上へ戻る

ニッカン★バトル

大相撲
夏場所 取組詳細
女子プロレス
里村のスコーピオライジングほか/4.19センダイガールズ写真集

新着ニュース

ロペスがっくり「ボディー初めて」拳四朗にKO負け

2回、ボディでダウンを奪う拳四朗(撮影・横山健太)

<プロボクシング:WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  WBC世界ライトフライ級王者拳四朗(26=BMB)が、衝撃KOで3...

関連するニュースを読む

長谷川穂積氏、井上尚弥3階級制覇「圧巻の勝ち方」

1回、井上(左)は猛烈なラッシュでマクドネルを倒す(撮影・滝沢徹郎)

<プロボクシング:WBA世界バンタム級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  モンスターが衝撃の112秒殺!! 同級2位の前WBO世界スーパーフライ...

関連するニュースを読む

大橋ジム期待の新鋭・桑原拓が1回KOデビュー

1回、左ボディでダウンを奪う桑原(撮影・横山健太)

<プロボクシング>◇25日◇東京・大田区総合体育館  大橋ジム期待の新鋭がデビュー戦を初回TKO勝利で飾った。興国高で2冠、名門東農大を卒業したばかりの桑原拓(...

関連するニュースを読む

栃ノ心「忘れたい」きょう鶴竜との1敗対決へ再加速

栃ノ心(右)は正代に引き落としで敗れる(撮影・小沢裕)

<大相撲夏場所>◇13日目◇25日◇東京・両国国技館  大関昇進と優勝へ、初日から破竹の12連勝中だった関脇栃ノ心(30=春日野)が、ついに止まった。3月の春場...

関連するニュースを読む

特注シューズがもたない!井上尚弥の「規格外」脚力

井上尚のリングシューズ(撮影・横山健太)

<プロボクシング:WBA世界バンタム級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  モンスターが衝撃の112秒殺!! 同級2位の前WBO世界スーパーフライ...

関連するニュースを読む

ランキング

白鵬の強さは外国人も感じ取れる

アンケートで白鵬を選んだノルウェー人のマーレンさん(右)と遠藤を選んだスイス人のデリアさん

 連日、満員御礼の両国国技館には、多くの外国人観光客が訪れている。欧米やアジアなど、さまざまな地域から、大相撲に詳しい人も、そうでない人も観戦。そこで日刊スポ...

ロペスがっくり「ボディー初めて」拳四朗にKO負け

2回、ボディでダウンを奪う拳四朗(撮影・横山健太)

<プロボクシング:WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  WBC世界ライトフライ級王者拳四朗(26=BMB)が、衝撃KOで3...

長谷川穂積氏、井上尚弥3階級制覇「圧巻の勝ち方」

1回、井上(左)は猛烈なラッシュでマクドネルを倒す(撮影・滝沢徹郎)

<プロボクシング:WBA世界バンタム級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  モンスターが衝撃の112秒殺!! 同級2位の前WBO世界スーパーフライ...

「捨てたもんじゃない」現場の熱伝える手作り懸賞

感謝状を手に記念撮影に臨む森永製菓株式会社の森永剛太代表取締役会長(左)と八角理事長

 日本相撲協会が24日、「森永賞」を続ける森永製菓に感謝状を授与した。森永賞は初、夏、秋の東京場所限定の“ファン投票懸賞”で、その日1番の好取組に選ばれたもの...

タイソンを思い出す、井上尚弥のパワー/川島郭志氏

3階級制覇を達成し、ベルトをファンに掲げる井上尚(撮影・狩俣裕三)

<プロボクシング:WBA世界バンタム級タイトルマッチ>◇25日◇東京・大田区総合体育館  モンスターが衝撃の112秒殺!! 同級2位の前WBO世界スーパーフライ...

バトルコラム

大相撲裏話

「捨てたもんじゃない」現場の熱伝える手作り懸賞

感謝状を手に記念撮影に臨む森永製菓株式会社の森永剛太代表取締役会長(左)と八角理事長

 日本相撲協会が24日、「森永賞」を続ける森永製菓に感謝状を授与した。森永賞は初、夏、秋の東京場所限定の“ファン投票懸賞”で、その日1番の好取組に選ばれたもの...

大相撲裏話

白鵬の強さは外国人も感じ取れる

アンケートで白鵬を選んだノルウェー人のマーレンさん(右)と遠藤を選んだスイス人のデリアさん

 連日、満員御礼の両国国技館には、多くの外国人観光客が訪れている。欧米やアジアなど、さまざまな地域から、大相撲に詳しい人も、そうでない人も観戦。そこで日刊スポ...

原功「BOX!」

93年ぶりにフィリピン選手同士の世界戦が実現

 IBF世界スーパーフライ級王者のジェルウィン・アンカハス(26=比)は26日(日本時間27日)、米国カリフォルニア州フレズノで同級1位の指名挑戦者、ジョナス...

リングにかける男たち

全日四天王・川田利明、現役時に寡黙キャラ貫いた訳

丸藤とトークバトルを行った川田利明(2018年4月26日撮影)

 大相撲では、現役時代に取り組み後のインタビューでひと言もしゃべらず記者泣かせの横綱、大関がいた。  しかし、引退すると、急に笑顔で話し掛けられ驚いたことがあ...

大相撲裏話

ネット情報発信量が多いから「鳴戸部屋」

 鳴戸親方(元大関琴欧洲)が新序出世披露にほくそ笑んだ。鳴戸部屋には今場所、3人の新弟子が入ったが、そのうち1人が狙い通りの入り方だったからだ。相撲未経験で角...

女子プロ写真特集

里村のスコーピオライジング/4.19センダイガールズ

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。