au版ニッカンプロ野球

記事検索

プロ野球12球団 戦力外、引退、移籍選手/一覧

今秋、プロ野球12球団で引退、戦力外通告、移籍などで退団する選手は以下の通り。12球団合同トライアウトは11月13日にタマホーム スタジアム筑後で行われ48人が参加した。

(※は育成選手)

西武

菊池雄星投手(27)→ポスティングシステムでマリナーズ移籍

浅村栄斗内野手(28)→FA権行使して楽天移籍

炭谷銀仁朗捕手(31)→FA権行使して巨人移籍

松井稼頭央外野手(42)→現役引退→2軍監督

藤原良平投手(32)→戦力外通告→現役引退→ゼット株式会社

豊田拓矢投手(31)→戦力外通告→就職活動中

高橋朋己投手(29)→戦力外通告→育成契約

福倉健太郎投手(27)→戦力外通告→ビッグモーター

与座海人投手(23)→戦力外通告→育成契約

玉村祐典投手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験→社会人野球・オールフロンティア

藤沢亨明捕手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役続行希望

坂田遼外野手(32)→戦力外通告→現役引退→西武2軍スコアラー

ニール・ワグナー投手(34)→自由契約→米球界復帰希望

ブライアン・ウルフ投手(38)→自由契約→現役引退濃厚

ソフトバンク

本多雄一内野手(33)→現役引退→1軍内野守備走塁コーチ

五十嵐亮太投手(39)→戦力外通告→現役続行希望→ヤクルト復帰

摂津正投手(36)→戦力外通告→現役続行希望→現役引退

寺原隼人投手(35)→戦力外通告→現役続行希望→ヤクルト

笠原大芽投手(23)→戦力外通告→育成契約

小沢怜史投手(20)→戦力外通告→育成契約

張本優大捕手(28)→戦力外通告→育成契約

古沢勝吾内野手(22)→戦力外通告→育成契約

黒瀬健太内野手(21)→戦力外通告→育成契約

茶谷健太内野手(20)→戦力外通告→ロッテと育成契約

吉村裕基外野手(34)→戦力外通告→合同トライアウト受験→海外も視野に現役続行希望

城所龍磨外野手(33)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→球団職員

※伊藤祐介投手(27)→戦力外通告→合同トライアウト受験→打撃投手

※斎藤誠哉投手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC栃木

※児玉龍也投手(24)→戦力外通告→合同トライアウト受験→球団職員

※山下亜文投手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験→巨人と育成契約

※樋越優一捕手(25)→戦力外通告→現役引退→球団職員

※森山孔介内野手(20)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→ソフトバンク本社社員

※松本龍憲内野手(19)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC福井

※幸山一大外野手(22)→戦力外通告→大学進学希望

日本ハム

高梨裕稔投手(27)→2対2の交換トレードでヤクルト移籍

太田賢吾内野手(21)→2対2の交換トレードでヤクルト移籍

石井裕也投手(37)→現役引退→打撃投手

矢野謙次外野手(38)→現役引退→チーム統轄本部特命コーチ

新垣勇人投手(33)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→東芝投手コーチ

高良一輝投手(24)→戦力外通告→合同トライアウト受験→未定

大嶋匠捕手(28)→戦力外通告→現役引退→未定

大累進内野手(28)→戦力外通告→球団職員

森本龍弥内野手(24)→戦力外通告→育成契約

ブランドン・レアード内野手(31)→退団→ロッテ移籍

オズワルド・アルシア外野手(27)→退団→米球界復帰希望

マイケル・トンキン投手(29)→退団→レンジャーズとマイナー契約

オリックス

西勇輝投手(28)→FA宣言し阪神移籍

小谷野栄一内野手(37)→現役引退→楽天1軍打撃コーチ

中島宏之内野手(36)→自由契約→巨人

金子千尋投手(35)→自由契約→日本ハム

佐藤達也投手(32)→戦力外通告→現役引退→球団広報部

大山暁史投手(30)→戦力外通告→打撃投手

塚原頌平投手(26)→戦力外通告→育成契約

佐藤世那投手(21)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役続行希望

戸田亮投手(30)→戦力外通告→現役引退→会社員

縞田拓弥内野手(31)→戦力外通告→球団本部編成部アマチュアスカウトグループ

園部聡内野手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験→社会人野球

坂本一将内野手(27)→戦力外通告→現役引退→会社員

吉田雄人外野手(23)→戦力外通告→現役引退→会社員

本田仁海投手(19)→戦力外通告→育成契約

ドン・ローチ投手(28)→退団→米球界復帰希望

ロッテ

岡田幸文外野手(34)→現役引退→ロッテに籍を置き、BC栃木へコーチとして派遣

大隣憲司投手(33)→現役引退→2軍投手コーチ

根元俊一内野手(35)→現役引退→1軍内野守備走塁コーチ

金沢岳捕手(34)→現役引退→2軍バッテリーコーチ

宮崎敦次投手(25)→戦力外通告→合同トライアウト受験→広島打撃投手

タナー・シェッパーズ投手(31)→退団→米球界復帰希望

エドガー・オルモス投手(28)→退団→米球界復帰希望

マット・ドミンゲス内野手(29))→退団→米球界復帰希望

肘井竜蔵外野手(22)→戦力外通告→現役引退→日本プロ野球選手会事務局

※安江嘉純投手(26)→戦力外通告→会社員

楽天

菊池保則投手(29)→福井優也投手との交換トレードで広島移籍

小山雄輝投手(29)→戦力外通告→現役引退→巨人球団職員

寺岡寛治投手(25)→戦力外通告→育成契約

鶴田圭祐投手(21)→戦力外通告→育成契約

野元浩輝投手(20)→戦力外通告→育成契約

ジョシュ・コラレス投手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役続行希望

細川亨捕手(38)→戦力外通告→現役続行希望→ロッテ

伊志嶺忠捕手(33)→戦力外通告→現役引退→ブルペン捕手

下妻貴寛捕手(24)→戦力外通告→育成契約

吉持亮汰内野手(24)→戦力外通告→育成契約

ジャフェット・アマダー内野手(31)→退団→現役続行希望

聖沢諒外野手(32)→戦力外通告→現役引退→楽天アカデミーコーチ

カルロス・ペゲーロ外野手(31)→退団→米球界復帰希望

オコエ・ディクソン外野手(28)→退団→米球界復帰希望

枡田慎太郎外野手(31)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→未定

ルシアノ・フェルナンド外野手(26)→戦力外通告→育成契約

※横山貴明投手(27)→戦力外通告→合同トライアウト受験→未定

※宮川将投手(27)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC武蔵選手兼任コーチ

※入野貴大投手(29)→戦力外通告→未定

※匠内野手(20)→戦力外通告→未定

※向谷拓巳内野手(21)→戦力外通告→未定

広島

丸佳浩外野手(29)→FA権行使して巨人移籍

福井優也投手(30)→菊池保則投手との交換トレードで楽天移籍

新井貴浩内野手(41)→現役引退→野球評論家

天谷宗一郎外野手(34)→現役引退→中国放送で解説者

ジェイ・ジャクソン投手(31)→退団→現役続行希望

レオネル・カンポス投手(31)→退団→米球界復帰希望

佐藤祥万投手(29)→戦力外通告→一般企業就職

オスカル投手(27)→戦力外通告→合同トライアウト受験→新日鉄住金かずさマジック

辻空投手(24)→戦力外通告→合同トライアウト受験→独立リーグか社会人野球

ブラッド・エルドレッド内野手(38)→退団→現役続行希望

青木陸内野手(20)→戦力外通告→一般企業就職予定

土生翔平外野手(29)→戦力外通告→スコアラー

※ジョアン・タバーレス投手(23)→戦力外通告→BC滋賀

ヤクルト

秋吉亮投手(29)→2対2の交換トレードで日本ハム移籍

谷内亮太内野手(27)→2対2の交換トレードで日本ハム移籍

松岡健一投手(36)→現役引退→2軍投手コーチ

山本哲哉投手(33)→現役引退→ヤクルトスカウト

由規投手(28)→戦力外通告→楽天と育成契約

ジェイソン・ウルキデス投手(36)→自由契約→米球界復帰希望

マット・カラシティー投手(27)→自由契約→カブスとマイナー契約

成瀬善久投手(32)→戦力外通告→合同トライアウト受験→オリックス春季キャンプで入団テスト→オリックス

久古健太郎投手(32)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→未定

古野正人投手(32)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→阪神打撃投手

菊沢竜佑投手(30)→戦力外通告→現役引退→未定

大松尚逸内野手(36)→戦力外通告→海外も視野に現役続行希望

武内晋一内野手(34)→現役引退→球団編成部

鵜久森淳志外野手(31)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→ソニー生命営業職

比屋根渉外野手(31)→戦力外通告→合同トライアウト受験→大和高田クラブ

巨人

長野久義外野手(34)→丸のFA人的補償で広島移籍

内海哲也投手(36)→炭谷のFA人的補償で西武移籍

橋本到外野手(28)→金銭トレードで楽天移籍

上原浩治投手(43)→自由契約→巨人と再契約

杉内俊哉投手(37)→現役引退→ファーム投手コーチ

山口鉄也投手(34)→現役引退→アカデミーコーチ

西村健太朗投手(33)→現役引退→アカデミーコーチ

脇谷亮太内野手(36)→現役引退→スカウト

アルキメデス・カミネロ投手(31)→退団→メッツとマイナー契約

篠原慎平投手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役続行希望

廖任磊投手(25)→戦力外通告→合同トライアウト受験→西武

与那原大剛投手(20)→自由契約→育成契約

河野元貴捕手(27)→戦力外通告→合同トライアウト受験→未定

ケーシー・マギー内野手(36)→退団→未定

寺内崇幸内野手(35)→戦力外通告→現役引退→BC栃木監督

中井大介内野手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験→DeNA

辻東倫内野手(24)→戦力外通告→合同トライアウト受験→アカデミーコーチ

青山誠外野手(26)→戦力外通告→合同トライアウト受験→JX-ENEOS

※成瀬功亮投手(26)→戦力外通告→アカデミーコーチ

※田中大輝投手(26)→戦力外通告→現役引退→未定

※松沢裕介外野手(26)→戦力外通告→合同トライアウト受験→会社員

DeNA

G後藤武敏内野手(38)→現役引退→楽天2軍打撃コーチ

加賀繁投手(33)→現役引退→球団職員

須田幸太投手(32)→戦力外通告→合同トライアウト受験→JFE東日本

ジョー・ウィーランド投手(32)→自由契約→韓国・KIA

福地元春投手(28)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC信濃選手兼任コーチ

野川拓斗投手(27)→戦力外通告→未定

田中浩康内野手(36)→戦力外通告→現役引退→早大野球部コーチ

荒波翔外野手(32)→戦力外通告→海外も視野に現役続行希望

白根尚貴外野手(25)→戦力外通告→現役引退→未定

※亀井塔生捕手(21)→戦力外通告→現役続行希望

※網谷圭将内野手(21)→戦力外通告→ヤマハ

※武白志内野手(20)→戦力外通告→現役引退→未定

中日

岩瀬仁紀投手(43)→現役引退→野球評論家

荒木雅博内野手(41)→現役引退→2軍内野守備走塁コーチ

浅尾拓也投手(33)→現役引退→2軍投手コーチ

野本圭内野手(34)→現役引退→中日編成部スカウト

工藤隆人外野手(37)→現役引退→1軍外野守備走塁コーチ

ディロン・ジー投手(32)→自由契約→現役引退

オネルキ・ガルシア投手(29)→退団→阪神

若松駿太投手(23)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC栃木

谷哲也内野手(33)→戦力外通告→中日サブマネジャー

※山本雅士投手(23)→戦力外通告→合同トライアウト受験→BC富山

※吉田嵩投手(22)→戦力外通告→合同トライアウト受験→社会人野球

※西浜幹紘投手(25)→戦力外通告→教師(アマ指導者)

阪神

竹安大知投手(24)→西のFA人的補償でオリックス移籍

西岡剛内野手(34)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役続行希望

山本翔也投手(29)→戦力外通告→合同トライアウト受験→保険会社就職予定

今成亮太内野手(31)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→アカデミー担当専属コーチ

西田直斗内野手(25)→戦力外通告→合同トライアウト受験→現役引退→未定

小豆畑真也捕手(30)→戦力外通告→ブルペン捕手

緒方凌介外野手(28)→戦力外通告→球団職員(広報部)

マルコス・マテオ投手(34)→自由契約→未定

ディエゴ・モレノ投手(31)→自由契約→米球界復帰希望

ウィリン・ロサリオ内野手(29)→自由契約→ツインズとマイナー契約

関連するニュースを読む

48人が参加 プロ野球合同トライアウト/詳細

<12球団合同トライアウト>◇13日◇タマホームスタジアム筑後

12球団合同トライアウトに48人(投手29、野手19)が参加。西岡剛内野手(34=阪神)や成瀬善久投手(33=ヤクルト)らが現役続行目指しプレーした。当初参加予定だった大山暁史投手(30=オリックス)と伊志嶺忠捕手(33=楽天)が参加をとりやめ、新たに吉村裕基外野手(34=ソフトバンク)、城所龍磨外野手(33=ソフトバンク)、山下亜文投手(22=ソフトバンク)の3人が参加した。今年は初めて有料観覧席が設けられ、スタンド(内野のみ)は5536人、ほぼ満員のファンで埋まった。

トライアウトを終え報道陣からインタビューを受ける西岡剛(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打席の順番を待つ西岡剛と城所龍磨(右)(撮影・梅根麻紀)

新垣勇人(33=日本ハム)右腕

国士舘(甲)-横浜商大-東芝→12年ドラフト5位

今季成績=1試合、0勝0敗0S、防御率9・00

通算成績=12試合、1勝3敗0S、防御率7・96

今季推定年俸=820万円

河野(巨人) 四球

城所(ソフトバンク) 139キロ打ち上げ中飛

中井(巨人) 138キロ打って三ゴロ

最速は141キロ

「独特の緊張感だったけど、今まで培ってきたことを出せた。独立よりも社会人からの話を優先したい」

トライアウトには大勢のファンが詰めかけた(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで二盗を決める城所龍磨、左は辻東倫(撮影・梅根麻紀)

コラレス(28=楽天)右腕

バレンシア高-カリフォルニア州大ドミンゲスヒルズ校-マリナーズ2A-三菱日立パワーシステムズ横浜-BC富山

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1試合、0勝0敗0S、防御率15・00

今季推定年俸=600万円

西岡(阪神) 低め140キロ空振り三振

今成(阪神) 146キロ空振り三振 

青山(巨人) 高め150キロ空振り三振

最速は150キロ

「3つの三振を取れて、とても良かったよ。歓声もうれしかった。一番はNPBで野球を続けたいです。独立リーグでもオファーがあれば。日本でプレーしたい」

宮川将(28=楽天育成)右腕

大体大浪商-大体大→12年育成ドラフト1位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=43試合、5勝1敗0S、防御率3・13

今季推定年俸=700万円

森山(ソフトバンク) 128キロ打って三塁ライナー  

菅原(元ロッテ) 129キロ打って三ゴロ

松沢(巨人) 148キロ詰まって遊飛

最速は148キロ

横山貴明(27=楽天育成)右腕

聖光学院(甲)-早大→13年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=30試合、1勝4敗0S、防御率7・05

今季推定年俸=590万円

吉村(ソフトバンク) 低め打ってボテボテの三塁内野安打

藤沢(西武) 136キロ打って右飛

西田(阪神) 144キロ打って右中間二塁打

最速は145キロ

トライアウトの1打席目、中飛に終わる城所龍磨(投手・新垣)(撮影・梅根麻紀)

古野正人(32=ヤクルト)右腕

報徳学園(甲)龍谷大-日産自動車-三菱重工神戸→11年ドラフト6位

今季成績=2試合、1勝1敗0S、防御率5・00

通算成績=62試合、9勝12敗0S、防御率5・30

今季推定年俸=900万円

松本(ソフトバンク) 139キロ打って中飛 

園部(オリックス) 142キロ打って三ゴロ

枡田(楽天) 143キロ打って鮮やかな中前安打

最速は143キロ

「たくさんのプロ野球ファンの中で投げられてよかった。やりきりましたし、悔いはないです」

須田幸太(32=DeNA)右腕

土浦湖北(甲)-早大-JFE東日本→10年ドラフト1位

今季成績=10試合、0勝0敗0S、防御率7・59

通算成績=166試合、16勝19敗1S、防御率4・81

今季推定年俸=3600万円

比屋根(ヤクルト) 139キロ空振り三振 

辻(巨人) 124キロ打って投ゴロ

鵜久森(ヤクルト) 140キロ打って大きな中飛 

最速は140キロ

「いかに8年間やってきたことを出せるかだと思っていた。腕を思い切り振って投げられたので良かった。

お話があればどこでも。(独立も)全部含めてですね」

久古健太郎(32=ヤクルト)左腕

国士舘(甲)-青学大-日産自動車-日本製紙石巻→10年ドラフト5位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=228試合、8勝6敗2S、防御率4・20

今季推定年俸=2000万円

高橋(元巨人) 投球中に何らかのアクシデント発生し一度降板。再びマウンドへ。内角130キロ見極め四球

河野(巨人) 132キロ打って三ゴロ

城所(ソフトバンク) 132キロ外角見逃し三振

最速は134キロ

成瀬善久(33=ヤクルト)左腕

横浜(甲)→03年ドラフト6位でロッテ、14年オフFAでヤクルトへ

今季成績=1軍登板無し

通算成績=249試合、96勝77敗0S、防御率3・38。07年に最優秀防御率、最高勝率

今季推定年俸=2000万円

中井(巨人) 128キロ変化球打って右中間二塁打

西岡(阪神) 高め直球打って左中間二塁打

今成(阪神) 120キロ変化球打って二ゴロ

最速は133キロ

「やれることはやりました。西岡さんはストレートで抑えたかった。けど、甘くいって打たれてしまいました。腕を振って投げられて満足。ストレートをまだ投げられるとアピールしたかった」

トライアウトで横山から二塁打を放つ西田(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打者相手に投げる新垣(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで成瀬善久から右中間二塁打を放つ中井(撮影・梅根麻紀)

山本翔也(30=阪神)左腕

福井工大福井(甲)-法大-王子→13年ドラフト5位

今季成績=1試合、0勝0敗0S、防御率15・00

通算成績=22試合、1勝0敗0S、防御率6・31

今季推定年俸=900万円

青山(巨人) 四球

森山(ソフトバンク) 131キロ打って二飛

菅原(元ロッテ) 135キロ外角直球見逃し三振

最速は135キロ

福地元春(28=DeNA)左腕

自由ケ丘-九州共立大-三菱日立パワーシステムズ横浜→14年ドラフト4位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=19試合、0勝1敗0S、防御率5・64

今季推定年俸=750万円

松沢(巨人) 141キロ打って左飛 

吉村(ソフトバンク) 142キロ打って右飛

藤沢(西武) 138キロ空振り三振

最速は142キロ

トライアウトで打者3人に投げた須田幸太は無安打と好投(撮影・梅根麻紀)

渡辺貴洋(26=元巨人)左腕

鶴岡東-BC新潟→11年育成ドラフト6位で巨人、13年戦力外、BC新潟復帰

今季成績=今季はBC新潟でプレー

通算成績=1軍登板無し

西田(阪神) 126キロのスライダー空振り三振

松本(ソフトバンク) 135キロ見逃し三振

園部(オリックス) 四球

最速は135キロ

乾真大(29=元巨人)左腕

東洋大姫路(甲)-東洋大→10年ドラフト3位で日本ハム、16年途中巨人移籍、17年戦力外

今季成績=BC富山でプレー

通算成績=74試合、1勝2敗0S、防御率5・65

枡田(楽天) 140キロ打って左越え二塁打

比屋根(ヤクルト) 141キロ打ち上げ中飛

辻(巨人) 四球

最速は140キロ

「去年、戦力外になってから1年間、今日を目標にやってきた。いろんなことにチャレンジできた、すごくいい1年でした。持ち球も全部使えましたし、結果に関してはあまりなんとも思いません」

廖任磊(25=巨人)右腕

岡山共生-パイレーツ傘下-開南大→16年ドラフト7位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=720万円

鵜久森(ヤクルト) 初球150キロをファウル。120キロスライダー空振り三振

高橋(元巨人) 2球目に151キロ。148キロ空振り三振

河野(巨人) 152キロ打ち上げ一飛

最速は152キロ

「天気も良かったし、自分の持っているものは出せたかなと思います。力のある真っ直ぐ、変化球で三振を取るところも見せられた。日本でも台湾でもこだわりはない。野球を続けるしかないので、そのための体づくりが第一優先です」

篠原慎平(28=巨人)右腕

川之江-今治精華-四国・愛媛-同香川→14年育成ドラフト1位

今季成績=7試合、0勝0敗0S、防御率6・30

通算成績=30試合、1勝1敗0S、防御率4・34

今季推定年俸=1440万円

城所(ソフトバンク) 初球に151キロ。138キロ変化球外れ四球。二盗成功

中井(巨人) 147キロ外れ四球

西岡(阪神) 147キロ内角低め直球見逃し三振

最速は151キロ

トライアウトを終えた各球団の選手らはスタンドのファンにあいさつ(撮影・梅根麻紀)

玉村祐典(23=西武)右腕

敦賀気比(甲)→14年ドラフト4位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=510万円

今成(阪神) 138キロ打って左飛

青山(巨人) 四球

森山(ソフトバンク) 139キロ打って二飛

最速は140キロ

高良一輝(24=日本ハム)右腕

興南(甲)-九産大→16年ドラフト3位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=840万円

菅原(元ロッテ) 132キロ打って右飛

松沢(巨人) 132キロ打って中前安打

吉村(ソフトバンク) 133キロ高め直球空振り三振

最速は133キロ

若松駿太(23=中日)右腕

祐誠→12年ドラフト7位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=56試合、18勝17敗0S、防御率3・40。15年に10勝

今季推定年俸=2500万円

藤沢(西武) 130キロ打ち上げ二飛

西田(阪神) 変化球打って中飛

園部(オリックス) 116キロ打って左飛

最速は130キロ

「一番見せたかったのは真っ直ぐでしたが、ブルペンでバラついていた。変化球は入りましたし、低めにいっていたので良かった。NPBの話がなければ、野球をやれるところでどこでもやりたい。自分が10勝できると思ってなかったですし、次の球団に行って頑張ることが中日への恩返しだと思います」

山本雅士(24=中日育成)右腕

安芸南-四国・徳島→14年ドラフト8位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=3試合、0勝0敗0S、防御率10・38

今季推定年俸=450万円

松本(ソフトバンク) 145キロ直球空振り三振

枡田(楽天) 138キロ低め変化球空振り三振

比屋根(ヤクルト) 142キロ直球空振り三振

最速は148キロ

塚田貴之(25=元オリックス)左腕

白鴎大足利-白鴎大→15年育成ドラフト1位、17年戦力外

今季成績=BC福井でプレー

通算成績=1軍登板無し

辻(巨人) 四球

鵜久森(ヤクルト) 四球

高橋(元巨人) 133キロ打って一邪飛

最速は133キロ

宮崎敦次(25=ロッテ)左腕

下関国際-広島国際学院大→14年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=8試合、0勝0敗0S、防御率6・30

今季推定年俸=805万円

河野(巨人) 135キロ打って中飛

城所(ソフトバンク) 138キロ打って中前安打

中井(巨人) 四球

最速は138キロ

トライアウトで打者3人に投げた関啓扶、無安打ながらも2四球(撮影・梅根麻紀)

オスカル(27=広島)左腕

カントリーキッズ高-白鴎大-ホンダ→15年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=25試合、2勝0敗0S、防御率6・29

今季推定年俸900万円

西岡(阪神) 141キロ打って遊ゴロ

今成(阪神) 135キロ打って左飛

青山(巨人) 138キロ打って遊ゴロ

最速は141キロ

児玉龍也(25=ソフトバンク育成)左腕

九州国際大付(甲)-神奈川大→15年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=400万円

森山(ソフトバンク) 117キロ空振り三振

菅原(元ロッテ) 四球 

松沢(巨人) 四球

最速は130キロ

伊藤祐介(28=ソフトバンク育成)左腕

聖和学園-東北学院大→12年ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=800万円

吉村(ソフトバンク) 138キロ打って一ゴロ

藤沢(西武) 134キロ変化球空振り三振

西田(阪神) 137キロ打って遊飛

最速は141キロ

山下亜文(=ソフトバンク)左腕

小松大谷→14年育成ドラフト3位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=270万円

園部(オリックス) 144キロ打ち上げ左飛

松本(ソフトバンク) 142キロ直球空振り三振 

枡田(楽天) 144キロ高め直球空振り三振

最速は147キロ

関啓扶(25=元中日)右腕

菰野→10年ドラフト5位、13年戦力外、中日2軍マネジャー

今季成績=プレーせず

通算成績=1軍登板無し

比屋根(ヤクルト) 123キロ鋭い変化球見逃し三振

辻(巨人) 変化球外れ四球

鵜久森(ヤクルト) 変化球外れ四球

最速は140キロ

トライアウトで打者3人に投げた久古健太郎(撮影・梅根麻紀)

吉田嵩(22=中日育成)右腕

海星-四国・徳島→15年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=300万円

高橋(元巨人) 四球→二盗成功

藤沢(西武) 124キロ変化球空振り三振

青山(巨人) 四球

最速は138キロ

辻空(24=広島)右腕

岐阜城北→12年育成ドラフト1位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=450万円

松本(ソフトバンク) 四球

園部(オリックス) 150キロ打って中飛

辻(巨人) 147キロ打って投ゴロ

最速は150キロ

佐藤世那(21=オリックス)右腕

仙台育英(甲)→15年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=520万円

森山(ソフトバンク) 141キロ直球外れ四球

河野(巨人) 136キロ打ち上げ三飛

城所(ソフトバンク) 126キロ打って右前安打

最速は141キロ

トライアウトで城所龍磨は中前安打を放つ。投手は宮崎(ロッテ)(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで右飛に終わる吉村裕基(投手は福地元春)(撮影・梅根麻紀)

斎藤誠哉(22=ソフトバンク育成)左腕

磐田東→14年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=270万円

高橋(元巨人) 132キロ打って中飛 

中井(巨人) 133キロ打ち上げ二飛

松沢(巨人) 117キロ打ち上げ二飛 

最速は133キロ

河野元貴捕手(27=巨人)

九州国際大付(甲)→09年育成ドラフト2位

今季成績=4試合、1打数無安打

通算成績=11試合、17打数1安打1本塁打3打点、打率5分9厘

今季推定年俸=700万円

第1打席(新垣) 四球

第2打席(久古 132キロ打って三ゴロ

第3打席(廖任磊) 152キロ打ち上げ一飛

第4打席(宮崎) 135キロ打って中飛

第5打席(佐藤) 136キロ打ち上げ三飛

藤沢亨明捕手(28=西武)

上田西-松本大→11年育成ドラフト1位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=500万円

第1打席(横山) 136キロ打って右飛

第2打席(福地) 138キロ空振り三振

第3打席(若松) 130キロ打ち上げ二飛

第4打席(伊藤) 134キロ変化球空振り三振

第5打席(吉田) 124キロ変化球空振り三振

中井大介内野手(28=巨人)

宇治山田商(甲)→07年高校生ドラフト3位

今季成績=70試合、86打数16安打、1本塁打、6打点、打率1割8分6厘

通算成績=345試合、661打数161安打、11本塁打、54打点、打率2割4分4厘

今季推定年俸=2400万円

第1打席(新垣) 138キロ打って三ゴロ

第2打席(成瀬) 128キロ変化球打って右中間二塁打

第3打席(篠原) 147キロ外れ四球

第4打席(宮崎) 四球

第5打席(斎藤) 133キロ打ち上げ二飛

辻東倫内野手(24=巨人)

菰野→12年ドラフト3位

今季成績=8試合、10打数1安打、打率1割

通算成績=43試合、79打数15安打、0本塁打、1打点、打率1割9分

今季推定年俸=960万円

第1打席(須田) 124キロ打って投ゴロ

第2打席(乾) 四球

第3打席(塚田) 四球

第4打席(関) 四球

第5打席(辻) 147キロ打って投ゴロ

西岡剛内野手(34=阪神)

大阪桐蔭(甲)→02年ドラフト1位でロッテ、10年オフにポスティングでツインズへ。13年に阪神移籍

今季成績=25試合、40打数5安打、0本塁打、1打点、打率1割2分5厘

通算成績=1125試合、4140打数1191安打、61本塁打、383打点、196盗塁、打率2割8分8厘。10年に首位打者、最多安打。05、06年に盗塁王。ベストナイン4度、Gグラブ賞3度受賞

今季推定年俸=7500万円

第1打席(コラレス) 低め140キロ空振り三振

第2打席(成瀬) 直球打って左中間二塁打

第3打席(篠原) 147キロ内角低め直球見逃し三振

第4打席(オスカル) 141キロ打って遊ゴロ

トライアウトで城所龍磨は右前安打を放つ。投手は佐藤世那(撮影・梅根麻紀)

今成亮太内野手(31=阪神)

浦和学院(甲)→05年高校生ドラフト4位で日本ハム。12年から阪神

今季成績=1軍出場無し

通算成績=470試合、1039打数275安打、6本塁打、68打点、打率2割6分5厘

今季推定年俸=3000万円

第1打席(コラレス) 146キロ空振り三振

第2打席(成瀬) 120キロ変化球打って二ゴロ

第3打席(玉村) 138キロ打って左飛

第4打席(オスカル) 135キロ打って左飛

西田直斗内野手(25=阪神)

大阪桐蔭(甲)→11年ドラフト3位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1試合、2打数無安打

今季推定年俸=500万円

第1打席(横山) 144キロ打って右中間二塁打

第2打席(渡辺) 126キロのスライダー空振り三振

第3打席(若松) 変化球打って中飛

第4打席(伊藤) 137キロ打って遊飛

森山孔介内野手(20=ソフトバンク育成)

藤沢翔陵→16年育成ドラフト4位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=300万円

第1打席(宮川) 128キロ打って三塁ライナー

第2打席(山本) 131キロ打って二飛

第3打席(渡辺) 135キロ見逃し三振

第4打席(玉村) 139キロ打って二飛

第4打席(児玉) 117キロ空振り三振

第5打席(佐藤) 141キロ直球外れ四球

松本龍憲内野手(19=ソフトバンク)

崇徳→16年育成ドラフト6位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=300万円

第1打席(古野) 139キロ打って中飛

第2打席(山本) 145キロ直球空振り三振

第3打席(山下) 142キロ直球空振り三振

第4打席(辻) 四球

園部聡内野手(23=オリックス)

聖光学院(甲)→13年ドラフト4位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=16試合、54打数11安打、1本塁打、6打点、打率2割4厘

今季推定年俸=490万円

第1打席(古野) 142キロ打って三ゴロ

第2打席(渡辺) 四球

第3打席(若松) 116キロ打って左飛

第4打席(山下) 144キロ打ち上げ左飛

第5打席(辻) 150キロ打って中飛

比屋根渉外野手(31=ヤクルト)

沖縄尚学(甲)-城西大-日本製紙石巻→11年ドラフト3位

今季成績=4試合、2打数無安打、1盗塁

通算成績=361試合、685打数162安打、4本塁打、33打点、50盗塁、打率2割3分6厘

今季推定年俸=1500万円

第1打席(須田) 139キロ空振り三振

第2打席(乾) 141キロ打ち上げ中飛

第3打席(山本) 142キロ直球空振り三振

第4打席(関) 123キロ鋭い変化球見逃し三振

鵜久森淳志外野手(31=ヤクルト)

済美(甲)→04年ドラフト8位で日本ハム。15年オフ戦力外、トライアウトを経て16年からヤクルト

今季成績=19試合、17打数5安打、0本塁打、3打点、打率2割9分4厘

通算成績=256試合、481打数111安打、11本塁打、47打点、2割3分1厘

今季推定年俸=1150万円

第1打席(須田) 140キロ打って大きな中飛

第2打席(廖任磊) 初球150キロをファウル。120キロスライダー空振り三振

第3打席(塚田) 四球

第4打席(関) 四球

青山誠外野手(27=巨人)

育英-日大→13年育成ドラフト1位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=420万円

第1打席(コラレス) 高め150キロ空振り三振

第2打席(山本) 四球

第3打席(玉村) 四球

第4打席(オスカル) 138キロ打って遊ゴロ

第5打席(吉田) 四球

松沢裕介外野手(26=巨人育成)

誉-朝日大-四国・香川→16年育成ドラフト8位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=260万円

第1打席(宮川) 148キロ詰まって遊飛

第2打席(福地) 141キロ打て左飛

第3打席(高良) 132キロ打って中前安打

第4打席(児玉) 四球

第5打席(斎藤) 117キロ打ち上げ二飛

高橋洸外野手(25=元巨人)

日本文理(甲)→11年ドラフト5位。17年オフに戦力外

今季成績=社会人野球の深谷組でプレー

通算成績=1軍出場無し

第1打席(久古) 内角130キロ見極め四球

第2打席(廖任磊) 148キロ空振り三振

第3打席(塚田) 133キロ打って一邪飛

第4打席(吉田) 四球→二盗成功

第5打席(斎藤) 132キロ打って中飛

菅原祥太外野手(25=元ロッテ)

駿台学園-日本ウェルネススポーツ大→16年育成ドラフト2位。17年オフ戦力外

今季成績=プエルトリコでプレー

通算成績=1軍出場無し

第1打席(宮川) 129キロ打って三ゴロ

第2打席(山本) 135キロ外角直球見逃し三振

第3打席(高良) 132キロ打って右飛

第4打席(児玉) 四球

枡田慎太郎外野手(31=楽天)

智弁学園→05年高校生ドラフト4位

今季成績=33試合、62打数11安打、3本塁打、13打点、打率1割7分7厘

通算成績=412試合、1093打数269安打、25本塁打、147打点、打率2割4分6厘

今季推定年俸=1900万円

第1打席(古野) 143キロ打って鮮やかな中前安打

第2打席(乾) 140キロ打って左越え二塁打

第3打席(山本) 138キロ低め変化球空振り三振

第4打席(山下) 144キロ高め直球空振り三振

吉村裕基外野手(34=ソフトバンク)

東福岡(甲)→02年ドラフト5位でDeNA。12年オフ、トレードでソフトバンクへ

今季成績=8試合、17打数3安打、2本塁打、2打点、打率1割7分6厘

通算成績=968試合、3001打数759安打、131本塁打、419打点、打率2割5分3厘

今季推定年俸=4000万円

第1打席(横山) 低め打ってボテボテの三塁内野安打

第2打席(福地) 142キロ打って右飛

第3打席(高良) 133キロ高め直球空振り三振

第4打席(伊藤) 138キロ打って一ゴロ

トライアウトで打者3人に投げた須田幸太は無安打と好投(撮影・梅根麻紀)

城所龍磨外野手(33=ソフトバンク)

中京(甲)→03年ドラフト2位

今季成績=41試合、24打数4安打、1本塁打、2打点、3盗塁、打率1割6分7厘

通算成績=716試合、465打数91安打、8本塁打、42打点、65盗塁、打率1割9分6厘

今季推定年俸=4000万円

第1打席(新垣) 139キロ打ち上げ中飛 

第2打席(久古) 132キロ外角見逃し三振

第3打席(篠原) 138キロ変化球外れ四球。二盗成功

第4打席(宮崎) 138キロ打って中前安打

第5打席(佐藤) 126キロ打って右前安打

13日の合同トライアウトで右前安打を放った城所はスタンドのファンから拍手を受けヘルメットをとってあいさつ(撮影・梅根麻紀

合同トライアウト参加選手

【投手】

オスカル(27=広島)

辻  空(24=広島)

成瀬善久(33=ヤクルト)

久古健太郎(32=ヤクルト)

古野正人(32=ヤクルト)

篠原慎平(28=巨人)

廖 任磊(25=巨人)

乾 真大(29=元巨人)

渡辺貴洋(26=元巨人)

須田幸太(32=DeNA)

福地元春(28=DeNA)

山本雅士(24=中日)

若松駿太(23=中日)

吉田 嵩(22=中日)

関 啓扶(25=元中日)

山本翔也(30=阪神)

玉村祐典(23=西武)

伊藤祐介(28=ソフトバンク)

児玉龍也(25=ソフトバンク)

斎藤誠哉(22=ソフトバンク)

山下亜文(22=ソフトバンク)

新垣勇人(33=日本ハム)

高良一輝(24=日本ハム)

佐藤世那(21=オリックス)

塚田貴之(25=元オリックス)

宮崎敦次(25=ロッテ)

宮川 将(28=楽天)

コラレス(28=楽天)

横山貴明(27=楽天)

【捕手】

河野元貴(27=巨人)

藤沢亨明(28=西武)

【内野手】

中井大介(28=巨人)

辻 東倫(24=巨人)

西岡 剛(34=阪神)

今成亮太(31=阪神)

西田直斗(25=阪神)

森山孔介(20=ソフトバンク)

松本龍憲(19=ソフトバンク)

園部 聡(23=オリックス)

【外野手】

比屋根渉(31=ヤクルト)

鵜久森淳志(31=ヤクルト)

青山 誠(27=巨人)

松沢裕介(26=巨人)

高橋 洸(25=元巨人)

菅原祥太(25=元ロッテ)

枡田慎太郎(31=楽天)

吉村裕基(34=ソフトバンク)

城所龍磨(33=ソフトバンク)

トライアウトで成瀬善久から中越え二塁打を放つ西岡剛(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打者相手に投げる成瀬善久(撮影・梅根麻紀)

関連するニュースを読む

阪神西岡ら12球団合同トライアウトに48人参加

合同トライアウトが行われるタマホームスタジアム築後

<12球団合同トライアウト>◇13日◇タマホームスタジアム筑後

12球団合同トライアウトに48人(投手29、野手19)が参加する。

当初参加予定だった大山暁史投手(30=オリックス)と伊志嶺忠捕手(33=楽天)が参加をとりやめ、新たに吉村裕基外野手(34=ソフトバンク)、城所龍磨外野手(33=ソフトバンク)、山下亜文投手(22=ソフトバンク)の3人が参加することになった。テストは午前10時からシートノック、同10時半からシート打撃形式で行われる。今年は初めて有料観覧席が設けられた。

合同トライアウト参加選手は以下の通り。

【投手】

オスカル(27=広島)

辻  空(24=広島)

成瀬善久(33=ヤクルト)

久古健太郎(32=ヤクルト)

古野正人(32=ヤクルト)

篠原慎平(28=巨人)

廖 任磊(25=巨人)

乾 真大(29=元巨人)

渡辺貴洋(26=元巨人)

須田幸太(32=DeNA)

福地元春(28=DeNA)

山本雅士(24=中日)

若松駿太(23=中日)

吉田 嵩(22=中日)

関 啓扶(25=元中日)

山本翔也(30=阪神)

玉村祐典(23=西武)

伊藤祐介(28=ソフトバンク)

児玉龍也(25=ソフトバンク)

斎藤誠哉(22=ソフトバンク)

山下亜文(22=ソフトバンク)

新垣勇人(33=日本ハム)

高良一輝(24=日本ハム)

佐藤世那(21=オリックス)

塚田貴之(25=元オリックス)

宮崎敦次(25=ロッテ)

宮川 将(28=楽天)

コラレス(28=楽天)

横山貴明(27=楽天)

【捕手】

河野元貴(27=巨人)

藤沢亨明(28=西武)

【内野手】

中井大介(28=巨人)

辻 東倫(24=巨人)

西岡 剛(34=阪神)

今成亮太(31=阪神)

西田直斗(25=阪神)

森山孔介(20=ソフトバンク)

松本龍憲(19=ソフトバンク)

園部 聡(23=オリックス)

【外野手】

比屋根渉(31=ヤクルト)

鵜久森淳志(31=ヤクルト)

青山 誠(27=巨人)

松沢裕介(26=巨人)

高橋 洸(25=元巨人)

菅原祥太(25=元ロッテ)

枡田慎太郎(31=楽天)

吉村裕基(34=ソフトバンク)

城所龍磨(33=ソフトバンク)

関連するニュースを読む

阪神西岡、巨人中井ら47人参加 合同トライアウト

西岡剛(2018年10月2日撮影)

日本野球機構(NPB)は8日、12球団合同トライアウト(13日、タマホーム筑後)の参加予定者47人を発表した。

ロッテ、大リーグのツインズ、阪神で活躍した西岡剛内野手(34)、ロッテ時代はエースを務めたヤクルト成瀬善久投手(33)ら実績ある選手も参加する。

西岡は今季、25試合に出場し、40打数5安打1打点0本塁打、打率1割2分5厘だった。通算では1191安打、61本塁打、383打点、196盗塁をマークしている。

成瀬は今季、1軍登板はなかった。17年は12試合で0勝1敗、防御率5・40。ロッテ時代の07年には16勝1敗、防御率1・81で最優秀防御率のタイトルを獲得している。通算では96勝77敗、防御率3・38。

参加予定選手は以下の通り。

◆巨人 中井大介内野手(28)辻東倫内野手(24)乾真大投手(29)青山誠外野手(27)高橋洸外野手(25)渡辺貴洋投手(26)河野元貴捕手(27)松沢裕介(26)廖任磊投手(25)

◆ヤクルト 成瀬善久投手(33)久古健太郎投手(32)鵜久森淳志外野手(31)古野正人投手(32)比屋根渉外野手(31)

◆DeNA 須田幸太投手(32)福地元春投手(28)

◆中日 若松駿太投手(23)山本雅士投手(24)吉田嵩投手(22)関啓扶投手(25=元中日)

◆阪神 西岡剛内野手(34)今成亮太内野手(31)西田直斗内野手(25)山本翔也投手(30)

◆広島 辻空投手(24)仲尾次オスカル投手(27)

◆日本ハム 新垣勇人投手(33)高良一輝投手(24)

◆楽天 枡田慎太郎外野手(31)宮川将投手(28)横山貴明投手(27)コラレス投手(28)伊志嶺忠捕手(33)

◆ロッテ 宮崎敦次投手(25)菅原祥太外野手(25)

◆西武 藤沢亨明捕手(29)玉村祐典投手(23)

◆オリックス佐藤世那投手(21)園部聡内野手(22)大山暁史投手(30)塚田貴之(25)

◆ソフトバンク 児玉龍也投手(25)伊藤祐介投手(28)斎藤誠哉投手(22)森山孔介内野手(20)松本龍憲内野手(19)

関連するニュースを読む

オリックス佐藤世那が構想外「恩返しできなかった」

オリックス佐藤(16年2月20日撮影)

オリックスは大阪市内で、7選手に対し、来季の選手契約を結ばないことを通告した。塚原頌平(26)佐藤世那(21)戸田亮(30)の3投手、縞田拓弥(31)園部聡(22)坂本一将(27)の3内野手、吉田雄人外野手(23)の7人。塚原は育成選手契約を結ぶ見込み。また縞田に対して球団は球団職員の契約を伝え、本人も前向きに検討することを返答した。

佐藤世は15年の甲子園夏準優勝投手の実績を持ってドラフト6位でプロ入りも、1軍初登板もならず。「肘に不安を抱えた自分を指名してくださったのに、球団に恩返しできなかったのが心残りです」と悔やんだ。「野球は続けていきたい」と語り、トライアウトを受ける意向を明かした。縞田、吉田雄は未定。坂本は引退を明言し、戸田も示唆。園部は「くわしいことはわかりませんが、いろんな人の話も聞いて決めたい。野球は続けたい」と語った。

関連するニュースを読む

オリックスが佐藤世那ら7人と来季契約せず

オリックス佐藤世那

オリックスは大阪市内で、7選手に対し、来季の選手契約を結ばないことを通告した。

塚原頌平(26)佐藤世那(21)戸田亮(30)の3投手、縞田拓弥(31)園部聡(22)坂本一将(27)の3内野手、吉田雄人外野手(23)の7人。塚原は育成選手契約を結ぶ見込み。

佐藤世は15年の甲子園夏準優勝投手の実績を持ってドラフト6位でプロ入りも、1軍初登板もならず。「肘に不安を抱えた自分を指名してくださったのに、球団に恩返しできなかったのが心残りです」と悔やんだ。「野球は続けて行きたい」と語り、トライアウトを受ける意向を明かした。縞田、吉田雄は未定。坂本は引退を明言し、戸田も示唆。園部は「くわしいことはわかりませんが、いろんな人の話も聞いて決めたい。野球は続けたい」と語った。

関連するニュースを読む

学法石川新監督に佐々木順一朗氏 上林、平沢ら輩出

22日の福島商-学法石川戦を観戦する佐々木氏

春夏12度の甲子園出場を誇る学法石川(福島)の新監督に仙台育英(宮城)の前監督、佐々木順一朗氏(58)が就任することが25日、分かった。同校が発表し、29日に就任会見が行われる。22日の秋季県大会準々決勝の福島商戦に佐々木氏が観戦に訪れていたが、2-4で敗戦。来春のセンバツ出場が絶望となっていた。

佐々木氏は昨年12月に元部員らの飲酒喫煙が発覚し、仙台育英の監督を引責辞任。今年3月末をもって同校を退職していた。同氏は東北高(宮城)OBで、エースとして2度の甲子園出場。早大、NTT東北を経て、93年から仙台育英のコーチに就任し、95年から監督となった。春夏19度の甲子園出場で通算29勝を挙げ、最高成績は01年春と15年夏の準優勝。17年夏の甲子園3回戦では、優勝候補の大阪桐蔭を9回2死走者なしから逆転サヨナラ勝ちで下した。自主性を重んじる指導法でプロ選手を多数育てており、ソフトバンク上林誠知、ロッテ平沢大河、オリックス佐藤世那、楽天西巻賢二らを輩出した。

学法石川は、故柳沢泰典監督の情熱的な指導で76年春のセンバツ、同年夏の甲子園に連続で初出場し、以後は県南地区の私学強豪として台頭した。プロ選手は元大洋の遠藤一彦投手、元巨人伊藤博康外野手、元ダイエー作山和英投手ら多数輩出。チームは99年夏の甲子園を最後に甲子園から遠ざかっている。近年は聖光学院が夏12連覇を達成しており、佐々木氏の新監督就任が「ストップ・ザ・聖光」の切り札となる。

関連するニュースを読む

ダル、世那、大越、太田も涙/東北勢過去の決勝一覧

第85回全国高校野球選手権決勝戦 常総学院対東北 4回裏(常総学院)2死二塁、大崎大二朗(左)に勝ち越しの適時三塁打を浴びマウンドで渋い表情を見せるダルビッシュ

<全国高校野球選手権:金足農2-1日大三>◇20日◇準決勝

 金足農(秋田)が初の決勝進出を決めた。東北勢の決勝進出は3年ぶり9度目。過去8度はいずれも準優勝に終わっているが100回目の夏、悲願達成となるか。

 東北勢の過去の決勝は以下の通り。

<1915年>

 第1回大会。秋田中(秋田)は延長13回、1-2で京都二中(京都)にサヨナラ負け。

<1969年>

 太田幸司投手の三沢(青森)は決勝戦で松山商(愛媛)と対戦。延長18回、0-0で引き分け。再試合で2-4で敗れる。

<1971年>

 磐城(福島)は小さな大投手・田村の好投などで決勝進出。しかし桐蔭学園(神奈川)に0-1で敗れる。

<1989年>

 大越投手の仙台育英(宮城)が決勝進出。帝京(東東京)との決勝戦は0-0で延長戦へ。しかし10回、2点を勝ち越され0-2で敗れる。

<2003年>

 ダルビッシュの東北(宮城)が常総学院(茨城)と決勝戦。2回に2点を先制するも逆転負け。

<2011年>

 光星学院(青森)が日大三(西東京)と決勝戦。0-11で完敗しまたしても悲願ならず。

<2012年>

 光星学院(青森)が2年連続決勝進出。大阪桐蔭に0-3で敗れ2年連続の準優勝。

<2015年>

 佐藤世那の仙台育英(宮城)が東海大相模(神奈川)と対戦。6回に6-6の同点に追いつくも9回表に4点を勝ち越され6-10で敗れ準優勝。

関連するニュースを読む

伝説のシンカー 佐藤世那が山田久志氏に弟子入り

2軍シート打撃に登板したオリックス佐藤世那(撮影・渦原淳)

 伝説のシンカーを習得する。サイドスローに転向したオリックス佐藤世那投手(20)が12日、史上最高のサブマリンに弟子入りを志願した。

 この日、オリックスOB会長の山田久志氏(69)が臨時コーチとしてチームに合流。佐藤世は「高めの真っすぐの強さや変化球の抜き方を教えてほしい。一番はシンカーです」と、目を輝かせた。

 鋭い視線を感じていた。この日、今キャンプ初めてシート打撃に登板。その投球を見ようと、キャンプ施設に到着したばかりの山田臨時コーチが、2軍の球場に駆けつけた。打者9人に32球を投げて被安打2。19日まで滞在予定の同臨時コーチは「まだまだ」と話したが、今後も「強化選手」として指導する方針だ。

 佐藤世はウエスタン・リーグ選抜で昨年12月中旬まで参加した台湾ウインター・リーグ中に、上手からサイドに変更。仙台育英を甲子園準Vに導いた高校時代は直球とフォークのイメージが強かったが、転向後はシンカーにも取り組む。「すごい方。身近にそういう方がいるので、いいものを得たい」。期待の若武者が、通算284勝のレジェンドから飛躍のきっかけをつかむ。【桝井聡】

 ◆佐藤世那(さとう・せな)1997年(平9)6月2日、仙台市生まれ。南光台東小2年時から野球を始める。仙台育英では1年秋からベンチ入り。3年夏甲子園で準優勝。U18W杯ではエース格として準Vに貢献した。15年ドラフト6位でオリックス入団。昨季2軍では12試合で2勝1敗、防御率5・00。181センチ、84キロ。右投げ右打ち。

阪急現役時代の山田久志氏の投球フォーム
オリックス福良監督(左)と山田久志氏

関連するニュースを読む

オリックス佐藤世那「今しかできない」下手投げ挑戦

16年2月、オリックス1年目の佐藤世那

 上から横、さらに下へ!? オリックス佐藤世那投手(20)が、下手投げの挑戦に意欲を示した。ウエスタン・リーグ選抜の一員として、今月中旬まで参加した台湾ウインターリーグ(WL)中にオーバースローからサイドスローに変えて試したが、まだ続きがあった。「イメージとしてもっと(腕を)下げたいというのはある」。アンダースローかと聞かれ「そうですね」とうなずいた。プロ入り後に上手から横手への転向は多いが、下手投げなら異例の挑戦といえる。

 WL開幕当初は、従来のダイナミックなフォームだった。同じウ選抜として派遣されていたオリックス小松2軍投手コーチとも相談し、ラスト2試合でサイドを実戦テスト。佐藤世は「高校(仙台育英)時代から体を横に使う動きだったので。昔から練習で投げていて感じも良かった。今しかできないので」と経緯を明かした。

 18日に帰国し、この日は大阪・舞洲のブルペンで約50球を投げ、40球ほどを下手から投じた。酒井育成コーチは「下からの方が面白みがありそう。上からより球を制球できる可能性がある」と話した。仙台育英で15年夏の甲子園で準優勝に輝いた右腕も、2年間は1軍登板なし。働き場所を求めて試行錯誤を続ける。【大池和幸】

 ◆佐藤世那(さとう・せな)1997年(平9)6月2日、仙台市生まれ。南光台東小2年時から野球を始める。仙台育英では1年秋からベンチ入り。3年夏甲子園で準優勝。U18W杯ではエース格として準Vに貢献した。15年ドラフト6位でオリックス入団。今季2軍では12試合で2勝1敗、防御率5・00。181センチ、84キロ。右投げ右打ち。

 ◆オーバースローから転向 成功例として有名なのが皆川睦雄(南海)と斎藤雅樹(巨人)。皆川は入団3年目の56年に肩を痛め、アンダースローに転向。直後の57年に18勝を挙げ、31勝した68年に下手投げでは初の通算200勝を達成。斎藤は藤田監督のアドバイスで1年目にサイドスローへ転向し、3年目の85年に12勝、89、90年には連続20勝を記録。最近では昨年秋季キャンプでサイド転向の嘉弥真(ソフトバンク)がおり、今季は自身最多の58試合に登板、2勝14ホールドと活躍した。

関連するニュースを読む

イースタン選抜が初優勝/アジア冬季L決勝詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇17日◇3位決定戦、決勝◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグは最終日。日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。社会人選抜が4-3で台湾プロを破り3位。

 決勝戦はイースタン選抜が韓国プロに勝利し初優勝を決めた。

決勝:イースタン選抜4-1韓国プロ

チーム
イ軍
韓国

【イ】京山(De=4回1/3 5安打1失点)菅原(楽=1回2/3無安打無失点)笠井(De=1回無安打無失点)中尾(ヤ=1回無安打無失点)成瀬(巨=1回無安打無失点)

【試合経過】

イースタン選抜は1回表、2死から3番田中和、4番佐野が連続安打も無得点

韓国選抜は1回裏、2死から連続安打も無得点

イースタン選抜は2回表、7番細川が左前安打、8番宗接が遊撃エラーで1死一、二塁も無得点

韓国選抜は2回裏、3者凡退

イースタン選抜は3回表、3番田中和、4番佐野の連続安打で1死一、三塁から5番柿沢が中前適時打、中堅が後逸する間に一塁走者も還り2点先制

韓国選抜は3回裏、先頭打者が出塁も無得点

イースタン選抜は4回表、1死から9番松尾が右中間への打球を放ちライトがもたつく間に二塁進塁、1番松原が中前安打も本塁タッチアウト。2死二塁、2番吉川がセンターオーバーの適時三塁打で追加点。3番田中和は四球、4番佐野が中前適時打で4点目

韓国選抜は4回裏、先頭打者が安打で出塁も無得点

イースタン選抜は5回表、3者凡退

韓国選抜は5回裏、連続四球と安打で無死満塁から中犠飛で1点をかえす

イースタン選抜は6回表、3者凡退

韓国選抜は6回裏、四球で出塁も併殺打で無得点

イースタン選抜は7回表、1死から4番佐野が二塁強襲の内野安打を放つも無得点

韓国選抜は7回裏、死球で出塁も無得点

イースタン選抜は8回表、8番田中貴が中前安打、1番松原が四球、2番吉川が左前安打で2死満塁も無得点

韓国選抜は8回裏、3者凡退

イースタン選抜は9回表、3者凡退

韓国選抜は9回裏、3者凡退で試合終了。イースタン選抜が優勝を決め、川相監督が胴上げされ7度宙を舞った

【イースタン選抜スタメン】

1(左)松原=巨

2(二)吉川=巨

3(中)田中和=楽

4(一)佐野=De

5(三)柿沢=巨

6(指)渡辺=ヤ

7(右)細川=De

8(捕)宗接=ロ

9(遊)松尾=De

P京山(De)

3位決定戦:社会人選抜4-3台湾プロ

チーム
台 湾
社会人

【社】岡野(東芝=5回6安打3失点5K)高橋(日生=1回無安打無失点)生田目(日通=1/3回2安打無失点1K)坂本(新日鉄住金広畑=2回無安打無失点4K)勝野(三菱重工名古屋=2/3回無安打無失点1K)

【試合経過】

台湾は1回表、2死から3番が左前安打も二盗失敗で無得点

社会人は1回裏、2番北村が四球で出塁も無得点

台湾は2回表、先頭打者が安打も併殺などで無得点

社会人は2回裏、3者凡退

台湾は3回表、1死から右二塁打。2死後1番打者の右前適時打で1点を先制

社会人は3回裏、3者凡退

台湾は4回表、3者凡退

社会人は4回裏、先頭の2番北村が右前安打。2死後5番辻野の右越え適時三塁打で1-1同点

台湾は5回表、2死二、三塁から9番打者の左前2点適時打で3-1と勝ち越し

社会人は5回裏、四球と送りバントで1死二塁。しかし後続倒れ無得点

台湾は6回表、1死一塁も併殺で無得点

社会人は6回裏、無死満塁。1死後内野ゴロ併殺崩れの間に1点返し2-3

台湾は7回表、無死一、二塁も無得点

社会人は7回裏、先頭の木南が左前安打。送って1死二塁。佐藤の左前安打で一、三塁。盗塁で二、三塁。北村は四球で満塁。松本の二ゴロの間に3-3同点。その後2死満塁から辻野は遊ゴロ。当初の判定は二封でチェンジだったがチャレンジ(ビデオ判定)の結果、セーフ。4-3と逆転した

台湾は8回表、3者凡退

社会人は8回裏、3者凡退

台湾は9回表、1死から四球の走者をだしたが無得点で試合終了

【社会人選抜スタメン】

1(中)佐藤=東芝

2(遊)北村=トヨタ

3(指)松本桃=ホ鈴鹿

4(一)田村=JR西

5(右)辻野=ホンダ

6(左)長谷川=JR東

7(二)久保=三菱日立

8(捕)木南=日通

9(三)小室=JR東

P岡野=東芝

勝敗表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜19120.706
台湾プロ19110.611
韓国プロ190.529
イースタン選抜19100.526
ウエスタン選抜18110.353
米国&欧州選抜18120.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立パワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタンと韓国が決勝へ/アジア冬季L準決勝詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇準決勝◇16日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグ。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。社会人選抜は11勝4敗2分けの1位、イースタン選抜は8勝9敗の4位でプレーオフ進出が決定。12月16日に決勝進出をかけ準決勝で直接対決。ウエスタン選抜は5位が確定しプレーオフ進出を逃した。

 決勝はイースタン選抜と韓国プロ、3位決定戦は社会人選抜と台湾プロで同17日に行われる。

準決勝:社会人選抜0-2イースタン選抜

チーム
イ選抜
社会人

【イ】寺島(ヤ=4回3安打無失点)高井(巨=2回1/3 3安打無失点)中尾(ヤ=2/3 1安打無失点)成瀬(巨=1回無安打無失点)笠井(De=1回無安打無失点)

【社】堀(NTT東日本=6回2/3 3安打2失点11K)平尾(ホンダ鈴鹿=1回1/3 1安打無失点)坂本(新日鉄住金広畑=1回無安打無失点)

【試合経過】

イースタン選抜は1回表、3者凡退

社会人選抜は1回裏、3者凡退

イースタン選抜は2回表、3者凡退

社会人選抜は2回裏、2死から6番佐藤が四球で出塁も盗塁失敗し無得点

イースタン選抜は3回表、3者連続三振で無得点

社会人選抜は3回裏、1死から8番木南が右前安打、遊ゴロで2死二塁。1番辻野が左前安打を放つも左翼松原が好返球で本塁タッチアウト、無得点

イースタン選抜は4回表、3者凡退

社会人選抜は4回裏、1死から3番松本が左前安打も無得点

イースタン選抜は5回表、4番佐野が二塁失策で出塁、5番細川が犠打で1死二塁。後続が凡退し無得点。社会人先発の堀は5回まで無安打10奪三振

社会人選抜は5回裏、2死から8番木南が遊撃へ内野安打で出塁。イースタン2番手高井が一塁への牽制球でランナー飛び出し無得点

イースタン選抜は6回表、無死から8番古賀が右前にチーム初ヒットを放つも無得点

社会人選抜は6回裏、3者凡退

イースタン選抜は7回表、1死から4番佐野が左中間へ二塁打。5番細川は投ゴロも堀が二塁へ悪送球し1死一、三塁。6番奥村がスクイズ成功でイースタンが先制。2死二塁から7番渡辺が右前適時打で2点目。8番古賀は四球。

社会人選抜は、2番手に平尾を投入。9番柿沢は空振り三振

社会人選抜は7回裏、3番松本、4番田村が連続安打。5番長池に代打長谷川を送り犠打も投前。三塁送球しホースアウト。1死一、二塁。

イースタンは3番手中尾を投入。6番佐藤が左前安打で1死満塁。チャンスで代打久保は見逃し三振、8番木南は空振り三振で無得点

イースタン選抜は8回表、2死二、三塁のチャンスも5番細川は三振で無得点

社会人選抜は8回裏、3者凡退

イースタン選抜は9回表、2死三塁も無得点

社会人選抜は9回裏、イースタン5番手笠井から3連続四球で無死満塁。6番佐藤、7番久保は連続の空振り三振。最後は投ゴロでイースタンが勝利し、決勝進出を決めた

【イースタン選抜スタメン】

1(左)松原=巨

2(二)吉川=巨

3(中)田中和=楽

4(一)佐野=De

5(右)細川=De

6(遊)奥村=ヤ

7(三)渡辺=ヤ

8(捕)古賀=ヤ

9(指)柿沢=巨

P寺島(ヤ)

準決勝:韓国プロ6-2台湾プロ

チーム
韓国
台湾

勝敗表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜18110.688
台湾プロ18110.647
韓国プロ180.562
イースタン選抜180.500
ウエスタン選抜18110.353
米国&欧州選抜18120.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

ウエスタン選抜は5位/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇14日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。社会人選抜は11勝4敗2分けの1位、イースタン選抜は8勝9敗の4位でプレーオフ進出が決定。12月16日に決勝進出をかけ直接対決する。ウエスタン選抜は5位が確定しプレーオフ進出を逃した。決勝と3位決定戦は同17日に行われる。

ウエスタン選抜-米国&欧州選抜

チーム
欧米選
ウ 軍×

【ウ】吉田(オ=5回2安打無失点)鈴木(オ=1回無安打無失点)佐藤(オ=1回2安打1失点)中村(ソ=1回1安打無失点)南川(西=1回1安打無失点)

【ウエスタン選抜スタメン】

1(中)渡辺=中

2(捕)長坂=阪

3(指)若月=オ

4(一)九鬼=ソ

5(遊)茶谷=ソ

6(右)鈴木=西

7(左)山田=西

8(二)川瀬=ソ

9(三)石垣=オ

P吉田=西

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜17110.733
台湾プロ17110.688
韓国プロ170.533
イースタン選抜170.471
ウエスタン選抜17110.312
米国&欧州選抜17110.267

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

ウエスタン選抜-台湾プロほか/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇14日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。社会人選抜は11勝4敗2分けの1位、イースタン選抜は8勝9敗の4位でプレーオフ進出が決定。12月16日に決勝進出をかけ直接対決する。ウエスタン選抜は5位が確定しプレーオフ進出を逃した。決勝と3位決定戦は同17日に行われる。

ウエスタン選抜-台湾プロ

チーム
ウ軍
台湾×

【ウ】国場(西=5回8安打3失点)守屋(阪=1回2/3、4安打4失点)南川(西1回1/3、1安打無失点)

【ウエスタン選抜スタメン】

1(左)渡辺=中

2(一)岡崎=オ

3(指)長坂=阪

4(捕)九鬼=ソ

5(遊)茶谷=ソ

6(三)石垣=中

7(右)鈴木=西

8(二)山田=西

9(中)川瀬=ソ

P国場=西

イースタン選抜5-2韓国プロ

チーム
韓国
イ軍

【イ】坂本工(巨=7回9安打1失点6K)島(ロ=0/3回、無安打無失点)高井(巨=1回2安打1失点3K)成瀬(巨=1回1安打無失点)

【イースタン選抜スタメン】

1(遊)松尾=D

2(指)古賀=ヤ

3(三)渡辺=ヤ

4(捕)田中貴=巨

5(一)宗接=ロ

6(三)柿沢=巨

7(二)奥村=ヤ

8(中)細川=D

9(左)松原=巨

P坂本工=巨

社会人選抜6-9米国&欧州選抜

チーム
社会人
欧米選

【社】鈴木健(JX-ENEOS=2回2安打2失点1K)若林(JR東海=3回1安打無失点2K)大野(三菱日立パワーシステムズ=2回7安打5失点1K)坂本(新日鉄住金広畑=1回3安打2失点2K)

【社会人選抜スタメン】

1(捕)辻野=ホンダ

2(右)長池=ホ熊本

3(遊)久保=三菱日立

4(一)田村=JR西

5(左)松本桃=ホ鈴鹿

6(中)長谷川=JR東

7(二)伊礼=王子

8(三)小室=JR東

9(指)佐藤旭=東芝

P鈴木健=エネオス

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜17110.733
台湾プロ17110.688
韓国プロ170.533
イースタン選抜170.471
ウエスタン選抜17110.312
米国&欧州選抜17110.267

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン選抜、社会人選抜勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇13日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 13日はイースタン・リーグ選抜が大勝。社会人野球選抜がウエスタン・リーグ選抜に勝利した。

ウエスタン選抜-社会人選抜

チーム
社会人選抜
ウエスタン

【社】岡野(東芝=4回1安打無失点)若林(JR東海=1回1安打1失点)平尾(ホンダ鈴鹿=2回1安打無失点)生田目(日本通運=0回2/3、3安打3失点)高橋(日本生命1回1/3、2安打1失点)

【ウ】鈴木(オ=2回8安打8失点)児玉(ソ=2回無安打無失点)佐藤(オ=2回無安打無失点)中村(ソ=2回1安打無失点)木下(中=1回2安打1失点)

【本】田村(社)若月(ウ)

【社会人選抜選抜スタメン】

1(右)辻野=ホンダ

2(二)北村=トヨタ自動車

3(遊)久保=三菱日立オパワーシステムズ

4(一)田村=JR西日本

5(左)長池=ホンダ熊本

6(中)佐藤=東芝

7(指)伊礼=王子

8(補)木南=日本通運

9(三)小室=JR東日本

P岡野=東芝

【ウエスタン選抜スタメン】

1(中)根本=オ

2(二)川瀬=ソ

3(右)渡辺=中

4(一)九鬼=ソ

5(捕)若月=オ

6(左)鈴木=西

7(指)石垣=中

8(遊)岡崎=オ

9(三)茶谷=ソ

P鈴木=オ

イースタン選抜-米国&欧州選抜

チーム
米&欧選抜
イースタン×

【イ】菅原(楽=2/3回無安打無失点1K)、谷岡(巨=5回1/3 5安打1失点4K)、種市(ロ=1回無安打無失点0K)、中尾(ヤ=1回1安打無失点1K)、笠井(De=1回1安打無失点1K)

楽天菅原秀投手

巨人谷岡竜平投手

【イーススタン選抜スタメン】

1(右)松原=巨

2(遊)吉川=巨

3(左)田中和=楽

4(一)佐野=D

5(中)柿沢=巨

6(三)奥村=ヤ

7(指)宗接=ロ

8(捕)堀内=楽

9(二)松尾=D

P菅原=楽

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜16110.786
台湾プロ16100.667
韓国プロ160.571
イースタン選抜160.438
ウエスタン選抜16100.333
米国&欧州選抜16110.214

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン選抜、台湾に敗れる/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇12日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 12日はイースタン・リーグ選抜が台湾プロと対戦。2-4で敗れた。

イースタン選抜-台湾プロ

チーム
台湾
イ軍

【イ】岩橋(ヤクルト)、高井(巨人)、寺島(ヤクルト)

ヤクルト岩橋慶侍

【イーススタン選抜スタメン】

1(左)松原=巨

2(二)吉川=巨

3(中)田中和=楽

4(一)佐野=D

5(右)細川=D

6(指)柿沢=巨

7(三)渡辺大=ヤ

8(遊)奥村=ヤ

9(捕)古賀=ヤ

P岩橋=ヤ

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン、社会人が勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇11日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

ウエスタン選抜-社会人選抜

チーム
ウ 軍
社会人×

【ウ】竹安(神)

【社】坂本(新日鉄住金広畑)

イースタン選抜8-5米国&欧州選抜

チーム
イ軍
欧米

【イ】京山(D=4回3安打4失点6K)種市(ロ=2回1安打無失点1K)成瀬(巨=1回1安打無失点2K)笠井(D=1回1安打無失点0K)中尾(ヤ=1回3安打1失点1K)

【本】佐野(D)

【試合経過】

イースタン選抜は1回表、3者凡退

欧米選抜は1回裏、3者凡退

イースタン選抜は2回表、2死から柿沢が四球も無得点

欧米選抜は2回裏、連続四球で無死一、二塁も併殺などで無得点

イースタン選抜は3回表、1死から9番松尾の四球と1番松原の安打で一、三塁も2番吉川は遊ゴロ併殺打で無得点

欧米選抜は3回裏、3者凡退

イースタン選抜は4回表、4番佐野の5号ソロで先制

欧米選抜は4回裏、2死二塁から5番打者の適時打で1-1同点。その後2四球で満塁とすると8番打者の適時二塁打で走者一掃、4-1と逆転

イースタン選抜は5回表、2死二塁から1番松原の適時打で1点返し2-4

欧米選抜は5回裏、2死満塁も無得点

イースタン選抜は6回表、2番吉川が右前安打も後続倒れ無得点

欧米選抜は6回裏、1死から四球と安打も併殺で無得点

イースタン選抜は7回表、1死一、三塁も無得点

欧米選抜は7回裏、無死一塁も無得点

イースタン選抜は8回表、2番吉川が四球で出た後二盗成功。3番田中和の適時二塁打で3-4。その後1死三塁から捕逸で4-4同点。さらに5番細川の安打、6番柿沢の二塁打で二、三塁。7番奥村の内野ゴロの間に5-4と勝ち越し

欧米選抜は8回裏、1死満塁も無得点

イースタン選抜は9回表、1死満塁から4番佐野の適時打で6-4。さらに暴投と犠飛で2点を加え8-4とした

欧米選抜は9回裏、2死一、三塁から6番打者の適時打で5-8も反撃もここまで。試合終了

【イーススタン選抜スタメン】

1(左)松原=巨

2(二)吉川=巨

3(中)田中和=楽

4(一)佐野=D

5(右)細川=D

6(三)柿沢=巨

7(指)奥村=ヤ

8(捕)宗接=ロ

9(遊)松尾=D

P京山=D

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜140.750
台湾プロ140.615
韓国プロ140.615
イースタン選抜140.429
ウエスタン選抜140.385
米国&欧州選抜14100.231

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

ウエスタン選抜-韓国プロほか/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇10日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

ウエスタン選抜-韓国プロ

チーム
韓 国
ウ 軍

※引き分け

【ウ】守屋(神=5回1/3、7安打6失点)山下(ソ=1回2/3、2安打2失点)鈴木(オ=1回1安打1失点)木下(中=1回無安打無失点)

【ウエスタン選抜スタメン】

1(中)根本=オ

2(右)渡辺=中

3(指)九鬼=ソ

4(一)石垣=中

5(左)鈴木=西

6(三)山田=西

7(捕)長坂=神

8(二)岡崎=オ

9(遊)茶谷=ソ

社会人選抜5-5台湾プロ

チーム
台 湾
社会人

※引き分け

【社】堀(NTT東日本=6回6安打2失点3K)大野(三菱日立パワーシステムズ=1/3回、1安打2失点0K)高橋拓(日本生命=2回2/3、2安打1失点3K)

【社会人選抜スタメン】

1(三)小室=JR東

2(遊)堀米=東芝

3(二)北村=トヨタ

4(指)北川=日通

5(左)長池=ホ鈴鹿

6(中)長谷川=JR東

7(一)伊礼=王子

8(捕)木南=日通

9(右)矢幡=ヤマハ

P堀=N東

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜140.750
台湾プロ140.615
韓国プロ140.615
ウエスタン選抜140.385
イースタン選抜130.385
米国&欧州選抜130.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イ選抜、ウ選抜が勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇9日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

イースタン選抜3-2社会人選抜

チーム
社会人
イ軍選

【イ】今村(巨=3回1/3、2安打2失点2K)高井(巨=2回2/3、3安打無失点3K)寺島(ヤ=2回1安打無失点2K)笠井(D)

【社】鈴木健(JX-ENEOS=5回2安打無失点5K)若林(JR東海=1回1安打無失点1K)勝野(三菱重工名古屋=2回3安打3失点3K)

【試合経過】

社会人は1回表、1死から2番堀米が四球。しかし後続倒れ無得点

イースタンは1回裏、1死から2番吉川が四球。3番田中和の二ゴロで2死二塁。4番佐野は二ゴロで無得点

社会人は2回表、5番柘植が痛烈な中前安打。6番長池は四球で無死一、二塁。7番長谷川も四球で満塁。8番伊礼は押し出し四球で1点を先制。さらに9番北村の中犠飛で2点目を挙げた

イースタンは2回裏、3者凡退

社会人は3回表、3者凡退

イースタンは3回裏、3者凡退

社会人は4回表、1死から7番長谷川が四球も後続倒れ無得点

イースタンは4回裏、2死から4番佐野がチーム初安打となる左中間二塁打。しかし5番細川は三振で無得点

社会人は5回表、小室、堀米の連打で無死一、二塁。矢幡は送りバント失敗、併殺で2死二塁。4番北川は三振で無得点

イースタンは5回裏、6番奥村が左前安打。1死後8番田中貴が左前安打。9番堀内の二ゴロで2死二、三塁。1番松原は遊ゴロで無得点

社会人は6回表、5番柘植が右三塁打。6番長池は四球で無死一、三塁。7番長谷川は三振。8番伊礼は二ゴロ併殺打で無得点

イースタンは6回裏、2死から4番佐野が右二塁打。5番細川は四球。6番奥村は三振で無得点

社会人は7回表、1死後1番小室が左二塁打。2番堀米は遊ゴロで2死三塁。3番矢幡は三振で無得点

イースタンは7回裏、3者凡退、2三振

社会人は8回表、4番北川が四球。送りバントで1死二塁。2死後7番長谷川は四球で一、二塁。8番伊礼は左飛で無得点

イースタンは8回裏、1番松原の安打と2番吉川の四球、送りバントで1死二、三塁。4番佐野の中越え適時二塁打で2者生還し2-2同点。5番細川の右越え適時二塁打で3-2と逆転した

社会人は9回表、9番北村が右前安打。送りバントで1死二塁。内野ゴロで2死三塁。代打辻野は空振り三振で無得点、試合終了

【イースタン選抜スタメン】

1(左)松原=巨

2(二)吉川=巨

3(中)田中和=楽

4(一)佐野=D

5(右)細川=D

6(遊)奥村=ヤ

7(三)渡辺=ヤ

8(捕)田中貴=巨

9(指)堀内=楽

P今村=巨

【社会人選抜スタメン】

1(三)小室=JR東

2(遊)堀米=東芝

3(右)矢幡=ヤマハ

4(指)北川=日通

5(捕)柘植=ホ鈴鹿

6(左)長池=ホ熊本

7(中)長谷川=JR東

8(一)伊礼=王子

9(二)北村=トヨタ

P鈴木健=エネオス

ウエスタン選抜12-4欧米選抜

チーム
欧米
ウ軍12

【ウ】吉田(オ=5回4安打3失点5K)中村(ソ=1回無安打無失点1K)児玉(ソ=1回1安打無失点1K)南川(西=1回2安打1失点1K)木下(中=1回2安打無失点0K)

【本】根本(オ)

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜130.750
台湾プロ130.615
韓国プロ130.615
イースタン選抜130.385
ウエスタン選抜130.385
米国&欧州選抜130.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

高井  俊(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

社会人選抜が韓国プロに逆転勝ち/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇8日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

社会人選抜5-4韓国プロ

チーム
韓 国
社会人

【社】岡野(東芝=6回9安打4失点)大野(三菱日立PS=1回無安打無失点)坂本(新日鉄住金広畑=2回2安打無失点)

イースタン選抜0-5ウエスタン選抜

チーム

【イ】谷岡(巨=5回6安打5失点2K)種市(ロ=1回2安打無失点1K)成瀬(巨=2回1安打無失点4K)

【ウ】国場(西=9回5安打無失点8K)

【試合経過】

イースタンは1回表、1死から2番田中和が四球。2死後4番細川も四球。しかし5番松原は遊ゴロで無得点

ウエスタンは1回裏、3者凡退

イースタンは2回表、3者凡退

ウエスタンは2回裏、4番石垣が死球。5番若月も死球。6番鈴木将はバント安打で無死満塁。7番山田の右越え適時三塁打で3点。8番岡崎の左前適時打で計4点を挙げた

イースタンは3回表、3者凡退

ウエスタンは3回裏、3者凡退

イースタンは4回表、3番佐野が中前安打も二盗失敗。4番細川は右飛。5番松原は中前安打。6番渡辺の右前安打で2死一、二塁。7番田中貴は遊飛で無得点

ウエスタンは4回裏、1死から8番岡崎が左前安打。9番茶谷は二直。一塁走者戻れず併殺、無得点

イースタンは5回表、3者凡退

ウエスタンは5回裏、1死から2番川瀬が左前安打。二盗成功。3番九鬼は二ゴロで2死三塁。暴投で1点追加し5-0

イースタンは6回表、3者凡退

イースタンは6回から2人目の種市が登板

ウエスタンは6回裏、1死から6番鈴木将が中前安打。7番山田の左二塁打で二、三塁。しかし岡崎、茶谷が内野ゴロに倒れ無得点

イースタンは7回表、松原、渡辺の連打で無死一、二塁。代打柿沢は三振で1死。宗接も三振。松尾は遊ゴロで無得点

イースタンは7回から3人目の成瀬が登板

ウエスタンは7回裏、1死から2番川瀬が四球。二盗成功。しかし後続倒れ無得点

イースタンは8回表、3者凡退

ウエスタンは8回裏、1死から6番鈴木将が左前安打を放ち3安打猛打賞。二盗成功。しかし山田、岡崎が連続三振で無得点

イースタンは9回表、4番細川が左前安打。5番松原は二ゴロ併殺打。6番渡辺は空振り三振で試合終了

ウエスタンの国場は5安打完封勝利

【イースタン選抜スタメン】

1(二)吉川=巨

2(左)田中和=楽

3(一)佐野=D

4(右)細川=D

5(中)松原=巨

6(三)渡辺=ヤ

7(指)田中貴=巨

8(捕)堀内=楽

9(遊)松尾=D

P谷岡=巨

【ウエスタン選抜スタメン】

1(中)根本=オ

2(二)川瀬=ソ

3(捕)九鬼=ソ

4(一)石垣=中

5(指)若月=オ

6(右)鈴木将=西

7(左)山田=西

8(遊)岡崎=オ

9(三)茶谷=ソ

P国場=西

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜120.818
韓国プロ120.667
台湾プロ120.583
イースタン選抜120.333
ウエスタン選抜120.333
米国&欧州選抜120.273

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン選抜、韓国プロに敗戦/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇7日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 7日は米国&欧州混成、韓国プロが勝利した。

イースタン選抜1-3韓国プロ

チーム
イ 軍
韓 国

【イ】坂本工宜(巨人=6回6安打3失点)笠井崇正(DeNA=2回1安打無失点)

【本】佐野恵太(DeNA)

ウエスタン選抜2-7米国&欧州混成

チーム
ウ 軍
米 欧

【ウ】佐藤世那(オリックス=6回13安打4失点)、南川忠亮(西武=1回無安打無死点)、児玉龍也(ソフトバンク=1回2安打3失点)

オリックス佐藤世那

社会人選抜1-2台湾プロ

チーム
台 湾
社会人

【社】平尾奎太(ホンダ鈴鹿=5回2/3 3安打2失点)、生田目翼(日本通運=1回1/3 無安打無失点)、高橋拓已(日本生命=2回2安打無失点)

ホンダ鈴鹿・平尾奎太投手

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜110.800
韓国プロ110.727
台湾プロ110.545
イースタン選抜110.364
米国&欧州選抜110.300
ウエスタン選抜110.273

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

社会人選抜、台湾プロが勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇6日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 6日は社会人野球選抜、台湾プロが勝利した。

ウエスタン選抜7-13台湾プロ

チーム
台 湾13
ウ 軍

【ウ】中村晨(ソフトバンク=2回1/3 1安打4失点)鈴木(オリックス=2回2/3 4安打4失点)児玉(ソフトバンク=1回1安打無失点)山下(ソフトバンク=1回1安打1失点)木下(中日=2回6安打4失点)

イースタン選抜0-13社会人選抜

チーム
イ 軍
社会人13

【イ】菅原(楽天=5回6安打5失点)寺島(ヤクルト=2回2安打1失点)島(ロッテ=0回3安打5失点)柿沢(巨人=1回1安打無失点)

【社】堀(NTT東日本=6回5安打無失点)鈴木(JX-ENEOS=2回1安打無失点)坂本(新日鉄住金広畑=1回1安打無失点)

【本】田村(JR西日本)

楽天菅原秀投手

NTT東日本・堀誠投手

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜100.889
韓国プロ100.700
台湾プロ100.500
イースタン選抜100.400
ウエスタン選抜100.300
米国&欧州選抜100.222

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン、台湾プロに逆転負け/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇5日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 この日はイースタン選抜が台湾プロに2点リードで迎えた6回に3点を奪われ3-4で逆転負け。順位を1つ下げて4位に後退した。

イースタン選抜3-4台湾プロ

チーム
イ 軍
台 湾×

【イ】●岩橋(ヤ=5回2/3、7安打4失点)、成瀬(巨=1回1/3、3安打無失点)、中尾(ヤ=1回無安打無失点)

【本】佐野(De)

【試合経過】

イースタン選抜1回表 1番渡辺(ヤ)三振、2番吉川(巨)二ゴロ、3番柿澤(巨)中飛

台湾プロ1回裏 5番申の右犠飛で1点先制

イースタン選抜2回表 無死二塁から5番佐野(De)が右越え2ラン 2-1

台湾プロ2回裏 3者凡退

イースタン選抜3回表 1番渡辺(ヤ)は右飛、2番吉川(巨)左飛、3番柿沢(巨)四球で出塁もけん制死

台湾プロ3回裏 2死一、二塁から右前打で本塁狙うもアウト

イースタン選抜4回表 4番細川(De)三振、5番佐野(De)一直、6番奥村(ヤ)三振

台湾プロ4回裏 無得点

イースタン選抜5回表 3者凡退

台湾プロ5回裏 無得点

イースタン選抜6回表 2死三塁から4番細川(De)が左翼フェンス直撃の適時二塁打 3ー1

台湾プロ6回裏 2死一、二塁から1番呉の中越え適時二塁打で1点、2死二 、三塁から2番林が右翼線へ2点適時二塁打を放ち4-3と逆転

◆イースタン選抜は6回途中、先発岩橋(ヤ)から2番手成瀬(巨)へ

イースタン選抜7回表 無得点

台湾プロ7回裏 無得点

イースタン選抜8回表 1死一、二塁から4番細川(De)5番佐野(De)が連続三振で無得点

◆イースタン選抜は2番手成瀬(巨)から中尾(ヤ)へ

台湾プロ8回裏 3者凡退

イースタン選抜9回表 1死一、二塁から途中出場の9番松原(巨)は中飛、1番渡辺(ヤ)は遊ゴロで試合終了

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜0.875
韓国プロ100.700
台湾プロ0.444
イースタン選抜0.444
ウエスタン選抜0.333
米国&欧州選抜100.222

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

社会人選抜、韓国プロが勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇4日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

社会人選抜7-1米国&欧州選抜

チーム
欧米選
社会人

【社】平尾(ホンダ鈴鹿=5回6安打1失点5K)角田(SUBARU=1回無安打無失点1K)猿渡(大阪ガス=1回1安打無失点2K)宮谷(東京ガス=1回1安打無失点1K)臼井(東京ガス=1回1安打無失点1K)

ウエスタン選抜0-3韓国プロ

チーム
ウ軍
韓国

【ウ】竹安(神=6回3安打1失点2K)南川(西=1回3安打2失点)木下(中=1回1安打無失点)

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜0.875
韓国プロ0.667
イースタン選抜0.500
台湾プロ0.375
ウエスタン選抜0.333
米国&欧州選抜0.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

社会人選抜がウ選抜に完封勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇3日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 イースタン選抜はヤクルト奥村展征内野手(22)の3ランなどで台湾プロに8-3で快勝した。

 社会人選抜は吉川峻平(パナソニック)、荒西祐大(ホンダ熊本)、坂本光士郎(新日鉄住金広畑)、本多裕哉(三菱日立パワーシステムズ)の完封リレーでウエスタン選抜に勝利した。

社会人選抜-ウエスタン選抜

チーム
社会人
ウ 軍

【社】吉川(パナソニック)、荒西(ホンダ熊本)、坂本(新日鉄住金広畑)、本多(三菱日立パワーシステムズ)

【ウ】守屋(神)、山下(ソ)、児玉(ソ)、鈴木(オ)

社会人選抜先発のパナソニック吉川(左)、ウエスタン選抜先発の阪神守屋

イースタン選抜-台湾プロ

チーム
イ軍
台湾

【イ】京山(De)、寺島(ヤ)、島(ロ)、笠井(De)、菅原(楽)

【本】奥村(ヤ)

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜0.857
韓国プロ0.625
イースタン選抜0.500
ウエスタン選抜0.375
台湾プロ0.375
米国&欧州選抜0.286

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

ウ選抜吉田凌がイ選抜に完封勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇2日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

イースタン選抜0-2ウエスタン選抜

チーム
ウ軍
イ軍

【イ】今村(巨=6回4安打2失点5K)成瀬(巨=2回無安打無失点1K)中尾(ヤ=1回無安打無失点1K)

【ウ】吉田凌(オ=9回3安打無失点5K)

【本】石垣(中)

【試合経過】

ウエスタン選抜は1回表、1死から四球で出塁した2番山田(西)が二盗失敗。3人で攻撃終了

イースタン選抜は1回裏、2死一、二塁も5番細川(De)が右飛に倒れ無得点

ウエスタン選抜は2回表、1死から5番長坂(神)が四球で出塁も3人で攻撃終了

イースタン選抜は2回裏、3者凡退

ウエスタン選抜は3回表、2死二塁も1番茶谷(ソ)が遊ゴロに倒れ無得点

イースタン選抜は3回裏、2死二、三塁も4番佐野(De)が一塁ゴロに倒れ無得点

ウエスタン選抜は4回表、先頭の2番山田(西)が右前打で出塁。連続三振の後、2盗と四球で2死一、二塁とし、6番若月(オ)が一塁線を破る適時二塁打を放ち1点先制

イースタン選抜は4回裏、3者凡退

ウエスタン選抜は5回表、先頭の8番石垣(中)が初球を左翼へ運ぶ本塁打で2-0

イースタン選抜は5回裏、3者凡退

ウエスタン選抜は6回表、3者凡退

イースタン選抜は6回裏、2死二塁も5番細川(De)が一ゴロに倒れ無得点

ウエスタン選抜は7回表、3者凡退

イースタン選抜は7回裏、2死から代打田中(巨)が左前へチーム初安打。9番吉川(巨人)も右前打で続き一、三塁も代打奥村(ヤクルト)が二ゴロに倒れ無得点

ウエスタン選抜は8回表、3者凡退

イースタン選抜は8回裏、2死一塁も5番細川(De)が三振に倒れ無得点

ウエスタン選抜は9回表、3者凡退

イースタン選抜は8回裏、3者凡退で試合終了。吉田凌(オ)は3安打完封勝利

社会人選抜6-0韓国プロ

チーム
社会人選
韓国プロ

【社】堀(NTT東日本=5回1安打無失点2K)荒西(ホンダ熊本=2回1安打無失点0K)宮谷(東京ガス=1回無安打無失点2K)本多(三菱日立パワーシステムズ=1回1安打無失点1K)

【本】地引(東京ガス)

【試合経過】

社会人選抜は1回表、2死二塁も4番笹川(東京ガス)が三振に倒れ無得点

韓国は1回裏、2死から四球の走者を出したが無得点

社会人選抜は2回表、先頭の5番柘植(ホンダ鈴鹿)が安打で出塁も併殺などで無得点

韓国は2回裏、先頭打者が二塁打も後続倒れ無得点

社会人選抜は3回表、1死から9番中沢(JFE東日本)が中安打。その後敵失と四球で満塁。3番田村(JR西日本)の犠飛、4番笹川(東京ガス)の適時打で2点を先制

韓国は3回裏、無得点

社会人選抜は4回表、3者凡退

韓国は4回裏、3者凡退

社会人選抜は5回表、1死二、三塁から内野ゴロで1点を追加

韓国は5回裏、3者凡退

社会人選抜は6回表、8番地引(東京ガス)の左越え2ランで5-0とした

韓国は6回裏、先頭打者が安打も併殺などで無得点

社会人選抜は7回表、2死から4番笹川(東京ガス)が安打も無得点

韓国は7回裏、2死から四球の走者を出すも無得点

社会人選抜は8回表、2死二、三塁まで攻めたが無得点

韓国は8回裏、3者凡退

社会人選抜は9回表、2死二塁から5番柘植(ホンダ鈴鹿)の中前適時打で6-0とした

韓国は9回裏、2死二、三塁も無得点で試合終了

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜0.833
韓国プロ0.571
ウエスタン選抜0.429
台湾プロ0.429
イースタン選抜0.429
米国&欧州選抜0.333

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

ウエスタン、社会人選抜が勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇1日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

ウエスタン選抜2-1台湾プロ

チーム
ウ軍
台湾

【ウ】国場(西=5回4安打1失点5K)、山下(ソ=1回無失点2K)、南川(西=1回無失点2K)、児玉(ソ=1回無失点2K)、木下(中=1回無失点1K)

社会人選抜11-0米国&欧州選抜

チーム
社会人11
欧米選

【社】臼井(東京ガス=5回3安打無失点10K)、猿渡(大阪ガス=1回無失点1K)、角田(SUBARU=1回無失点2K)、平尾(ホンダ鈴鹿=1回無失点1K)、吉川(パナソニック=1回無失点)

【本】笹川(東京ガス)

イースタン選抜0-2韓国プロ

チーム
韓国
イ軍

【イ】谷岡(巨=6回2/3、4安打2失点4K)寺島(ヤ=1回1/3、無安打無失点1K)笠井(De=1回無安打無失点0K)

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜0.800
韓国プロ0.667
イースタン選抜0.500
米国&欧州選抜0.400
ウエスタン選抜0.333
台湾プロ0.333

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

社会人選抜がイースタンに勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇30日◇台湾

 アジア・ウインターリーグが開催中。日本からはイースタン選抜、ウエスタン選抜、社会人野球選抜が参加。12月14日までレギュラーシーズンを行い同17日に優勝決定戦を行う。他に台湾プロ野球選抜、韓国プロ野球選抜、米国&欧州混成チームが出場する。

ウエスタン選抜-韓国プロ選抜

チーム
ウ 軍
韓 国

【ウ】佐藤世那(オ)、鈴木優(オ)、守屋(神)

【本】若月(オ)

社会人野球選抜-イースタン選抜

チーム
社会人11
イ 軍

【イ】坂本工(巨)、島(ロ)、成瀬(巨)、中尾(ヤ)

【社】岡野、坂本、本多

【本】細川(De)

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)矢

矢幡 勇人(ヤマハ

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン選抜、台湾プロが勝利/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇29日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

 第1試合の社会人選抜は追撃及ばず台湾プロに3-4で敗戦。

 第2試合はイースタン選抜がウエスタン選抜に8-2で勝利。

イースタン選抜-ウエスタン選抜

チーム
イ選抜
ウ選抜

【イ】菅原(楽)、種市(ロ)、寺島(ヤ)、笠井(De)

【ウ】中村(ソ)、児玉(ソ)、鈴木(オ)、山下(ソ)、木下(中)

【本】細川(De)、佐野(De)

【試合経過】

イースタン選抜は1回表、2死一、二塁から5番田中貴(巨)が適時二塁打で2点先制。

ウエスタン選抜は1回裏、ランナーを出すも3人で攻撃終了。

イースタン選抜は2回表、7番細川(De)の本塁打で1点追加。

ウエスタン選抜は2回裏、1死三塁から6番岡崎(オ)の適時打で1点を返す。

イースタン選抜は3回表、7番細川(De)の2点適時三塁打、1番松原(巨)の適時打で3点追加。

ウエスタン選抜は3回裏、3者凡退。

イースタン選抜は4回表、1死満塁から7番細川(De)の犠飛で1点追加。

ウエスタン選抜は4回裏、1死二、三塁から6番岡崎(オ)の三塁ゴロ間に1点を返す。

イースタン選抜は5回表、1死一塁から併殺打で攻撃終了。

ウエスタン選抜は5回裏、2死一、二塁の好機を生かせず無得点。

イースタン選抜は6回表、4番佐野(De)の本塁打で1点追加。

ウエスタン選抜は6回裏、3者凡退。

イースタン選抜は7回表、3者凡退。

ウエスタン選抜は7回裏、3者凡退。

イースタン選抜は8回表、2死一塁も無得点。

ウエスタン選抜は8回裏、3者凡退。

イースタン選抜は9回表、3者凡退。

ウエスタン選抜は9回裏、3者凡退で試合終了。

イースタン選抜先発の楽天菅原秀(左)、ウエスタン選抜先発のソフトバンク中村晨

社会人選抜-台湾プロ

チーム
社会人
台 湾×

【社】吉川(パナソニック)、荒西(ホンダ熊本)、宮谷(東京ガス)

【台】洪聖欽、游宗儒、林威志、王鴻程、朱俊祥

パナソニック・吉川峻平投手

順位表

順位チーム名試合引分勝率
イースタン選抜0.750
社会人野球選抜0.667
台湾プロ0.500
韓国プロ0.500
米国&欧州選抜0.333
ウエスタン選抜0.250

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む

イースタン選抜が欧米選抜下す/アジア冬季L詳細

<アジア・ウインターリーグ>◇28日◇台湾

 期待の若手選手が腕を磨くアジア・ウインターリーグが11月25日、台湾で開幕。6チームのリーグ戦で行われ、日本からはイースタン・リーグ選抜、ウエスタン・リーグ選抜、社会人野球選抜の3チームが参加(他に台湾プロ、米国&欧州選抜、韓国プロ)。12月17日に優勝決定戦が行われる。

イースタン選抜-米国&欧州選抜

チーム
イ選抜10
欧米選

【イ】岩橋(ヤ=5回9安打4失点5K)谷岡(巨=1回1安打無失点1K)成瀬(巨人=1回2安打無失点0K)島(ロ=1回1安打1失点1K)中尾(ヤ=1回無安打無失点2K)

【本】佐野(De)

【試合経過】

イースタン選抜は1回表、2死から3番田中(楽)が二塁打。4番佐野(De)の中堅への適時打で先制。なおも安打と四球で満塁とし、7番古賀(ヤ)、8番堀内(楽)の連続適時打で4点を追加

米国&欧州選抜は1回裏、1死一、三塁から本塁打で3点を返す

イースタン選抜は2回表、2死一、二塁も無得点

米国&欧州選抜は2回裏、3者凡退

イースタン選抜は3回表、1死二塁から8番堀内(楽)、9番松尾(De)の連続適時打で2点を追加

米国&欧州選抜は3回裏、1死三塁から適時打で1点を返す

イースタン選抜は4回表、先頭の3番田中(楽)が四球で出塁し、連続盗塁で無死三塁。4番佐野(De)の中堅への適時打で1点を追加

米国&欧州選抜は4回裏、2死二塁も無得点

イースタン選抜は5回表、先頭の9番松尾(De)、1番松原(巨)が連続内野安打。2番吉川(巨)が送り1死二、三塁も無得点

米国&欧州選抜は5回裏、無死一、二塁も無得点

イースタン選抜は6回表、3者凡退

米国&欧州選抜は6回裏、3人で攻撃終了

イースタン選抜は7回表、3者凡退

米国&欧州選抜は7回裏、2死一、二塁も無得点

イースタン選抜は8回表、2死から4番佐野(De)が左翼へ本塁打。1点を追加

米国&欧州選抜は8回裏、2死二塁から適時打で1点を返す

イースタン選抜は9回表、2死一、二塁から1番松原(巨)が中堅へ適時打を放ち1点追加

米国&欧州選抜は9回裏、3者凡退で試合終了

順位表

順位チーム名試合引分勝率
社会人野球選抜1.000
イースタン選抜0.667
韓国プロ0.500
米国&欧州選抜0.333
ウエスタン選抜0.333
台湾プロ0.500

イースタン選抜メンバー

【監督】

川相 昌弘(巨人)

【コーチ】

三沢 興一(巨人)

小野寺 力(ヤクルト)

鶴岡 一成(ロッテ)

栗原 健太(楽天)

柳田 殖生(DeNA)

森岡 良介(ヤクルト)

金城 龍彦(巨人)

会田 有志(巨人)

【投手】

谷岡 竜平(巨人)

今村 信貴(巨人)

坂本 工宜(巨人)

成瀬 功亮(巨人)

菅原  秀(楽天)

中尾  輝(ヤクルト)

寺島 成輝(ヤクルト)

岩橋 慶侍(ヤクルト)

島  孝明(ロッテ)

種市 篤暉(ロッテ)

京山 将弥(DeNA)

笠井 崇正(DeNA)

【捕手】

田中 貴也(巨人)

堀内 謙伍(楽天)

古賀 優大(ヤクルト)

宗接 唯人(ロッテ)

【内野手】

吉川 尚輝(巨人)

柿沢 貴裕(巨人)

渡辺 大樹(ヤクルト)

奥村 展征(ヤクルト)

松尾 大河(DeNA)

佐野 恵太(DeNA)

【外野手】

松原 聖弥(巨人)

田中 和基(楽天)

細川 成也(DeNA)

ウエスタン選抜メンバー

【監督】

大道 典良(ソフトバンク)

【コーチ】

田之上慶三郎(ソフトバンク)

小松  聖(オリックス)

藤井 彰人(阪神)

赤田 将吾(西武)

風岡 尚幸(オリックス)

蔵本 英智(中日)

山川 周一(ソフトバンク)

【投手】

木下 雄介(中日)

山下 亜文(ソフトバンク)

児玉 龍也(ソフトバンク)

中村  晨(ソフトバンク)

吉田  凌(オリックス)

佐藤 世那(オリックス)

鈴木  優(オリックス)

竹安 大知(阪神)

守屋 功輝(阪神)

南川 忠亮(西武)

国場  翼(西武)

【捕手】

九鬼 隆平(ソフトバンク)

若月 健矢(オリックス)

長坂 拳弥(阪神)

【内野手】

石垣 雅海(中日)

川瀬  晃(ソフトバンク)

茶谷 健太(ソフトバンク)

黒瀬 健太(ソフトバンク)

岡崎 大輔(オリックス)

山田 遥楓(西武)

【外野手】

渡辺  勝(中日)

根本  薫(オリックス)

鈴木 将平(西武)

社会人選抜メンバー

【投手】

角田 皆斗(SUBARU)

生田目 翼(日本通運)

堀   誠(NTT東日本)

臼井  浩(東京ガス)

宮谷 陽介(東京ガス)

鈴木 健矢(JX-ENEOS)

岡野祐一郎(東芝)

大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ)

本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ)

勝野 昌慶(三菱重工名古屋)

若林 篤志(JR東海)

平尾 奎太(ホンダ鈴鹿)

猿渡 真之(大阪ガス)

高橋 拓已(日本生命)

吉川 峻平(パナソニック)

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)

荒西 祐大(ホンダ熊本)

【捕手】

木南  了(日本通運)

辻野 雄大(ホンダ)

山内 佑規(東京ガス)

柘植 世那(ホンダ鈴鹿)

【内野手】

地引 雄貴(東京ガス)

伊礼  翼(王子)

久保 皓史(三菱日立オパワーシステムズ)

原田 拓実(日本生命)

北川 利生(日本津運)

小室 湧未(JR東日本)

松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)

北村 祥治(トヨタ自動車)

青柳  匠(大阪ガス)

堀米 潤平(東芝)

田村  強(JR西日本)

【外野手】

増川 航太(JR北海道)

拝崎  諒(JR東日本)

長谷川拓真(JR東日本)

笹川 晃平(東京ガス)

佐藤  旭(東芝)

矢幡 勇人(ヤマハ)

中沢 彰太(JFE東日本)

長池 城磨(ホンダ熊本)

関連するニュースを読む