上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

大相撲裏話

東京五輪ボクシング会場 国技館も全館禁煙徹底

初場所から支度部屋の奥にある吹き抜けは立ち入り禁止となった

力士が着替えなどをする東西の支度部屋に入ると、その先にドアがあり、細長い通路のような吹き抜けにつながっている。この吹き抜けではこれまで、力士が準備運動をするほか...

大相撲裏話

168センチ令和初の「高校横綱」颯富士に注目

19日、新序出世披露に臨む一番出世の颯富士

師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が「筋トレが好きで稽古も真面目。相撲が好きなんだろうね」と、期待を含んだ笑みを浮かべた。8日目の19日に新序出世披露に臨んだ、...

原功「BOX!」

新王者ロペス ロマチェンコとの4団体統一戦匂わす

昨年12月14日、米国ニューヨークで行われたIBF世界ライト級タイトルマッチで22歳の新王者が誕生した。衝撃的な2回TKO勝ちで戴冠を果たした男の名はテオフィモ...

大相撲裏話

大鵬の命日…重圧闘う孫納谷は多く語らずも胸に遺志

納谷(2019年11月12日撮影)

初場所8日目、1月19日は横綱大鵬の命日だった。亡くなってから7年。優勝32回を誇る大横綱。その名前はあまりに偉大ゆえに、遺志を継ぐ者たちは必死の思いで天国に朗...

大相撲裏話

応援タオル、本格相撲字で一新 1番人気は朝乃山

「タオルの字、大きくなりましたよね」。13日の朝稽古後、人気力士の炎鵬がつぶやいた。先場所までは横綱、大関ら人気力士約10人しか取り扱っていなかった「力士応援タ...

プロレスの月曜日

ビッグダディ三女の林下詩美 主要ベルト初奪取だ

スターダムの林下詩美(21)が、19日の9周年記念日大会(午前11時30分開始、後楽園ホール)でワンダー・オブ・スターダム王者星輝ありさ(24)に挑戦する。デビ...

大相撲裏話

将豊竜が会心の弓取り初白星 関取不在の秋田の星だ

弓取り式に臨む将豊竜(撮影・小沢裕)

反響は想像以上だった。前日3日目、結びの一番の後に行われる弓取り式を初めて務めた横綱鶴竜の付け人、東幕下23枚目将豊竜(23=時津風)のLINEに「おめでとう」...

原功「BOX!」

日本ジム所属選手のホンモノ志向 海外世界戦楽しみ

日本のボクシング界は井上尚弥(26=大橋)や村田諒太(34=帝拳)をはじめ7人の世界王者(男子)を擁して2020年を迎えた。7王者の試合がすべて10月以降に集中...

大相撲裏話

幕下巨東がMLBプイグとぶつかり稽古で得たもの

初場所の一番相撲で黒星を喫し花道を引き揚げる巨東(撮影・小沢裕)

現役メジャーリーガーの稽古風景が話題を呼んだ。昨年12月、通算132本塁打のヤシエル・プイグ外野手(29=インディアンスFA)が自身のインスタグラムに1本の動画...

リングにかける男たち

ボクシング界に寂しさ、願う井上尚弥の4団体統一

アリトロフィーを掲げる井上尚弥(2019年11月7日撮影

ボクシングで昨年の日本人男子世界戦は、海外含めて27試合あった。日本人対決2試合入れて通算14勝15敗。勝ったのは田中が3勝、井上、京口、寺地、村田、井岡が2勝...

プロレスの月曜日

ビッグマッチ次々開催 プロレス各団体20年上半期

新年最初の「プロレスの月曜日」では、20年上半期の各団体の主な興行を特集する。新日本プロレス1強ともいえる時代の中、他団体も負けじとビッグマッチを次々開催する。...

原功「BOX!」

井上尚弥4団体統一か 20年日本ボクシング界占う

現在の日本ボクシング界はバンタム級のWBAスーパー王座とIBF王座を持つ井上尚弥(26=大橋)、WBAミドル王座を奪回した村田諒太(33=帝拳)、4階級制覇を成...

リングにかける男たち

史上初2冠の内藤、昨年11月末に右目手術していた

1月5日、2本のベルトを手中に収めいつものポーズを決める内藤哲也

5日の新日本プロレス東京ドーム大会でIWGPヘビー、IWGPインターコンチネンタル(IC)の2冠王者となった内藤哲也(37)は、昨年11月末に極秘で右目の手術を...

プロレスの月曜日

山下実優 アイドル夢見た少女はリングでプリンセス

<プロレスの女>プロレス界の輝く女性を紹介するコーナー第7回は、東京女子プロレスのエース山下実優(24)。充実の1年で培った経験を生かし、1月4日後楽園大会でプ...

大相撲裏話

「大関がだらしなかよ」の声封じる力士登場に期待感

朝乃山(2019年11月24日撮影)

年が明けた。今年のスポーツの中心は何といっても東京オリンピック(五輪)・パラリンピックだが、角界にも新たな波が起きるのではと期待している。 九州場所でも連日満員...

原功「BOX!」

村田諒太、井上尚弥の相手は?今年の見どころ大公開

2020年のスタートということで、今回は実現が望まれる世界的な注目カードや活躍が期待されるトップ選手を軸に話を進めてみよう。もちろん2019年を湧かせた「モンス...

プロレスの月曜日

大日本・伊東竜二が自伝出版「レスラーは本を読め」

大日本プロレスの伊東竜二(43)が、デビュー20年記念の自伝「デスマッチ・ドラゴンは死なない」(ワニブックス)を21日に出版した。出版に合わせ伊東がインタビュー...

大相撲裏話

朝乃山は横綱になっている?5年後の三役以上を予想

貴景勝(左)を激しく攻める朝乃山(2019年11月11日)

今回で、このコラムに私が出稿するのは基本的に最後となる。社内の担当替えで相撲担当から離れることになった。そこで最後に、5年後の番付を予想してみることにした。答え...

原功「BOX!」

19年ボクシング界のMVPは4階級制覇アルバレス

階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」シーズン2で、井上尚弥(26=大橋)がバンタム級優勝を飾るなど日本人選手の活躍も...

リングにかける男たち

拳法極めた前田稔輝が“間合い”克服し世界を狙う

2019年12月22日 フェザー級新人王決勝戦 3回、亀田(左)に左フックを見舞う前田(撮影・山崎安昭)

12月22日はボクシングの全日本新人王決勝戦が、東京・後楽園ホールで行われた。日本ボクシング界の未来を担う逸材発掘の場で、最大の注目を集めたのがフェザー級。亀田...