au版ニッカンプロ野球

ランキング

清宮が藤浪撃ち/阪神-日本ハム練習試合詳細

<練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

阪神と日本ハムが練習試合。阪神先発の藤浪は3回を投げ7安打2失点。日本ハム清宮に適時打を浴びた。

チーム

【神】藤浪、小野、岩貞、島本、斎藤、守屋

【日】有原、バーベイト、ロドリゲス、ハンコック、上原、玉井

【本】上本、中谷(神)大田(日)

試合経過

先発は阪神が藤浪、日本ハムが有原

1回表日本ハム 浅間はフォークボール空振り三振。石井は詰まりながらも二塁内野安打。西川は151キロ打って三ゴロ。2死二塁。王柏融はストレートの四球。清宮は初球151キロ打ち上げ左飛。藤浪の最速は154キロ

1回裏阪神 1番上本が初球151キロ直球捉え中越えへ先頭打者弾。近本は見逃し三振。鳥谷は一ゴロ。大山は右飛

2回表日本ハム 森山は直球って中前安打。育成ルーキー海老原はフォーク空振り三振。石川はスライダー空振り三振。平沼は左中間へ安打。二塁を狙ったがタッチアウト

2回裏阪神 日本ハム投手は新外国人右腕バーベイト。中谷は右飛。板山は二ゴロ。高山は134キロ変化球空振り三振

3回表日本ハム 浅間は直球って左中間二塁打。石井は二ゴロで1死三塁。西川は直球打って左中間へ適時二塁打。1-1同点。王柏融は真ん中直球打って右前安打。一、三塁。清宮は直球打って中前へ勝ち越し適時打。2-1。森山は中飛。海老原も中飛

3回裏阪神 梅野は捕ゴロ。江越は中前安打し二盗成功。上本は二飛。近本は一ゴロ

4回表日本ハム 阪神投手は小野。石川、平沼は三ゴロ。浅間は安打で出て二盗成功。石井は四球。西川は二ゴロ

4回裏阪神 日本ハム投手はロドリゲス。鳥谷は遊撃内野安打。大山は三ゴロで1死一塁。中谷は変化球捉え左翼へ逆転2ラン。3-2。板山は二ゴロ。高山は一ゴロ

5回表日本ハム 王柏融は左二塁打。清宮は右前適時打を放ち3-3同点。森山の時に阪神小野に何らかのアクシデントが発生し岩貞が登板。森山は三振。海老原は死球。石川は四球で満塁。代打谷内は遊ゴロ併殺打で同点止まり

5回裏阪神 岡崎は二飛。江越は遊ゴロ失策。糸原、近本は外野フライに倒れ無得点

6回表日本ハム 阪神投手は島本。浅間は中前安打し二盗成功。渡辺は三振。松本も三振。けん制悪送球で2死三塁。横尾は投ゴロで無得点

6回裏阪神 日本ハム投手は新外国人右腕のハンコック。北條が中前安打。ドラフト3位ルーキーの木浪が右翼線へ二塁打し無死二、三塁。中谷は147キロ直球空振り三振。板山は四球で満塁。高山の時にハンコックがボークを犯し4-3と勝ち越し。高山は三振。坂本は一邪飛

7回表日本ハム 阪神投手はドラフト4位の斎藤。清宮は直球打って投ゴロ。大田は初球145キロ内角高め直球を打って左翼へ特大の同点ソロ。4-4。海老原は直球空振り三振。黒羽根は右飛

7回裏阪神 日本ハム投手は上原。江越は変化球空振り三振。糸原は左飛。島田は二直

8回表日本ハム 阪神投手は守屋。谷内は二ゴロ。浅間は一ゴロ。渡辺は右飛。江越がスーパーダイビングキャッチ

8回裏阪神 北條は遊撃内野安打。木浪は遊ゴロ併殺打。植田は中飛

9回表日本ハム 松本は一ゴロ。横尾はスライダー空振り三振。清宮は初球133キロ変化球打って捕邪飛

9回裏阪神 日本ハム投手は玉井。板山は三振。高山は左飛。長坂は一邪飛で試合終了。4-4で引き分け

8回表日本ハム2死、江越大賀(右から2人目)は渡辺諒の右への打球をスーパーダイビングキャッチし、ベンチの出迎えに笑顔(撮影・上山淳一)

8回表、斎藤友貴哉に代わって守屋功輝が登板する(撮影・上山淳一)

7回裏、ハンコックに代わって上原健太が登板する(撮影・上山淳一)

阪神対日本ハム 7回表、本塁打を放ちナインに出迎えられる大田(撮影・黒川智章)

7回表日本ハム1死、左越えに同点ソロ本塁打を放つ大田泰示(撮影・上田博志)

7回から島本浩也に代わって斎藤友貴哉が登板する(撮影・上山淳一)

6回裏阪神無死一塁、木浪聖也は右に二塁打を放つ(撮影・上山淳一)

6回裏、ロドリゲスに代わってハンコックが登板する(撮影・上山淳一)

6回から岩貞祐太に代わって島本浩也が登板する(撮影・上山淳一)

5回表日本ハム無死一塁、アクシデント降板の小野泰己に代わって岩貞祐太が登板する(撮影・上山淳一)

5回表日本ハム無死一塁、小野泰己(左から2人目)森山恵佑の時、アクシデントで降板する(撮影・上山淳一)

5回表日本ハム無死二塁、清宮幸太郎は右前適時打を放つ(撮影・上山淳一)

4回裏阪神1死一塁、中谷将大は左越え2点本塁打を放つ(撮影・上山淳一)

4回裏阪神無死、鳥谷敬は遊内野安打を放つ(撮影・上山淳一)

3回表日本ハム2死一、三塁、清宮幸太郎は中前適時打を放つ(撮影・上山淳一)

 3回表日本ハム1死三塁、西川遥輝は左中間適時二塁打を放つ(撮影・上山淳一)

3回表日本ハム無死、浅間は左中間二塁打を放つ(撮影・上山淳一)

日本ハム2回から2番手で登板するバーベイト(撮影・上山淳一)

1回裏阪神無死、上本博紀は中越え本塁打を放ちナインとハイタッチ(撮影・上山淳一)

1回裏阪神無死、上本博紀は中越え本塁打を放つ(撮影・上山淳一)

阪神対日本ハム 1回裏阪神無死、初球先頭打者本塁打を放つ阪神上本博紀(撮影・上田博志)

阪神対日本ハム 1回裏阪神無死、初球先頭打者本塁打を放つ阪神上本博紀(撮影・上田博志)

日本ハム先発の有原航平(撮影・上山淳一)

1回表日本ハム2死一、二塁、清宮幸太郎は左飛に倒れる(撮影・上山淳一)

阪神先発の藤浪晋太郎(撮影・上山淳一)

スタメン

【阪神】

1(二)上本

2(左)近本

3(遊)鳥谷

4(三)大山

5(指)中谷

6(一)板山

7(右)高山

8(捕)梅野

9(中)江越

先発P=藤浪

【日本ハム】

【日本ハム】

1(三)浅間

2(二)石井一

3(中)西川

4(指)王柏融

5(一)清宮

6(右)森山

7(左)海老原

8(捕)石川亮

9(遊)平沼

先発P=有原

侍ジャパン・稲葉篤紀監督(左)にあいさつする清宮幸太郎(撮影・上田博志)=2019年2月17日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座

3戦2発!楽天オコエが左翼後方ネットへ覚醒ソロ 

練習試合楽天対ロッテ 7回裏楽天無死、左越え本塁打を放つオコエ(撮影・井上学)

<練習試合:楽天6-3ロッテ>◇17日◇沖縄・金武

楽天オコエ瑠偉外野手(21)が実戦3試合目で14日の阪神戦に続く2本目となる1発を放った。

代走から左翼に入り、7回の第2打席、ロッテ西野から左翼席後方のネットまで届かせる豪快なソロ本塁打。チームではドラフト1位辰己涼介外野手(22=立命大)、4番候補の新外国人、ジャバリ・ブラッシュ外野手(29=エンゼルス)に続く、この日3本目のアーチとなった。

練習試合楽天対ロッテ 7回裏楽天無死、左越え本塁打を放ちナインの出迎えを受けるオコエ(中央)(撮影・井上学)

中飛-ニゴ-右前打-空三振/ロッテ藤原の打撃速報

練習試合楽天対ロッテ 6回表ロッテ1死、右前打を放つ藤原(撮影・井上学)

<練習試合:楽天6-3ロッテ>◇17日◇沖縄・金武

ロッテのドラフト1位藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)は「9番中堅」で先発出場した。

第1打席は2回表1死一、二塁、2ボールからセンターやや右への大きな飛球を放つもアウト。相手投手は浜矢。

第2打席は4回先頭。相手投手は石橋。カウント2ー2から二ゴロに倒れた。

第3打席は6回1死走者なし。投手石橋のカウント1ー2から、セカンドのグラブの下を抜ける右前打を放った。

第4打席は9回先頭。投手高梨。フルカウントから空振り三振。

楽天対ロッテ 6回表ロッテ1死、右前打を放つ藤原(撮影・足立雅史)
楽天対ロッテ 4回表ロッテ無死、藤原は二ゴロに倒れる(撮影・足立雅史)
練習試合楽天対ロッテ 2回表ロッテ1死一、二塁、右飛に終わる藤原(撮影・井上学)

阪神4位斎藤、初対外試合で大田泰示にプロ洗礼被弾

7回から島本に代わって斎藤が登板する(撮影・上山淳一)

<練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

阪神ドラフト4位の斎藤友貴哉投手(24=ホンダ)がプロの洗礼を浴びた。

7回に登板。1死後、大田に速球を完璧に仕留められ、左翼に特大アーチを許してしまった。プロ初実戦だった11日の紅白戦は2回無失点デビューを飾ったが、この日はほろ苦い対外試合になった。

DeNA中井が古巣巨人戦で2安打1打点/詳細

<練習試合:巨人1-3DeNA>◇17日◇沖縄・那覇

巨人とDeNAが練習試合。DeNAが巨人を戦力外となった中井大介内野手の2安打1打点の活躍などで3-1で勝った。

チーム

【巨】メルセデス(2回)田口(4回)桜井(1回1/3)大江(1回2/3)

【D】飯塚(3回)今永(2回)京山(3回)笠井

【本】ソト

試合経過

1回表 1番神里は中飛。2番桑原は投ゴロ。3番ソトは左飛。巨人先発メルセデスは、ボールが低めに集まっている

1回裏 1番吉川尚は中前打。2番丸は平凡な左飛も、細川が落球。吉川尚は三塁へ。3番坂本勇は遊ゴロ併殺打。この間に1点先制。4番岡本は二飛。巨人ベンチはよく声が出ている

2回表 4番ロペスは二ゴロ。5番中井は低めスライダーをミートし左前打。6番細川は空振り三振。7番伊藤光は空振り三振。メルセデスは、ベース板付近でボールがよく動いている

2回裏 5番ゲレーロは見逃しの3球三振。6番ビヤヌエバは中飛。7番陽は空振り三振。飯塚は変化球の精度が高い

3回表 巨人の2番手は田口。8番大河は中飛。9番乙坂は二塁内野安打。吉川尚が一、二塁間の当たりを好捕も、一瞬ボールを握り直した。1番神里の2球目に乙坂が盗塁を企画もアウト。神里は二ゴロ

3回裏 8番亀井は145キロ直球を一ゴロ。9番大城は147キロ直球を一ゴロ。1番吉川尚は中前打で連日のマルチ安打。2番丸は四球。3番坂本勇は144キロ中飛。2段モーションの飯塚は直球に力がある

4回表 2番桑原は四球。3番ソトは右中間最深部へ2ラン。外角133キロ直球を豪快に運んだ。4番ロペスは遊ゴロも、坂本勇が失策。代走飛雄馬。5番中井は深い左飛。6番細川は空振り三振。7番伊藤光は遊直

4回裏 DeNA2番手は今永。4番岡本は中飛。5番ゲレーロは四球。6番ビヤヌエバは二飛。7番陽は空振り三振。今永は140キロ台中盤の直球に伸びがある

5回表 8番大河は空振り三振。9番乙坂は一ゴロ。1番神里は左飛

5回裏 8番亀井は深い右飛。9番大城は捕邪飛。1番吉川尚は一ゴロ

6回表 2番桑原は浅い中飛。3番ソトに代わったドラフト2位伊藤裕季也内野手(22=立正大)は右前打。低めの変化球にアジャスト。4番飛雄馬は見逃し三振。5番中井は右中間を深々と破る適時二塁打。134キロの外角直球を力強くたたいた。6番細川は二ゴロ

6回裏 DeNAの3番手は京山。2番丸は空振り三振。縦割れのチェンジアップ。3番坂本勇は遊ゴロ。4番岡本は遊ゴロ

7回表 イニング間、京山に空振り三振した丸がベンチでメモを取る姿が。巨人の3番手は桜井。伊藤光に代わって捕手に入った7番嶺井はカーブを空振り三振。8番大河は右飛。9番の代打戸柱は左飛

7回裏 5番ゲレーロは深い中飛。6番は一塁に入っていた中島。二ゴロ。7番は丸に代わって中堅に入っていた立岡。二ゴロ

8回表 右翼に入っていた1番楠本は空振り三振。139キロのつり球。大江に投手交代。中堅に入っていた2番宮本は空振り三振。121キロのスライダー。3番伊藤は空振り三振。直球を見せた後の118キロ

8回裏 左翼に入っていた8番和田は二ゴロ。一、二塁間の強い当たりを伊藤が好捕。捕手に入っていた9番の小林は中前打。二塁に入っていた1番の田中俊は空振り三振。遊撃に入っていた2番の山本は右前打。右翼に入っていた3番の松原は右飛

9回表 4番飛雄馬は投ゴロ。5番は三塁に入っていた知野直人内野手(20=BC新潟)。空振り三振。6番細川は投ゴロ

9回裏 DeNAの4番手は笠井。三塁に回っていた4番岡本が遊ゴロ失策で出塁。5番ゲレーロに代打炭谷。三ゴロで二塁アウト。6番中島は二飛。7番立岡は右前打。8番和田は投ゴロで試合終了

巨人対DeNA 6回表DeNA2死一塁、中井は右中間に適時二塁打を放つ(撮影・林敏行)

巨人対DeNA 6回表DeNA2死一塁、右中間に適時二塁打を放つ中井(撮影・垰建太)

巨人対DeNA 4回からDeNA2番手で登板し力投する今永(撮影・垰建太)

巨人対DeNA 4回表DeNA無死一塁、ソトは逆転の中越え2点本塁打を放つ(撮影・林敏行)

巨人対DeNA 力投する巨人2番手の田口(撮影・林敏行)

巨人対DeNA 1回裏巨人無死一塁、丸の飛球を落とす細川(撮影・垰建太)

巨人対DeNA 2回表DeNA1死、中井は左前打を放つ(撮影・林敏行)

巨人対DeNA 1回裏巨人無死、吉川尚は中前打を放つ。投手飯塚(撮影・山崎安昭)

巨人対DeNA 力投するDeNA先発飯塚(撮影・林敏行)

巨人対DeNA 力投する巨人先発メルセデス(撮影・林敏行)

スタメン

【巨人】

1(二)吉川尚

2(中)丸

3(遊)坂本勇

4(一)岡本

5(指)ゲレーロ

6(三)ビヤヌエバ

7(右)陽岱鋼

8(左)亀井

9(捕)大城

先発P=メルセデス

【DeNA】

1(右)神里

2(中)桑原

3(二)ソト

4(一)ロペス

5(三)中井

6(左)細川

7(捕)伊藤光

8(遊)大河

9(指)乙坂

先発P=飯塚

アップする巨人丸(撮影・林敏行)

巨人キャンプに訪れた谷繁氏(左)は原監督(中央)と談笑する。右は高橋氏(撮影・垰建太)

阪神小野にアクシデント発生か 顔をしかめ途中降板

5回表日本ハム無死一塁、小野泰己(左から2人目)は森山恵佑の時、アクシデントで降板する(撮影・上山淳一)

<練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

阪神小野泰己投手にアクシデントが発生した。4回から2番手で登板。2イニング目の5回無死一塁で森山への4球目を投げ終えたところで捕手の岡崎がマウンドに駆け寄り、福原投手コーチも向かい、そのまま降板した。

投球で着地直後、わずかに顔をしかめるシーンもあり、何らかの異変が生じたとみられる。小野は開幕ローテーション候補だが、この日は予定の3イニングを投げられなかった。

4回表、小野泰己が2番手で登板する(撮影・上山淳一)

楽天ドラ1辰己、実戦初安打はロッテ有吉から本塁打

楽天対ロッテ 2回裏楽天無死二塁、辰己は勝ち越しとなる左越え2点本塁打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<練習試合:楽天6-3ロッテ>◇17日◇沖縄・金武

楽天ドラフト1位の辰己涼介外野手(22=立命大)が実戦初安打を本塁打で飾った。

「7番中堅」で先発して2回無死二塁で迎えた第1打席、上空はほぼ無風状態の中で、ロッテ有吉の外角高め139キロの直球を逆方向となる左翼席に放り込んだ。

3回の第2打席は空振り三振に倒れたが、6回の第3打席では代わったばかりの関谷の初球を鮮やかに中前打。マルチ安打を記録した。

ここまでの実戦2試合で7打数無安打だったが、期待のドラ1が片りんをのぞかせた。

阪神藤浪3回暗転7安打2失点 清宮に勝ち越し許す

阪神対日本ハム 3回表日本ハム1死一、三塁、日本ハム清宮に中前勝ち越し適時打を浴びる阪神藤浪(撮影・上田博志)

<練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

阪神先発の藤浪晋太郎投手が日本ハム打線の猛打を食らった。

2回までは無失点。暗転したのは3回だ。1死三塁で西川に左越え適時二塁打を許すと、台湾球界の英雄王柏融に右前へクリーンヒットを浴びた。1死一、三塁。清宮との対戦は難なく追い込んだ後、3度ファウルで粘られた末に外角速球を完璧に仕留められ、痛烈なゴロは中前へ。勝ち越しタイムリーを痛打された。

この日は3回を7安打2失点。速球を狙い打ちされ、打者に強振される被安打が多かった。

阪神対日本ハム 阪神先発の藤浪晋太郎(撮影・上山淳一)

日本ハム近藤が膝痛で紅白戦欠場「大したことない」

14日、室内練習場で打撃練習する日本ハム近藤(撮影・黒川智章)

日本ハム白組の4番で16日の紅白戦に出場予定だった近藤が、左ひざ付近に軽い痛みを訴えたため、急きょ欠場した。

近藤は「大したことはないですよ」と笑顔。栗山監督も「疲労があるんだと思う」と説明した。今日17日の阪神戦(宜野座)には、もともと出場が予定されておらず、体の状態を見ながら沖縄・名護に残留して調整を行う。

張本氏「今、何本打っても意味がない」掛布氏も同意

張本勲氏(2017年1月14日撮影)

張本勲氏が17日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。プロ野球キャンプの紅白戦や練習試合で結果を出している新人、新外国人、新戦力選手についてコメントした。

張本氏は「今、何本打っても意味がない。気分は良いわね。結果が良いから。バッターの方ができあがりが早い。8-2でバッターの方が早いから。なんぼでも打てますよ」と話した。

ゲスト出演した阪神の掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)は11日の紅白戦であいさつ代わりの来日1号を放った阪神の新外国人ジェフリー・マルテ内野手についてコメントした。

「特に阪神の新外国人は、期待はしているんですけど、昨年のロサリオ(開幕前絶好調も1年で退団)の一件がありますので、今、打つ打たないっていうのは、張本さんが言うように意味がありません。矢野監督は大山の状態がすごく良いので新外国人は6番ぐらいでスタートさせて、良い形が出てから4番というようなことを考えていると言ってましたので」と話していた。