上へ戻る

ニッカン★バトル

大相撲
初場所 取組速報
女子プロレス
12・13シードリング写真特集

新着ニュース

山科審判長「稀勢の里は内容がなく元気もない」

懸賞金の束を持ち土俵を引き揚げる北勝富士(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  東前頭筆頭北勝富士(25=八角)が、横綱白鵬(32=宮城野)を初めて破り4場所連続で金星を獲得した。  幕...

関連するニュースを読む

北勝富士は昭和以降2人目/4場所連続金星

白鵬は北勝富士に押し出しで敗れ悔しそうな表情で起き上がる。中央は鶴竜、手前は稀勢の里に勝利した逸ノ城(撮影・小沢裕)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  東前頭筆頭北勝富士(25=八角)が、横綱白鵬(32=宮城野)を初めて破り4場所連続で金星を獲得した。99年...

関連するニュースを読む

元関脇貴闘力「大鵬さんの名汚さぬよう、一生懸命」

前相撲で白星をあげ1勝のポーズをする納谷(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  大横綱のDNAが、再び角界に流れ込む。新弟子ら14人による前相撲が始まり、元横綱大鵬(故人)の孫、納谷(1...

関連するニュースを読む

逸ノ城「自信あります」215キロの寄り切り存在感

逸ノ城(手前)に寄り切られる稀勢の里(撮影・河野匠)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  逸ノ城が稀勢の里から2場所連続の金星を奪った。  頭からきた横綱に当たり負けず、右で差し手争いを制し、左上...

関連するニュースを読む

90年代から一世風靡ゴールドバーグWWE殿堂入り

ビル・ゴールドバーグ(03年1月19日撮影)

 WWEは15日(日本時間16日)、20~21世紀にかけて一世を風靡(ふうび)したプロレスラーで俳優のビル・ゴールドバーグ(51)が18年WWEの殿堂入りする...

関連するニュースを読む

ランキング

「小岩小相撲道場」で区と田子ノ浦が合体し理想の姿

小岩小相撲道場での初稽古ですり足をする稀勢の里(2018年1月7日撮影)

 大相撲初場所(両国国技館)の初日を1週間後に控えた今月7日。地域に根ざす相撲部屋の、理想となるありようを垣間見た一日になった。  再起をかける横綱稀勢の里(...

シールズ初防衛戦を全米中継へ、女子ボクシング人気復活なるか

 五輪連覇後にプロ転向し、昨年8月に4戦目でWBCとIBFの女子世界スーパーミドル級王座を獲得したクラレッサ・シールズ(22=米)が12日(日本時間13日)、...

引退の北太樹「子どもの記憶に」父として残る悔い

17年4月、東京・町田市巡業 長男英慶君を抱いて土俵入りをする北太樹

 20年の現役生活に幕を閉じ、親方として新しい道を歩む。今場所前に現役引退した元前頭北太樹の小野川親方(35=山響)が、両国国技館で引退会見を行った。「振り返...

山科審判長「稀勢の里は内容がなく元気もない」

懸賞金の束を持ち土俵を引き揚げる北勝富士(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  東前頭筆頭北勝富士(25=八角)が、横綱白鵬(32=宮城野)を初めて破り4場所連続で金星を獲得した。  幕...

元関脇貴闘力「大鵬さんの名汚さぬよう、一生懸命」

前相撲で白星をあげ1勝のポーズをする納谷(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館  大横綱のDNAが、再び角界に流れ込む。新弟子ら14人による前相撲が始まり、元横綱大鵬(故人)の孫、納谷(1...

バトルコラム

大相撲裏話

引退の北太樹「子どもの記憶に」父として残る悔い

17年4月、東京・町田市巡業 長男英慶君を抱いて土俵入りをする北太樹

 20年の現役生活に幕を閉じ、親方として新しい道を歩む。今場所前に現役引退した元前頭北太樹の小野川親方(35=山響)が、両国国技館で引退会見を行った。「振り返...

リングにかける男たち

中3の夢叶えた内藤哲也、プロレスラーとして次の夢

内藤(上)はオカダにデスティーノを見舞う(2018年1月4日)

 中学生の時の夢を果たした男の今後はー。  新日本プロレスの毎年恒例「イッテンヨン」、1月4日の東京ドーム大会は昨年を大きく上回る3万4995人の観客を集め、...

大相撲裏話

「小岩小相撲道場」で区と田子ノ浦が合体し理想の姿

小岩小相撲道場での初稽古ですり足をする稀勢の里(2018年1月7日撮影)

 大相撲初場所(両国国技館)の初日を1週間後に控えた今月7日。地域に根ざす相撲部屋の、理想となるありようを垣間見た一日になった。  再起をかける横綱稀勢の里(...

原功「BOX!」

シールズ初防衛戦を全米中継へ、女子ボクシング人気復活なるか

 五輪連覇後にプロ転向し、昨年8月に4戦目でWBCとIBFの女子世界スーパーミドル級王座を獲得したクラレッサ・シールズ(22=米)が12日(日本時間13日)、...

リングにかける男たち

井岡一翔さん、再び「井岡一翔」に戻ると思えて…

引退を発表する井岡一翔(撮影・横山健太)

 井岡一翔…いや、もう井岡一翔さんになるんか。昨年12月31日午後11時過ぎから引退会見を開いたミニマム、ライトフライ、フライの元世界3階級王者。その日は、東...

女子プロ写真特集

世志琥のダイビングセントーン/12.13シードリング

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。