上へ戻る

ニッカン★バトル

女子プロレス
朱崇花のムーンサルトほか/9.16WAVE写真集

新着ニュース

村田諒太、対戦相手のブラント「小さい」減量も順調

公開練習で体を動かす村田

ボクシングのWBA世界ミドル級王者村田諒太(32=帝拳)が17日(日本時間18日)、2度目の防衛戦の開催地となる米ラスベガス市内のトップ・ランクジムで公開練習...

関連するニュースを読む

村田諒太と対戦ブラント「どこかで一発」判定も視野

ブラント(右)はムスタファ・トレーナーと勝利を誓った

ボクシングのWBA世界ミドル級王者村田諒太(32=帝拳)の2度目の防衛戦の相手となる指名挑戦者で同級3位ロブ・ブラント(27=米国)が17日(日本時間18日)...

関連するニュースを読む

村田は万全、ラスベガス電光板にも「MURATA」

村田のV2戦を告知するパーク・シアターの電光掲示板(撮影・阿部健吾)

ボクシングのWBA世界ミドル級王者村田諒太(32=帝拳)が、米ラスベガスの中心地に現れた。20日(日本時間21日)に同地で行われる同級3位ロブ・ブラント(米国...

関連するニュースを読む

昨年準VのACH田口組は連敗 ラグビー仕様不発か

ACHとのタッグで連敗スタートとなり、ラグビーボールを持ち、さえない表情の田口隆祐

<新日本:後楽園大会>◇17日◇後楽園ホール ラグビー仕様不発!? スーパージュニア・タッグリーグ第2日で、昨年準優勝のACH、田口隆祐組が、まさかの連敗スター...

関連するニュースを読む

オカダ・カズチカ襲撃されるも棚橋弘至に救われる

棚橋に救出を受けたオカダ・カズチカは意味深発言

<新日本:後楽園大会>◇17日◇後楽園ホール CHAOS所属の前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが、本隊所属で次期IWGP挑戦者の棚橋弘至に救出された。 ジ...

関連するニュースを読む

ランキング

村田戦の裏でWBO王座決定戦 どうなるミドル級トップ戦線

20日(日本時間21日)、米国ネバダ州ラスベガスで村田諒太(32=帝拳)対ロブ・ブラント(28=米)のWBA世界ミドル級タイトルマッチが行われるが、同じ日、マ...

井上だけでなく田中恒成にも注目を次戦は全国中継で

激しく打ち合う田中恒成(右)と木村翔(2018年9月24日撮影)

WBA世界バンタム級王者井上尚弥が“70秒KO”をして、WBC世界ライトフライ級王者拳四朗がV3を達成した7日、会場の横浜アリーナで、東京の記者から「え?」と...

オカダ・カズチカ襲撃されるも棚橋弘至に救われる

棚橋に救出を受けたオカダ・カズチカは意味深発言

<新日本:後楽園大会>◇17日◇後楽園ホール CHAOS所属の前IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが、本隊所属で次期IWGP挑戦者の棚橋弘至に救出された。 ジ...

昨年準VのACH田口組は連敗 ラグビー仕様不発か

ACHとのタッグで連敗スタートとなり、ラグビーボールを持ち、さえない表情の田口隆祐

<新日本:後楽園大会>◇17日◇後楽園ホール ラグビー仕様不発!? スーパージュニア・タッグリーグ第2日で、昨年準優勝のACH、田口隆祐組が、まさかの連敗スター...

棚橋弘至が1人禅問答「答えのない答えを探して」

試合後、1・4東京ドームのIWGP挑戦権利証の入ったブリーフケースを手にコメントする棚橋

<新日本:後楽園大会>◇17日◇後楽園ホール 1・4東京ドームでIWGPヘビー級王座に挑戦する棚橋弘至が、1人禅問答を展開した。 バレットクラブ・エリート軍との...

バトルコラム

原功「BOX!」

村田戦の裏でWBO王座決定戦 どうなるミドル級トップ戦線

20日(日本時間21日)、米国ネバダ州ラスベガスで村田諒太(32=帝拳)対ロブ・ブラント(28=米)のWBA世界ミドル級タイトルマッチが行われるが、同じ日、マ...

リングにかける男たち

井上だけでなく田中恒成にも注目を次戦は全国中継で

激しく打ち合う田中恒成(右)と木村翔(2018年9月24日撮影)

WBA世界バンタム級王者井上尚弥が“70秒KO”をして、WBC世界ライトフライ級王者拳四朗がV3を達成した7日、会場の横浜アリーナで、東京の記者から「え?」と...

大相撲裏話

固定観念とらわれない元貴乃花親方の今後の動向注目

都内の部屋の前で報道陣の取材に対応する貴乃花親方(2018年9月27日撮影)

相撲界のネタで、テレビの情報番組も話題に事欠かない。昨年11月から続いた元横綱日馬富士関の傷害事件に端を発した一連の内紛劇は、半年でようやくピリオドを打った、...

原功「BOX!」

WBSSバンタムは好カード目白押し 井上の相手は誰だ

階級最強を決める賞金トーナメント、「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」バンタム級初戦は、第2シードのWBA王者、井上尚弥(25=大橋)が元...

リングにかける男たち

田上明氏、久々の“バトル”は愛ある30分1本勝負

川田利明プロデュースの大会で、川田(右)とのトークバトルに参戦したかつての盟友田上明

全日本プロレス四天王として一時代を築き13年に引退した田上明氏(57)が、4月16日の胃がんの全摘出手術後、久々にファンの前に姿を見せた。1日に同じく全日本で...

女子プロ写真特集

朱崇花のムーンサルト/9.16WAVE

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。