上へ戻る

au版ニッカン★バトル

記事検索

玉鷲、貴景勝ともに完勝/14日目写真ライブ特集

<大相撲初場所>◇14日目◇26日◇東京・両国国技館

優勝争いの行方は千秋楽に持ち越しとなった。2敗でトップを走る関脇玉鷲(34=片男波)は前頭5枚目碧山(32=春日野)を力強く押し出した。3敗で追う関脇貴景勝(22=千賀ノ浦)も前頭4枚目隠岐の海(33=八角)を一方的に押し出した。

14日目の取組模様を写真で振り返ります。


高安(8勝6敗)寄り切り御嶽海(8勝3敗3休)

御嶽海(右)を激しく攻める高安(撮影・鈴木正人)

御嶽海(左)を寄り切りで破る高安(撮影・鈴木正人)


碧山(7勝7敗)押し出し玉鷲(12勝2敗)

碧山(左)の攻めを耐える玉鷲(撮影・鈴木正人)

玉鷲(左)は押し出しで碧山を下す(撮影・小沢裕)


貴景勝(11勝3敗)押し出し隠岐の海(6勝8敗)

隠岐の海(右)を激しく攻める貴景勝(撮影・鈴木正人)

隠岐の海(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)


妙義龍(5勝9敗)押し出し千代大龍(8勝6敗)

妙義龍(左)を押し出しで破る千代大龍(撮影・鈴木正人)

妙義龍(左)を押し出しで破る千代大龍(撮影・鈴木正人)


阿武咲(8勝6敗)押し出し逸ノ城(6勝8敗)

逸ノ城(右)を押し出しで破る阿武咲(撮影・鈴木正人)

阿武咲(右)は押し出しで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)


栃煌山(5勝9敗)突き出し遠藤(10勝4敗)

遠藤(右)は栃煌山を突き出しで下す(撮影・小沢裕)

栃煌山(右)を激しく攻める遠藤(撮影・鈴木正人)

栃煌山(右)を突き出しで破る遠藤(撮影・鈴木正人)


阿炎(10勝4敗)はたき込み松鳳山(5勝9敗)

松鳳山(右)を激しく攻める阿炎(撮影・鈴木正人)

松鳳山(左)をはたき込みで破る阿炎(撮影・鈴木正人)


正代(6勝8敗)引き落とし琴奨菊(5勝9敗)

琴奨菊(右)の攻めを耐える正代(撮影・鈴木正人)

正代(奥)は引き落としで琴奨菊を下す(撮影・小沢裕)


魁聖(10勝4敗)寄り切り矢後(8勝6敗)

矢後(右)を寄り切りで破る魁聖(撮影・鈴木正人)


佐田の海(9勝5敗)上手投げ千代翔馬(6勝8敗)

佐田の海(左)を上手投げで破る千代翔馬(撮影・鈴木正人)

佐田の海(右)を上手投げで破る千代翔馬(撮影・鈴木正人)


高安 御嶽海

関連するニュースを読む

白鵬連敗!玉鷲白星で並ぶ/12日目写真ライブ特集

<大相撲初場所>◇12日目◇24日◇東京・両国国技館

横綱白鵬(33=宮城野)が2敗目を喫した。関脇玉鷲(34=片男波)に押し出しで敗れた。白鵬と玉鷲は10勝2敗で並んだ。

12日目の取組模様を写真で振り返ります。


玉鷲(10勝2敗)押し出し白鵬(10勝2敗)

玉鷲(右)に土俵際へ追い詰められる白鵬(撮影・小沢裕)

玉鷲に押し出しで敗れた白鵬(奥)(撮影・丹羽敏通)

玉鷲に押し出しで敗れた白鵬(奥)(撮影・丹羽敏通)

白鵬(中央)を押し出しで破る玉鷲(撮影・狩俣裕三)

白鵬を破った玉鷲は懸賞の束を手に土俵を下りる(撮影・小沢裕)

玉鷲に敗れ、支度部屋で大きく息を吐く白鵬(撮影・狩俣裕三)

ファンの声援に笑顔で引き揚げる玉鷲(撮影・丹羽敏通)


高安(7勝5敗)寄り切り碧山(6勝6敗)

碧山(左)を寄り切りで破る高安(撮影・狩俣裕三)

碧山を寄り切った高安(左)(撮影・丹羽敏通)

高安に寄り切られた勢いで白鵬(中央左)と交錯する碧山(撮影・狩俣裕三)


嘉風(2勝10敗)はたき込み豪栄道(6勝6敗)

嘉風をはたき込みで破った豪栄道(左)(撮影・丹羽敏通)

豪栄道(右)にはたき込みで敗れる嘉風(撮影・狩俣裕三)


貴景勝(9勝3敗)押し出し琴奨菊(4勝8敗)

琴奨菊相手に激しい攻めを見せる貴景勝(左)(撮影・丹羽敏通)

琴奨菊(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・狩俣裕三)

琴奨菊(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・狩俣裕三)


栃煌山(5勝7敗)寄り切り御嶽海(7勝2敗3休)

栃煌山(左)を立ち会いでかわし、寄り切りで破る御嶽海(撮影・狩俣裕三)

栃煌山を寄り切った御嶽海(奥)(撮影・丹羽敏通)


北勝富士(7勝5敗)押し出し逸ノ城(6勝6敗)

逸ノ城を押し出しで破った北勝富士(左)(撮影・丹羽敏通)

逸ノ城(左)を押し出しで破る北勝富士(撮影・狩俣裕三)


魁聖(9勝3敗)寄り切り隠岐の海(6勝6敗)

隠岐の海を寄り切った魁聖(右)(撮影・丹羽敏通)


輝(4勝8敗)押し出し阿武咲(7勝5敗)

阿武咲(右)を押し出しで破る輝(撮影・狩俣裕三)


千代大龍(6勝6敗)上手出し投げ遠藤(9勝3敗)

千代大龍を上手出し投げで破った遠藤(上)(撮影・丹羽敏通)


大奄美(3勝9敗)押し出し阿炎(8勝4敗)

大奄美(手前)を押し出しで破る阿炎(撮影・狩俣裕三)

阿炎に押し出しで敗れた大奄美(右)(撮影・丹羽敏通)

満員御礼の幕が掲げられる大相撲初場所12日目(撮影・狩俣裕三)

関連するニュースを読む

白鵬が初黒星、玉鷲9勝/11日目写真ライブ特集

<大相撲初場所>◇11日目◇23日◇東京・両国国技館

無傷の10連勝でトップを走る横綱白鵬(33=宮城野)が今場所初黒星を喫した。負傷休場からこの日、再出場の小結御嶽海(26=出羽海)に一方的に押し出された。

関脇玉鷲(34=片男波)は前頭4枚目琴奨菊(34=佐渡ヶ嶽)を押し出して9勝2敗。

11日目の取組模様を写真で振り返ります。


御嶽海(6勝2敗3休)押し出し白鵬(10勝1敗)

白鵬を押し出しで破った御嶽海(撮影・丹羽敏通)

白鵬(左)を押し出しで破る御嶽海(撮影・河田真司)


碧山(6勝5敗)はたき込み豪栄道(5勝6敗)

碧山(下)をはたき込みで下す豪栄道(撮影・河田真司)

豪栄道のはたき込みで敗れた碧山(撮影・丹羽敏通)


高安(6勝5敗)寄り切り隠岐の海(6勝5敗)

隠岐の海を寄り切りで破った高安(撮影・丹羽敏通)

隠岐の海(左)を寄り切りで破る高安(撮影・河田真司)


貴景勝(8勝3敗)押し出し北勝富士(6勝5敗)

北勝富士(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・河田真司)

北勝富士(右)を押し出しで破る貴景勝(撮影・河田真司)


琴奨菊(4勝7敗)押し出し玉鷲(9勝2敗)

琴奨菊(左)を押し出しで破る玉鷲(撮影・河田真司)

2敗を守った玉鷲(撮影・丹羽敏通)


松鳳山(4勝7敗)上手投げ逸ノ城(6勝5敗)

逸ノ城(手前)を上手投げで破る松鳳山(撮影・河田真司)

逸ノ城(手前)を上手投げで破る松鳳山(撮影・河田真司)


遠藤(8勝3敗)寄り切り嘉風(2勝9敗)

嘉風を寄り切りで破った遠藤(撮影・丹羽敏通)

嘉風(左)を寄り切りで破る遠藤(撮影・河田真司)


千代大龍(6勝5敗)寄り切り 魁聖(8勝3敗)

千代大龍(右)を寄り切りで破る魁聖(撮影・河田真司)

千代大龍を寄り切りで破った魁聖(撮影・丹羽敏通)


千代の国(8勝3敗)不戦勝阿炎(7勝4敗)

千代の国の休場により阿炎の不戦勝(撮影・河田真司)

千代の国の休場により阿炎の不戦勝(撮影・河田真司)


大翔丸(1勝10敗)首投げ勢(6勝5敗)

勢(奥)を首投げで破る大翔丸(撮影・河田真司)

勢(奥)を首投げで破る大翔丸(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

勢が矢後下すも「いまひとつおもんない」コメント集

錦木(左)を押し出しでやぶった貴景勝(撮影・林敏行)

<大相撲初場所>◇9日目◇21日◇両国国技館

★いいところなく押し倒され、6敗目の大関豪栄道 (立ち合いで)相手に力が全然伝わってなかったですね。左まわしを取りたかったけど…。

☆高安を破って勝ち越しに王手の玉鷲 (立ち合いで)張り手が来るだろうなとは思っていた。何としても勝ちたかったから、引かれても押し切ってやろうと思っていた。やっぱり高安関とやると熱くなるね。

★竜電に送り出され、2敗目の魁聖 右も差せなかったし、まわしも取れなかった。勝ち越し、早く決めたいですね。

★初日から1横綱2大関撃破も5連敗の錦木 負けが止まんないっす。何なんすかね? (貴景勝に敗れ)全部で負けてるんじゃないですか?

☆勢(新入幕の矢後戦後)若手で勢いがあって、その勢いに負けんように、若手の勢いを本物の勢が止めた…。いまひとつおもんないですね。

★遠藤にはたき込まれ、3連敗の阿武咲 (足が出なかったことを問われて)そうです、そこだけ。足っすね。今日は今日なんで、明日です。

☆幕内通算500出場を白星で飾った千代大龍 (左に変化して突き落とし)頭から来るっていう意味のない確信があった。体も動いているし、考えて相撲も取れている。あと3回(勝ち越しへ)どんな白星でも良い。

★勢に寄り倒しで敗れて勝ち越しを逃した新入幕の矢後 (立ち合いの踏み込みが)しっくりこなかった。ちょっと待たされた感じ。まだまだ甘いっすね。

☆隠岐の海 3、4日前に風邪をひきました。(症状は)鼻だけだけど加湿が大事ですね。病院に行く時間もないし、インフルだったら嫌だから行きたくない。

関連するニュースを読む

白鵬7連勝、阿武咲に土/7日目写真ライブ特集

<大相撲初場所>◇7日目◇19日◇東京・両国国技館

無傷の6連勝中の横綱白鵬(33=宮城野)は前頭3枚松鳳山(34=二所ノ関)を下した。 6日目まで勝ちっぱなしの前頭6枚阿武咲(22=阿武松)は前頭8枚魁聖(32=友綱)に突き出されて連勝が止まった。

7日目の取組模様を写真で振り返ります。


松鳳山(2勝5敗)はたき込み白鵬(7勝0敗)

松鳳山(右)をはたき込みで下す白鵬(撮影・河田真司)

松鳳山(左)をはたき込みで破る白鵬(撮影・狩俣裕三)

懸賞金を手に土俵を引き揚げる白鵬(撮影・河田真司)


正代(2勝5敗)寄り切り豪栄道(3勝4敗)

豪栄道(手前)に寄り切りで敗れる正代(撮影・狩俣裕三)


高安(4勝3敗)突き落とし琴奨菊(4勝3敗)

琴奨菊(左)を突き落としで破る高安(撮影・狩俣裕三)

琴奨菊(奥)を突き落としで下す高安(撮影・河田真司)


貴景勝(5勝2敗)押し出し逸ノ城(4勝3敗)

逸ノ城(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・河田真司)


妙義龍(3勝4敗)寄り切り錦木(4勝3敗)

錦木(左)を寄り切りで破る妙義龍(撮影・狩俣裕三)


碧山(5勝2敗)はたき込み千代大龍(3勝4敗)

千代大龍(右)にはたき込みで敗れる碧山(撮影・狩俣裕三)

千代大龍(右)にはたき込みで敗れる碧山(撮影・河田真司)


魁聖(6勝1敗)突き出し阿武咲(6勝1敗)

魁聖(右)に突き出しで敗れる阿武咲(撮影・狩俣裕三)

魁聖(左)に突き出しで敗れる阿武咲(撮影・河田真司)


輝(1勝6敗)寄り切り遠藤(4勝3敗)

輝(右)を寄り切りで破る遠藤(撮影・河田真司)


宝富士(3勝4敗)押し出し阿炎(4勝3敗)

宝富士(右)を押し出しで破る阿炎(撮影・河田真司)


矢後(6勝1敗)押し出し大翔丸(0勝7敗)

矢後(左)に押し出される大翔丸(撮影・狩俣裕三)


豊山(4勝3敗)首投げ千代の国(6勝1敗)

豊山(右)を首投げで破る千代の国(撮影・狩俣裕三)

豊山(下)を首投げで破る千代の国(撮影・河田真司)

関連するニュースを読む

白鵬と阿武咲が無傷6連勝/6日目写真ライブ特集

<大相撲初場所>◇6日目◇18日◇東京・両国国技館

5連勝中の横綱白鵬(33=宮城野)は前頭3枚正代(27=時津風)を寄り切り、無傷の6連勝とした。 大関高安(28=田子ノ浦)は前頭2枚錦木(28=伊勢ノ海)を寄り切って3勝3敗。 大関豪栄道(32=境川)は前頭3枚松鳳山(34=二所ノ関)を寄り切った。

6日目の取組模様を写真で振り返ります。


正代(2勝4敗)寄り切り白鵬(6勝0敗)

白鵬(手前)に寄りきりで敗れる正代(撮影・狩俣裕三)

白鵬は正代(左)を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)


高安(3勝3敗)寄り切り錦木(4勝2敗)

高安は錦木(右)を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)


松鳳山(2勝4敗)寄り切り豪栄道(2勝4敗)

松鳳山(後方)を寄り切りで破る豪栄道(撮影・狩俣裕三)


逸ノ城(4勝2敗)押し出し玉鷲(4勝2敗)

玉鷲(左)に押し出しで敗れる逸ノ城(撮影・狩俣裕三)


貴景勝(4勝2敗)送り出し栃煌山(2勝4敗)

栃煌山(左)に送り出しで敗れる貴景勝(撮影・狩俣裕三)


妙義龍(2勝4敗)押し出し御嶽海(5勝1敗)

妙義龍(左)に押し出しで敗れる御嶽海(撮影・狩俣裕三)

妙義龍(手前)に押し出しで敗れ、左足を痛める御嶽海(撮影・狩俣裕三)

左ひざを負傷した御嶽海は土俵下でうずくまる。右は貴景勝(撮影・小沢裕)

妙義龍に押し出しで敗れ、左足を痛めた御嶽海(中央)は車いすで引き揚げる(撮影・狩俣裕三)


阿武咲(6勝0敗)押し出し隠岐の海(3勝3敗)

阿武咲(右)は隠岐の海を押し出しで下す(撮影・小沢裕)


琴奨菊(4勝2敗)寄り切り千代大龍(2勝4敗)

千代大龍(左)を寄り切る琴奨菊(撮影・狩俣裕三)


魁聖(5勝1敗)寄り切り佐田の海(3勝3敗)

佐田の海(右)に寄り切りで敗れる魁聖(撮影・狩俣裕三)


勢(3勝3敗)押し出し遠藤(3勝3敗)

勢(左)に押し出しで敗れる遠藤(撮影・狩俣裕三)


石浦(5勝1敗)下手ひねり千代翔馬(3勝3敗)

千代翔馬(左)を下手ひねりで破る石浦(撮影・狩俣裕三)

石浦(手前)は下手ひねりで千代翔馬を下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

幕内の平均体重が過去最高!トップ逸ノ城226キロ

逸ノ城(2018年11月15日撮影)

大相撲の力士会が26日、東京・両国国技館で行われ、十両、幕内の力士が体重を計測した。幕内の平均体重は166・2キロを記録し、一昨年と今年の秋場所前の164・3キロを1・9キロ上回り、過去最高となった。

角界の歴代最重量は9月に引退した元大露羅の292・6キロ。

幕内力士の重量ランキングは以下の通り。

(1)逸ノ城 226キロ

(2)魁聖 204キロ

(3)碧山 198キロ

(4)千代大龍 191キロ

(5)大奄美 187キロ

(6)豊山 180キロ

(7)高安 178キロ

(7)矢後 178キロ

(9)稀勢の里 177キロ

(10)栃ノ心 175キロ

(10)錦木 175キロ

関連するニュースを読む

貴景勝、史上9人目の小結V/千秋楽写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇千秋楽◇25日◇福岡国際センター

初優勝に王手をかけた小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は東前頭三枚目錦木に勝利し、00年夏場所の魁皇以来となる史上9人目の小結優勝を決めた。

2敗で並んでいた大関高安(28=田子ノ浦)は関脇御嶽海に敗れ優勝決定戦に持ち込めなかった。

千秋楽のおもな取組を写真で振り返る。

賜杯を受け取る貴景勝

初優勝を飾った貴景勝は支度部屋でほっとした表情を見せる(撮影・小沢裕)

八角理事長(右)から賜杯を受け取る貴景勝(撮影・栗木一考)

インタビューに応える貴景勝

優勝インタビューを受ける貴景勝(撮影・栗木一考)

優勝旗を受け取る貴景勝

阿武松審判部長(右)から優勝旗を受け取る貴景勝(撮影・栗木一考)


御嶽海(7勝8敗)すくい投げ高安(12勝3敗)

御嶽海(右)にすくい投げで敗れた高安(撮影・栗木一考)

御嶽海(右)にすくい投げで敗れた高安(撮影・栗木一考)

御嶽海(奥)にすくい投げで敗れた高安(撮影・栗木一考)

御嶽海にすくい投げで敗れた高安(撮影・栗木一考)


松鳳山(10勝5敗)上手投げ栃ノ心(8勝7敗)

栃ノ心対松鳳山は取り直しとなる(撮影・栗木一考)

栃ノ心-松鳳山は取り直しとなる(撮影・栗木一考)

栃ノ心対松鳳山はものいいがつく(撮影・栗木一考)

栃ノ心(右)を上手投げで下す松鳳山(撮影・栗木一考)

栃ノ心を上手投げで下す松鳳山(撮影・栗木一考)

栃ノ心(左)を上手投げで下す松鳳山(撮影・栗木一考)


輝(5勝10敗)押し出し逸ノ城(6勝9敗)

逸ノ城(右)を押し出しで下す輝(撮影・栗木一考)

逸ノ城(右)を押し出しで下す輝(撮影・栗木一考)


貴景勝(13勝2敗)はたき込み錦木(8勝7敗)

九州場所 満員御礼(撮影・栗木一考)

錦木(手前)をはたき込みで下す貴景勝(撮影・栗木一考)

錦木(手前)をはたき込みで下す貴景勝(撮影・栗木一考)


妙義龍(8勝7敗)押し出し千代大龍(7勝8敗)

千代大龍(右)を押し出しで下す妙義龍(撮影・栗木一考)

千代大龍(右)を押し出しで下す妙義龍(撮影・栗木一考)


隆の勝(4勝11敗)突き落とし北勝富士(7勝8敗)

隆の勝(左)を突き落としで下す北勝富士(撮影・栗木一考)


栃煌山(8勝7敗)押し出し正代(8勝7敗)

栃煌山(左)を押し出しで下す正代(撮影・栗木一考)

栃煌山(右)を押し出しで下す正代(撮影・栗木一考)


隠岐の海(11勝4敗)突き落とし玉鷲(9勝6敗)

玉鷲(右)を突き落としで下す隠岐の海(撮影・栗木一考)


碧山(11勝4敗)押し出し嘉風(7勝8敗)

嘉風(右)を押し出しで下す碧山(撮影・栗木一考)

嘉風(右)を押し出しで下す碧山(撮影・栗木一考)


貴ノ岩(6勝9敗)寄り切り遠藤(9勝6敗)

貴ノ岩(左)を寄り切りで下す遠藤(撮影・栗木一考)


阿武咲(11勝4敗)押し出し豊山(5勝10敗)

豊山(右)を押し出しで下す阿武咲(撮影・栗木一考)

関連するニュースを読む

栃ノ心「変な相撲」貴ノ岩腰砕けで単独年間最多勝

支度部屋で笑顔を見せる栃ノ心(撮影・鈴木正人)

<大相撲九州場所>◇13日目◇23日◇福岡国際センター

大関栃ノ心(31=春日野)が、単独の年間最多勝を確定させた。平幕の貴ノ岩を下し、今年通算58勝。後続の高安も勝って同55勝としたが、残り2日で追いつく可能性が消えた。

しかし、栃ノ心の表情は全然さえない。7勝6敗とし、勝ち越しにも王手をかけたものの、相撲内容は守勢に回り、土俵際から押し替えたところで貴ノ岩が「腰砕け」となり、白星が転がり込んだ。

「たまたま勝った。自分のやりたい相撲を全然とってない。今場所は1度もない。今日も変な相撲。相手が自分で落ちた」。11日目の千代大龍戦も相手の「つきひざ」で決まった。不調が、1場所で2個目の「決まり手」のない白星という珍現象につながっている。

支度部屋で帰り支度をしている時、部屋付きの岩友親方(元前頭木村山)に「おい、剛史(つよし)! まだか」と、下の名前で呼ばれると「ツヨシじゃない。強くないよ。もう“ヨワシ”に替えようか」と力なく笑った。残り2日。勝ち越しを決めるまで、ネガティブモードが続きそうだ。

貴ノ岩(左)に激しく攻める栃ノ心(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝12勝、高安11勝/13日目写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇13日目◇23日◇福岡国際センター

単独トップの小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は、前頭12枚目碧山(32=春日野)を押し倒しで破り12勝目。

【1敗】貴景勝

【2敗】高安

【3敗】隠岐の海

13日目のおもな取組を写真で振り返る。


大栄翔(9勝4敗)押し倒し高安(11勝2敗)

大栄翔(左)に激しく攻める高安(撮影・鈴木正人)

大栄翔(左)に激しく攻める高安(撮影・鈴木正人)

大栄翔(後方)を押し倒しで破る高安(撮影・鈴木正人)


貴ノ岩(6勝7敗)腰砕け栃ノ心(7勝6敗)

貴ノ岩(左)を腰砕けで下した栃ノ心(撮影・鈴木正人)

貴ノ岩(右)の腰砕けで白星となる栃ノ心(撮影・鈴木正人)


御嶽海(6勝7敗)はたき込み千代大龍(6勝7敗)

御嶽海(左)をはたき込みで破る千代大龍(撮影・鈴木正人)


嘉風(7勝6敗)小手投げ逸ノ城(5勝8敗)

嘉風(手前)を小手投げで破る逸ノ城(撮影・鈴木正人)


貴景勝(12勝1敗)押し倒し碧山(9勝4敗)

碧山(左)を押し倒しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

碧山(左)を押し倒しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

碧山(右)を押し倒しで下す貴景勝(撮影・栗木一考)

碧山(左)を押し倒しで破った貴景勝(撮影・鈴木正人)


竜電(5勝8敗)すくい投げ魁聖(3勝8敗2休)

魁聖(左)をすくい投げで下す竜電(撮影・栗木一考)

魁聖(右)をすくい投げで破った竜電(撮影・鈴木正人)


妙義龍(6勝7敗)寄り切り正代(6勝7敗)

正代(左)を寄り切りで下す妙義龍(撮影・栗木一考)

正代(左)を寄り切りで下す妙義龍(撮影・栗木一考)


玉鷲(8勝5敗)送り倒し北勝富士(5勝8敗)

北勝富士(左)を送り倒しで破る玉鷲(撮影・鈴木正人)


栃煌山(8勝5敗)押し倒し朝乃山(5勝8敗)

朝乃山(左)を押し倒しで下す栃煌山(撮影・栗木一考)

朝乃山(奥)を押し倒しで下す栃煌山(撮影・栗木一考)

朝乃山(左)を押し倒しで破る栃煌山(撮影・鈴木正人)


遠藤(8勝5敗)押し出し輝(4勝9敗)

輝(左)を押し出しで下す遠藤(撮影・栗木一考)

輝(右)を押し出しで下す遠藤(撮影・栗木一考)


隠岐の海(10勝3敗)すくい投げ松鳳山(8勝5敗)

松鳳山(左)をすくい投げで破る隠岐の海(撮影・鈴木正人)

松鳳山(左)をすくい投げで下す隠岐の海(撮影・栗木一考)


琴奨菊(8勝5敗)きめ出し阿武咲(9勝4敗)

阿武咲(左)をきめ出しで下す琴奨菊(撮影・栗木一考)

阿武咲(左)をきめ出しで破る琴奨菊(撮影・栗木一考)

阿武咲(左)をきめ出しで破る琴奨菊(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝11勝、高安10勝/12日目写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇12日目◇22日◇福岡国際センター

単独トップの小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は、12日目に、前頭2枚目玉鷲(34=片男波)を突き落としで下し11勝目。

【1敗】貴景勝

【2敗】高安

【3敗】大栄翔、隠岐の海、碧山、阿武咲

12日目の取組を写真で振り返る。


栃ノ心(6勝6敗)上手投げ高安(10勝2敗)

栃ノ心(左)を上手投げで下す高安(撮影・栗木一考)

栃ノ心(左)を上手投げで下す高安(撮影・栗木一考)

高安は上手投げで栃ノ心(手前)を下す(撮影・小沢裕)


豪栄道(8勝4敗)不戦敗御嶽海(6勝6敗)

豪栄道の欠場で不戦勝となる御嶽海(撮影・栗木一考)


竜電(4勝8敗)上手投げ逸ノ城(4勝8敗)

竜電(手前)に上手投げで勝利する逸ノ城(撮影・栗木一考)


錦木(6勝6敗)押し出し魁聖(3勝7敗2休)

魁聖(左)を押し出しで下す錦木(撮影・栗木一考)


貴景勝(11勝1敗)突き落とし玉鷲(7勝5敗)

玉鷲(左)を突き落としで下す貴景勝(撮影・栗木一考)


正代(6勝6敗)突き落とし北勝富士(5勝7敗)

正代は突き落としで北勝富士(左)を下す(撮影・小沢裕)


妙義龍(5勝7敗)寄り切り栃煌山(7勝5敗)

妙義龍(左)を寄り切りで下す栃煌山(撮影・栗木一考)


阿炎(6勝6敗)押し出し嘉風(7勝5敗)

嘉風は寄り切りで阿炎を下す(撮影・小沢裕)


千代大龍(5勝7敗)寄り切り松鳳山(8勝4敗)

千代大龍(右)を寄り切りで下す松鳳山(撮影・栗木一考)

千代大龍(右)を寄り切りで下す松鳳山(撮影・栗木一考)

千代大龍(右)を寄り切りで下す松鳳山(撮影・栗木一考)

千代大龍(右)を寄り切りで下す松鳳山(撮影・栗木一考)


隆の勝(3勝9敗)とったり輝(4勝8敗)

隆の勝(右)をとったりで下す輝(撮影・栗木一考)

隆の勝(左)をとったりで下す輝(撮影・栗木一考)


阿武咲(9勝3敗)はたき込み大栄翔(9勝3敗)

大翔丸(左)をはたき込みで下す阿武咲(撮影・栗木一考)

大翔丸(左)をはたき込みで下す阿武咲(撮影・栗木一考)

大翔丸(左)をはたき込みで下す阿武咲(撮影・栗木一考)


琴奨菊(7勝5敗)寄り切り碧山(9勝3敗)

碧山(左)は寄り切りで琴奨菊に敗れる(撮影・小沢裕)


遠藤(7勝5敗)押し出し豊山(5勝7敗)

立ち合いで遠藤(右)を突き押しで攻める豊山(撮影・小沢裕)

豊山は遠藤(左)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)

豊山は遠藤(左)を押し出しで下す(撮影・栗木一考)

関連するニュースを読む

貴景勝10勝、高安ら追う/11日目写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇11日目◇21日◇福岡国際センター

単独トップの貴景勝(22=千賀ノ浦)は、前頭2枚目栃煌山(31=春日野)をはたき込みで破り10勝目。

2敗の大関高安(28=田子ノ浦)、前頭9枚目大栄翔(25=追手風)、同12枚目碧山(32=春日野)ら3人が追う。

11日目のおもな取組を写真で振り返る。


逸ノ城(3勝8敗)はたき込み高安(9勝2敗)

高安(左)ははたき込みで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)

高安(左)ははたき込みで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)

高安(左)ははたき込みで逸ノ城を下す(撮影・小沢裕)

高安(左)にはたき込みで敗れた逸ノ城の衝撃で土俵の一部が崩れ落ちた(撮影・小沢裕)


千代大龍(5勝6敗)つきひざ栃ノ心(6勝5敗)

栃ノ心は千代大龍(右)のつきひざで6勝目を挙げる(撮影・小沢裕)


豪栄道(8勝3敗)寄り倒し魁聖(3勝6敗2休)

豪栄道は魁聖(右)を寄り倒しで下す(撮影・小沢裕)

魁聖(下)を寄り倒しで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)


御嶽海(5勝6敗)上手出し投げ嘉風(6勝5敗)

嘉風(左)は御嶽海を上手出し投げで破る(撮影・小沢裕)

御嶽海(手前)は上手出し投げで嘉風に敗れる(撮影・小沢裕)


貴景勝(10勝1敗)はたき込み栃煌山(6勝5敗)

栃煌山(左)に激しく攻める貴景勝(撮影・鈴木正人)

貴景勝ははたき込みで栃煌山(手前)を下す(撮影・小沢裕)

貴景勝ははたき込みで栃煌山(手前)を下す(撮影・小沢裕)


妙義龍(5勝6敗)はたき込み玉鷲(7勝4敗)

妙義龍(左)をはたき込みで下す玉鷲(撮影・小沢裕)


錦木(5勝6敗)突き落とし北勝富士(5勝6敗)

北勝富士(下)を突き落としで破る錦木(撮影・鈴木正人)


正代(5勝6敗)寄り切り貴ノ岩(5勝6敗)

貴ノ岩は正代(左)を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)


大栄翔(9勝2敗)押し出し輝(3勝8敗)

大栄翔は輝(左)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)

大栄翔は輝(左)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)


阿炎(6勝5敗)寄り切り遠藤(7勝4敗)

阿炎(右)に激しく攻める遠藤(撮影・鈴木正人)

阿炎(左)を寄り切りで破る遠藤(撮影・鈴木正人)


阿武咲(8勝3敗)寄り切り松鳳山(7勝4敗)

阿武咲(左)に突き押しを土俵際でこらえる松鳳山(撮影・小沢裕)

阿武咲(右)に激しく攻める松鳳山(撮影・鈴木正人)


碧山(9勝2敗)はたき込み豊山(4勝7敗)

碧山(左)に突き押しで攻め込まれる豊山(撮影・小沢裕)

碧山は豊山(右)をはたき込みで下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

高安「前向きに上向きに」肉弾戦制し3連勝2敗守る

千代大龍(右)を寄り切りで下す高安(撮影・栗木一考)

<大相撲九州場所>◇10日目◇20日◇福岡国際センター

高安は千代大龍との肉弾戦を制し、3連勝で2敗を守った。

圧力のある相手に立ち合いで胸からぶつかると、最後は得意とは逆の右四つながら、危なげなく寄り切った。前日9日目の嘉風戦は、勝ったがはたき込んだ内容には不満顔。一転してこの日は終始前に出ての快勝に「思い切り踏み込み、押し込まれないようにした。(今後も)前向きに、上向きに」と内容も求めていく。

千代大龍(手前)を寄り切りで破る高安(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝1敗キープ、高安ら追う/10日目写真ライブ

<大相撲九州場所>◇10日目◇20日◇福岡国際センター

単独トップの貴景勝(22=千賀ノ浦)は、北勝富士(26=八角)を立ち合いから一気に押し出して1敗を守った。

高安(28=田子ノ浦)ら2敗で追う4人はそろって8勝目を挙げ、勝ち越しを決めた。

10日目のおもな取組を写真で振り返る。


荒鷲(1勝9敗)寄り切り遠藤(6勝4敗)

荒鷲(左)を寄り切りで破る遠藤(撮影・鈴木正人)


阿武咲(8勝2敗)寄り切り千代翔馬(5勝5敗)

千代翔馬(右)を寄り切りで破る阿武咲(撮影・鈴木正人)


隆の勝(3勝7敗)押し出し大栄翔(8勝2敗)

隆の勝(右)に押し出しで勝利する大栄翔(撮影・栗木一考)

ソフトバンク甲斐と森が観戦

相撲観戦する、左からソフトバンク甲斐と森(撮影・鈴木正人)


碧山(8勝2敗)叩き込み宝富士(4勝6敗)

宝富士(右)にはたき込みで勝利する碧山(撮影・栗木一考)


阿炎(6勝4敗)押し出し隠岐の海(7勝3敗)

阿炎(左)の攻めを耐える隠岐の海(撮影・鈴木正人)

阿炎(後方)を押し出しで破った隠岐の海(撮影・鈴木正人)

摂津も観戦

相撲観戦する摂津(撮影・栗木一考)


栃煌山(6勝4敗)押し出し嘉風(5勝5敗)

栃煌山(左)に押し出しで勝利する嘉風(撮影・栗木一考)


貴景勝(9勝1敗)押し出し北勝富士(5勝5敗)

北勝富士(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

北勝富士(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

北勝富士(左)を押し出しで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)


御嶽海(5勝5敗)押し出し正代(5勝5敗)

御嶽海(左)を押し出しで破った正代(撮影・鈴木正人)


逸ノ城(3勝7敗)寄り切り栃ノ心(5勝5敗)

逸ノ城(左)を寄り切りで破る栃ノ心(撮影・鈴木正人)


千代大龍(5勝5敗)寄り切り高安(8勝2敗)

千代大龍(手前)に激しく攻める高安(撮影・鈴木正人)

千代大龍(右)に寄り切りで勝利する高安(撮影・栗木一考)


豪栄道(7勝3敗)上手投げ朝乃山(4勝6敗)

朝乃山(手前)を上手投げで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝、栃ノ心撃破し1敗守る/9日目写真ライブ

<大相撲九州場所>◇9日目◇19日◇福岡国際センター

小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は、大関栃ノ心(31=春日野)を押し倒して8勝1敗とし単独トップを守った。2敗で高安、大栄翔、碧山、阿武咲。


貴景勝(8勝1敗)押し倒し栃ノ心(4勝5敗)

貴景勝は立ち合いの鋭い突き押しで栃ノ心(右)を土俵際へ追い込み押し倒しで下す(撮影・小沢裕)

貴景勝は立ち合いの鋭い突き押しで栃ノ心(右)を土俵際へ追い込み押し倒しで下す(撮影・小沢裕)

貴景勝は立ち合いの鋭い突き押しで栃ノ心(右)を土俵際へ追い込み押し倒しで下す(撮影・小沢裕)


豪栄道(6勝3敗)引き落とし千代大龍(5勝4敗)

大相撲九州場所9日目 千代大龍を引き落とす豪栄道(撮影・今浪浩三)

豪栄道は千代大龍(下)を引き落としで下す(撮影・小沢裕)


嘉風(4勝5敗)はたき込み高安(7勝2敗)

大相撲九州場所9日目 取組前に気合を入れる高安(撮影・今浪浩三)

大相撲九州場所9日目 嘉風を攻める高安(左)(撮影・今浪浩三)

大相撲九州場所9日目 嘉風をはたき込む高安(左)(撮影・今浪浩三)


御嶽海(5勝4敗)寄り切り竜電(3勝6敗)

御嶽海は竜電(左)に寄り切りで敗れる(撮影・小沢裕)

御嶽海は竜電(左)に寄り切りで敗れる(撮影・小沢裕)


正代(4勝5敗)押し出し逸ノ城(3勝6敗)

逸ノ城は正代(手前)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)

大相撲九州場所9日目 正代を押し出す逸ノ城(撮影・今浪浩三)


栃煌山(6勝3敗)小手投げ魁聖(3勝4敗2休)

栃煌山は魁聖(右)に小手投げで敗れる(撮影・小沢裕)

大相撲九州場所9日目 栃煌山を小手投げで勝利する魁聖(右)(撮影・今浪浩三)


妙義龍(5勝4敗)寄り切り北勝富士(5勝4敗)

妙義龍は北勝富士(左)を寄り切りで下す(撮影・小沢裕)

大相撲九州場所9日目 北勝富士を寄り切る妙義龍(撮影・今浪浩三)


阿炎(6勝3敗)押し出し勢(4勝5敗)

大相撲九州場所9日目 勢に押し出しで敗れる阿炎(撮影・今浪浩三)

阿炎は勢(左)に押し出しで敗れる(撮影・小沢裕)


荒鷲(1勝8敗)押し出し大栄翔(7勝2敗)

大相撲九州場所9日目 荒鷲を押し出す大栄翔(左)(撮影・今浪浩三)

大栄翔は荒鷲(左)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)


碧山(7勝2敗)押し倒し明生(5勝4敗)

大相撲九州場所9日目 明生を押し倒す碧山(右)(撮影・今浪浩三)

碧山は明生(右)を押し倒しで下す(撮影・小沢裕)


阿武咲(7勝2敗)押し出し大奄美(4勝5敗)

大相撲九州場所9日目 大奄美を押し出す阿武咲(左)(撮影・今浪浩三)

阿武咲は大奄美(左)を押し出しで下す(撮影・小沢裕)

関連するニュースを読む

豪栄道「横から攻める意識」立ち合い変化で4連勝

千代大龍(左)を引き落としで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)

<大相撲九州場所>◇9日目◇19日◇福岡国際センター

大関豪栄道(32=境川)が4連勝で星を伸ばしている。5日目までに3敗を喫していたが、この日は東前頭5枚目千代大龍(30=九重)を引き落としで下した。

豪栄道がパッと横に動いた。幕内屈指の当たりの強さを持つ千代大龍に対し、立ち合いで左に変化。そのまま引き落としを決め、白星を挙げた。変化の理由を「横から攻める意識だった」と説明。「今日は内容が内容なだけに何ともいえない」と口数は少なかったが「勝ってる分、気分は良い」と白星を素直に喜んだ。

3横綱休場に加え、前半戦は豪栄道含め上位陣が不安定だったが、ようやく星が伸びてきた。小結貴景勝(22=千賀ノ浦)とは2差だが「またここから」と逆転優勝へ意気込んだ。

支度部屋を引き揚げる豪栄道(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

全勝の貴景勝に土 高安2敗/7日目写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇7日目◇17日◇福岡国際センター

初日から6連勝中の小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は関脇御嶽海(25=出羽海)に敗れ初黒星。大関高安(28=田子ノ浦)は前頭竜電(28=高田川)に屈し2敗目、前頭栃煌山(31=春日野)は前頭北勝富士(26=八角)に敗れ連敗を喫した。

7日目の取組模様を写真で振り返ります。


豪栄道(4勝3敗)押し出し正代(4勝3敗)

正代(右)を押し出しで破る豪栄道(撮影・鈴木正人)


竜電(2勝5敗)寄り切り高安(5勝2敗)

竜電(手前)によりきりで敗れた高安(撮影・今浪浩三)

高安(右)を寄り切りで破る竜電(撮影・鈴木正人)


嘉風(4勝3敗)すくい投げ栃ノ心(3勝4敗)

栃ノ心(右)をすくい投げで破る嘉風(撮影・鈴木正人)

栃ノ心(右)をすくい投げで破る嘉風(撮影・鈴木正人)

栃ノ心(右)をすくい投げで破る嘉風(撮影・鈴木正人)


御嶽海(4勝3敗)はたき込み貴景勝(6勝1敗)

貴景勝(左)の攻めを耐える御嶽海(撮影・鈴木正人)

御嶽海(手前)にはたき込みで敗れる貴景勝(撮影・鈴木正人)

御嶽海にはたき込みで敗れ悔しそうな表情を見せる貴景勝(撮影・鈴木正人)


千代大龍(5勝2敗)押し出し逸ノ城(2勝5敗)

千代大龍(左)を押し出しで破った逸ノ城(撮影・鈴木正人)

千代大龍(手前)を押し出す逸ノ城(撮影・今浪浩三)


妙義龍(4勝3敗)寄り切り魁聖(2勝3敗2休)

妙義龍(左)を寄り切りで破る魁聖(撮影・鈴木正人)


栃煌山(5勝2敗)押し出し北勝富士(4勝3敗)

栃煌山(奥)を押し出しで破る北勝富士(撮影・今浪浩三)

栃煌山(右)を押し出しで破る北勝富士(撮影・鈴木正人)

関連するニュースを読む

貴景勝が初黒星 1敗で阿武咲、大栄翔の3人並ぶ

御嶽海(手前)にはたき込みで敗れる貴景勝(撮影・鈴木正人)

<大相撲九州場所>◇7日目◇17日◇福岡国際センター

全勝でトップを走っていた小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は、関脇御嶽海(25=出羽海)のはたき込みを食らい今場所初黒星を喫した。御嶽海の手がまげにかかったのではないかと物言いがついたが、判定は覆らず。貴景勝は6勝1敗となり、幕内での全勝力士がいなくなった。御嶽海は4勝3敗。

大関高安(28=田子ノ浦)は前頭3枚目竜雷(28=高田川)に寄り切られ5勝2敗。

前頭5枚目千代大龍(30=九重)も関脇逸ノ城(25=湊)に押し出され5勝2敗。

6日目に連勝が止まった前頭2枚目栃煌山(31=春日野)は、前頭筆頭北勝富士(25=八角)に押し出され2連敗。

大関豪栄道(32=境川)は前頭4枚目正代(27=時津風)を押し出し、4勝3敗とした。

大関栃ノ心(31=春日野)は前頭4枚目嘉風(36=尾車)のすくい投げを食って3勝4敗と黒星が先行した。

人気力士の前頭12枚目遠藤(27=追手風)は同14枚目千代翔馬(27=九重)をはたき込んで4勝3敗となった。

優勝争いは1敗で貴景勝、阿武咲、大栄翔の3人、2敗で高安、栃煌山、千代大龍、阿炎、碧山の5人。

竜電(手前)によりきりで敗れた高安(撮影・今浪浩三)

関連するニュースを読む

貴景勝と栃煌山が5連勝/5日目写真ライブ速報

<大相撲九州場所>◇5日目◇15日◇福岡国際センター

一人横綱で臨んでいる稀勢の里(32=田子ノ浦)が休場。

小結貴景勝(22=千賀ノ浦)は関脇逸ノ城(25=湊)を押し出して5連勝を決めた。

【5連勝】貴景勝、栃煌山

5日目の取組模様を写真で振り返ります。


稀勢の里(5敗)不戦勝玉鷲(3勝2敗)

稀勢の里対玉鷲戦は不戦勝となる。右奥は田子ノ浦親方(撮影・栗木一考)

稀勢の里対玉鷲戦の結果(撮影・栗木一考)


栃煌山(5勝)すくい投げ高安(4勝1敗)

高安(手前)をすくい投げで破る栃煌山(撮影・栗木一考)

高安(左)をすくい投げで破る栃煌山(撮影・栗木一考)

栃煌山(右)にすくい投げで敗れる高安(撮影・栗木一考)


北勝富士(3勝2敗)押し倒し栃ノ心(3勝2敗)

栃ノ心(右奥)に押し倒しで勝利する北勝富士(撮影・栗木一考)


豪栄道(2勝3敗)小手投げ錦木(1勝4敗)

豪栄道(右手前)に小手投げで勝利する錦木(撮影・栗木一考)

豪栄道(右手前)に小手投げで勝利する錦木(撮影・栗木一考)

豪栄道(右手前)に小手投げで勝利する錦木(撮影・栗木一考)


御嶽海(2勝3敗)寄り切り魁聖(1勝2敗2休)

九州場所 御嶽海(左)に寄り切りで勝利する魁聖(撮影・栗木一考)


貴景勝(5勝)押し出し逸ノ城(1勝4敗)

逸ノ城(左)に押し出しで勝利する貴景勝(撮影・栗木一考)


妙義龍(3勝2敗)寄り倒し竜電(1勝4敗)


正代(3勝2敗)上手投げ朝乃山(2勝3敗)

九州場所 朝乃山(右)に上手投げで勝利する正代(撮影・栗木一考)


貴ノ岩(2勝3敗)小手投げ嘉風(2勝3敗)

嘉風(手前)に小手投げで勝利する貴ノ岩(撮影・栗木一考)


千代大龍(4勝1敗)はたき込み輝(2勝3敗)

輝(右)にはたき込みで勝利する千代大龍(撮影・栗木一考)


阿炎(4勝1敗)はたき込み琴奨菊(3勝2敗)

九州場所 琴奨菊(手前)にはたき込みで勝利する阿炎(撮影・栗木一考)

九州場所 琴奨菊(手前)にはたき込みで勝利する阿炎(撮影・栗木一考)


大栄翔(4勝1敗)押し出し松鳳山(2勝3敗)

九州場所 松鳳山(右)に押し出しで勝利した大栄翔(撮影・栗木一考)


明生(3勝2敗)寄り切り遠藤(3勝2敗)

九州場所 明生(右)に寄り切りで勝利する遠藤(撮影・栗木一考)

関連するニュースを読む

稀勢の里、87年ぶり4連敗/4日目写真ライブ特集

<大相撲九州場所>◇4日目◇14日◇福岡国際センター

横綱稀勢の里が栃煌山にすくい投げで敗れ4連敗。横綱の初日から4連敗は31年1月場所の宮城山以来、87年ぶり、1場所15日制になってからは初。

【4連勝】栃煌山、高安、貴景勝

4日目の取組模様を写真で振り返ります。


稀勢の里(4敗)すくい投げ栃煌山(4勝)

栃煌山(手前)にすくい投げで敗れる稀勢の里(撮影・栗木一考)

大相撲九州場所 稀勢の里は栃煌山に敗れ4連敗を喫した(撮影・菊川光一)

ものいいがつき、土俵下で結果を待つ稀勢の里(左)(撮影・栗木一考)

九州場所 栃煌山にすくい投げで敗れ、ガックリ引き揚げる稀勢の里(撮影・栗木一考)

髪を洗った稀勢の里(撮影・鈴木正人)


豪栄道(2勝2敗)はたき込み玉鷲(2勝2敗)

玉鷲(右)をはたき込みで下す豪栄道(撮影・栗木一考)


錦木(4敗)はたき込み高安(4勝)

錦木をはたき込みで下す高安(右)(撮影・菊川光一)

錦木(手前)をはたき込みで下す高安(撮影・栗木一考)


魁聖(2敗2休)寄り切り栃ノ心(3勝1敗)

魁聖を寄りきりで下す栃ノ心(右)(撮影・菊川光一)

栃ノ心(左)に寄り切りで敗れる魁聖(撮影・栗木一考)


北勝富士(2勝2敗)寄り切り逸ノ城(1勝3敗)

逸ノ城(左奥)に寄り切りで勝利する北勝富士(撮影・栗木一考)

北勝富士(左)は寄りきりで逸ノ城を下す(撮影・菊川光一)


御嶽海(2勝2敗)寄り切り妙義龍(2勝2敗)

御嶽海(左)に寄り切りで勝利する妙義龍(撮影・栗木一考)

御嶽海を寄りきりで下す妙義龍(左)(撮影・菊川光一)

御嶽海(左)に寄り切りで勝利する妙義龍(撮影・栗木一考)


貴景勝(4勝)押し出し正代(2勝2敗)

正代(右)に押し出しで勝利する貴景勝(撮影・栗木一考)

正代(右)に押し出しで勝利する貴景勝(撮影・栗木一考)


千代大龍(3勝1敗)引き落とし竜電(1勝3敗)

千代大龍(右)は引き落としで竜電を下す(撮影・菊川光一)

竜電(右)に引き落としで勝利する千代大龍(撮影・栗木一考)


朝乃山(2勝2敗)押し出し嘉風(2勝2敗)

朝乃山を押し出しで下す嘉風(撮影・菊川光一)

朝乃山(左)に押し出しで勝利する嘉風(撮影・栗木一考)


松鳳山(2勝2敗)引き落とし輝(2勝2敗)

松鳳山(左)に引き落としで勝利する輝(撮影・栗木一考)

松鳳山(左)に引き落としで勝利する輝(撮影・栗木一考)


貴ノ岩(1勝3敗)下手投げ勢(1勝3敗)

貴ノ岩を下手投げで下す勢(撮影・菊川光一)

貴ノ岩(手前)に下手投げで勝利する勢(撮影・栗木一考)


阿炎(3勝1敗)押し出し宝富士(1勝3敗)

阿炎は押し出しで宝富士を下す(撮影・菊川光一)

宝富士(右)に押し出しで勝利する阿炎(撮影・栗木一考)

宝富士(手前)に押し出しで勝利する阿炎(撮影・栗木一考)


隆の勝(1勝3敗)押し出し遠藤(2勝2敗)

隆の勝を押し出しで下す遠藤(撮影・菊川光一)

隆の勝(左)に押し出しで勝利する遠藤(撮影・栗木一考)

関連するニュースを読む