望すると、メンバーの小山ひな(21)は「私たちは、YouTuberとしての活動も始めているので、まずはYouTubeから」と笑顔を見せた。

厚介氏は、ZOZOTOWNの前澤友作社長とも親交があり「何か最近言っていたか?」との記者からの質問に、狂介は「いや、厚介は来週会うと言ってましたが…。今度聞いておきます」。受け答えの中では、「前澤さんがこのニュースを見たら、混乱するだろうな…」と厚介氏? と思われる発言が飛び出す場面もあり、狂介は「これから媒体の皆さん含めて、(キャラを)作っていきたい」と苦笑いしていた。

神宿の新曲「CONVERSATION FANCY」発売イベント 箕輪★狂介(幻冬舎の箕輪厚介氏)

関連するニュースを読む

フォロワー100万人減 ZOZO前澤氏の反応は?

前澤友作社長(2018年4月25日)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、年始に実施したお年玉企画の終了後、ツイッターフォロワーが100万人減ったことに言及した。

今年1月にツイッターフォロワー100人に現金100万円をプレゼントする企画を行い、大きな話題となった前澤氏。昨年8月にはツイッターフォロワーを100万人の大台に乗せることを目標に掲げていたが、この企画で目標を大きく上回り、ピーク時には610万人を超えていた。

しかし企画が終了するや、フォロワーは急速に減少。5日午前8時現在では500万人を切り、499万人となっている。とはいえ、日本ではお笑い芸人の有吉弘行、ダウンタウン松本人志、歌手きゃりーぱみゅぱみゅに次ぐ第4位につけており、芸能人以外では堂々のトップだ。

前澤氏は4日に「贅沢なご飯とかワインをあげると成金と言われ、からあげクンとかカープラーメンをあげると庶民派気取りと言われる、そんな混沌としたツイッターが大好きです」と皮肉を込めたツイートを投稿したが、5日には「約1カ月でフォロワーが100万人減りました。そんな正直なツイッターが大好きです」とフォロワー数の激減をネタにした。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤社長ツイート賛否に「混沌さが大好き」

前澤友作社長(18年11月撮影)

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)が、食事に関するツイートをするたびに「成金」「庶民派気取り」などと正反対の批判が寄せられることを明かし、「そんな混沌(こんとん)としたツイッターが大好きです」と皮肉を込めた。

国内トップレベルの資産家で、交際中の女優剛力彩芽と高級料理を楽しむ様子をSNSで公開しているが、その一方で、カップ麺を食べる写真もたびたびアップしている前澤氏。先月25日にはツイッターで、カップ麺を週に1回程度食べていることを明かし、ファンを驚かせた。

また同30日には、コンビニのおにぎりと唐揚げの写真をアップし「朝食。最高の組み合わせ」と絶賛。4日には同じコンビニのパンと唐揚げを食べたことを報告し、唐揚げが揚げたてだったことに「ラッキー」と喜んだ。

こうした食生活をツイートするたびに「ぜいたくなご飯とかワインをあげると成金と言われ、からあげクンとかカップラーメンをあげると庶民派気取りと言われる」と前澤氏。「そんな混沌としたツイッターが大好きです」とつづった。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤社長が「恥をかいてでも売名」するのは

前澤友作社長(18年11月撮影)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、さまざまな話題を振りまき世間を騒がせる理由をつづった。

女優剛力彩芽との交際騒動のほか、プロ野球団の所有や月旅行計画など、次々に話題を振りまいて注目されている前澤氏。ポケットマネーでツイッターフォロワー100人に現金100万円をプレゼントしたお年玉企画も記憶に新しい。

世界平和を実現するために「影響力持ちたい」と公言している前澤氏。31日にはツイッターで「もちろんいろいろやっていくつもりではいるけど、僕のできる最大の社会貢献活動は、会社を大きくして、たくさんの人を雇用し、楽しくはたらいてもらうことだ」と、あらためて自身の思いをつづり、「会社を大きくするためなら、恥をかいてでも自分を売名するし、大金をはたいてでも月へ行く。知ってもらえなきゃ何も始まらないから」と、話題を振りまく理由を説明した。

関連するニュースを読む

がん闘病中の古村比呂も大坂に刺激「病は気から」

古村比呂(09年9月撮影)

女子テニスプレーヤー大坂なおみ(21)の日本人初となる全豪シングルス優勝の快挙に、芸能界からも祝福の声が続々とあがっている。

俳優の高橋英樹は26日更新のブログで「おめでとう!大坂なおみちゃん 全豪オープンの優勝なんて! すごい ロケから帰宅し釘付けの私! 頑張れ〜! ヨシッ! と応援しまくった 両者共に素晴らしいプレーヤーでした 感動を有り難う」と祝福。がん闘病中の女優古村比呂も「大坂なおみ選手凄い! おめでとうございます」と祝福し、「メンタルの逞しさ ただ今たくさんの刺激を受けております『病は気から』ヨッシャ〜皆さまと一緒に打ち返しましょう」とつづった。

女優の小柳ルミ子は「今日、日本テニス界の歴史が塗り替えられた瞬間を観れた事を嬉しく思いました」と歓喜し、「素晴らしい感動を有難う 大坂なおみ選手、本当におめでとう」と祝福。タレントのフィフィはツイッターで「プレッシャーに勝てる人って凄い、自分を信じて努力できる人って凄い、テニス未経験のお父さんのコーチングから始まり、ここまで上り詰めるのは簡単じゃなかったはず、勇気と希望をありがとう。この感動を、私も次に進むことへの糧にします」と称えた。

そのほか、ZOZOTOWN前澤友作社長も「大坂なおみ選手、感動。。。凄すぎる。おめでとうございます!!!」と祝福。テニス漫画「Happy!」などの作品で知られる漫画家の浦沢直樹氏はツイッターで「本当にすごい!大坂なおみさん!おめでとう!!」と祝福するとともに、「勝った瞬間 こういう顔をする大坂なおみさんがいいですね」との一文を添えて大坂選手を描いたイラストをアップした。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤社長、週1でカップ麺「レベル高い」

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)が「庶民派気取り」を否定し、カップラーメン好きをアピールした。

国内トップレベルの資産家で、交際中の女優剛力彩芽と高級料理を楽しむ様子をSNSで公開しているが、その一方で、カップ麺を食べる写真もたびたびアップしている。

25日にはツイッターで、カップ麺の写真をアップし「麺もスープもレベル高い!」と絶賛。一部のツイッターユーザーからは「庶民派気どっちゃって」「剛力彩芽CM出演させるための宣伝か?」と邪推する声もあったが、前澤氏は「週一くらいでカップ麺食べてます。庶民派気取ってません。リアルです」と説明。高校時代に足しげく通ったという都内のラーメン店も紹介し、「みんなのオススメも教えて!」と呼びかけた。

関連するニュースを読む

「サンジャポ」前澤氏の尽力効果で3歳児心臓移植へ

ZOZO前澤社長

TBS系「サンデージャポン」とZOZOの前澤友作社長(43)が、心臓病の「拡張型心筋症」と闘う上原旺典(おうすけ)ちゃん(3)を救うための寄付を呼びかけ、米国での心臓移植手術に必要な目標金額3億5000万円へのめどが立ったことが19日、分かった。旺典ちゃんを支援する「おうちゃんを救う会」が公式ツイッターで発表した。

「先週のサンジャポ以降、大きな反響を頂きました。その後の前澤社長のツイートのお陰で広く皆様に知って頂くことができ、前澤社長含め多くの方から寄付を頂戴したことで、海外移植手術のために必要な資金に目処がつきそうです。皆様には心より感謝申し上げます」

同番組は13日の放送で、旺典ちゃんを特集。ツイッターへの投稿などで状況を知った前澤氏も同日に支援を表明し、「この活動を多くの人に知ってもらえるよう、このツイートをRTしてください。僕の個人的な寄付に加え、みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付します。皆さんのRTパワーで寄付と情報拡散にご協力ください!」と呼びかけていた。

前澤氏は年始に、自身のツイートをリツイートしたフォロワーの中から、100人に100万円ずつをプレゼントするお年玉企画を実施。フォロワーが532万人以上になっており、「おうちゃんを救う会」事務局担当者は「12日までは目標額の50%程度でした。サンジャポさんと前澤さんにものすごく感謝しています」と話している。

関連するニュースを読む

太田光、手のひら返し前澤社長絶賛「素晴らしい人」

爆笑問題の太田光(15年10月撮影)

爆笑問題の太田光(53)が、心臓病の子ども「おうちゃん」を支援するZOZOTOWN前澤友作社長(43)を絶賛し、同氏に対する以前の発言を謝罪した。

前澤氏は、拡張型心筋症と懸命に闘う“おうちゃん”こと上原旺典くんが13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」で紹介されると、「3歳のおうちゃんを救いたい」と支援を表明。「この活動を多くの人に知ってもらえるよう、このツイートをRTしてください。僕の個人的な寄付に加え、みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付します。皆さんのRTパワーで寄付と情報拡散にご協力ください!」と呼びかけた。

太田は15日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、おうちゃんの支援に乗り出した前澤氏に言及。前週の放送では、ツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントした企画を行ったことを「下品だ」とこき下ろしていたが、一転して「前澤社長、偉いね。あの人、品があるよね。あれこそ品格ってもんだ。ああいう人が、世界を変えていくんだよ。俺はもう、感心した」と手のひらを返し、相方の田中裕二からツッコミを受けた。

太田は、前澤氏に対する「下品」発言を番組のせいにしつつ、「この場を借りて、謝罪させていただきます。あなたほど素晴らしい人はいない」と持ち上げた。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏、心臓病子供支援で不平等の声に反論

前澤友作社長(2018年4月25日)

ZOZOの前澤友作社長(43)が、心臓病の子供“おうちゃん”を支援したことに対する「不平等ではないか」との批判に反論した。

13日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」では、拡張型心筋症と懸命に闘う“おうちゃん”こと上原旺典くんが取り上げられた。前澤社長は同日にツイッターで、「おうちゃんを救う会」について紹介するとともに「僕の個人的な寄付に加え、みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付します」と宣言した。

しかし、ネット上では「他にも心臓移植を待っている子供は大勢いる」「おうちゃんだけ支援するのは不平等ではないか」「他に難病で苦しんでいる人々がこのツイートを見たら悲しくなるはず」といった批判の声もあがった。

前澤社長は、「例えば、自分の目の前でおばあちゃんが倒れたら反射的に助けると思う。周りの人にも、手伝ってとか、救急車呼んでとか、協力を求める。何もかもはできなくとも、目の前にできることがあるなら、行動する。それだけ」と自身の考えを説明して、「他にもどこかで倒れてるおばあちゃんがいるかもしれないから、目の前のおばあちゃんだけ助けたら不平等になるから助けないの?いや、助けるでしょ。みんなも」と批判に反論した。「それぞれが気づいたこと、やれることをやればいいじゃん。人の行動に文句つけたって誰も得しないよ」とつづっている。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤社長100万円企画第2弾開催意向示す

前澤友作社長(2018年4月25日)

ZOZOの前澤友作社長(43)が、ポケットマネーから100人に100万円をプレゼントする企画の入金を終えたことを報告。いずれ第2弾を開催する意向を示した。

前澤氏は5日に「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」とツイート。当該ツイートをリツイートしたフォロワーが対象で、7日が締め切りとしていた。この企画はツイッターのリツイート数世界記録を更新するほどの反響を呼んだ。

前澤氏は12日、当選者100人への100万円入金手続きを完了させたことを報告。「さっそく第2弾も考え中。第1弾より面白くしないとね。インスタ使うのもありかも。乞うご期待!」と次なる企画をアピールした。

関連するニュースを読む

ビッグダディ林下清志、批判受ける前澤社長に同情

ビッグダディこと林下清志

ビッグダディこと柔道整体師でタレントの林下清志(53)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のお年玉企画に一部から批判の声があがったことを受け、自身も同様の経験をしたことを明かした。

林下は10日、ツイッターを更新。前澤氏がツイッターフォロワー100人に対し100万円をプレゼントした企画について、「前澤社長の百万円プレゼントを非難する人がいるようですな」と言及した。

自身はこの年末年始にファンに年賀状を送る企画を実施したが、「オイラの“年賀状書きますよ企画”でさえ『有名人ぶって』と言われるご時世ですからね」と一部から批判を受けたという。「楽しんでくれる人がいるならと、ただそう思ってのことなんだけどね」との思いをつづり、前澤氏に同情した。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏「誰も損してない」お年玉批判に反論

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、お年玉企画に対する批判に「誰も損してない」と反論した。

前澤氏は個人でツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントするキャンペーンを実施。大きな話題となり、賛否を呼んだ。

前澤氏は9日、ツイッターを更新。「ひと段落したのでやっとゆっくりネット上見てる。批判もあるね。誰も損してないし、楽しいし夢があるから盛り上がったんだと思うけど」と反論した。

今回の企画に対し「金のばらまき」などといった批判の声もあがったが、前澤氏は「自分一人の力で稼いだわけじゃないんだから、お金はケチらず貯金せずどんどん使って社会に回す方がいい。買い物でも寄付でもお年玉でも税金でも。お金持ちの役割」と持論を展開。「みんなのおかげで儲かったんだから、ガンガン使って社会に還元して、稼いでも稼いでも貯金のたまらない金持ち貧乏で僕はありたい」との思いをつづった。

関連するニュースを読む

チョコプラ長田、ZOZO前澤氏の便乗“公認”感謝

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のものまねをしているチョコレートプラネットの長田庄平(38)が、前澤氏の“公認”を受け、感謝の言葉をつづった。

長田は、前澤氏が実施して話題となったツイッターフォロワー対象のお年玉キャンペーンに便乗し、100人に100円をプレゼントする企画をツイッター上で行っていた。

長田の企画も話題となり、フォロワーが5万人増加。長田は「皆様こんなしょうもない企画に乗っかって頂きありがとうございました!」と喜びをつづった。

さらに前澤氏がお年玉企画第2弾の構想を明かすと、さっそく長田も便乗。8日に前澤氏から「そろりそろりとパクっていただきありがとうございます」と、長田のレパートリーである和泉元彌ものまねのフレーズを使って感謝されると、長田は「ネタを提供していただき感謝しかありません!」と返信。「そろりそろりと付いて行かせていただきます」とつづった。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏が第2弾予告、100万当選通知終了

前澤友作社長(2018年4月25日)

「100人に100万円お年玉」でリツイート世界記録を達成したZOZOの前澤友作社長(43)が8日午後、自身のツイッターで「100名の当選者さまにDM(ダイレクトメッセージ)を送り終えました」と報告した。

募集は7日午後11時59分に締め切られ、リツイートは550万件超に達していた。倍率は5万5400分の1。前澤氏は一部で批判も起きた今回のお年玉について「お金は使い方次第でこんなにもドキドキできるんだなと。これからも、もっともっと皆さんに楽しんでもらえるようなお金の使い方していきます」と宣言。第2弾も予告した。

関連するニュースを読む

チョコプラ長田の前澤社長パクり企画に830万人

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の大ヒット記念イベントに出席した、チョコレートプラネットの長田庄平(左)と松尾駿(撮影・小谷野俊哉)

お笑いコンビ、チョコレートプラネットが8日、都内で公開中のディズニー映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の大ヒット記念イベントに出席した。

7日に顔まねをしているZOZOTOWN前澤友作社長(43)の「100人に100万円」の1億円お年玉キャンペーンをパクって、「100人に100円」の1万円お年玉キャンペーンをツイッターにアップした、長田庄平(38)は「830万人が見てくれました。だけど、100円を送るのに530円も経費が掛かる」。この日も、前澤社長のまねをしたがメークなしとあって、ドン滑り。「ひげを描いて、髪の毛をセットしないと」と苦笑いした。

今年の目標について、IKKO(56)のものまねでブレーク中の松尾駿(36)は「美に目覚めたので美脚を極めたい」。長田は「キング・オブ・コント、そしてR-1はそれぞれ決勝進出を果たしているので、今年はM-1で決勝進出した。決勝進出のグランドスラムを狙います」と話した。

フィフィ、100万円お年玉に「心遊ばれてるよう」

フィフィ(18年7月2日撮影)

タレントのフィフィ(42)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)によるお年玉企画に「金持ちに心を遊ばれてる様で複雑な想いになる」とつづった。

前澤氏は個人でツイッターフォロワー100万人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを実施し、ネット上で大きな話題となった。

キャンペーンが終了した8日、フィフィはツイッターを更新。「いろんな考え方があっていい、話題の作り方、目立ち方があっていいとは思う」とした上で、「今回の企画も企業広告というより、自分自身の宣伝?いや、そうでもなく貴族の遊びかも」と推察。

「あえて誰もしないことを躊躇なく行動しちゃうのは面白いとは思うけど、なんか、金持ちに心を遊ばれてる様で複雑な気持ちになるなぁ。」とつづった。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏、偽ツイッターに注意「人の夢壊す」

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)が、自身の名前をかたった偽のツイッターアカウントへの注意を呼び掛けた。

個人でツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを実施中の前澤氏。8日午前9時頃から当選者へのダイレクトメッセージ配信を開始したが、偽アカウントも登場している。

こうした事態を受け、前澤氏は「偽前澤友作からのDMにご注意ください。必ずプロフィル欄を見ていただきツイッターの認証マーク(色はブルーです)があるのを確認ください。名前の横にブルーの認証マークがついている前澤友作のみが本物の前澤友作です」と注意喚起。

偽アカウントに対しても「偽 前澤友作さん、多くの人の夢を壊すようなことはやめましょう」と呼び掛けた。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏の100万円当選者驚き「まさか」

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)が、現金100万円をプレゼントするツイッターフォロワー100人へ当選を知らせるダイレクトメールの送付を開始し、当選者からは驚きと喜びの声があがっている。

前澤氏が個人でツイッターフォロワーに総額1億円をプレゼントするお年玉キャンペーンの募集は7日午後11時59分で終了。前澤氏は8日午前9時、ツイッターで「当選者へのDM配信開始します! 100名に送り終えるのに数時間かかると思います。楽しみにお待ちください!!」とアナウンスした。

それから約1時間後には「70名に送り終えました。あと30名! 心を込めて」と経過を報告。フォロワーからは「え、え、ま? 100万円ありがとうございます! 正直まさか本当に当たるなんて思っていなかったので驚きました!大切に使わせていただきます!」「当たりましたありがとうございます 学生なので貯金したいと思います!!」「100万円あり!ほんとに貰えると思ってなかったわ」と当選を喜ぶ声も続々とあがり、そのほかのフォロワーは「絶対に来ると信じています」「お願いします、本当にお金が必要なんです」「心を込めて使うのでほしいです!」と最後の願いを込めた。

関連するニュースを読む

ウーマン村本、基地問題より100万円話題にチクリ

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(2016年7月18日撮影)

ウーマンラッシュアワー村本大輔(38)が、ZOZOTOWN前澤友作社長によるお年玉キャンペーンに盛り上がる一方で、多額の税金がかかるとされる沖縄辺野古の米軍基地問題などが大きな話題にならない世の中に「ヨーロッパやアメリカとの国民の意識が月とスッポン」とチクリと刺した。

政治や社会問題を風刺するネタで物議をかもしている村本。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議し、工事中止を求める署名を呼び掛けている。

8日に更新したツイッターでは、前澤氏が個人でツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントするという総額1億円のお年玉キャンペーンに触れ、「100万円もらえるツイッターは話題になるけど、自分達の税金で作る約2兆5000億円かかると言われる沖縄辺野古の米軍基地や、約38億円の税金がかかったと言われる築地の豊洲移転の必要ない延期はそんな話題にならない」とチクリ。「ヨーロッパやアメリカとの国民の意識が月とスッポン」と嘆いた。

関連するニュースを読む

志らく、ZOZO前澤氏お年玉「計らいがあっても」

立川志らく(2017年12月27日)

落語家の立川志らく(55)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)によるお年玉キャンペーンについて「もっと粋な計らいがあってもいい」と私見を述べた。

志らくは8日、ツイッターを更新。前澤氏が個人でツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンに触れ、「1億プレゼントするのは悪い事ではないがもっと粋な計らいがあってもいい。当選した人は何割かを被災地に寄付する条件をつけるとか」と提案。「百万欲しさに庶民がリツイートしている姿が屋上からのバラマキに群がる人々になってやしまいか」と懸念した。

志らくのコメントに対し「自分の金なんだから何に使おうが勝手だ」という意見も寄せられたが、「間違っていない。でもそういう考えが1番下品」とピシャリ。自身も、前澤氏のツイートをリツイートして同キャンペーンに申し込んだが、「当たったら宣言通り被災地に寄付します。お金というものはばらまくものではないと思う」とした。

関連するニュースを読む

前澤氏リツイート世界記録/7日芸能社会ニュース

1月7日の芸能・社会ニュースをまとめて振り返ります。ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が7日午前8時40分頃、ツイッターのリツイート数世界記録を更新しました。

武田梨奈「頭突き瓦割り」乗り越えた「ワカコ酒」

「ワカコ酒 シーズン4」へ意気込む武田梨奈(撮影・村上幸将)

松本潤&相葉雅紀ヘアケア新CM起用、決めぜりふ◎

「ジュレーム リラックス」新CMに起用されることが分かった松本潤(左)と相葉雅紀

「下町-」怪演の徳重聡が新元号スクープ狙う記者役

徳重聡(2018年12月28日撮影)

前澤氏「100万円」リツイート356万世界記録

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

小倉智昭とくダネ!キャスター復帰「精神的に元気」

小倉智昭キャスター(17年12月撮影)

勘九郎「いだてん」15・5%発進 西郷どん上回る

NHK大河ドラマ「いだてん」試写会に出席した中村勘九郎(左)と阿部サダヲ

茂木氏、NHK報道番組は「石器時代で止まってる」

茂木健一郎氏

深田恭子の交際否定「食事以上の関係ない」と事務所

深田恭子(2018年7月23日撮影)

TERU新千歳空港遅延に「誠意を持って対応して」

GLAYのTERU(2018年11月16日撮影)

原千晶が謝罪、知人死去をブログで報告し批判相次ぐ

原千晶(10年11月15日撮影)

前澤氏の「お年玉」募集終了 当選倍率5・54万倍

前澤社長(2018年12月10日撮影)

株式会社「ZOZO」の前澤友作社長(43)が7日午後11時59分、「100人に100万円を現金でプレゼント」の募集を終了した。

5日午後10時35分、自身のツイッターを更新して募集を開始。前澤氏のアカウントをフォローして、リツートするだけで応募が完了すると明記したことから、フォロワーは投稿前の75万人から604万人以上に激増した。リツイート数については、世界記録の355万件を7日午前8時40分頃に更新。最終的には、554万件以上に達した。

このツイートに開始当初から、ネット上で「金でフォロワー、リツート数を買っている」との批判も相次いだが、前澤氏は世界記録更新後に「皆様のおかげです。感謝感謝」「もうここまできたらお祭りだー!!!」などと投稿をして、どこ吹く風の様子だった。

なお、リツイート数から換算した100万円の当選倍率は、約5万5400倍になった。

前澤氏は募集終了後の投稿で「明日の朝9時頃から当選者へ順次DMにて僕よりご連絡させていただきます。お楽しみにお待ちください」と記している。

関連するニュースを読む

パンサー尾形ZOZO前澤氏に「100万ください」

パンサー尾形貴弘(2018年7月19日撮影)

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(41)が7日夜、ツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを告知した、ZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)のツイートをリツイートする形で「100万円ください!!!」と“直談判”した。

尾形は「初めまして!パンサー尾形です!僕は去年子供が産まれ家を買いました!家のローンが35年ローンで大変なんです!!」と猛アピールした。一方で「僕の家族はZOZOTOWNを沢山使ってます!!!100万円ください!!!」ともツイートした。

前澤社長は5日夜、「日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートにRTするだけ。受付は1/7まで」(コメントは原文のまま)とツイートしたところ、7日午前8時40分頃、リツイート数は356万件を記録し、それまでの世界記録を更新。午後6時20分現在、リツイート数は459万6810件にまで伸びている。

前澤社長のツイートについて、消費者問題に詳しい紀藤正樹弁護士は、日刊スポーツの取材に「商品購入との関連がなく、景品表示法には当たらない。(中略)法の想定外の行為で、法的に問われることはないが…」などと、法的問題がないと指摘した。

関連するニュースを読む

堀江氏「面白い」PayPay置き去り前澤氏へ私見

堀江貴文氏(2018年5月26日撮影)

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のお年玉キャンペーンを受け、100億円還元キャンペーンで話題となったスマートフォン決済サービス「PayPay」について「完全に負けた感ありますね」と私見を述べた。

前澤氏は5日、「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」とツイート。たちまち話題となり、リツイート数が世界記録を更新するなど空前の騒動となっている。

同様の高額な還元サービスでは、昨年末、ヤフーとソフトバンクが共同で設立したPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が記憶に新しい。利用者が殺到する騒ぎとなった。還元額は前澤氏の100倍だが、一方、前澤氏のキャンペーンは「現金」のプレゼントという点でインパクトが大きい。堀江氏は7日、ツイッターで「100億円ばらまいたのに、前澤さんの一億円バラマキに完全に負けた感ありますね」と、前澤氏に軍配を上げ、「マーケティングって本当に難しいからおもしろい」とつづった。

関連するニュースを読む

ZOZO前澤氏「お祭りだー!」世界記録更新に感謝

前澤友作社長(2018年4月25日)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、ツイッターのリツイート数世界記録を更新し、感謝の言葉をつづった。

前澤氏は5日、ツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉キャンペーンを告知。このツイートはたちまち話題となり、投稿から約34時間が経過した7日午前8時40分頃、リツイート数は356万件を記録し、それまでの世界記録を更新した。

前澤氏は同日、世界記録達成に「Twitterリツイート数の世界記録(今までは355万RTでした)を上回りまだなお増えてます! 皆様のおかげです。感謝感謝」と喜び、「もうここまできたらお祭りだー!!!まだ参加間に合います!」と呼び掛けた。

関連するニュースを読む

チョコプラ長田「100名様に100円」便乗企画

ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のものまねをしているチョコレートプラネットの長田庄平(38)が、前澤氏のお年玉キャンペーン実施を受け、自身も「僕個人から100名様に100円【総額1万円のお年玉】を現金でプレゼントします」とアナウンスした。

長田は6日、前澤氏に扮(ふん)した姿で女優剛力彩芽に扮したものまねタレントのみかんと並んだツーショット写真をツイッターにアップし、「TTTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100円【総額1万円のお年玉】を現金でプレゼントします」と、チョコプラの“TT兄弟”ネタをまじえてツイート。「応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!」と、前澤氏をまねて告知した。

100人に100万円(総額1億円)をプレゼントするという前澤氏のキャンペーンとはスケールが大きく違ってはいるが、ファンは大喜び。リツイート数は7日午前11時の時点で3万を超えており、「振込手数料の方が高いww」「絶対に当てて人生をやり直したいです!」「是非、このお金で夢をかなえたいです」といったコメントが多数寄せられている。

関連するニュースを読む

高須氏、ZOZO前澤氏超えるお年玉を企画?

高須克弥院長

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、ZOZOTOWN前澤友作社長の“お年玉”キャンペーンを受け、「来年は何かしよっと」と、前澤氏を上回る豪快なキャンペーンを実施する考えを示した。

前澤氏は5日、「日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」とツイートし、リツイート数が世界記録を更新するなど空前の騒動となっている。

高須氏は7日、ツイッターを更新し、「前澤さんのお年玉は宝くじみたいだ 面白い」と言及。しかし「だったら10人に1000万円あげるほうが夢があるのに……」「お年玉なら1000円を前澤さんのフォロワー300万人にあげるほうが豪快だと思います」と私見を述べ、「僕はセコいのもショボいのもいや。来年は何かしよっと」とつぶやいた。

関連するニュースを読む

前澤氏「100万円」リツイート356万世界記録

前澤友作社長(2018年11月20日撮影)

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が7日午前8時40分頃、ツイッターのリツイート数世界記録を更新した。これまでの記録は、17年5月、米国の高校生による355万件だが、前澤氏は投稿から約34時間で、356万件を記録した。

前澤氏は5日午後10時35分、自身のツイッターを更新。「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!! 日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」と記した。応募方法については「僕をフォローいただいた上、ツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!」と説明した。

思惑通り、リツートは続々と集まった。リツイート数日本記録は、17年8月にユーチューバーのヒカル氏が、投稿した「プレイステーション4 30台」のプレゼント企画で54万件超とされていたが、前澤氏は6日午前1時を過ぎた段階でこれをクリア。前澤氏の投稿が日本記録を更新していることになる。投稿24時間を過ぎた7日午前0時には、302万件以上になっていた。なお、前澤氏のフォロワーは、投稿前の75万人から404万人以上に激増している。リツート数に関しては、100万円の応募期間を「7日まで」としていることから、さらに伸びそうだ。

関連するニュースを読む