上へ戻る

ニッカン★バトル

大相撲ニュース

中大の菅野陽太、西川登輝ら大相撲新弟子検査を受検

新弟子検査を受検する中大4年の菅野陽太

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)の新弟子検査が26日、両国国技館で行われた。ともに三段目100枚目格付け出しの資格を取得した、昨年の全国学生相撲...

関連するニュースを読む

鉄道好き行司に聞いた!初著書で力士大移動の舞台裏

門司港駅のホームでポーズを取る木村銀治郎

<「大相撲と鉄道」前編>大相撲の幕内格行司、木村銀治郎(46=峰崎)の初の著書「大相撲と鉄道」がこのほど、交通新聞社新書から出版された。鉄道ファンでもある銀治郎...

関連するニュースを読む

豊山「非力な子」の長男が急成長「長くやりたい」

豊山(左)と三番稽古を行う正代(代表撮影)

大相撲で平幕の豊山(27=時津風)が25日、一家の大黒柱としての決意を示した。 都内の部屋での稽古後、代表取材に応じ、昨年10月に第1子となる長男が誕生したこと...

関連するニュースを読む

正代の新親方は東農大先輩「頑張らないと」決意新た

豊山(右)と三番稽古を行う正代(代表撮影)

大相撲の大関正代(29=時津風)が25日、新時津風親方(元前頭土佐豊)が部屋を継承後、初めて取材に応じ「『親方が変わったから成績に響いた』と言われるのはしゃく。...

関連するニュースを読む

阿武咲「楽しかった」白鵬と三番稽古10勝20敗

合同稽古で白鵬の指名を受けて三番稽古を行う阿武咲(左)(代表撮影)

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)に向けた合同稽古が25日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われ、平幕の阿武咲(24=阿武松)が横綱白鵬の指名を...

関連するニュースを読む

逸ノ城「プラスにやっていけたら」関取衆と稽古充実

合同稽古で関取衆との申し合いに加わる逸ノ城(右)(代表撮影)

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)に向けた合同稽古が25日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われ、平幕の逸ノ城(27=湊)が参加した。関取衆との...

関連するニュースを読む

貴景勝「やるべきこと変わらない」部屋移転後1週間

ぶつかり稽古で若い衆に胸を出す貴景勝

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)をかど番で臨む大関貴景勝(24=常盤山)が25日、部屋が東京・台東区橋場から板橋区前野町に移転してから、初めて取...

関連するニュースを読む

白鵬苦笑い相撲勘まだ鈍い 阿武咲と30番で10敗

合同稽古で阿武咲と三番稽古を行う白鵬(右)(代表撮影)

新型コロナウイルスに感染して大相撲初場所を全休した横綱白鵬(35=宮城野)が24日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、平幕の阿武咲を指名...

関連するニュースを読む

正代「成績響いたと言われるのはしゃく」親方交代で

師匠が交代して新体制となった部屋で稽古を行う正代(代表撮影)

大相撲の大関正代(29=時津風)が25日、新体制となった部屋を活気づける決意を示した。 初場所中にマージャン店に出入りするなど、日本相撲協会作成の新型コロナウイ...

関連するニュースを読む

新時津風親方「勢い継続しいい雰囲気で」継承へ思い

部屋を継承した時津風親方(元前頭土佐豊)(左)と退職処分となった前時津風親方(16年1月22日)

大相撲の時津風部屋を継承した時津風親方(元前頭土佐豊)が24日、代表取材に応じ、新師匠としての意気込みを語った。 前師匠(元前頭時津海)が初場所中にマージャン店...

関連するニュースを読む

白鵬、組んで良し離れて良し「上出来」30番全勝 

合同稽古に合流した白鵬(代表撮影)

大相撲で4場所連続休場中の横綱白鵬(35=宮城野)が24日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、平幕の若隆景を指名した三番稽古で30番を全...

関連するニュースを読む

親方定年で峰崎部屋閉鎖、力士は芝田山部屋へ転籍

断髪式で師匠の峰崎親方(右)に花束を手渡す元荒鷲のエレヘバヤル・ドゥルゴゥーン氏(代表撮影)

峰崎親方が23日、5月に日本相撲協会の定年となる65歳を迎えることに伴い、春場所限りで峰崎部屋を閉鎖することを明らかにした。 関係者によると、1月の初場所終了時...

関連するニュースを読む

元荒鷲が断髪式「やっと再出発ができた」

鶴竜(右上)からはさみを入れてもらう元荒鷲のエレヘバヤル・ドゥルゴゥーン氏(代表撮影)

大相撲の元前頭で昨年1月に引退した元荒鷲のエレヘバヤル・ドゥルゴゥーン氏(34)が23日、東京・両国国技館で延期となっていた断髪式を行った。 当初は昨年5月に開...

関連するニュースを読む

元荒鷲が断髪式に鶴竜ら300人 日本に永住の意向

師匠の峰崎親方(右上)から止めばさみを入れてもらう元荒鷲のエレヘバヤル・ドゥルゴゥーン氏(代表撮影)

大相撲の元前頭で昨年1月に引退した元荒鷲(34=峰崎)が23日、東京・両国国技館で断髪式を行った。当初は昨年5月31日に開催する予定だったが、新型コロナウイルス...

関連するニュースを読む

若隆景コロナの恐怖「息苦しさ若干」体力まだ戻らず

合同稽古で関取衆との申し合いに参加する若隆景(代表撮影)

合同稽古に合流した若隆景が新型コロナウイルスの恐怖を語った。昨年末の12月31日に感染が判明後、初めて取材に応じ「息切れ、息苦しさは若干ある」と、現在も体力が戻...

関連するニュースを読む

隆の勝「広いし、きれい」新部屋の稽古環境に満足

東京都板橋区の新拠点で稽古をする隆の勝(代表撮影)

16日に東京・台東区橋場から、板橋区前野町に移転した常盤山部屋が23日、稽古再開から初めて取材に応じ、師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)と関脇隆の勝(26)が対応...

関連するニュースを読む

鶴竜が合同稽古「人がいない」朝乃山ら関取7人欠席

合同稽古で土俵に入って稽古を行う鶴竜(代表撮影)

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)で再起を期す横綱鶴竜(35=陸奥)が23日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に初日から4日連続で...

関連するニュースを読む

若隆景、コロナ回復合同稽古参加も「息苦しさある」

合同稽古で関取衆との申し合いに参加する若隆景(代表撮影)

20日から東京・両国国技館内の相撲教習所で始まった、大相撲の関取衆による合同稽古は23日、4日目を迎え、平幕の若隆景(26=荒汐)が初参加した。関取衆の申し合い...

関連するニュースを読む

朝乃山「初日までに修正」高安と三番稽古わずか1勝

三番稽古で高安(左)に圧力をかける朝乃山

春場所に向けた合同稽古3日目が、両国国技館内の相撲教習所で行われた。 初日から2日続けて相撲を取っていた横綱鶴竜は、阿武咲ら平幕力士相手にぶつかり稽古で胸を出し...

関連するニュースを読む

10年野球賭博関与で降格/時津風親方過去の処分

元前頭時津海の時津風親方(2017年5月1日撮影)

日本相撲協会は22日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、初場所中にマージャン店に出入りするなど、協会作成の新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反した時津風...

関連するニュースを読む