上へ戻る

ニッカン★バトル

新着

大相撲裏話

口癖は「若いのに負けられない」26年間休場なし45歳「鉄人」翔傑

口癖のように「若いのにまだまだ負けられませんから」と語る表情は、充実感に満ちあふれている。西三段目40枚目翔傑(芝田山)は、場所前の9月5日に45歳の誕生日を迎...

大相撲裏話

44歳聡ノ富士 2人の弟弟子の横綱が現役の時に弓取り式「最後まで」

結びの一番を終えた後、懐かしい光景が飛び込んできた。大きな弓を巧みに操り、堂々と四股を踏む。弓取り式を行うのは、東序二段45枚目の聡ノ富士(44=伊勢ケ浜)だ。...

原功「BOX!」

ローマン・ゴンサレスはじめコロナ禍による注目ファイトの延期相次ぐ

10月16日に計画されていた世界スーパー・フライ級タイトルマッチ、WBAスーパー王者、WBCフランチャイズ(特権)王者のファン・フランシスコ・エストラーダ(31...

大相撲裏話

新生・荒磯部屋3人が白星「場所中一喜一憂しない」引き継がれる親方の意志

播州灘(左)を攻める西原(撮影・鈴木正人)

<大相撲秋場所>◇2日目◇13日◇東京・両国国技館新生・荒磯部屋が第1歩を踏み出した。 13日の秋場所2日目。8月1日付で田子ノ浦部屋から独立した荒磯親方(元横...

リングにかける

元K1王者武居由樹が感じた井上尚弥の“殺気”「対峙して本当に怖かった」

第80回フェニックスバトル 竹田梓(左)にパンチを放つ武居由樹(2021年9月9日撮影) 6月上旬のことだった。元K-1スーパーバンタム級王者武居由樹(25=大...

大相撲裏話

花田虎上氏「相撲の神様に恩返し」評論家就任、横綱昇進時のエピ告白に衝撃

大相撲秋場所から本紙評論家に就任する元横綱若乃花の花田虎上氏。現役時代の得意技「押し」を披露してくれた(2021年9月1日)

12日に初日を迎える大相撲秋場所(両国国技館)から、日刊スポーツの相撲評論家として第66代横綱若乃花の花田虎上氏(50)がデビューする。日本相撲協会を退職した、...

大相撲裏話

身長2m、体はすでに“横綱級”の北青鵬に期待していたが…またコロナか

北青鵬(2021年7月撮影)

またコロナかとため息をつきたくなる。大相撲秋場所は12日に東京・両国国技館で初日を迎える。しかし、力士の新型コロナウイルスの感染で、横綱白鵬をはじめ、宮城野部屋...

原功「BOX!」

WBAから暫定王者消滅 王座乱造で失ったベルトの価値と信頼取り戻せるか

かねてWBA(世界ボクシング協会)のヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長(50=ベネズエラ)が公言していたとおり、8月31日付で発表されたWBAランキングから暫定王...

リングにかける

初代タイガーのように…ジュニアの魅力伝えるため戦う高橋ヒロム

IWGPジュニアヘビー級選手権、高橋ヒロム(左)はイーグルスのロン・ミラー・スペシャルに苦もんの表情(2021年9月5日撮影) 珍しく悔しさをあらわにした。新日...

大相撲裏話

照ノ富士が「I LOVE YOU」歌ってみた 力士の魅力発信に協会工夫

「現役力士が歌ってみた」企画に臨む新横綱の照ノ富士(日本相撲協会提供)

力士の歌声を久々に聞いたというファンも、多かったのではないだろうか。 日本相撲協会は8月11日から4日間、公式ユーチューブチャンネルに「現役力士が歌ってみた」と...

原功「BOX!」

バルデスvs.コンセイサン、全勝のオリンピアン対決に注目

9月10日(日本時間11日)、アメリカのアリゾナ州ツーソンでダブル世界戦が行われる。ひとつは中谷潤人(23=M.T.)対アンヘル・アコスタ(30=プエルトリコ)...

リングにかける

コロナ禍で海外進出、世界への道切り開く横浜光ジム 自ら乗り込みアピール

横浜光ジム石井一太郎会長(2017年4月19日撮影)

ボクシングは大体2、3カ月前に試合が決まり、年間3、4試合こなす。昨年からそれもままならない。特に世界戦は大半が外国人相手だけに、渡航制限などもあってなかなか決...

リングにかける

元年俸120円Jリーガー安彦考真、ペルテス病と闘う少年に捧げる勝利

2回、小比田隆太(左)をKOで破った安彦考真(2021年8月27日撮影)

元年俸120円Jリーガーで昨年から格闘家に転向した安彦考真(43)が、8月27日に行われた「EXECUTIVE FIGHT~武士道~」でKO勝ちし、デビュー2連...

大相撲裏話

なりふり構わず復活V白鵬 横綱900勝へ秋場所はどんな15日間に“する”か

白鵬(2021年7月16日撮影)

進退を懸けて臨んだ大相撲名古屋場所で、全勝優勝を果たした横綱白鵬(36=宮城野)。結びの一番を終え、オンラインによる取材に応じた際には「これで横綱として899勝...

リングにかける

WBA暫定王者廃止 業界正常化へ生き残りへ「改革」の試み止めるな

94年12月、WBC世界バンタム級統一王座決定戦で激しく打ち合う辰吉丈一郎(左)と薬師寺保栄

王座乱立で批判を受けているプロボクシング団体のWBAが25日(日本時間26日)、暫定王座を廃止する改革を発表した。同団体のヒルベルト・メンドーサ会長がオンライン...

大相撲裏話

今も耳に残る「もう大関じゃない」再起目指す照ノ富士への邪な呼びかけに…

奉納土俵入りを披露する横綱照ノ富士。太刀持ち宝富士、露払い照強(代表撮影)

和紙にしたためられた横綱推挙状と、真っさらな横綱を八角理事長(元横綱北勝海)から授けられた。24日、明治神宮で執り行われた横綱推挙状授与式と奉納土俵入り。名古屋...

原功「BOX!」

PFPトップ4階級制覇王者アルバレス キャリア最高報酬で4団体統一果たす

現役のプロボクサーのなかで最も高い報酬を得ているスター選手、サウル・カネロ・アルバレス(31=メキシコ)が11月6日(日本時間7日)、アメリカのネバダ州ラスベガ...

リングにかける

コロナ禍も盛り上げたいボクシング界、井岡会長の新たな“仕掛け”に注目

ラッパーとしてデビュー間近の井岡弘樹会長(左)(撮影・実藤健一)

新型コロナウイルスの影響は収まりが見えないが、ただただ傍観しているわけにはいかない。室内競技で影響を受けやすいボクシング界も、9月に向けて興行の発表が増えてきた...

リングにかける

“完成形”に体作り上げた棚橋弘至、復帰戦の飯伏幸太にベルト渡さない

棚橋弘至

今月14日(日本時間15日)に日本人初のIWGP USヘビー級王者に輝いた新日本プロレスの棚橋弘至(44)が、9月4日の埼玉大会(メットライフドーム)での初防衛...

大相撲裏話

相撲で培った30年を糧に 小兵力士の幕内磋牙司は第2の人生へ準備

磋牙司

角界を彩った小兵力士がまた1人、土俵を去った。幕内在位6場所、十両在位22場所の元磋牙司の磯部洋之氏(39=入間川)は11日に引退を発表。7番相撲まで三段目の優...