上へ戻る

ニッカン★バトル

大相撲ニュース

式秀部屋が稽古再開 体調心配される親方が直接指導

式秀部屋の看板(2017年1月撮影)

9人の力士が一時的に逃げ出していた式秀部屋が11日、茨城・龍ケ崎市の部屋で稽古を再開した。7月場所後、最初の稽古だったこともあり、この日は軽めの基礎運動などで汗...

関連するニュースを読む

大島親方が先代武隈親方悼む「よく飲みにも行った」

大島親方(17年6月11日撮影)

9日に67歳で死去した大相撲の元前頭蔵玉錦(ざおうにしき)の先代武隈親方について、親交の深かった大島親方(元関脇魁輝)が11日、故人との思い出を振り返った。 6...

関連するニュースを読む

力士全員に新型コロナ抗体検査、17日から開始

芝田山広報部長(20年2月11日撮影)

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。 同検...

関連するニュースを読む

式秀部屋稽古再開へ 親方は協会に呼ばれ血圧上昇も

式秀部屋の看板(2017年1月撮影)

力士9人が逃げ出す騒動のあった式秀部屋が、早ければ11日にも稽古を再開することが10日、分かった。相撲部屋は一般的に本場所後の1週間は休みにあてるため、多くの部...

関連するニュースを読む

照ノ富士が秋場所に向け始動「やれることやるだけ」

1つ10キロのダンベルを扱い汗を流す照ノ富士

大相撲7月場所で5年ぶり2度目の優勝を果たした大関経験者の前頭照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が10日、秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)に向けて本格的に始動...

関連するニュースを読む

井筒親方「本当に相撲が好きで」先代武隈親方を悼む

元豊ノ島の井筒親方(2020年7月23日撮影)

元幕内蔵玉錦の先代武隈親方が9日に67歳で死去し、元関脇豊ノ島の井筒親方が10日、故人との思い出を語った。井筒親方は2002年1月に初土俵を踏み、同年に鏡山部屋...

関連するニュースを読む

式秀部屋おかみさんへの指導困難「協会員ではない」

式秀部屋の看板

日本相撲協会が式秀部屋のおかみさんに直接指導することは難しい状況にあることが9日、分かった。 力士9人が一時的に部屋を逃げ出し、協会のコンプライアンス委員会に助...

関連するニュースを読む

元幕内の蔵玉錦さん死去、67歳 昨年9月に退職

元前頭・蔵玉錦の錦島親方(2010年9月18日撮影)

大相撲の元幕内蔵玉錦(ざおうにしき)の安達敏正(あだち・としまさ)さんが9日午前5時56分、多発性骨髄腫のため千葉県市川市の病院で死去した。67歳だった。 安達...

関連するニュースを読む

まずくて食えぬ古米…おかみさん強要が力士脱走一因

式秀部屋の看板

大相撲の式秀部屋の力士たちが、古米を食べさせられていたことが8日、分かった。今年に入ってから式秀親方(元幕内北桜)が体調不良となり、“師匠代行”となったおかみさ...

関連するニュースを読む

集団脱走の式秀部屋、残った力士もモラハラ受け止め

式秀部屋の稽古場(2017年1月撮影)

4日に集団脱走した式秀部屋の力士らが7日、東京都内で日本相撲協会のコンプライアンス委員会から聞き取り調査を受けた。すでに部屋を飛び出した力士9人は調査を受けてい...

関連するニュースを読む

松ケ根親方が陽性、部屋関係者の濃厚接触者はおらず

現役時代の松ケ根親方(元前頭玉力道)

日本相撲協会は7日、二所ノ関部屋付きの松ケ根親方(46=元前頭玉力道)が、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。 松ケ根親方は6日、新弟子のスカウト...

関連するニュースを読む

阿炎、引退寸止め 再犯即処分の誓約書など条件科す

阿炎(2020年7月24日撮影)

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス禍の中でキャバクラに出入りするなどして引退届を提出していた幕内阿炎(26=錣山)について、...

関連するニュースを読む

集団脱走式秀部屋の調査継続「部屋の中で調整を」

国技館に向かう式秀部屋の力士

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が6日、茨城県龍ケ崎市の部屋から力士9人が集団脱走した式秀部屋について、継続してコンプライアンス委員会が聞き取り調査...

関連するニュースを読む

阿炎とキャバクラ同行は極芯道、2場所出場停止処分

極芯道(19年1月13日)

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、4日までに引退届を提出していた阿炎(26=錣山)について、引退届を未受理とし、出場停止3場所および5カ月50...

関連するニュースを読む

ちゃんこの味付けで大げんか/過去の不祥事引退力士

87年12月、失踪事件で廃業となり会見する双羽黒

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、4日までに引退届を提出していた阿炎(26=錣山)について、引退届を未受理とし、出場停止3場所および5カ月50...

関連するニュースを読む

場所前に外出泥酔の田子ノ浦親方に最も軽いけん責

田子ノ浦親方

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、7月場所中に飲食店で泥酔した様子の写真がネットに拡散された田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)に、最も軽い処分である...

関連するニュースを読む

9月場所前後の稽古総見と明治神宮土俵入りを中止

閑散とする両国国技館(2020年4月3日撮影)

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、来年2021年7月場所の日程変更と、2022年の本場所日程を承認した。 来年の7月場所については、通常は第2...

関連するニュースを読む

阿炎の引退届を受理せず…今後迷惑かけたら即引退

阿炎(2020年7月24日撮影)

日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、4日までに引退届を提出していた阿炎(26=錣山)について、引退届を未受理とし、出場停止3場所および5カ月50...

関連するニュースを読む

照ノ富士が母校の鳥取城北高に凱旋「懐かしく思う」

大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を表敬訪問し、石...

関連するニュースを読む

式秀親方とおかみさんに注意 脱走力士は部屋に戻る

国技館に向かう式秀部屋の力士

茨城県龍ケ崎市の部屋から集団脱走した大相撲の式秀部屋の力士9人と師匠の式秀親方(元前頭北桜)、おかみさんが5日、東京・両国国技館で、日本相撲協会のコンプライアン...

関連するニュースを読む