上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

原功「BOX!」

アルバレス4階級制覇なるか コバレフは危険な相手

現役ボクサーのなかで「最も稼ぐ男」として知られるサウル・カネロ・アルバレス(29=メキシコ)が11月2日(日本時間3日)、米国ネバダ州ラスベガスでWBO世界ライ...

大相撲裏話

歴代2位の11回目 不戦勝が魁聖の活力源

青狼の休場により不戦勝の勝ち名乗りを受ける魁聖(撮影・小沢裕)

東前頭4枚目の玉鷲(34=片男波)と東十両8枚目の魁聖(32=友綱)が、不戦勝で星を伸ばした。玉鷲は鶴竜、魁聖は青狼と取組予定だったが相手が休場。実はこの2人、...

リングにかける男たち

日本王者5人所属の三迫ジム、名門復活へ今後が勝負

左からミニマム級田中教仁、バンタム級鈴木悠介、フェザー級佐川遼、三迫貴志会長、ライト級吉野修一郎、ライトフライ級堀川謙一の三迫ジムの日本王者

5人の王者が並ぶとやはり壮観だ。三迫ジムにとって現役最多を更新する日本王者が誕生した。昨年1月のミニマム級田中教仁(34)、昨年2月のライトフライ級堀川謙一(3...

プロレスの月曜日

「ヤングライオン杯」令和最初の最強若獅子は誰だ

新日本プロレス若手選手の登竜門「ヤングライオン杯」が9月4日の後楽園大会から開幕した。2年ぶり12度目の開催となる今回は新日本2、3年目の4人に加え、柴田勝頼が...

大相撲裏話

嘉風引退に角界ショック 影響力の強さ感じさせた

嘉風(19年3月撮影)

関取最年長で元関脇の十両嘉風(37=尾車)が秋場所5日目の12日に日本相撲協会へ引退届を提出し、角界にもショックが広がっている。 5日目の取組後、支度部屋で「嘉...

大相撲裏話

天国に旅立ったムギのために活躍届ける荒汐部屋勢

「荒汐部屋のモルとムギ」発売記念イベントで、若い衆の大部屋でファンと交流するムギ(16年10月撮影)

荒汐部屋の看板猫「ムギ」が5日に死んだ。部屋の若い衆によると7月に容体を崩し、足に腫れが見られたという。最初に連れて行った病院では「肉離れ」と診断されたが、食欲...

原功「BOX!」

統一王者ロマチェンコとデービス 直接対決に現実味

階級を超越したボクサーの総合的偏差値ともいえる「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で現役最強の評価を得ているライト級3団体統一世界王者、ワシル・ロマチェンコ...

大相撲裏話

台風余波 前泊力士はリラックス…しすぎて負けた

台風15号の影響で混乱するJR新木場駅=9日午前11時半(撮影・鹿野芳博)

9日の台風15号は、相撲界にも大きな影響を及ぼした。取組は30分遅らせて午前9時10分開始。それでも電車のダイヤが乱れた影響で、序ノ口から取組に間に合わない力士...

リングにかける男たち

井上尚弥に「刺激」最強王者のパートナーとスパー

井上尚弥のスパーリング相手として来日したジャフェスリー・ラミド ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)を...

プロレスの月曜日

プロレスもコーヒーも「表現」三沢ファン妻と出会い

<私とプロレス>今年で25周年を迎える鎌倉の名店「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」の店主堀内隆志さん(51)は熱心なプロレスファンでもあります。WWE中邑真輔...

大相撲裏話

貴景勝の判断力、回転の速さは取材対応でもピカイチ

貴景勝(2019年9月3日撮影)

「ごめんね」。そんな気遣いの一言が、いくつ年齢を重ねても、うれしいものだと感じたことがあった。今月5日、千賀ノ浦部屋での稽古後だった。1場所での大関返り咲きを目...

原功「BOX!」

「それはもう文化だ」プエルトリコのボクシング事情

去る8月24日、プエルトリコのサンファンではWBO世界ミニマム級タイトルマッチが行われ、挑戦者のウィルフレド・メンデス(22=プエルトリコ)が王者のビック・サル...

リングにかける男たち

幾度と立ち会いたい、名作が成り立つその瞬間に

8月24日、超満員となった大日本プロレス後楽園ホールの様子。リングで戦うのはマイケル・エルガンと関本大介

これを見逃したら後悔する。そんな思いが、人をある現場へと向かわせる。 8月18日、「RIZIN18」取材のため名古屋にいた私は、試合前にアートの祭典「あいちトリ...

原功「BOX!」

天才ロマチェンコはライト級3団体王座を独占できるか

ライト級のWBAスーパー王座とWBOを持つ世界王者、ワシル・ロマチェンコ(31=ウクライナ)が31日(日本時間9月1日)、英国ロンドンでWBC1位のルーク・キャ...

リングにかける男たち

調整失敗も強いことを証明した田中恒成のV2戦

スポンサーの亀田屋酒造特製の日本酒で祝V2で乾杯するWBO世界フライ級王者田中恒成(2019年8月25日撮影)

不思議な試合でした。24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われたWBO世界フライ級タイトルマッチ。王者田中恒成(24=畑中)の2度目の防衛戦です。 母...

プロレスの月曜日

武藤敬司「引退?今はないよ」生涯プロレスLOVE

プロレス界で「天才」「プロレスリング・マスター」と呼ばれるレジェンド、武藤敬司(56)が、10月でデビュー35周年を迎える。9月1日にはW-1の横浜文化体育館大...

プロレスの月曜日

中島翔子 元吉本芸人「147センチの大怪獣」

<プロレスの女>プロレス界の輝く女性たちを紹介するコーナー4回目は、元吉本芸人の東京女子プロレス中島翔子(28)。この5月、デビュー7年目にして団体の顔といえる...

大相撲裏話

弓取り式も危機管理“2人目”将豊竜が選ばれた理由

将豊竜(2019年7月11日撮影)

打ち出し前の弓取り式。巡業部の花籠副部長(関脇太寿山)は緊張した面持ちで土俵上を見つめていた。「だいぶ良くなってきましたよ」。大相撲夏巡業が北海道・函館市で行わ...

原功「BOX!」

王者コバレフが意地を見せるか 俊英ヤードと防衛戦

2013年以降の6年間、浮き沈みはあったもののライト・ヘビー級の主役を務めてきたWBO王者のセルゲイ・コバレフ(36=ロシア)が24日(日本時間25日)、ロシア...

リングにかける男たち

勝みなみも夢中、飯伏幸太G1優勝でスター街道へ

G1クライマックスを制した飯伏幸太は優勝旗とトロフィーを手に雄たけびを上げる(2019年8月12日撮影) 女子ゴルフの国内ツアー、NEC軽井沢72大会の会場で、...