上へ戻る

ニッカン★バトル

女子プロレス
渡辺のピーチサンライズほか/7.24スターダム後楽園写真集

新着ニュース

ボクサー走り犯罪抑止「防犯ロードワーク」協定締結

左から全国防犯協会連合会田中法昌代表理事、日本プロボクシング協会新田渉世事務局長、花形進会長

全国のプロボクサーがロードワークで防犯に一役買う。日本プロボクシング協会と全国防犯協会連合会が、18日に都内で協定を結んだ。 全国における防犯ロードワークを推進...

関連するニュースを読む

10連勝狙う佐々木蓮「KOD冠大会負けられない」

計量をクリアした若松竜太(左)と山内祐季

ボクシングKNOCK OUT DYNAMITE賞金マッチトーナメントの前日計量が、18日に都内で行われた。3階級6試合の準決勝に出場する12人全員が計量をクリア...

関連するニュースを読む

炎鵬、25歳誕生日の約束「恋は考えず、金星とる」

25歳の誕生日に、今後の抱負を語る炎鵬(撮影・加藤裕一)

大相撲の京都巡業が18日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、平幕の炎鵬(宮城野)が25歳の誕生日を迎えた。 25歳の誓いを「同い年の阿炎(小結)、友風(西前頭3...

関連するニュースを読む

高安「痛みない」左肘負傷で秋場所全休も復活へ精力

秋場所休場の大関高安(右)は巡業合流初日のこの日、十両魁勝に胸を出す(撮影・加藤裕一)

大相撲の京都巡業が18日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、左肘内側側副靱帯(じんたい)損傷で秋場所を全休した大関高安(29=田子ノ浦)が合流した。いきなり十両...

関連するニュースを読む

オスプレイ「チキンに敗れた」食中毒状態で臨み敗戦

スーパージュニアタッグリーグ公式戦で2敗目を喫したロビー・イーグルス(左)、ウィル・オスプレイ組(撮影・高場泉穂)

<新日本:後楽園大会>◇17日◇東京・後楽園ホールIWGPジュニアヘビー級王者ウィル・オスプレイ(26)が鶏肉に負けた。 メインのスーパージュニアタッグリーグ公...

関連するニュースを読む

ランキング

“氷の皇帝”が日本帰還 何歳でも戦ってほしい男

12月29日のベラトール日本大会での対戦が決まったエメリヤーエンコ・ヒョードル(左)とクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン

何歳になってもファイトが見たい。そんな総合格闘家と言っていい。何度か米メディアで報じられてきた「氷の皇帝」の日本“帰還”が、ついに発表された。 19年12月29...

旧ソ連勢の統一戦グウォジクVSベテルビエフはKO決着濃厚

17戦全勝(14KO)のWBC世界ライト・ヘビー級王者オレクサンダー・グウォジク(32=ウクライナ)と、14戦全KO勝ちのIBF同級王者アルツール・ベテルビエフ...

井上尚弥が近い将来トップに? PFP最新ランク

WBA&IBF世界バンタム級王者、井上尚弥(26=大橋)の世界的な評価上昇が続いている。ボクサーの偏差値ともいえる「パウンド・フォー・パウンド(以下、PFP)」...

スターダム電撃移籍のジュリアは先月末に退団意志

新体制発表会見を行ったスターダム。前列左からスターダムのロッシー小川社長、ブシロード木谷高明取締役、キックロード原田克彦社長、後列はスターダムの選手ら

株式会社ブシロード傘下となった女子プロレス団体スターダムの新体制会見が17日、東京都内の明治記念館で行われ、電撃加入が問題となっている元アイスリボンのジュリア(...

村田諒太スパーリング相手が死去「努力家だった」

WBA世界ミドル級王者村田諒太のスパーリングパートナーを務めたパトリック・デイ

ボクシングWBA世界ミドル級王者村田諒太(33=帝拳)のスパーリング相手を務めてきたスーパーウエルター級の米国人ボクサー、パトリック・デイが死去した。27歳だっ...

バトルコラム

原功「BOX!」

旧ソ連勢の統一戦グウォジクVSベテルビエフはKO決着濃厚

17戦全勝(14KO)のWBC世界ライト・ヘビー級王者オレクサンダー・グウォジク(32=ウクライナ)と、14戦全KO勝ちのIBF同級王者アルツール・ベテルビエフ...

リングにかける男たち

“氷の皇帝”が日本帰還 何歳でも戦ってほしい男

12月29日のベラトール日本大会での対戦が決まったエメリヤーエンコ・ヒョードル(左)とクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン

何歳になってもファイトが見たい。そんな総合格闘家と言っていい。何度か米メディアで報じられてきた「氷の皇帝」の日本“帰還”が、ついに発表された。 19年12月29...

大相撲裏話

将来性楽しみな琴勝峰ら「花の99世代」誕生なるか

新十両昇進会見で琴手計から改名したしこ名を披露する琴勝峰

また一人、生きのいい関取が誕生した。大相撲九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の番付編成会議で、新十両昇進を決めた琴手計改め琴勝峰(20=佐渡ケ嶽)だ...

プロレスの月曜日

「100年に一人の逸材」棚橋弘至20年を振り返る

新日本プロレスのエース「100年に一人の逸材」棚橋弘至(42)が、10月10日にデビュー20周年を迎えた。ヤングライオン時代から、数々の故障を乗り越え復活した最...

原功「BOX!」

元クルーザー級王者ウシク 混戦状態ヘビー級頂点に立てるか

WBA、WBC、IBF、WBOという主要4団体の世界王座を統一した実績を持つ元クルーザー級王者、オレクサンダー・ウシク(32=ウクライナ)が、ヘビー級に殴り込み...

女子プロ写真特集

渡辺のピーチサンライズ/7.24スターダム

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。