上へ戻る

au版ニッカン★バトル

女子プロレス
『世志琥のスリーパーホールド』ほか/2020.10.1アッセンブル写真集

新着ニュース

元アベジムの阿部徹会長が死去 昨年5月にジム休会

阿部徹氏(09年1月5日撮影)

元アベボクシングジムの阿部徹会長が脊髄硬膜外膿瘍(のうよう)のため、2月25日に死去した。62歳だった。日本プロボクシング協会が26日に発表した。故人及び遺族の...

関連するニュースを読む

井上尚弥ら5人出場の大橋ジムが500万円寄付

井上尚弥(2021年1月21日撮影)

東日本ボクシング協会総会が26日に都内であり、2月のスパーリングによるチャリティーイベントで、出場選手やジムから医療従事者らへの寄付金が集まっていることが報告さ...

関連するニュースを読む

日本ボクシング協会が5人の外部評議員設置

東日本ボクシング協会は26日に総会を開き、5人の外部評議員の設置を決めた。役員の選任、解任などをすることで透明性を高めるため。人選中で4月1日から施行される。 ...

関連するニュースを読む

中大の菅野陽太、西川登輝ら大相撲新弟子検査を受検

新弟子検査を受検する中大4年の菅野陽太

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)の新弟子検査が26日、両国国技館で行われた。ともに三段目100枚目格付け出しの資格を取得した、昨年の全国学生相撲...

関連するニュースを読む

K1王者山崎、ケイズフェスタのテーマは「圧倒」

3月21日のケイズフェスタ4大会Day1で、不可思戦を控えるK-1スーパーライト級王者山崎(C)K-1

K-1スーパーライト級王者山崎秀晃(34)が「圧倒」をテーマに掲げ、年間最大の祭典に臨む。 3月21日、東京ガーデンシアターで開催されるケイズフェスタ4大会Da...

関連するニュースを読む

ランキング

「メイウェザーに最後に勝った男」トドロフ戦線復帰

 年間3億ドル(約370億円)を稼ぐ男として知られるWBA、WBC世界ウェルター級、スーパーウエルター級王者フロイド・メイウェザー(38=米)は、プロで48戦全...

中大の菅野陽太、西川登輝ら大相撲新弟子検査を受検

新弟子検査を受検する中大4年の菅野陽太

大相撲春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)の新弟子検査が26日、両国国技館で行われた。ともに三段目100枚目格付け出しの資格を取得した、昨年の全国学生相撲...

井上尚弥ら5人出場の大橋ジムが500万円寄付

井上尚弥(2021年1月21日撮影)

東日本ボクシング協会総会が26日に都内であり、2月のスパーリングによるチャリティーイベントで、出場選手やジムから医療従事者らへの寄付金が集まっていることが報告さ...

元アベジムの阿部徹会長が死去 昨年5月にジム休会

阿部徹氏(09年1月5日撮影)

元アベボクシングジムの阿部徹会長が脊髄硬膜外膿瘍(のうよう)のため、2月25日に死去した。62歳だった。日本プロボクシング協会が26日に発表した。故人及び遺族の...

スターダムに移籍のジュリアと木村花、血の因縁勃発

ジュリア(右)の入団会見中に、木村花(中央)が「ハーフは2人いらない」と乱入。左はロッシー小川プロデューサー

女子プロレス団体アイスリボンからスターダムに移籍したジュリア(25)が28日、都内で会見に臨み、正式入団を報告した。 ジュリアは10月14日のスターダム後楽園大...

バトルコラム

大相撲裏話

外出禁止で自炊経験ゼロ 大栄翔の“食”支えた親方

地元の埼玉・朝霞市役所を表敬訪問して富岡勝則市長から花束を贈呈される大栄翔(左)(2021年2月3日)

強烈な突き押しが光り、初場所で初優勝を果たした平幕の大栄翔(27=追手風)。15日間を通して終始、取り口にブレがなかった。取組後のリモート取材でも連日、浮足立つ...

原功「BOX!」

5人の現役世界王者擁す英国ボクシング界、散々な1週間

ヘビー級の3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(31)とWBC王者のタイソン・フューリー(32)をはじめ5人の現役世界王者を擁している英国ボクシング界だが、2...

リングにかける男たち

37年目も挑戦 武藤敬司が肌で感じたノアの可能性

2月12日、3大メジャー制覇を達成し、GHCのベルトを手にする武藤敬司

プロレスリング・ノアの武藤敬司(58)が、12日に行われた日本武道館大会で潮崎豪(39)を破り、初のGHCヘビー級王者に輝いた。新日本IWGPヘビー級、全日本3...

大相撲裏話

両国の空に大阪の幟、春場所奪われた無念むげにせず

両国国技館の土俵

スマホの着信音が鳴った。メールやラインではない電話のそれだ。昨今、連絡のやりとりは“文字通話”で事足りている。味気ないとも思うが、電話が鳴ることはめったにない。...

原功「BOX!」

バンタム級フィリピン勢の分厚い“井上尚弥包囲網”

いまや世界的な注目ボクサーとなったWBA、IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(27=大橋)。コロナ禍のため時期は未定ながら、次はIBF1位にランクされるマイケル...

女子プロ写真特集

世志琥のスリーパーホールド/2020.10.1アッセンブル上野公園