au版ニッカンプロ野球

記事検索

48人が参加 プロ野球合同トライアウト/詳細

<12球団合同トライアウト>◇13日◇タマホームスタジアム筑後

12球団合同トライアウトに48人(投手29、野手19)が参加。西岡剛内野手(34=阪神)や成瀬善久投手(33=ヤクルト)らが現役続行目指しプレーした。当初参加予定だった大山暁史投手(30=オリックス)と伊志嶺忠捕手(33=楽天)が参加をとりやめ、新たに吉村裕基外野手(34=ソフトバンク)、城所龍磨外野手(33=ソフトバンク)、山下亜文投手(22=ソフトバンク)の3人が参加した。今年は初めて有料観覧席が設けられ、スタンド(内野のみ)は5536人、ほぼ満員のファンで埋まった。

トライアウトを終え報道陣からインタビューを受ける西岡剛(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打席の順番を待つ西岡剛と城所龍磨(右)(撮影・梅根麻紀)

新垣勇人(33=日本ハム)右腕

国士舘(甲)-横浜商大-東芝→12年ドラフト5位

今季成績=1試合、0勝0敗0S、防御率9・00

通算成績=12試合、1勝3敗0S、防御率7・96

今季推定年俸=820万円

河野(巨人) 四球

城所(ソフトバンク) 139キロ打ち上げ中飛

中井(巨人) 138キロ打って三ゴロ

最速は141キロ

「独特の緊張感だったけど、今まで培ってきたことを出せた。独立よりも社会人からの話を優先したい」

トライアウトには大勢のファンが詰めかけた(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで二盗を決める城所龍磨、左は辻東倫(撮影・梅根麻紀)

コラレス(28=楽天)右腕

バレンシア高-カリフォルニア州大ドミンゲスヒルズ校-マリナーズ2A-三菱日立パワーシステムズ横浜-BC富山

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1試合、0勝0敗0S、防御率15・00

今季推定年俸=600万円

西岡(阪神) 低め140キロ空振り三振

今成(阪神) 146キロ空振り三振 

青山(巨人) 高め150キロ空振り三振

最速は150キロ

「3つの三振を取れて、とても良かったよ。歓声もうれしかった。一番はNPBで野球を続けたいです。独立リーグでもオファーがあれば。日本でプレーしたい」

宮川将(28=楽天育成)右腕

大体大浪商-大体大→12年育成ドラフト1位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=43試合、5勝1敗0S、防御率3・13

今季推定年俸=700万円

森山(ソフトバンク) 128キロ打って三塁ライナー  

菅原(元ロッテ) 129キロ打って三ゴロ

松沢(巨人) 148キロ詰まって遊飛

最速は148キロ

横山貴明(27=楽天育成)右腕

聖光学院(甲)-早大→13年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=30試合、1勝4敗0S、防御率7・05

今季推定年俸=590万円

吉村(ソフトバンク) 低め打ってボテボテの三塁内野安打

藤沢(西武) 136キロ打って右飛

西田(阪神) 144キロ打って右中間二塁打

最速は145キロ

トライアウトの1打席目、中飛に終わる城所龍磨(投手・新垣)(撮影・梅根麻紀)

古野正人(32=ヤクルト)右腕

報徳学園(甲)龍谷大-日産自動車-三菱重工神戸→11年ドラフト6位

今季成績=2試合、1勝1敗0S、防御率5・00

通算成績=62試合、9勝12敗0S、防御率5・30

今季推定年俸=900万円

松本(ソフトバンク) 139キロ打って中飛 

園部(オリックス) 142キロ打って三ゴロ

枡田(楽天) 143キロ打って鮮やかな中前安打

最速は143キロ

「たくさんのプロ野球ファンの中で投げられてよかった。やりきりましたし、悔いはないです」

須田幸太(32=DeNA)右腕

土浦湖北(甲)-早大-JFE東日本→10年ドラフト1位

今季成績=10試合、0勝0敗0S、防御率7・59

通算成績=166試合、16勝19敗1S、防御率4・81

今季推定年俸=3600万円

比屋根(ヤクルト) 139キロ空振り三振 

辻(巨人) 124キロ打って投ゴロ

鵜久森(ヤクルト) 140キロ打って大きな中飛 

最速は140キロ

「いかに8年間やってきたことを出せるかだと思っていた。腕を思い切り振って投げられたので良かった。

お話があればどこでも。(独立も)全部含めてですね」

久古健太郎(32=ヤクルト)左腕

国士舘(甲)-青学大-日産自動車-日本製紙石巻→10年ドラフト5位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=228試合、8勝6敗2S、防御率4・20

今季推定年俸=2000万円

高橋(元巨人) 投球中に何らかのアクシデント発生し一度降板。再びマウンドへ。内角130キロ見極め四球

河野(巨人) 132キロ打って三ゴロ

城所(ソフトバンク) 132キロ外角見逃し三振

最速は134キロ

成瀬善久(33=ヤクルト)左腕

横浜(甲)→03年ドラフト6位でロッテ、14年オフFAでヤクルトへ

今季成績=1軍登板無し

通算成績=249試合、96勝77敗0S、防御率3・38。07年に最優秀防御率、最高勝率

今季推定年俸=2000万円

中井(巨人) 128キロ変化球打って右中間二塁打

西岡(阪神) 高め直球打って左中間二塁打

今成(阪神) 120キロ変化球打って二ゴロ

最速は133キロ

「やれることはやりました。西岡さんはストレートで抑えたかった。けど、甘くいって打たれてしまいました。腕を振って投げられて満足。ストレートをまだ投げられるとアピールしたかった」

トライアウトで横山から二塁打を放つ西田(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打者相手に投げる新垣(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで成瀬善久から右中間二塁打を放つ中井(撮影・梅根麻紀)

山本翔也(30=阪神)左腕

福井工大福井(甲)-法大-王子→13年ドラフト5位

今季成績=1試合、0勝0敗0S、防御率15・00

通算成績=22試合、1勝0敗0S、防御率6・31

今季推定年俸=900万円

青山(巨人) 四球

森山(ソフトバンク) 131キロ打って二飛

菅原(元ロッテ) 135キロ外角直球見逃し三振

最速は135キロ

福地元春(28=DeNA)左腕

自由ケ丘-九州共立大-三菱日立パワーシステムズ横浜→14年ドラフト4位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=19試合、0勝1敗0S、防御率5・64

今季推定年俸=750万円

松沢(巨人) 141キロ打って左飛 

吉村(ソフトバンク) 142キロ打って右飛

藤沢(西武) 138キロ空振り三振

最速は142キロ

トライアウトで打者3人に投げた須田幸太は無安打と好投(撮影・梅根麻紀)

渡辺貴洋(26=元巨人)左腕

鶴岡東-BC新潟→11年育成ドラフト6位で巨人、13年戦力外、BC新潟復帰

今季成績=今季はBC新潟でプレー

通算成績=1軍登板無し

西田(阪神) 126キロのスライダー空振り三振

松本(ソフトバンク) 135キロ見逃し三振

園部(オリックス) 四球

最速は135キロ

乾真大(29=元巨人)左腕

東洋大姫路(甲)-東洋大→10年ドラフト3位で日本ハム、16年途中巨人移籍、17年戦力外

今季成績=BC富山でプレー

通算成績=74試合、1勝2敗0S、防御率5・65

枡田(楽天) 140キロ打って左越え二塁打

比屋根(ヤクルト) 141キロ打ち上げ中飛

辻(巨人) 四球

最速は140キロ

「去年、戦力外になってから1年間、今日を目標にやってきた。いろんなことにチャレンジできた、すごくいい1年でした。持ち球も全部使えましたし、結果に関してはあまりなんとも思いません」

廖任磊(25=巨人)右腕

岡山共生-パイレーツ傘下-開南大→16年ドラフト7位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=720万円

鵜久森(ヤクルト) 初球150キロをファウル。120キロスライダー空振り三振

高橋(元巨人) 2球目に151キロ。148キロ空振り三振

河野(巨人) 152キロ打ち上げ一飛

最速は152キロ

「天気も良かったし、自分の持っているものは出せたかなと思います。力のある真っ直ぐ、変化球で三振を取るところも見せられた。日本でも台湾でもこだわりはない。野球を続けるしかないので、そのための体づくりが第一優先です」

篠原慎平(28=巨人)右腕

川之江-今治精華-四国・愛媛-同香川→14年育成ドラフト1位

今季成績=7試合、0勝0敗0S、防御率6・30

通算成績=30試合、1勝1敗0S、防御率4・34

今季推定年俸=1440万円

城所(ソフトバンク) 初球に151キロ。138キロ変化球外れ四球。二盗成功

中井(巨人) 147キロ外れ四球

西岡(阪神) 147キロ内角低め直球見逃し三振

最速は151キロ

トライアウトを終えた各球団の選手らはスタンドのファンにあいさつ(撮影・梅根麻紀)

玉村祐典(23=西武)右腕

敦賀気比(甲)→14年ドラフト4位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=510万円

今成(阪神) 138キロ打って左飛

青山(巨人) 四球

森山(ソフトバンク) 139キロ打って二飛

最速は140キロ

高良一輝(24=日本ハム)右腕

興南(甲)-九産大→16年ドラフト3位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=840万円

菅原(元ロッテ) 132キロ打って右飛

松沢(巨人) 132キロ打って中前安打

吉村(ソフトバンク) 133キロ高め直球空振り三振

最速は133キロ

若松駿太(23=中日)右腕

祐誠→12年ドラフト7位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=56試合、18勝17敗0S、防御率3・40。15年に10勝

今季推定年俸=2500万円

藤沢(西武) 130キロ打ち上げ二飛

西田(阪神) 変化球打って中飛

園部(オリックス) 116キロ打って左飛

最速は130キロ

「一番見せたかったのは真っ直ぐでしたが、ブルペンでバラついていた。変化球は入りましたし、低めにいっていたので良かった。NPBの話がなければ、野球をやれるところでどこでもやりたい。自分が10勝できると思ってなかったですし、次の球団に行って頑張ることが中日への恩返しだと思います」

山本雅士(24=中日育成)右腕

安芸南-四国・徳島→14年ドラフト8位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=3試合、0勝0敗0S、防御率10・38

今季推定年俸=450万円

松本(ソフトバンク) 145キロ直球空振り三振

枡田(楽天) 138キロ低め変化球空振り三振

比屋根(ヤクルト) 142キロ直球空振り三振

最速は148キロ

塚田貴之(25=元オリックス)左腕

白鴎大足利-白鴎大→15年育成ドラフト1位、17年戦力外

今季成績=BC福井でプレー

通算成績=1軍登板無し

辻(巨人) 四球

鵜久森(ヤクルト) 四球

高橋(元巨人) 133キロ打って一邪飛

最速は133キロ

宮崎敦次(25=ロッテ)左腕

下関国際-広島国際学院大→14年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=8試合、0勝0敗0S、防御率6・30

今季推定年俸=805万円

河野(巨人) 135キロ打って中飛

城所(ソフトバンク) 138キロ打って中前安打

中井(巨人) 四球

最速は138キロ

トライアウトで打者3人に投げた関啓扶、無安打ながらも2四球(撮影・梅根麻紀)

オスカル(27=広島)左腕

カントリーキッズ高-白鴎大-ホンダ→15年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=25試合、2勝0敗0S、防御率6・29

今季推定年俸900万円

西岡(阪神) 141キロ打って遊ゴロ

今成(阪神) 135キロ打って左飛

青山(巨人) 138キロ打って遊ゴロ

最速は141キロ

児玉龍也(25=ソフトバンク育成)左腕

九州国際大付(甲)-神奈川大→15年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=400万円

森山(ソフトバンク) 117キロ空振り三振

菅原(元ロッテ) 四球 

松沢(巨人) 四球

最速は130キロ

伊藤祐介(28=ソフトバンク育成)左腕

聖和学園-東北学院大→12年ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=800万円

吉村(ソフトバンク) 138キロ打って一ゴロ

藤沢(西武) 134キロ変化球空振り三振

西田(阪神) 137キロ打って遊飛

最速は141キロ

山下亜文(=ソフトバンク)左腕

小松大谷→14年育成ドラフト3位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=270万円

園部(オリックス) 144キロ打ち上げ左飛

松本(ソフトバンク) 142キロ直球空振り三振 

枡田(楽天) 144キロ高め直球空振り三振

最速は147キロ

関啓扶(25=元中日)右腕

菰野→10年ドラフト5位、13年戦力外、中日2軍マネジャー

今季成績=プレーせず

通算成績=1軍登板無し

比屋根(ヤクルト) 123キロ鋭い変化球見逃し三振

辻(巨人) 変化球外れ四球

鵜久森(ヤクルト) 変化球外れ四球

最速は140キロ

トライアウトで打者3人に投げた久古健太郎(撮影・梅根麻紀)

吉田嵩(22=中日育成)右腕

海星-四国・徳島→15年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=300万円

高橋(元巨人) 四球→二盗成功

藤沢(西武) 124キロ変化球空振り三振

青山(巨人) 四球

最速は138キロ

辻空(24=広島)右腕

岐阜城北→12年育成ドラフト1位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=450万円

松本(ソフトバンク) 四球

園部(オリックス) 150キロ打って中飛

辻(巨人) 147キロ打って投ゴロ

最速は150キロ

佐藤世那(21=オリックス)右腕

仙台育英(甲)→15年ドラフト6位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=520万円

森山(ソフトバンク) 141キロ直球外れ四球

河野(巨人) 136キロ打ち上げ三飛

城所(ソフトバンク) 126キロ打って右前安打

最速は141キロ

トライアウトで城所龍磨は中前安打を放つ。投手は宮崎(ロッテ)(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで右飛に終わる吉村裕基(投手は福地元春)(撮影・梅根麻紀)

斎藤誠哉(22=ソフトバンク育成)左腕

磐田東→14年育成ドラフト2位

今季成績=1軍登板無し

通算成績=1軍登板無し

今季推定年俸=270万円

高橋(元巨人) 132キロ打って中飛 

中井(巨人) 133キロ打ち上げ二飛

松沢(巨人) 117キロ打ち上げ二飛 

最速は133キロ

河野元貴捕手(27=巨人)

九州国際大付(甲)→09年育成ドラフト2位

今季成績=4試合、1打数無安打

通算成績=11試合、17打数1安打1本塁打3打点、打率5分9厘

今季推定年俸=700万円

第1打席(新垣) 四球

第2打席(久古 132キロ打って三ゴロ

第3打席(廖任磊) 152キロ打ち上げ一飛

第4打席(宮崎) 135キロ打って中飛

第5打席(佐藤) 136キロ打ち上げ三飛

藤沢亨明捕手(28=西武)

上田西-松本大→11年育成ドラフト1位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=500万円

第1打席(横山) 136キロ打って右飛

第2打席(福地) 138キロ空振り三振

第3打席(若松) 130キロ打ち上げ二飛

第4打席(伊藤) 134キロ変化球空振り三振

第5打席(吉田) 124キロ変化球空振り三振

中井大介内野手(28=巨人)

宇治山田商(甲)→07年高校生ドラフト3位

今季成績=70試合、86打数16安打、1本塁打、6打点、打率1割8分6厘

通算成績=345試合、661打数161安打、11本塁打、54打点、打率2割4分4厘

今季推定年俸=2400万円

第1打席(新垣) 138キロ打って三ゴロ

第2打席(成瀬) 128キロ変化球打って右中間二塁打

第3打席(篠原) 147キロ外れ四球

第4打席(宮崎) 四球

第5打席(斎藤) 133キロ打ち上げ二飛

辻東倫内野手(24=巨人)

菰野→12年ドラフト3位

今季成績=8試合、10打数1安打、打率1割

通算成績=43試合、79打数15安打、0本塁打、1打点、打率1割9分

今季推定年俸=960万円

第1打席(須田) 124キロ打って投ゴロ

第2打席(乾) 四球

第3打席(塚田) 四球

第4打席(関) 四球

第5打席(辻) 147キロ打って投ゴロ

西岡剛内野手(34=阪神)

大阪桐蔭(甲)→02年ドラフト1位でロッテ、10年オフにポスティングでツインズへ。13年に阪神移籍

今季成績=25試合、40打数5安打、0本塁打、1打点、打率1割2分5厘

通算成績=1125試合、4140打数1191安打、61本塁打、383打点、196盗塁、打率2割8分8厘。10年に首位打者、最多安打。05、06年に盗塁王。ベストナイン4度、Gグラブ賞3度受賞

今季推定年俸=7500万円

第1打席(コラレス) 低め140キロ空振り三振

第2打席(成瀬) 直球打って左中間二塁打

第3打席(篠原) 147キロ内角低め直球見逃し三振

第4打席(オスカル) 141キロ打って遊ゴロ

トライアウトで城所龍磨は右前安打を放つ。投手は佐藤世那(撮影・梅根麻紀)

今成亮太内野手(31=阪神)

浦和学院(甲)→05年高校生ドラフト4位で日本ハム。12年から阪神

今季成績=1軍出場無し

通算成績=470試合、1039打数275安打、6本塁打、68打点、打率2割6分5厘

今季推定年俸=3000万円

第1打席(コラレス) 146キロ空振り三振

第2打席(成瀬) 120キロ変化球打って二ゴロ

第3打席(玉村) 138キロ打って左飛

第4打席(オスカル) 135キロ打って左飛

西田直斗内野手(25=阪神)

大阪桐蔭(甲)→11年ドラフト3位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1試合、2打数無安打

今季推定年俸=500万円

第1打席(横山) 144キロ打って右中間二塁打

第2打席(渡辺) 126キロのスライダー空振り三振

第3打席(若松) 変化球打って中飛

第4打席(伊藤) 137キロ打って遊飛

森山孔介内野手(20=ソフトバンク育成)

藤沢翔陵→16年育成ドラフト4位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=300万円

第1打席(宮川) 128キロ打って三塁ライナー

第2打席(山本) 131キロ打って二飛

第3打席(渡辺) 135キロ見逃し三振

第4打席(玉村) 139キロ打って二飛

第4打席(児玉) 117キロ空振り三振

第5打席(佐藤) 141キロ直球外れ四球

松本龍憲内野手(19=ソフトバンク)

崇徳→16年育成ドラフト6位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=300万円

第1打席(古野) 139キロ打って中飛

第2打席(山本) 145キロ直球空振り三振

第3打席(山下) 142キロ直球空振り三振

第4打席(辻) 四球

園部聡内野手(23=オリックス)

聖光学院(甲)→13年ドラフト4位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=16試合、54打数11安打、1本塁打、6打点、打率2割4厘

今季推定年俸=490万円

第1打席(古野) 142キロ打って三ゴロ

第2打席(渡辺) 四球

第3打席(若松) 116キロ打って左飛

第4打席(山下) 144キロ打ち上げ左飛

第5打席(辻) 150キロ打って中飛

比屋根渉外野手(31=ヤクルト)

沖縄尚学(甲)-城西大-日本製紙石巻→11年ドラフト3位

今季成績=4試合、2打数無安打、1盗塁

通算成績=361試合、685打数162安打、4本塁打、33打点、50盗塁、打率2割3分6厘

今季推定年俸=1500万円

第1打席(須田) 139キロ空振り三振

第2打席(乾) 141キロ打ち上げ中飛

第3打席(山本) 142キロ直球空振り三振

第4打席(関) 123キロ鋭い変化球見逃し三振

鵜久森淳志外野手(31=ヤクルト)

済美(甲)→04年ドラフト8位で日本ハム。15年オフ戦力外、トライアウトを経て16年からヤクルト

今季成績=19試合、17打数5安打、0本塁打、3打点、打率2割9分4厘

通算成績=256試合、481打数111安打、11本塁打、47打点、2割3分1厘

今季推定年俸=1150万円

第1打席(須田) 140キロ打って大きな中飛

第2打席(廖任磊) 初球150キロをファウル。120キロスライダー空振り三振

第3打席(塚田) 四球

第4打席(関) 四球

青山誠外野手(27=巨人)

育英-日大→13年育成ドラフト1位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=420万円

第1打席(コラレス) 高め150キロ空振り三振

第2打席(山本) 四球

第3打席(玉村) 四球

第4打席(オスカル) 138キロ打って遊ゴロ

第5打席(吉田) 四球

松沢裕介外野手(26=巨人育成)

誉-朝日大-四国・香川→16年育成ドラフト8位

今季成績=1軍出場無し

通算成績=1軍出場無し

今季推定年俸=260万円

第1打席(宮川) 148キロ詰まって遊飛

第2打席(福地) 141キロ打て左飛

第3打席(高良) 132キロ打って中前安打

第4打席(児玉) 四球

第5打席(斎藤) 117キロ打ち上げ二飛

高橋洸外野手(25=元巨人)

日本文理(甲)→11年ドラフト5位。17年オフに戦力外

今季成績=社会人野球の深谷組でプレー

通算成績=1軍出場無し

第1打席(久古) 内角130キロ見極め四球

第2打席(廖任磊) 148キロ空振り三振

第3打席(塚田) 133キロ打って一邪飛

第4打席(吉田) 四球→二盗成功

第5打席(斎藤) 132キロ打って中飛

菅原祥太外野手(25=元ロッテ)

駿台学園-日本ウェルネススポーツ大→16年育成ドラフト2位。17年オフ戦力外

今季成績=プエルトリコでプレー

通算成績=1軍出場無し

第1打席(宮川) 129キロ打って三ゴロ

第2打席(山本) 135キロ外角直球見逃し三振

第3打席(高良) 132キロ打って右飛

第4打席(児玉) 四球

枡田慎太郎外野手(31=楽天)

智弁学園→05年高校生ドラフト4位

今季成績=33試合、62打数11安打、3本塁打、13打点、打率1割7分7厘

通算成績=412試合、1093打数269安打、25本塁打、147打点、打率2割4分6厘

今季推定年俸=1900万円

第1打席(古野) 143キロ打って鮮やかな中前安打

第2打席(乾) 140キロ打って左越え二塁打

第3打席(山本) 138キロ低め変化球空振り三振

第4打席(山下) 144キロ高め直球空振り三振

吉村裕基外野手(34=ソフトバンク)

東福岡(甲)→02年ドラフト5位でDeNA。12年オフ、トレードでソフトバンクへ

今季成績=8試合、17打数3安打、2本塁打、2打点、打率1割7分6厘

通算成績=968試合、3001打数759安打、131本塁打、419打点、打率2割5分3厘

今季推定年俸=4000万円

第1打席(横山) 低め打ってボテボテの三塁内野安打

第2打席(福地) 142キロ打って右飛

第3打席(高良) 133キロ高め直球空振り三振

第4打席(伊藤) 138キロ打って一ゴロ

トライアウトで打者3人に投げた須田幸太は無安打と好投(撮影・梅根麻紀)

城所龍磨外野手(33=ソフトバンク)

中京(甲)→03年ドラフト2位

今季成績=41試合、24打数4安打、1本塁打、2打点、3盗塁、打率1割6分7厘

通算成績=716試合、465打数91安打、8本塁打、42打点、65盗塁、打率1割9分6厘

今季推定年俸=4000万円

第1打席(新垣) 139キロ打ち上げ中飛 

第2打席(久古) 132キロ外角見逃し三振

第3打席(篠原) 138キロ変化球外れ四球。二盗成功

第4打席(宮崎) 138キロ打って中前安打

第5打席(佐藤) 126キロ打って右前安打

13日の合同トライアウトで右前安打を放った城所はスタンドのファンから拍手を受けヘルメットをとってあいさつ(撮影・梅根麻紀

合同トライアウト参加選手

【投手】

オスカル(27=広島)

辻  空(24=広島)

成瀬善久(33=ヤクルト)

久古健太郎(32=ヤクルト)

古野正人(32=ヤクルト)

篠原慎平(28=巨人)

廖 任磊(25=巨人)

乾 真大(29=元巨人)

渡辺貴洋(26=元巨人)

須田幸太(32=DeNA)

福地元春(28=DeNA)

山本雅士(24=中日)

若松駿太(23=中日)

吉田 嵩(22=中日)

関 啓扶(25=元中日)

山本翔也(30=阪神)

玉村祐典(23=西武)

伊藤祐介(28=ソフトバンク)

児玉龍也(25=ソフトバンク)

斎藤誠哉(22=ソフトバンク)

山下亜文(22=ソフトバンク)

新垣勇人(33=日本ハム)

高良一輝(24=日本ハム)

佐藤世那(21=オリックス)

塚田貴之(25=元オリックス)

宮崎敦次(25=ロッテ)

宮川 将(28=楽天)

コラレス(28=楽天)

横山貴明(27=楽天)

【捕手】

河野元貴(27=巨人)

藤沢亨明(28=西武)

【内野手】

中井大介(28=巨人)

辻 東倫(24=巨人)

西岡 剛(34=阪神)

今成亮太(31=阪神)

西田直斗(25=阪神)

森山孔介(20=ソフトバンク)

松本龍憲(19=ソフトバンク)

園部 聡(23=オリックス)

【外野手】

比屋根渉(31=ヤクルト)

鵜久森淳志(31=ヤクルト)

青山 誠(27=巨人)

松沢裕介(26=巨人)

高橋 洸(25=元巨人)

菅原祥太(25=元ロッテ)

枡田慎太郎(31=楽天)

吉村裕基(34=ソフトバンク)

城所龍磨(33=ソフトバンク)

トライアウトで成瀬善久から中越え二塁打を放つ西岡剛(撮影・梅根麻紀)

トライアウトで打者相手に投げる成瀬善久(撮影・梅根麻紀)

関連するニュースを読む

阪神西岡、巨人中井ら47人参加 合同トライアウト

西岡剛(2018年10月2日撮影)

日本野球機構(NPB)は8日、12球団合同トライアウト(13日、タマホーム筑後)の参加予定者47人を発表した。

ロッテ、大リーグのツインズ、阪神で活躍した西岡剛内野手(34)、ロッテ時代はエースを務めたヤクルト成瀬善久投手(33)ら実績ある選手も参加する。

西岡は今季、25試合に出場し、40打数5安打1打点0本塁打、打率1割2分5厘だった。通算では1191安打、61本塁打、383打点、196盗塁をマークしている。

成瀬は今季、1軍登板はなかった。17年は12試合で0勝1敗、防御率5・40。ロッテ時代の07年には16勝1敗、防御率1・81で最優秀防御率のタイトルを獲得している。通算では96勝77敗、防御率3・38。

参加予定選手は以下の通り。

◆巨人 中井大介内野手(28)辻東倫内野手(24)乾真大投手(29)青山誠外野手(27)高橋洸外野手(25)渡辺貴洋投手(26)河野元貴捕手(27)松沢裕介(26)廖任磊投手(25)

◆ヤクルト 成瀬善久投手(33)久古健太郎投手(32)鵜久森淳志外野手(31)古野正人投手(32)比屋根渉外野手(31)

◆DeNA 須田幸太投手(32)福地元春投手(28)

◆中日 若松駿太投手(23)山本雅士投手(24)吉田嵩投手(22)関啓扶投手(25=元中日)

◆阪神 西岡剛内野手(34)今成亮太内野手(31)西田直斗内野手(25)山本翔也投手(30)

◆広島 辻空投手(24)仲尾次オスカル投手(27)

◆日本ハム 新垣勇人投手(33)高良一輝投手(24)

◆楽天 枡田慎太郎外野手(31)宮川将投手(28)横山貴明投手(27)コラレス投手(28)伊志嶺忠捕手(33)

◆ロッテ 宮崎敦次投手(25)菅原祥太外野手(25)

◆西武 藤沢亨明捕手(29)玉村祐典投手(23)

◆オリックス佐藤世那投手(21)園部聡内野手(22)大山暁史投手(30)塚田貴之(25)

◆ソフトバンク 児玉龍也投手(25)伊藤祐介投手(28)斎藤誠哉投手(22)森山孔介内野手(20)松本龍憲内野手(19)

関連するニュースを読む

ゲレーロら/12球団引退、退団、戦力外選手一覧

 今秋、プロ野球12球団で引退、戦力外通告などを受けた選手は以下の通り。12球団合同トライアウトは11月15日にマツダスタジアムで開催され51人が参加した。

 ※は育成選手ほか(1月15日現在)

ロッテ

ジェイソン・スタンリッジ投手(39)→退団

ロエル・サントス外野手(30)→退団→キューバ球界復帰

マット・ダフィー内野手(28)→退団

ジミー・パラデス内野手(29)→退団→韓国・斗山

古谷拓哉投手(36)→戦力外→現役引退→球団職員(営業職)

金森敬之投手(32)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→パナソニック

黒沢翔太投手(29)→戦力外→球団職員

信楽晃史投手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→未定

田中英祐投手(25)→戦力外→引退→三井物産就職

寺嶋寛大捕手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→未定

猪本健太郎内野手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→ソフトバンクブルペン捕手

柴田講平外野手(31)→戦力外→現役引退→阪神職員

脇本直人外野手(21)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※菅原祥太外野手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

井口資仁内野手(42)→現役引退→ロッテ監督

15年4月29日、1軍デビューしたロッテ田中英祐

巨人

高木勇人投手(28)→野上のFA人的補償で西武移籍

マイルズ・マイコラス投手(29)→退団→カージナルスと2年契約

ギャレット・ジョーンズ外野手(36)→退団

実松一成捕手(36)→戦力外→日本ハム兼任コーチ

片岡治大内野手(34)→現役引退→2軍内野守備走塁コーチ

松本哲也外野手(33)→現役引退→3軍外野総合コーチ

藤村大介内野手(28)→戦力外→現役引退→「ジャイアンツアカデミー」コーチ

北篤外野手(28)→戦力外→現役引退→「ジャイアンツアカデミー」コーチ

江柄子裕樹投手(30)→戦力外→未定

乾真大投手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→BC富山

長谷川潤投手(26)→戦力外→巨人打撃投手

鬼屋敷正人捕手(26)→現役引退→巨人ブルペン捕手

相川亮二捕手(41)→現役引退→野球評論家

村田修一内野手(36)→自由契約

堂上剛裕外野手(32)→戦力外→現役引退→巨人スカウト

※土田瑞起投手(27)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※大竹秀義投手(29)→戦力外→巨人打撃投手

※矢島陽平投手(27)→戦力外→会社員

※川相拓也内野手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※高橋洸外野手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※坂口真規内野手(27)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→会社員

巽大介投手(20)→自由契約→育成で再契約

松崎啄也捕手(25)→自由契約→12球団合同トライアウト受験→未定

※成瀬功亮投手(25)→自由契約→育成での再契約

※田中大輝投手(25)→自由契約→育成での再契約

※高木京介投手(28)→自由契約→育成での再契約

※マヌエル・ソリマン投手(28)→退団

片岡治大

村田修一(2017年9月27日撮影)

中日

アレックス・ゲレーロ内野手(31)→退団→巨人移籍

ジョーダン・アルメンゴ投手(31)→退団→ヤクルト移籍

ラウル・バルデス投手(40)→退団

エルビス・アラウホ投手(26)→退団

ホルヘ・ロンドン投手(29)→退団

赤田龍一郎捕手(29)→戦力外→現役引退→中日ブルペン捕手兼打撃投手

金子丈投手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→中日スコアラー

岸本淳希投手(21)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→日立製作所

野村亮介投手(24)→戦力外→→12球団合同トライアウト受験→中日打撃投手

八木智哉投手(33)→戦力外→現役引退→中日スカウト

岩崎達郎内野手(32)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→楽天チームスタッフ

武藤祐太投手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト欠席→DeNA

赤坂和幸外野手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→球団広報部

古本武尊外野手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→社会人野球

森野将彦内野手(39)→現役引退→中日打撃コーチ

※藤吉優捕手(21)→自主退団→未定

中日野村亮介

DeNA

尾仲祐哉投手(22)→大和のFA補償で阪神へ

アウディ・シリアコ内野手(30)→退団

フィル・クライン投手(28)→退団

エリアン・エレラ内野手(32)→退団

高崎健太郎投手(32)→現役引退→DeNA球団職員

大原慎司投手(32)→現役引退→DeNA球団職員

下園辰哉外野手(32)→戦力外→現役引退→未定

小杉陽太投手(31)→戦力外→現役引退→会社経営

小林寛投手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→JFE西日本

林昌範投手(34)→戦力外→→12球団合同トライアウト受験

久保康友投手(37)→戦力外→他球団でのプレー希望

柿田裕太投手(25)→戦力外→→12球団合同トライアウト受験

山崎憲晴内野手(30)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→阪神

松本啓二朗外野手(31)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→新日鉄住金かずさマジック

水野滉也投手(23)→戦力外→育成契約

久保康友

日本ハム

大野奨太捕手(30)→FA宣言し中日移籍

増井浩俊投手(33)→FA宣言しオリックス移籍

大谷翔平投手(23)→ポスティングシステムでエンゼルス移籍

クリス・マーティン投手(31)→退団→レンジャーズ

ヤディル・ドレイク外野手(27)→退団

榎下陽大投手(29)→戦力外→現役引退→球団職員

瀬川隼郎投手(30)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→室蘭シャークス

宇佐美塁大外野手(22)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→一般企業就職

武田久投手(38)→退団→社会人野球・日本通運

飯山裕志内野手(38)→現役引退→日本ハム2軍内野守備コーチ

ソフトバンク

鶴岡慎也捕手(36)→FA宣言し日本ハム復帰

斐紹捕手(24)→楽天西田とトレード

松坂大輔投手(37)→退団→現役続行希望→中日入団テスト合格

大隣憲司投手(32)→構想外→現役続行希望→12球団合同トライアウト受験→ロッテ入団テスト受験へ

山田大樹投手(29)→構想外→ヤクルトへ無償トレードで移籍

島袋洋奨投手(25)→構想外→育成で再契約

※吉本祥二投手(24)→戦力外→ソフトバンク本社勤務

※伊藤大智郎投手(24)→戦力外→ソフトバンク球団スタッフ

星野大地投手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→ソフトバンク本社勤務

※坂田将人投手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→BC栃木

※東方伸友投手(22)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→ソフトバンク球団スタッフ

※柿木映二投手(20)→戦力外→ソフトバンク球団スタッフ

カイル・ジェンセン内野手(29)→退団

ソフトバンク松坂大輔(17年10月撮影)

ソフトバンクから戦力外通告を受けた育成の吉本祥二投手

西武

西武牧田和久投手(33)→ポスティングシステムでパドレス移籍

野上亮磨投手(30)→FA宣言し巨人移籍

田代将太郎外野手(27)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→ヤクルト

大崎雄太朗外野手(32)→戦力外→引退→YCPジャパン就職

渡辺直人内野手(36)→戦力外→楽天復帰

上本達之捕手(36)→戦力外→西武ブルペン捕手

木村昇吾内野手(37)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

鬼崎裕司内野手(34)→戦力外→西武育成担当

岩尾利弘投手(30)→戦力外→西武打撃投手

佐藤勇投手(23)→戦力外→GSL就職

フランク・ガルセス投手(27)→戦力外

スティーブン・ファイフ投手(31)→戦力外

ブライアン・シュリッター投手(31)→戦力外

アレクシス・キャンデラリオ投手(35)→退団

大崎雄太朗

広島

ブレイディン・ヘーゲンズ投手(28)→退団

ライアン・ブレイシア投手(30)→退団

ラミロ・ペーニャ内野手(32)→退団

今井啓介投手(30)→戦力外→現役引退→鍼灸師専門学校進学

小野淳平投手(30)→戦力外→巨人打撃投手

多田大輔捕手(21)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→未定

※松浦耕大捕手(24)→戦力外→MSH医療専門学校

梵英心内野手(36)→自由契約→他球団でのプレー希望

江草仁貴投手(37)→現役引退→リハビリ型デイサービス事業所経営

中村亘佑捕手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→未定

広島梵(16年撮影)

楽天

ルイス・クルーズ内野手(33)→退団

西田哲朗内野手(26)→ソフトバンク斐紹とトレード

松井稼頭央外野手(42)→退団→古巣西武へ復帰

武藤好貴投手(30)→戦力外→JR北海道クラブ

大塚尚仁投手(22)→戦力外→巨人打撃投手

久保裕也投手(37)戦力外→育成契約

宮川将投手(26)戦力外→育成契約

※片山博視投手(30)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→BC武蔵

※伊東亮大内野手(28)→戦力外→会社員

金刃憲人投手(33)→戦力外→楽天打撃投手

石橋良太投手(26)→戦力外→育成契約

入野貴大投手(28)→戦力外→育成契約

小関翔太捕手(26)→戦力外→新日鉄住金かずさマジック

阿部俊人内野手(28)→戦力外→楽天ジュニアコーチ

中川大志内野手(27)→戦力外→DeNA

福田将儀外野手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※北川倫太郎外野手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→カナフレックス

楽天を退団した松井稼頭央

楽天・武藤好貴投手(2015年8月14日)

金刃憲人(16年6月25日撮影)

オリックス

平野佳寿投手(33)→FA宣言しダイヤモンドバックスと2年契約

ゴンザレス・ヘルメン投手(30)→退団

フィル・コーク投手(35)→退団

マット・ウエスト投手(29)→退団

ブレント・モレル内野手(30)→退団→実家のぶどう農園で農業

高木伴投手(27)→戦力外→→12球団合同トライアウト受験→未定

八木亮祐投手(27)→戦力外→未定

塚田貴之投手(24)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→BC福井

※角屋龍太投手(26)→戦力外→オリックス打撃投手

※赤松幸輔捕手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

※中道勝士捕手(23)→戦力外→未定

川端崇義外野手(32)→戦力外→引退→オリックス育成コーチ

岩崎恭平内野手(31)→戦力外→日立製作所

奥浪鏡内野手(22)→退団→12球団合同トライアウト受験

ヤクルト

飯原誉士外野手(34)→戦力外→12球団合同トライアウト欠席→BC栃木に選手兼任コーチで入団

今浪隆博内野手(33)→戦力外→現役引退→未定

竹下真吾投手(26)→戦力外→未定

原泉外野手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験→公務員試験受験準備

日隈ジュリアス投手(20)→戦力外→育成契約の見込み

中島彰吾投手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

徳山武陽投手(28)→戦力外→球団広報部職員

星野雄大捕手(28)→戦力外→ヤクルトブルペン捕手

榎本葵外野手(25)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

土肥寛昌投手(26)→戦力外→現役引退→会社員

※新田玄気捕手(35)→戦力外→ヤクルトブルペン捕手

ロス・オーレンドルフ投手(33)→退団

ジョシュ・ルーキ投手(33)→退団

プレストン・ギルメット投手(30)→退団

ディーン・グリーン内野手(28)→退団

カルロス・リベロ内野手(29)→退団

ヤクルト時代の飯原

阪神

大和内野手(30)→FA宣言しDeNA移籍

高宮和也投手(35)→戦力外→会社員

安藤優也投手(39)→現役引退→2軍育成コーチ

狩野恵輔外野手(34)→現役引退→野球評論家

新井良太内野手(34)→現役引退→2軍育成コーチ

柳瀬明宏投手(34)→戦力外→ソフトバンクアカデミー

田面巧二郎投手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験

ロマン・メンデス投手(27)→退団

ルイス・メンドーサ投手(34)→退団

エリック・キャンベル内野手(30)→退団

ジェイソン・ロジャース内野手(29)→退団

広島石井琢朗コーチ

関連するニュースを読む

目立ったのは大隣、乾ら/MLBスカウトがチェック

広島多田大輔のバットを折るソフトバンクの大隣憲司(撮影・田崎高広)

<12球団合同トライアウト>◇15日◇マツダスタジアム

 51人が参加した合同トライアウトを米大リーグの大慈弥功スカウトがチェック。目立った選手としてソフトバンク大隣憲司(32)巨人乾真大(28)中日岸本淳希(21)の3投手の名前を挙げた。

 -目立った選手はいたか

 大慈弥氏 大隣、乾、岸本の3人ですね。

 ◆大隣は打者4人に対し、DeNA山崎に右中間二塁打を許したものの、見逃し三振を2つと内野ゴロ1つと結果を出した。最速は141キロ。

 大慈弥氏 私のスピードガンでは86マイル(約137キロ)でしたが、スピンの効いたストレート、特に左打者の内角に浮き上がるようなボールが良かった。実績は十分だしまだまだやれると思いました。

 ◆乾は打者4人に対し、DeNA山崎に左前安打を許したが残る3人は三振に仕留めた。参加した26投手の中で最速の147キロをマーク。

 大慈弥氏 ツーシームが良かったですね。球速も私のガンでも91マイル(約147キロ)が出ていました。左投手の91マイルは魅力ですね。層の厚い巨人ではチャンスが少なかったのでしょう。1年を通して働ける体力があるかどうかですが、どこか獲得に動く球団があると思います。

 ◆岸本は内野安打1本を許したが2三振を奪った。最速は145キロ。

 大慈弥氏 1球だけスライダー(広島多田を空振り三振に仕留めた球)を投げましたがキレがありましたね。ストレートも良かった。私のガンで91マイル(147キロ)出ました。まだ21歳と若いし楽しみな投手だと思いました。

 -トライアウト全体の印象は?

 大慈弥氏 投手ですが、全体的に変化球が良くないですね。何か1つでも良い変化球がないと上(1軍)のレベルでは通用しない。それをあらためて感じました。

力投する巨人乾真大(撮影・田崎高広)

関連するニュースを読む

大隣、柿田ら力投/12球団合同トライアウト詳細

<12球団合同トライアウト>◇15日◇マツダスタジアム

 12球団合同トライアウトに51人(投手26、野手25)が参加。ソフトバンク大隣憲司投手(33)は打者4人に対し1安打されたが2三振を奪い、内野席を埋めたファンを沸かせた。なお当初参加予定だったヤクルト飯原誉士外野手と中日武藤祐太投手は欠席した。

合同トライアウトをみる観衆(撮影・田崎高広)

ラファエル・フェルナンデス投手(元ヤクルト=31)=右腕

「力のあるボールで勝負できる。もう一度NPBでのプレーを目指す」

西武田代 初球を打って大きな右飛

ヤクルト原 133キロ見逃し三振

オリックス奥浪 128キロ打ち上げ三飛

西武木村 元広島に大きな拍手。126キロ流したが三塁ライナー

最速は136キロ

小林寛投手(DeNA=28)=右腕

2010年ドラフト4位

「強いストレートが最大の武器です。変化球もカーブ、スライダー、フォークと多彩です。先発、中継ぎ、どこでもできます」

ロッテ猪本 125キロ打ち上げ二飛

ロッテ寺島 138キロ打ち上げ二飛

中日古本 139キロ流して左前クリーンヒット

日本ハム宇佐美 四球

最速は139キロ

シート打撃で左前打を放つ前中日古本武尊(撮影・田崎高広)

金森敬之投手(ロッテ=32)=右腕

2003年ドラフト6位

「キレのあるストレートと空振りの取れるフォーク、そして打者に向かっていく強気の姿勢」

中日岩崎 139キロ打って右中間への飛球(右翼手落球)

DeNA松本 139キロ空振り三振

広島中村 地元ファンから大きな拍手。直球打って中前安打(スピード表示は152キロ=打球速度か?)

元ソフトバンク金子 139キロ三振

最速は141キロ

シート打撃で中前打を放つ前広島中村亘佑 (撮影・田崎高広)

加藤正志投手(元楽天=28)=右アンダースロー

2014年ドラフト6位

「先発として長いイニングを投げられ、打者のタイミングを外し、緩急をつける投球ができる。両打者のインコースに投げ分け、勝負球はストレートで空振りが取れる」

西武田代 112キロ空振り三振 

ヤクルト原 124キロ流して右前安打

オリックス奥浪 110キロ空振り三振

西武木村 123キロ空振り三振

最速は124キロ

シート打撃で中前打を放つ前ヤクルト原泉 (撮影・田崎高広)

瀬川隼郎投手(日本ハム=31=左腕)

2014年ドラフト5位

「ストレートの球威。クロスファイアー。毎日投げられるタフな体」

ヤクルト榎本 四球

楽天福田 140キロ打って二ゴロ

巨人松崎 四球

楽天北川 141キロ打って二塁ライナー

最速は144キロ

力投する前日本ハム瀬川隼郎(撮影・田崎高広)

土田瑞起投手(巨人=27)=右腕

2011年育成ドラフト2位

「150キロのストレート。スライダー、フォークの精度です」

DeNA山崎 129キロ打ち上げ右飛

広島多田 地元ファンから大きな拍手。126キロ変化球見逃し三振

ロッテ菅原 138キロ打って捕飛

巨人坂口 141キロ外角低め直球見逃し三振

最速は142キロ

力投する前巨人土田瑞起(撮影・田崎高広)

西村憲投手(元阪神=32)=右腕

2008年ドラフト4位

「ストレート、スライダーのコントロールで勝負」

オリックス赤松 135キロ打って右前安打

ロッテ脇本 四球 

巨人高橋 122キロ打って中前安打

中日赤坂 138キロ打って二ゴロ

最速は138キロ

シート打撃で安打を放つ前巨人高橋洸(撮影・田崎高広)

片山博視投手(楽天=30)=左腕

2005年高校生ドラフト1位

「対左に対してのシュートが武器で、中継ぎもでき、ロングリリーフもできる。スライダーはカウント、勝負球として投げられる」

巨人川相 四球

ヤクルト榎本 119キロ打って中前安打

楽天福田 133キロ空振り三振

巨人松崎 134キロ見逃し三振

最速は134キロ

中島彰吾投手投手(ヤクルト=25)=右腕

2014年育成ドラフト1位

「先発、中継ぎ両方出来るスタミナがあり、キレのあるボールで勝負が出来る」

ロッテ猪本 126キロ三振

ロッテ寺島 127キロ打って強い当たりの三ゴロ

中日古本 143キロ流して左前安打

日本ハム宇佐美 142キロ打って左中間本塁打! 大きな拍手

最速は145キロ

左中間本塁打を放つ前日本ハム宇佐見塁大(撮影・田崎高広)

信楽晃史投手(ロッテ=26)=右腕

2015年6位

「完成度の高い多彩な変化球を武器に打者を打ち取る投球術」

中日岩崎 143キロ打って二ゴロ

DeNA松本 142キロ打って左飛

広島中村 四球

元ソフトバンク金子 135キロ空振り三振

最速は143キロ

林昌範投手(DeNA=34)=左腕

2001年ドラフト7位

「今年はケガもなくシーズン通して投げることができました。スライダー、フォークのキレも戻り連投も大丈夫です」

西武田代 137キロ打って右前安打

ヤクルト原 134キロ打って左前安打

オリックス奥浪 四球

西武木村 134キロ打って右翼フェンス直撃の二塁打

最速は137キロ

力投する前DeNA林昌範(撮影・田崎高広)

シート打撃で右越え二塁打を放つ前西武木村昇吾(撮影・田崎高広)

長江翔太投手(元巨人=26)=右サイドスロー

2013年育成ドラフト2位

「力強く動くツーシーム、シンカーで芯を外すこと。フォークで空振りを取れることです」

ロッテ猪本 四球

ロッテ寺島 四球

中日古本 140キロ空振り三振

日本ハム宇佐美 四球

最速は140キロ

乾真大投手(巨人=29)=左腕

2010年ドラフト3位

「2011年の入団から1度も故障がない。ストレート、スライダーのキレには自信を持っている。ツーシームを投げるようになり投球の幅が広がった」

楽天北川 134キロ変化球空振り三振

DeNA山崎 145キロ打って左前安打

広島多田 133キロ変化球空振り三振

ロッテ菅原 134キロ変化球空振り三振

最速は147キロ

投球する前巨人乾真大(撮影・田崎高広)

柿田裕太投手(DeNA=25)=右腕

2013年ドラフト1位

「クセのあるストレートが持ち味です。先発、中継ぎ、何でもできます」

巨人坂口 136キロ空振り三振

オリックス赤松 135キロ空振り三振

ロッテ脇本 114キロ空振り三振

巨人高橋 115キロ空振り三振

最速は136キロ

投球する前DeNA柿田裕太(撮影・田崎高広)

野村亮介投手(中日=24)=右腕

2014年ドラフト1位

「ストレートの内外の投げ分け、変化球でしっかりストライクが投げられる」

中日赤坂 141キロ打って遊ゴロ

巨人川相 142キロ打って二飛

ヤクルト榎本 143キロ打って右越え本塁打!

楽天福田 142キロ打って右前ポテンヒット

最速は143キロ

大隣憲司投手(ソフトバンク=33)=左腕

2006年希望枠

「1軍では1試合登板に終わったが、2軍では22試合、98回/3を投げ6勝4敗、防御率5・20」

巨人松崎 139キロ外角直球見逃し三振

楽天北川 140キロ外角直球見逃し三振

DeNA山崎 140キロ打って右中間二塁打

広島多田 125キロ打って三ゴロ

最速は141キロ

高木伴投手(オリックス=27)=右腕

2014年ドラフト4位

「ストレートの強さ、フォークとのコンビネーション」

中日岩崎 144キロ打って三塁強襲安打

DeNA松本 145キロ直球見逃し三振

広島中村 135キロ打って遊ゴロ

元ソフトバンク金子 144キロ直球見逃し三振

最速は145キロ

金子丈投手(中日=24)=右腕

2014年ドラフト9位

「長身から投げるストレート。縦の変化球で空振りが取れる。変化球でストライクが取れる」

西武田代 141キロ打ち上げ一邪飛

ヤクルト原 145キロ空振り三振 

オリックス奥浪 125キロ打って三ゴロ

西武木村 142キロ打って二ゴロ

最速は145キロ

巽真悟投手(元ソフトバンク=29=右腕)

2008年ドラフト1位

「今季は人材派遣会社に勤務しながら野球の夢を追い続けてトライアウトに挑戦」

ロッテ猪本 131キロ打って遊ゴロ

ロッテ寺島 四球

中日古本 118キロ打ち上げ捕邪飛も多田捕手が落球し打ち直し。137キロ打って右越え本塁打!

日本ハム宇佐美 137キロ打って遊飛

最速は138キロ

岩本輝投手(元阪神=25)=右腕

2010年ドラフト4位

「キレのあるストレート、カーブ、スライダー、フォークと球種も多く、先発、中継ぎ、どちらでも可能」

中日岩崎 141キロ打って右飛

DeNA松本 144キロ打ってボテボテの三塁内野安打

広島中村 106キロ打って左中間二塁打

元ソフトバンク金子 145キロ直球空振り三振

最速は145キロ

塚田貴之投手(オリックス=24)=左腕

2015年育成ドラフト1位

「打者が嫌がる投球フォーム、左右関係なく使えるスライダー」

ロッテ菅原 139キロ打って左飛

巨人坂口 四球

オリックス赤松 118キロ打って右前安打

ロッテ脇本 120キロ打って遊撃内野安打

最速は139キロ

田面巧二郎投手(阪神=25)=右腕

2012年ドラフト3位

「力強いストレート、カーブ、スライダーのコンビネーションで勝負」

巨人高橋 118キロ打って三ゴロ

中日赤坂 144キロ打って左前安打

巨人川相 142キロ打って左飛

ヤクルト榎本 130キロ打って中前安打 

最速は144キロ

星野大地投手(ソフトバンク=24)=右腕

2010年ドラフト4位

「今季は2、3軍で中継ぎとして14試合登板。18回1/3を投げ21三振、防御率8・85、WHIP1・67」

楽天福田 137キロ打って遊飛

巨人松崎 138キロ打って右飛

楽天北川 136キロをバットを折リながらも右前安打

DeNA山崎 137キロ打って遊ゴロ

最速は139キロ

岸本淳希投手(中日=21)=右腕

2013年育成ドラフト1位

「全力投球します」

広島多田 126キロ空振り三振(振り逃げ)

ロッテ菅原 144キロを打って二塁内野安打

巨人坂口 145キロ外角直球見逃し三振

オリックス赤松 145キロ打って右飛

最速は145キロ

坂田将人投手(ソフトバンク=24)=左腕

2010年ドラフト5位

「昨年9月に左肩手術を受け、今季は実戦登板なしに終わったが、実戦登板できるまでに回復」

ロッテ脇本 126キロ変化球空振り三振

巨人高橋 136キロ打ち上げ一邪飛

中日赤坂 138キロ空振り三振

巨人川相 128キロ打って投ゴロ

最速は142キロ

東方伸友投手(ソフトバンク=22)=右腕

2013年育成ドラフト2位

「今季は3軍で中継ぎとして4試合に登板。4回を投げ4奪三振、防御率4・50、WHIP2・50」

日本ハム宇佐美 139キロ直球見逃し三振

ロッテ寺島 143キロ直球空振り三振 

巨人松崎 118キロ変化球空振り三振  

ロッテ脇本 139キロ打って左前安打

最速は143キロ

多田大輔捕手(広島=21)

2014年ドラフト7位

「肩の強さ、送球には自信があります。打撃では思い切りの良さと長打力が魅力です」

第1打席 地元ファンから大きな拍手。126キロ変化球見逃し三振

第2打席 133キロ変化球空振り三振

第3打席 125キロ打って三ゴロ

第4打席 126キロ空振り三振(振り逃げ)

中村亘佑捕手(広島=26)

2009年育成ドラフト2位

「打撃は思いっきりの良さと、粘りのあるところ。守備では肩の強さと安定した送球が持ち味です。元気と明るさで頑張ります」

第1打席 直球打って中前安打(スピード表示は152キロ=打球速度か?)

第2打席 四球

第3打席 135キロ打って遊ゴロ

第4打席 106キロ打って左中間二塁打

寺島寛大捕手(ロッテ=25)

2014年ドラフト4位

「投手の良さを引き出しながら打ち取る配球のうまさとシャープな打撃」

第1打席 138キロ打ち上げ二飛

第2打席 127キロ打って強い当たりの三ゴロ

第3打席 四球

第4打席 四球

第5打席 143キロ直球空振り三振

猪本健太郎内野手(ロッテ=27)

2008年育成ドラフト4位

「持ち前の元気と明るさ、そして力強いスイングから繰り出される長打力」

第1打席 125キロ打ち上げ二飛

第2打席 126キロ三振

第3打席 四球

第4打席 131キロ打って遊ゴロ

脇本直人外野手(ロッテ=21)

2014年ドラフト7位

「脚力を生かした守備力とコースに逆らわず広角に打ち返す打撃センス」

第1打席 四球

第2打席 114キロ空振り三振

第3打席 120キロ打って遊撃内野安打

第4打席 126キロ変化球空振り三振

第5打席 139キロ打って左前安打

菅原祥太外野手(ロッテ育成=24)

2016年育成ドラフト2位

「肩の強さ、脚力を生かした守備範囲、そして長打力を生み出すフルスイング」

第1打席 138キロ打って捕飛

第2打席 134キロ変化球空振り三振

第3打席 139キロ打って左飛

第4打席 144キロを打って二塁内野安打

宇佐美塁大左翼手(日本ハム=23)

2012年ドラフト4位

「勝負強い打撃。積極的なプレー。積極的な走塁」

第1打席 四球

第2打席 142キロ打って左中間本塁打! 大きな拍手

第3打席 四球

第4打席 137キロ打って遊飛

第5打席 139キロ直球見逃し三振

榎本葵外野手(ヤクルト=25)

2010年ドラフト4位

「打撃は広角に打て、守備や走塁時の守備範囲や足が最大のアピールポイント」

第1打席 四球

第2打席 119キロ打って中前安打

第3打席 143キロ打って右越え本塁打!

第4打席 130キロ打って中前安打

原泉外野手(ヤクルト=25)

2014年ドラフト7位

「パワーと打球の速さ、飛距離を見てほしいです」

第1打席 133キロ見逃し三振

第2打席 124キロ流して右前安打

第3打席 134キロ打って左前安打

第4打席 145キロ空振り三振

岩崎達郎内野手(中日=33)

2006年大学・社会人ドラフト5位

「打撃は広角に打つスタイル。最大の特長は内野ならどこでも堅実に守れるところです」

第1打席 139キロ打って右中間への飛球(右翼手落球)

第2打席 143キロ打って二ゴロ

第3打席 144キロ打って三塁強襲安打

第4打席 141キロ打って右飛

赤坂和幸外野手、一塁手(中日=28)

2007年高校生ドラフト1位

「パンチ力、粘り強さ、元気、外野手、一塁手、投手経験有り」

第1打席 138キロ打って二ゴロ

第2打席 141キロ打って遊ゴロ

第3打席 144キロ打って左前安打

第4打席 138キロ空振り三振

古本武尊外野手(中日=26)

2012年ドラフト3位

「パンチ力、守備の肩を見てください。よろしくお願いします」

第1打席 139キロ流して左前クリーンヒット

第2打席 143キロ流して左前安打

第3打席 140キロ空振り三振

第4打席 118キロ打ち上げ捕邪飛も多田捕手が落球し打ち直し。137キロ打って右越え本塁打!

赤松幸輔捕手(オリックス育成=25)

2015年育成ドラフト2位

「長打力と肩の強さ」

第1打席 135キロ打って右前安打

第2打席 135キロ空振り三振

第3打席 118キロ打って右前安打

第4打席 145キロ打って右飛

奥浪鏡一塁手、三塁手(オリックス=22)

2013年ドラフト6位

「フルスイング」

第1打席 128キロ打ち上げ三飛

第2打席 110キロ空振り三振

第3打席 四球

第4打席 125キロ打って三ゴロ

木村昇吾内野手(西武=37)

2002年ドラフト11位

「シュアな打撃と堅実な守備、判断の良い走塁は刮目に値する。また、すべてにおいて全力プレーが身上」

第1打席 126キロ流したが三塁ライナー

第2打席 123キロ空振り三振

第3打席 134キロ打って右翼フェンス直撃の二塁打

第4打席 142キロ打って二ゴロ

シート打撃で三直に倒れる木村昇吾(撮影・田崎高広)

田代将太郎外野手(西武=27)

2011年ドラフト5位

「守備範囲の広さと肩の強さ、そして特筆すべきはその俊足ぶり。気を緩めない全力プレーも売りの一つ」

第1打席 初球を打って大きな右飛

第2打席 112キロ空振り三振

第3打席 137キロ打って右前安打

第4打席 141キロ打ち上げ一邪飛

福田将儀外野手(楽天=25)

2014年ドラフト3位

「外野はどこでも守れて、足を売りにし、盗塁や進塁に積極的。作戦系の攻撃は確実にこなす」

第1打席 140キロ打って二ゴロ

第2打席 133キロ空振り三振

第3打席 142キロ打って右前ポテンヒット

第4打席 137キロ打って遊飛

北川倫太郎外野手(楽天=24)

2011年ドラフト5位

「バッティング。逆方向にも長打が打てる。外野の守備はどこでも守れる」

第1打席 141キロ打って二塁ライナー

第2打席 134キロ変化球空振り三振

第3打席 140キロ外角直球見逃し三振

第4打席 136キロをバットを折リながらも右前安打

山崎憲晴内野手(DeNA=30)

2008年ドラフト3位

「内野の守備ならどこでも守れ、第3の捕手もできます。バントや右打ちのチーム打撃も任せてください」

第1打席 129キロ打ち上げ右飛

第2打席 145キロ打って左前安打

第3打席 140キロ打って右中間二塁打

第4打席 137キロ打って遊ゴロ

松本啓二朗外野手(DeNA=31)

2008年ドラフト1位

「初球から積極的に振り、広角に打ち分けられる。送球の安定感と肩の強さ、走攻守トータルで勝負できる」

第1打席 139キロ空振り三振

第2打席 142キロ打って左飛

第3打席 145キロ直球見逃し三振

第4打席 144キロ打ってボテボテの三塁内野安打

松崎啄也捕手(巨人=25)

2015年ドラフト8位

「スイングスピードと逆方向へも長打が打てる。捕手以外も一塁、三塁、左翼を守れます」

第1打席 四球

第2打席 134キロ見逃し三振

第3打席 139キロ外角直球見逃し三振

第4打席 138キロ打って右飛

第5打席 118キロ変化球空振り三振

川相拓也内野手(巨人育成=27)

2014年育成ドラフト2位

「堅実な守備としぶとい打撃です」

第1打席 四球

第2打席 142キロ打って二飛

第3打席 142キロ打って左飛

第4打席 128キロ打って投ゴロ

坂口真規内野手(巨人育成=27)

2012年ドラフト5位

「体が強く故障がない。長打力がある打撃と選球眼の良さがアピールポイント」

第1打席 141キロ外角低め直球見逃し三振

第2打席 136キロ空振り三振

第3打席 四球

第4打席 145キロ外角直球見逃し三振

高橋洸外野手(巨人育成=24)

2011年ドラフト5位

「走力、脚力には自信がある」

第1打席 122キロ打って中前安打

第2打席 115キロ空振り三振

第3打席 118キロ打って三ゴロ

第4打席 136キロ打ち上げ一邪飛

金子将太外野手(元ソフトバンク=21)

2014年育成選手ドラフト6位

「今季はBC栃木でプレー。45試合に出場し119打数28安打、12打点、打率2割3分5厘をマーク」

第1打席 139キロ三振

第2打席 135キロ空振り三振

第3打席 144キロ直球見逃し三振

第4打席 145キロ直球空振り三振

球場入りし取材を受ける大隣

合同トライアウトを視察する巨人鹿取義隆GM(撮影・田崎高広)

関連するニュースを読む

大隣、飯原らトライアウト参加へ/全53選手掲載

大隣憲司投手(2017年3月20日撮影)

 日本野球機構(NPB)は10日、マツダスタジアムで15日に行う12球団合同トライアウトの参加申し込み選手(53人)を発表した。ソフトバンクを戦力外となった大隣憲司投手(32)らが参加予定。テストはシート打撃形式で行う。

 参加予定者は次の通り。

【投手=28人】

田面巧二郎(26=阪神)

岩本輝(25=元阪神)

西村憲(30=元阪神)

小林寛(28=DeNA)

林昌範(34=DeNA)

柿田裕太(25=DeNA)

乾真大(28=巨人)

土田瑞起(27=巨人)

長江翔太(26=元巨人)

野村亮介(24=中日)

武藤祐太(28=中日)

金子丈(24=中日)

岸本淳希(21=中日)

中島彰吾(25=ヤクルト)

ラファエル・フェルナンデス(31=元ヤクルト)

大隣憲司(32=ソフトバンク)

星野大地(24=ソフトバンク)

坂田将人(24=ソフトバンク)

東方伸友(22=ソフトバンク)

巽真悟(30=元ソフトバンク)

片山博視(30=楽天)

加藤正志(28=元楽天)

塚田貴之(24=オリックス)

高木伴(27=オリックス)

瀬川隼郎(31=日本ハム)

信楽晃史(25=ロッテ)

金森敬之(32=ロッテ)

【捕手=5人】

多田大輔(21=広島)

中村亘佑(26=広島)

松崎啄也(25=巨人)

赤松幸輔(25=オリックス)

寺嶋寛大(25=ロッテ)

【内野手=7人】

山崎憲晴(30=DeNA)

川相拓也(26=巨人)

坂口真規(27=巨人)

岩崎達郎(32=中日)

木村昇吾(37=西武)

奥浪鏡(22=オリックス)

猪本健太郎(26=ロッテ)

【外野手=13人】

松本啓二朗(31=DeNA)

高橋洸(24=巨人)

赤坂和幸(28=中日)

古本武尊(26=中日)

榎本葵(25=ヤクルト)

原泉(25=ヤクルト)

飯原誉士(34=ヤクルト)

金子将太(21=元ソフトバンク)

田代将太郎(27=西武)

福田将儀(25=楽天)

北川倫太郎(24=楽天)

宇佐美塁大(23=日本ハム)

脇本直人(21=ロッテ)

菅原祥太(24=ロッテ)

関連するニュースを読む

村田、高木京は自由契約、松本、片岡はコーチ/一覧

 今秋、巨人で引退、戦力外通告などを受けた選手は以下の通り。12球団合同トライアウトは11月15日にマツダスタジアムで開催される。雨天の場合は同16日に順延。

巨人

実松一成捕手(36)→戦力外

片岡治大内野手(34)→現役引退→2軍内野守備走塁コーチ

松本哲也外野手(33)→現役引退→3軍外野総合コーチ

藤村大介内野手(28)→戦力外

北篤外野手(28)→戦力外→現役引退→球団に残る予定

江柄子裕樹投手(30)→戦力外

乾真大投手(28)→戦力外→12球団合同トライアウト受験へ

長谷川潤投手(26)→戦力外→12球団合同トライアウト受験へ

鬼屋敷正人捕手(26)→現役引退

相川亮二捕手(41)→現役引退

村田修一内野手(36)→自由契約

堂上剛裕外野手(32)→戦力外

※土田瑞起投手(27)→戦力外

※大竹秀義投手(29)→戦力外

※矢島陽平投手(27)→戦力外

※川相拓也内野手(26)→戦力外

※高橋洸外野手(24)→戦力外

※坂口真規内野手(27)→戦力外

巽大介投手(20)→自由契約

松崎啄也捕手(25)→自由契約

※成瀬功亮投手(25)→自由契約

※田中大輝投手(25)→自由契約

※高木京介投手(28)→自由契約

村田修一(2017年9月27日撮影)

松本哲也

 ※は育成選手ほか(30日現在)

関連するニュースを読む

巨人戦力外の乾、長谷川トライアウト、鬼屋敷は引退

乾真大

 巨人から4日に戦力外通告を受けた乾真大投手(28)と長谷川潤投手(26)が5日、現役続行希望の意思を示し、トライアウトに臨むことを明かした。

 鬼屋敷正人捕手(26)は引退する。また、江柄子裕樹投手(30)はトライアウトを含め未定とした。

関連するニュースを読む

巨人、江柄子、乾、長谷川、鬼屋敷に戦力外通告

江柄子裕樹

 巨人は4日、江柄子裕樹投手(30)、乾真大投手(28)、長谷川潤投手(26)、鬼屋敷正人捕手(26)の4選手に、来季の契約を結ばないことを通告した。

 江柄子は11年のドラフト6位で入団。13年にリリーフでプロ初勝利を挙げ、通算は34試合で1勝5敗、防御率4・10。今季は中継ぎで2試合に登板して0勝0敗、防御率15・00だった。

 乾は16年に大累とのトレードで日本ハムから巨人入り。16年に2試合に登板し、今季は中継ぎ5試合で0勝0敗、防御率5・06だった。通算は74試合で1勝2敗、防御率5・65。

 長谷川は15年の育成ドラフト8位で入団。1年目の16年3月に支配下選手登録され、1先発を含む3試合に登板した。通算は3試合で0勝1敗、防御率8・53。今季は1軍登板がなかった。

 鬼屋敷は近大高専から09年ドラフト2位で入団し、高等専門学校からは初のプロ野球選手となった。通算は2試合で1打数無安打。今季は1軍出場がなかった。

関連するニュースを読む

今季は3例目/最近の主なシーズン中トレード

ルイス・クルーズ(16年8月9日撮影)

 楽天が巨人ルイス・クルーズ内野手(33)を金銭トレードで獲得することが26日、発表された。背番号は「67」。最近の主なシーズン途中のトレードは以下の通り。

 ◆2017年7月 ヤクルトの杉浦稔大投手と日本ハムの屋宜照悟投手の交換トレードが成立。中継ぎが手薄になったヤクルトと来季の先発陣を見据えた日本ハムとの思惑が一致した。

 ◆2017年7月 日本ハムのエドウィン・エスコバー投手とDeNA黒羽根利規捕手の交換トレードが成立。左腕と中継ぎ強化がカギだったDeNAに対し日本ハムは近藤、石川亮ら捕手の故障者が多く、強肩で守れる捕手を欲していた。

 ◆2016年4月 巨人大累進内野手(25)と日本ハム乾真大投手(27)とのトレードが合意に達した。中継ぎ左腕の強化を図る巨人と、若手野手を補強ポイントに挙げている日本ハムの思惑が合致した。

 ◆2016年7月 オリックスの右腕・近藤一樹投手とヤクルトの左腕・八木亮祐投手の交換トレードが成立。ともに投手陣に弱点を抱える最下位チーム同士で、補強の思惑が一致した。

 ◆2015年6月 巨人矢野謙次外野手と日本ハム矢貫俊之投手(31)の交換トレードが両球団で合意した。強打の右打ち外野手が補強ポイントだった日本ハムと、中継ぎ強化を図りたい巨人側との思惑が合致した。巨人須永英輝投手と日本ハム北篤外野手も、交換でそれぞれ移籍した。

関連するニュースを読む

中日岡田、オリックス小田ら抹消/15日公示

中日岡田俊哉(2017年5月11日撮影)

 2017年5月15日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。

【セ・リーグ】

<抹消>

巨人 乾真大投手

巨人 中川皓太投手

中日 岡田俊哉投手

【パ・リーグ】

<抹消>

ロッテ 猪本健太郎内野手

楽天 小山雄輝投手

オリックス 小田裕也外野手

※再登録は5月25日以後

関連するニュースを読む

日本ハム中田、巨人内海らが抹消/13日公示

日本ハム中田翔(2017年4月9日撮影)

 4月13日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。

【セ・リーグ】

<登録>

巨人 高木勇人投手

巨人 乾真大投手

<抹消>

巨人 内海哲也投手

巨人 谷岡竜平投手

【パ・リーグ】

<登録>

日本ハム 森本龍弥内野手

ロッテ 西野勇士投手

ロッテ 細谷圭内野手

オリックス 山岡泰輔投手

<抹消>

日本ハム 中田翔内野手

ロッテ 東條大樹投手

ロッテ 角中勝也外野手

オリックス 松葉貴大投手

※再登録は4月23日以後

関連するニュースを読む

巨人は56人 17年度保留選手名簿/一覧

 巨人の2017年度契約保留選手名簿掲載選手は以下の通り。計56人。

【投手=25】

沢村拓一

大竹寛

杉内俊哉

菅野智之

マシソン

桜井俊貴

内海哲也

宮国椋丞

西村健太朗

田原誠次

マイコラス

今村信貴

与那原大剛

山口鉄也

戸根千明

高木勇人

小山雄輝

乾真大

江柄子裕樹

田口麗斗

中川皓太

平良拳太郎

巽大介

長谷川潤

吉川光夫

【捕手=8人】

阿部慎之助

小林誠司

相川亮二

実松一成

宇佐見真吾

河野元貴

鬼屋敷正人

松崎啄也

【内野手=13人】

寺内崇幸

藤村大介

脇谷亮太

坂本勇人

片岡治大

クルーズ

村田修一

中井大介

岡本和真

山本泰寛

和田恋

辻東倫

吉川大幾

【外野手=10人】

ギャレット

長野久義

亀井善行

松本哲也

橋本到

重信慎之介

堂上剛裕

立岡宗一郎

北篤

石川慎吾

関連するニュースを読む

巨人乾5%減950万「本当にいろんなことあった」

契約更改を終え取材に応じる巨人乾(撮影・栗田成芳)

 巨人が21日、川崎市内の選手寮で契約更改をスタートさせた。乾真大投手(27)は、年俸5%ダウンの950万円(推定)でサインした。

 4月に日本ハムからトレードで加入し「本当にいろんなことがあった」と振り返った。その中で「僕の課題は制球のところ。球団から『そこだけ』と言われた。そこに集中してやりたい」と話し、オフはコントロールアップに取り組む。

関連するニュースを読む

巨人秋季キャンプに杉内、小林誠ら メンバー一覧

明るい表情を見せる杉内(撮影・浅見桂子)

 巨人は1日、5日から始まる宮崎秋季キャンプのメンバーを発表した。昨年は田原啓吾投手1名のみだった育成選手が、今年は篠原慎平投手(26)ら9名がメンバーに選ばれた。

 高橋由伸監督(41)は「良ければ、戦力の中にね。育成選手のままでは、1軍では出られないわけだから。戦力になりそうな選手がいれば」と期待を込めた。

◆選手一覧は以下の通り。

【投手】

杉内俊哉、桜井俊貴、宮国椋丞、与那原大剛、戸根千明、公文克彦、乾真大、中川皓太、長谷川潤、篠原慎平、橋本篤郎、マヌエル・ソリマン、サムエル・アダメス

【野手】

小林誠司、宇佐見真吾、松崎啄也、田中貴也、中井大介、山本泰寛、辻東倫、吉川大幾、増田大輝、坂口真規、重信慎之介、大田泰示、立岡宗一郎、高橋洸、青山誠(小林誠は14日に宮崎入り)

関連するニュースを読む

巨人菅野、広島堂林ら登録/16日プロ野球公示

 8月16日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。

【セ・リーグ】

<登録>

 巨人 菅野智之投手

 阪神 秋山拓巳投手

 広島 堂林翔太内野手

 広島 天谷宗一郎外野手

 中日 セプティモ投手

 中日 藤井淳志外野手

<抹消>

 巨人 乾真大投手

 中日 ナニータ外野手

 ※再登録は8月26日以降

【パ・リーグ】

<登録>

 ソフトバンク 飯田優也投手

 ソフトバンク 塚田正義外野手

 楽天 伊志嶺忠捕手

<抹消>

 ソフトバンク 金子圭輔内野手

 ※再登録は8月26日以降

関連するニュースを読む

巨人乾、ソフトバンク森ら登録/13日プロ野球公示

 8月13日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。

【セ・リーグ】

<登録>

 巨人 乾真大投手

 中日 溝脇隼人内野手 

<抹消>

 巨人 江柄子裕樹投手

 中日 遠藤一星内野手

【パ・リーグ】

<登録>

 ソフトバンク 森唯斗投手

<抹消>

 ソフトバンク 岡本健投手

 ※再登録は8月23日以降

関連するニュースを読む

ヤクルト小川、阪神俊介ら抹消/27日プロ野球公示

 6月27日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。

 【セ・リーグ】

<抹消>

 ヤクルト 小川泰弘投手

 ヤクルト オンドルセク投手

 巨人 乾真大投手

 阪神 俊介外野手

 広島 庄司隼人内野手

 中日 松井佑介外野手

 【パ・リーグ】

<登録>

 日本ハム 大嶋匠捕手

 西武 野田昇吾投手

 西武 水口大地内野手

<抹消>

 日本ハム 井口和朋投手

 西武 佐野泰雄投手

 西武 坂田遼外野手

 楽天 小関翔太捕手

 楽天 茂木栄五郎内野手

 ※再登録は7月7日以降。

関連するニュースを読む

オリックス・クラークら登録/15日プロ野球公示

 6月15日のプロ野球の出場選手登録および登録抹消は以下の通り。

 【セ・リーグ】

 <登録>

 ヤクルト 竹下真吾投手

 巨人 乾真大投手

 阪神 伊藤隼太外野手

 中日 又吉克樹投手

 中日 エルナンデス内野手

 中日 谷哲也内野手

 中日 友永翔太外野手

 DeNA 嶺井博希捕手

 <抹消>

 ヤクルト 新垣渚投手

 巨人 田口麗斗投手

 阪神 能見篤史投手

 中日 バルデス投手

 中日 石川駿内野手

 中日 藤井淳志外野手

 中日 井領雅貴外野手

 DeNA モスコーソ投手

 再登録は25日以降。

 【パ・リーグ】

 <登録>

 ソフトバンク バリオス投手

 オリックス クラーク内野手

 楽天 川井貴志投手

 <抹消>

 ソフトバンク 山田大樹投手

 オリックス 杉本裕太郎外野手

 楽天 三好匠内野手

 再登録は25日以降。

関連するニュースを読む

日本ハム、移籍の大累が紋別市の応援大使

 日本ハムは22日、今季の「179市町村応援大使」として巨人から移籍した大累進内野手(25)が紋別市の応援大使に就任すると発表した。

 当初は大累と交換トレードで巨人に移籍した乾真大投手(27)が務めていた。

 大累は球団を通じて「紋別市の応援大使に就任する事になり非常に光栄です。早く1軍で活躍して、街のPRに貢献できたらと思います。紋別市に訪問した事はありませんが、出身校道都大学の母体は紋別市にありましたので、あらためていろいろな縁を感じています。オフには街の方とも触れ合う機会があるそうなので楽しみです」と、抱負を寄せた。

関連するニュースを読む

巨人移籍の乾が会見「早くジャイアンツの力に」

大累とのトレードで入団会見を行う乾(撮影・狩俣裕三)

 日本ハムからのトレードで巨人に加入した乾真大投手(27)が12日、都内にある巨人の球団事務所で入団会見を開いた。

 「突然のことで少しビックリしましたが、気持ちも新鮮に早くジャイアンツの力になれるように頑張ります」。日本ハムでは中継ぎ左腕としてプロ通算67試合に登板。堤GMは「ファームの試合での登板も見たが、球の力はうちのピッチングスタッフに入っても上位だと思う」と評価した。当面は2軍で調整を続け、1軍昇格を狙う。

関連するニュースを読む

高橋由伸監督トレード1号中継ぎ左腕日本ハム乾補強

トレードで巨人に移籍する乾真大=2014年3月5日撮影

 由伸政権のトレード第1号だ! 巨人は大累進内野手(25)と日本ハム乾真大投手(27)との1対1のトレードが合意に達したことを11日、発表した。中継ぎ左腕の強化を図る巨人と、若手野手の補強のニーズが高まっている日本ハムの思惑が合致した。首位を走るチームを率いる高橋監督にとっても就任後、初のトレード。リーグ優勝奪還へ、戦力を肉厚にする。

 首位に立つ巨人が長きペナントレースを見据えて、明日への一手を打った。若手の俊足内野手、大累を交換要員に日本ハムの中継ぎ左腕、乾とのトレードが合意に達した。近年の開幕後では4月中旬の成立は極めて早い。就任1年目で好スタートを切った高橋監督にとってもトレード第1号となった。

 チーム防御率3・32はリーグ1位で、8年連続60試合登板の山口、侍ジャパンの戸根ら中継ぎ左腕を擁する。だが、しのぎを削る戦いへ、人材を継続的に求めていた。3月28日にも育成選手だった左腕ウーゴを支配下選手に昇格させた。堤GMは同日の会見で「やっぱり左投手は整備しないとダメだなと感じた」と話しており、さらなる補強を図った形だ。

 乾は奪三振能力が高いレフティーだ。プロ6年目で1軍通算67試合に登板し、12年には36試合に投げ、リーグ優勝に貢献。140キロ台中盤の速球を誇り、軌道の大きい独特のスライダーも武器にプロ通算78回1/3で75三振を奪っている。近年は1軍に定着しきれていないが、潜在能力は秘めている。

 新天地での背番号は60に決まり、今日12日の入団会見を控え、この日は鎌ケ谷で荷物整理や関係者へのあいさつに回った。「寂しい気持ちはありますが、頑張りたい。ちょっとずつ技術的にも戻ってきているので、向こう(巨人)でもいろいろ教わって、ちゃんと貢献できるようにしたい」と決意を新たにした。由伸巨人が着々と駒をそろえていく。

 ◆乾真大(いぬい・まさひろ)1988年(昭63)12月8日、兵庫・加古川市生まれ。東洋大姫路で3年夏に甲子園8強。東洋大2年春に東都大学リーグ最優秀投手とベストナイン獲得。大学日本代表も経験した。10年ドラフト3位で日本ハム入団。14年より背番号16から32に変更。中継ぎとして通算67試合に登板して1勝2敗、防御率5・86。今季は1軍出場なし。今季推定年俸1000万円。176センチ、80キロ。左投げ左打ち。

関連するニュースを読む

日本ハム外野故障者続出で犬より速い?巨人大累補強

トレードで日本ハムに移籍する大累進=2013年2月19日撮影

 日本ハム乾真大投手(27)と巨人大累進内野手(25)との1対1のトレードが11日、合意に達した。中継ぎ左腕の強化を図る巨人と、若手野手の補強のニーズが高まっている日本ハムの思惑が合致した。

 日本ハムは巻き返しのジョーカーとして大累を補強した。手薄になってきた野手陣の救世主として、リストアップした。積極的に動く契機が、8日からの楽天3連戦だった。9日に陽岱鋼が左足首を捻挫し、1軍に同行中だが経過を観察中と、布陣にさらに狂いが出ていた。翌10日には杉谷が右手首尺側軟骨の炎症で、11日に出場選手登録を抹消と、危機的な状況だった。

 開幕から外野のレギュラー候補に見込んでいた岡と浅間が故障で2軍調整中。二遊間のレギュラー田中賢、中島のバックアップ要員にも不安があった。内外野をこなせ、機動力重視のチームカラーだけに、入団前に飼い犬より「僕の方が速かった」と話した大累は魅力的な存在だった。2軍戦で起用し、戦力として見込めると判断できた場合に1軍昇格となりそうだ。

 北海道出身のご当地選手で、駒大苫小牧ではヤンキース田中の2学年後輩。道都大4年時の12年には日本ハムもドラフト指名を検討していたが、ようやく縁ができた。栗山監督は「内外野、両方できるしスピードがある。一番、幅のある選手」と歓迎した。背番号は乾を引き継ぎ「32」に内定した。5位低迷と出遅れている中で、大累を1つの起爆剤に据えた。

 ◆大累進(おおるい・すすむ)1990年(平2)8月31日、札幌市生まれ。駒大苫小牧高から道都大へ進み、3年秋に札幌6大学リーグ首位打者、同年春と秋にベストナイン獲得。大学時代に50メートル走5秒7を記録した俊足が武器で愛称は「ルイス」。12年ドラフト2位で巨人に入団。15年より背番号39から60に変更。今季推定年俸800万円。1軍出場は13年の2試合のみ。今季はここまでイースタン・リーグ11試合に出場。175センチ、73キロ。右投げ右打ち。家族は夫人と1男。

関連するニュースを読む

巨人が日本ハム乾獲得 大累と交換トレード発表

大累進(左)と乾真大

 巨人は大累進内野手(25)と日本ハム乾真大投手(27)とのトレードが合意に達したことを11日、発表した。

 中継ぎ左腕の強化を図る巨人と、若手野手を補強ポイントに挙げている日本ハムの思惑が合致した。

 大塁は12年ドラフト2位で入団。1軍出場は2試合のみにとどまっているが、50メートル5秒7の快足が最大の売りで、潜在能力は高い。本職は内野手だが、外野手もこなせる。日本ハムが本拠地を置く北海道出身のご当地選手でもある。「3年ちょっとの間でしたが、とてもいい環境、監督、コーチ、選手に恵まれ、成長することができました。日本ハムでは絶対に1軍で活躍したいと思います」とコメントした。

 乾は10年ドラフト3位で入団。中継ぎ左腕として活躍し、1軍通算は67試合で1勝2敗、防御率5・86。12年には36試合に登板し、リーグ優勝に貢献した。140キロ台中盤の速球を武器に奪三振能力が高く、プロ通算78回1/3で75三振を奪っている。巨人では背番号は60となる予定で、12日に入団会見を行う。

関連するニュースを読む

「犬より速いんです」/巨人大累、日本ハム乾の略歴

トレードが決まった巨人大累(写真は12年10月30日)

 交換トレードが決まった日本ハム乾真大投手(27)と巨人大累進内野手(25)のプロフィルは以下の通り。

 ◆大累進(おおるい・すすむ) 1990年8月31日生まれ、北海道出身。駒大苫小牧-道都大を経て12年ドラフト2位で巨人に入団。チーム内では「ルイス」の愛称で呼ばれ、俊足が武器。入団会見では実家で飼っていた犬よりも速かったと話し、話題になった。今季推定年俸800万円。175センチ、73キロ。右投げ右打ち。昨季の1軍出場はなし。家族は夫人と1男。

 ◆乾真大(いぬい・まさひろ) 1988年(昭63)12月8日生まれ、兵庫県出身。東洋大姫路-東洋大を経て10年ドラフト3位で日本ハム入り。今季は1軍登板なし。昨季までの通算成績は67試合に登板し1勝2敗、防御率5・86。今季推定年俸1000万円。176センチ、80キロ、左投げ左打ち。

関連するニュースを読む

日本ハム 吉川を登録、乾を抹消

 日本ハムは12日、吉川光夫投手を出場選手登録、乾真大投手を抹消した。

関連するニュースを読む

日本ハム 乾、ハーミッダ登録、宮西、須永を抹消

 日本ハムは23日、乾真大投手、ハーミッダ外野手を出場選手登録、宮西尚生投手、須永英輝投手を抹消した。再登録は10月3日以降。

関連するニュースを読む

日本ハムが須永、佐藤を登録、新垣、乾を抹消

 日本ハムは28日、須永英輝投手、佐藤賢治外野手を出場選手登録、新垣勇人投手、乾真大投手を同抹消した。再登録は9月7日以降。

関連するニュースを読む

日本ハム乾は山本昌、メンドーサはジーターを尊敬

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手(31)と乾真大投手(26)が尊敬するプロ野球選手を、それぞれ明かした。

 26日、札幌ドームで「179市町村応援大使」を務める北海道・上士幌町の小学6年生と無料インターネット電話サービスSkype(スカイプ)で交流。小学生からの質問で「尊敬する選手は?」と問われた乾は「中日ドラゴンズの山本昌投手です」と即答。理由は「今年で50歳になるんですけど、バリバリ投げている。一緒に練習をさせてもらったこともあって、いろいろ教えてもらった」と、自らと同じ左腕の大先輩への思いを明かした。

 メンドーサは「デレク・ジーター選手。全力で常にプレーしているし、グラウンド外でも気を使って行動しているところが尊敬するよ」と、大リーグのヤンキースで活躍し、昨季限りで現役引退したスーパースターの人間性を尊敬していると子どもらに笑顔で話しかけていた。

関連するニュースを読む

日本ハムが乾、屋宜を1軍登録、鍵谷、上沢を抹消

 日本ハムは29日、乾真大投手、屋宜照悟投手を出場選手登録、鍵谷陽平投手、上沢直之投手を同抹消した。再登録は8月8日以降。

関連するニュースを読む