上へ戻る

ニッカン★バトル

女子プロレス
ビヨンドシーシングルを奪取した中島ほか/9.18シードリング後楽園写真集

新着ニュース

井上尚弥は「ドネアの呪い乗り越え勝った」大橋会長

自身の著書イベントに参加した大橋秀行会長(撮影・藤中栄二)

ボクシング2団体統一バンタム級王者井上尚弥(26)らが所属する大橋ジムの大橋秀行会長(54)が13日、東京・新宿区の紀伊国屋書店で自身初の著書「最強モンスター ...

関連するニュースを読む

RIZIN女子・浜崎朱加がぶり“ハム食い”を予告

RENA(左)とのスパーリングを披露した浜崎朱加

RIZIN女子スーパーアトム級王者浜崎朱加(37)が13日、RIZIN20大会(31日、さいたまスーパーアリーナ)でのハム・ソヒ(32=韓国)との防衛戦に向け、...

関連するニュースを読む

井上尚弥の眼窩骨折は「経過良好」大橋会長明かす

自身の著書のサイン会、トークイベントでファンと触れあう大橋ジムの大橋秀行会長

ボクシングWBAスーパー、IBF世界バンタム級統一王者井上尚弥(26=大橋)が負傷していた右眼窩(がんか)底など2カ所骨折部分の再検査を受け、経過良好と診断され...

関連するニュースを読む

稀勢引退 会見まで7時間のドタバタ劇/取材ノート

1月、引退会見で涙を拭う横綱稀勢の里

<取材ノートから 大相撲稀勢の里(荒磯親方)>横綱稀勢の里(当時32=田子ノ浦)が引退を表明したのは、初場所4日目の1月16日だった。同場所は初日から3連敗。昨...

関連するニュースを読む

村田諒太をバトラー陣営が丸裸「想定していた通り」

公開練習でミット打ちをする村田(撮影・山崎安昭)

挑戦者スティーブン・バトラー(24=カナダ)陣営のジャンフランソワ・バージェロン・トレーナーがWBA世界ミドル級王者村田諒太(33=帝拳)の公開練習を視察した。...

関連するニュースを読む

ランキング

翠富士“ネクスト小兵”に女性ファンの熱視線も

北磻磨(左)をはたき込みで破る翠富士(19年11月14日撮影)

小よく大を制す-。ここ数場所は身長168センチの人気力士、前頭炎鵬(25=宮城野)の奮闘が、大相撲の醍醐味(だいごみ)を世間に知らしめている。初場所では上位陣と...

WBOウエルター級 王者クロフォードV3戦に注目

3階級制覇を成し遂げているWBO世界ウエルター級王者、テレンス・クロフォード(32=米国)の3度目の防衛戦が14日(日本時間15日)、同級1位のエギディウス・カ...

稀勢引退 会見まで7時間のドタバタ劇/取材ノート

1月、引退会見で涙を拭う横綱稀勢の里

<取材ノートから 大相撲稀勢の里(荒磯親方)>横綱稀勢の里(当時32=田子ノ浦)が引退を表明したのは、初場所4日目の1月16日だった。同場所は初日から3連敗。昨...

村田諒太をバトラー陣営が丸裸「想定していた通り」

公開練習でミット打ちをする村田(撮影・山崎安昭)

挑戦者スティーブン・バトラー(24=カナダ)陣営のジャンフランソワ・バージェロン・トレーナーがWBA世界ミドル級王者村田諒太(33=帝拳)の公開練習を視察した。...

貴景勝の判断力、回転の速さは取材対応でもピカイチ

貴景勝(2019年9月3日撮影)

「ごめんね」。そんな気遣いの一言が、いくつ年齢を重ねても、うれしいものだと感じたことがあった。今月5日、千賀ノ浦部屋での稽古後だった。1場所での大関返り咲きを目...

バトルコラム

大相撲裏話

翠富士“ネクスト小兵”に女性ファンの熱視線も

北磻磨(左)をはたき込みで破る翠富士(19年11月14日撮影)

小よく大を制す-。ここ数場所は身長168センチの人気力士、前頭炎鵬(25=宮城野)の奮闘が、大相撲の醍醐味(だいごみ)を世間に知らしめている。初場所では上位陣と...

原功「BOX!」

WBOウエルター級 王者クロフォードV3戦に注目

3階級制覇を成し遂げているWBO世界ウエルター級王者、テレンス・クロフォード(32=米国)の3度目の防衛戦が14日(日本時間15日)、同級1位のエギディウス・カ...

リングにかける男たち

団体間の“直接対決”日米プロレス界で熱くなる

GHCヘビー級王者清宮海斗

刺激的なライバルがいてこそ、その競技は盛り上がる。レスラー同士だけではなく、プロレス団体同士もそうだ。今、団体間の“直接対決”が米国で、日本で熱くなっている。 ...

リングにかける男たち

井上尚弥ベガスデビューへ…もう余韻から覚めている

2019年11月7日、ドネアに勝利しアリ・トロフィーを掲げる井上尚弥(撮影・鈴木みどり)

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級制覇を成し遂げた2団体統一バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)の20年初戦の骨格が、もう見えてきた。...

プロレスの月曜日

DDT赤井沙希 私のような人いたっていいじゃない

デビュー7年目の赤井沙希(32=DDT)に注目だ。11月24日後楽園大会からスタートした七番勝負「おきばりやす」では藤本つかさに黒星も、ユニークな攻撃で存在感を...

女子プロ写真特集

ポーズを決める駿河、星月/9.18シードリング

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。